2015年09月02日

夏の終わりのハーボニー♪

という事で、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)

って、ちょっと待て〜い!!!

と、叫んだ読者の皆様。
ん?何か問題でも??今日のネーヤは、このタイトルだけを書きたかっただけだから、それで十分満足黒ハート

とは言え、これだけで終わったらさすがにブログが炎上するわねわーい(嬉しい顔)
でもね、この『おねぇ系薬剤師の独り言』はタイトルだけでネーヤは半分以上満足なのよるんるん今日のブログはタイトルだけで99%満足黒ハート
だ・か・ら・・・残りの文章はおまけだと思ってちょうだい揺れるハート

という事で、ハーボニーとは何かって言う事なんだけど正式名称はハーボニー配合錠、ギリアド・サイエンシズ社さんから出たC型肝炎のお薬exclamation
ここで、ギリアド社の名前をこのブログの中のどこかで見たことがあるexclamation&questionって思った方は、かなりのネーヤ通黒ハートこれはネーヤからのご褒美キスマーク
ちなみにこれが出てきたのは

《そんなのもあるの?!》
(リンクしてあるから興味がある方は見てきてちょうだいハートたち(複数ハート)

の中。ギリアド社さんは先日C型肝炎のお薬「ソバルディ錠」を出しているのね決定このソバルディ錠、薬価が6万円以上ということで、この業界はもちろん、一般の新聞なんかでも騒がれたお薬。
でね、同じC型肝炎のお薬なんだけど、前回のソバルディー錠がジェノタイプU型のC型肝炎に適応が通っているのに対して、今回のハーボニー錠の適応はジェノタイプT型のC型肝炎の適応を持ったお薬。

で、今ここでこのブログを書きながら見直していたんだけれども、ネーヤってばこのとき2つも間違いを犯しているのねもうやだ〜(悲しい顔)
先ず、ゾバルディ錠じゃなくて、ソバルディ錠ね。それからこのとき名前は分からなかったけど、ハーボニー錠がT型U型両方に適応を持つと書いているけど、ハーボニー錠はジェノタイプT型の適応だけみたいだわねあせあせ(飛び散る汗)
お詫びして訂正しますたらーっ(汗)
でも、こんな間違いを恥ずかしげもなく堂々と書いてしまうのもネーヤならではという事で見逃してちょうだいexclamation(テヘペロ)

で、今回のハーボニー錠、ついた薬価がナ・ナ・ナントexclamation

80,171、30円!!!(1錠あたり)

前回のソバルディ錠より2万円近く高くなったのね。まあ、ジェノタイプT型の方がU型に比べて患者数も倍以上いるし、今のところこのお薬で100%の著効率みたいだし、インターフェロンと比較してもインターフェロンは注射で有効率も著しく落ちるからそれも仕方ないと思うけどね。
ちなみに、ハーボニー錠。12週間の服用が決められていて、包装は28錠包装。ソバルディ錠もそうだったけど、新薬にも関わらず、1回に28日投与が認められているのね決定
つまり、1箱で200万円以上、チョットした小型車ならフル装備で新車が買える位のお値段どんっ(衝撃)
で、12週間の投与なら全部で700万円弱、田舎ならば土地付きで古家が買えてしまうくらいのお値段どんっ(衝撃)

でね、本来ならばここでC型肝炎とはどんな病気で、このハーボニー錠がどんな風に効くとかのブログになるはずなんだけど、オフザケ薬剤師のネーヤにそんな真面目なブログなんかは書けやしないふらふら
でもって、このハーボニー錠が処方されたら・・・ネーヤの薬局なら3例使われたら、薬剤購入費が倍になってしまうと言う代物。さぞかし卸さんも取り扱いに苦労すると思うのよあせあせ(飛び散る汗)
だから、このハーボニー錠に関してネーヤと某卸のMS、Sさんとの昨日の会話をご紹介exclamation

S「こんにちは!今日も雨でいやですねぇ〜!!」
ネ「あ、Sさんこんにちは!本当に蒸し暑いわよね。どう?先月は数字(売上げ計画)は達成できた?」
S「おかげさまで、最後にネーヤさんの薬局でお願いした部分で何とか達成できましたわーい(嬉しい顔)
ネ「それはよかった!でも今月は先月にたくさん買っちゃったし、棚卸もあるから殆ど数字が無いと思ってよ!!」
S「それはもちろん。でも、他の卸さんの帳合をちょっとだけ・・・」
ネ「オールで7掛けにするなら、何でも持ってきていいわよ揺れるハート
S「また、そんな無茶をあせあせ(飛び散る汗)あ、そう言えばこれは昨日薬価収載になった新薬の官報です」
ネ「あ、何かうちの薬局で使いそうなものはあるかな?」
S「うーん、今回は注射が多いですし、特殊な薬ばかりですので、ネーヤさんのところではないですかね?」
ネ「そうなんだ、えーっとどれどれ???」
S「話のネタになりそうなのは、ハーボニー配合錠ですかね、T型C型肝炎のお薬です。」
ネ「ああ、先日のソバルディ錠と同じギリアド社のお薬ね。」
S「そうです、今回のハーボニー配合錠は12週投与になります。そして1回に4週間投与が認められています!と言うより4週間投与しかしないと思います。そしてさらに高額で1錠8万円以上の薬価がつきました!!」
ネ「うわぁ!8万円!!1箱28錠包装で200万円超えるじゃない!!!」
S「そうです、ソバルディ錠のときも騒がれましたが、今回も当社では大騒ぎです!」
ネ「へー、まあそうだろうね。でもこの近辺でソバルディーを使っている病院なんてあるの??」
S「一応、うちでは○○市(ネーヤの薬局のお隣の市)の○×病院で3例ほど出ているみたいです。あそこには肝炎の専門Drがいらっしゃるから。」
ネ「なるほど、○×病院と言えば院外処方だったわよね?どこの薬局に行くか分からないけど、周りの薬局も戦々恐々ねexclamation
S「いや、ソバルディ錠に関しては院内処方にしています。周りの薬局に与える影響も大きいですから。それに配送も急配なんかかけられたら偉い事になりますあせあせ(飛び散る汗)
ネ「ああ、そうか。万が一箱とか破損したら200万円が吹っ飛んじゃうものね。」
S「はい、ソバルディ錠に関しては前もって予約を入れていただくように病院にはお願いしてあります。配達もソバルディ錠だけは他の商品とは別に一つのコンテナに入れて、周りをクッション剤で固めて破損などはしないようにして配送です。」
ネ「へー、まさに桐の箱に収めて持っていくようなものね。Sさんの所にはソバルディ錠いくつ在庫してあるの?」
S「一応3つです。ソバルディ錠に関してはメーカーさん主導で建値とかは関係なくメーカーさんがその病院ごとに割り当てているようです」
ネ「なんか昔のメーカーと卸みたいな関係だよねたらーっ(汗)
S「まあ、薬価などから考えると仕方ないような気もします。」
ネ「まあね。でもさ、Sさんも○×病院の担当をしたかったんじゃないの?月に数例出れば、1000万円の上積みだって可能でしょ?」
S「絶対にゴメンですどんっ(衝撃)
ネ「なんで?それがあれば、毎月の数字なんかは確実にクリアーできるでしょ?黒ハート
S「そんなのあったら、来年の前年同期比がエライ事になりますもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「ああ、そっか!前同は大変か!!じゃあ、○×病院担当のMSさんは大変だよねぇ〜!!!」
S「そうですけど、○×病院のソバルディ錠に関してはMS個人の数字から外されています。担当者も個人の数字から外される事が決まってホッとしていましたいい気分(温泉)

ああ、ここでちょっと解説ね!MSさんも営業さんだから各MSさんが売上げ目標を持っているのね。例えば仮にSさんの売上げ目標が月に3000万円だとした場合、Sさんがこの○×病院でソバルディ錠が5〜6箱売れたとしたら、目標の3分の1は達成できちゃうの。まあ、その時はそれでいいけど、次の年は今年の売上げを元に目標数字ができるのね。だから、そのときソバルディ錠の口座がなくなっていたとしたら・・・Sさんが目標数字を達成できる確率は一気に落ちちゃうと言う事なのね決定

ネ「あははわーい(嬉しい顔)確かにその通りね!あ、そうだ。ハーボニー錠が発売になったら、1本納入してくれない?どんな風に配送されてくるか見てみたいし、来月になったら返品するからるんるん
S「全くもう!余計な仕事を増やさないでくださいよ!!それでなくても今月の数字が厳しいんですから!!!勝手に電話注文とかして、うちの会社をパニックに陥れないでくださいよもうやだ〜(悲しい顔)

と言い残して、Sさんは帰って行ったダッシュ(走り出すさま)
まあ、ソバルディ錠もハーボニー錠も非常に優秀なお薬だけど、これから何かしらの問題を引き起こしそうな予感がするのはネーヤだけかしら???

と言ったところで、本日のブログは本当にオマケ程度だったから面白くなかったでしょ?
じゃあ、本日のブログはこれにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓うちの薬局はソバルディ錠を取り扱ったことがあるよexclamation緊張したわあせあせ(飛び散る汗)と言う、貴重な経験をした薬剤師さんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑うちの薬局はハーボニー錠を採用予定exclamation×2今からドキドキよっどんっ(衝撃)と言う、さらに貴重な経験をしそうな薬剤師さんはこちらをポチッと







↓本当にネーヤのブログはパクリが多いんだからむかっ(怒り)万が一、これを井上陽水さんや玉置浩二さんのファンが見ていたら怒り出すんじゃないのexclamation&questionと心配してくださる方はこちらをポチッと押した後、是非カラオケでこの歌を歌ってくださいカラオケ

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:34| Comment(29) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い〜武闘派〜

さてと、一時期の暑さも収まって朝晩は涼しい今日この頃。
あ、でもね。まだまだ熱中症とかはあるから気を抜いちゃあダメよあせあせ(飛び散る汗)しっかり水分とってくださいねexclamation

さてと、今日は雨今回の仁義なき戦いシリーズは12月発売予定の合剤についてアップしてきたんだけど、今日はその最後。尾道3部作には足元にも及ばないけども合剤ジェネリック3部作。トリを飾るのは・・・

アマルエット配合錠

言わずと知れたカデュエット配合錠のジェネリック品。今までの配合剤は1つの疾患に対して作用が違う2つの薬剤を配合したお薬だったけど、カデュエット配合錠は高血圧症にアムロジピン、脂質異常症にアトルバスタチンと、2つの成分を配合して2つの疾患を併発している患者様に用いる珍しいお薬。ネーヤが知らないだけかもしれないけど、他には無いんじゃないかしら?
で、今回のアマルエット配合錠は10社から発売、確か薬価は半額ね決定いつもなら先発品には無いOD錠がジェネリック品には出たりして、盛り上がるのだけれども今回は全て普通錠みたいだわねひらめき
で、アマルエット配合錠に関してはこれ以上ネーヤが興味を引いた点は無いのねもうやだ〜(悲しい顔)
じゃあ、本日はこの辺で・・・って終わったら読者の皆様も納得しないでしょ?ネーヤもこれで終わったら楽だけど、イマイチ充実感がないのよ。だから本日はこのカデュエット配合錠の発売メーカーのファイザー社さんについてのお話黒ハート
あ、今日も一般の方には???のお話になってしまうけどゴメンねふらふら

で、ファイザー社さんと言えば世界第1位の売り上げを誇るアメリカのメガファーマなのねexclamation
アムロジピン(商品名ノルバスク)やアトルバスタチン(商品名リピトール)などの大ヒット商品はもちろん、ED治療薬のバイアグラや経口禁煙補助薬のチャンピックスなんかのユニークなお薬を発売している事でも有名な製薬メーカーexclamation×2
聞いたところでは実力主義のアメリカの製薬メーカーらしくて老若男女関係なく能力の高い人間はガンガン上に上げていくし、給料もかなり高いとの事どんっ(衝撃)
まあ、こんな事を書くと炎上しそうだけれども、上司が自分の娘くらいの年代だった!なんていうことも稀にあるらしいし、仕事が厳しくて離職率が高いのもこの業界では有名。その代わり前に書いた様に給料もいいので、優秀な人材は中途採用もかなり採用すると言う噂。
以前ね、ネーヤがこのファイザー社のMR、Pさんと呑みながら話していたときに・・・

ネ「ねえ、Pさん。ファイザーさんてかなり給料がいいでしょ?ネーヤでも中途で雇ってもらえるかしら?」
P「簡単ですよ、ネーヤさんの場合は基礎知識はありますから、先ずアメリカに数年留学してもらってネイティブイングリッシュを完璧にしてくれば、すぐに本社採用です!」

と、冗談交じりに言われたのは、結構強く記憶に残っているのねわーい(嬉しい顔)
でね、ファイザー社さんの紹介はこのくらいにして、このファイザー社さん。ここ数年ジェネリック品市場への参入がすごいの。前回のブログに書いたアムバロ錠も前々回のブログに書いたカムシア錠もファイザーさんからジェネリック品が発売予定なのね。
特にカムシア錠は特許問題になっていて、アメリカは訴訟問題が多いのに、多くの後発メーカーが手を出さなかったにも拘らず先陣を切ってファイザーさんが出してきた所を見ると、かなり自信を持って出してきたのだろうなぁ〜、日本第一位の製薬メーカー武田さんと言えどもファイザーさんが出してきた事はかなり頭が痛いだろうなぁ〜と、ネーヤは思ってしまうあせあせ(飛び散る汗)
まあ、ファイザーさん自身も、自社の先発品ではジェネリック品にかなりシェアを奪われただろうから・・・

やられたらやり返せ!
取られた分は、他のメーカーの先発品を我社のジェネリック品で取りに行け!!
世界第一位のメガファーマを舐めんなよっ!!!


くらいな事は考えているのかもしれないわねたらーっ(汗)
まあ、どこの先発メーカーさんも自社のジェネリック品が発売されるときには戦々恐々としているわけで、防衛手段として、配合錠やOD錠を出してみたり、子会社を使ってオーソライズドジェネリックを出してみたりするわけなんだけど、ファイザー社さんの場合、子会社を持たずにオーソライズドジェネリックを出して来ないで、他に目を向けるとは先発メーカーの武闘派だわねがく〜(落胆した顔)

でもね、まあ武闘派はいいとしても、ネーヤはちょっと不満な所もあるのよねもうやだ〜(悲しい顔)それは・・・

なんで、シロスタゾールを販売中止にしたのよっ!
ネーヤの薬局で説明するのにエラく苦労したんだからねっ!!


ということ。まあメーカーさんは利潤を追求しなくてはならないから、売れない品目は販売中止して整理して行かなくてはならないし、シロスタゾールは他のメーカーさんでも多数出ているから影響が少ないと言われれば仕方ないから、この叫びはネーヤの愚痴以外何者でもないけどねたらーっ(汗)それにアメリカのメーカーさんらしく合理的であるといえばそうなんだけどたらーっ(汗)
でもねファイザーさん、この前はレボフロキサシン細粒の販売中止も発表したでしょ?
こういうのがあると、気が弱いネーヤはファイザー社さんのジェネリック品はまた販売中止になるのではないかと思って、敬遠しちゃうのよもうやだ〜(悲しい顔)まあ、ファイザー社さんがネーヤの薬局みたいな場末の薬局を相手にするとは思えないけど・・・

アムバロ配合錠やカムシア配合錠は発売中止なんて言わないでよっ!!!

と、愚痴ったところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓確かに昔はゾロ品なんて相手にしなかったけど、今のジェネリック品発売は戦々恐々としているわexclamationと言う先発メーカーに勤務する方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑昔はゾロメーカーってバカにされていたけど、今はジェネリックメーカーとして胸を張って得意先を訪問できるわわーい(嬉しい顔)と言う後発メーカーの方はこちらをポチッと







↓尾道3部作、面白かったなぁ〜exclamation×2それにしても、ネーヤが3部作を名乗るなんておこがましいむかっ(怒り)なんて大林 宣彦監督ファンの方はこちらをポチッと押してから、尾道3部作をご鑑賞くださいあせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:35| Comment(11) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い〜頑張れ先発メーカー!〜

さて、今日は8月17日にボスからお達しがあった内容の第2弾exclamation

本日書くのは・・・

アムバロ錠!!!

まあ、業界人の方ならこれが何かは分かるわよね?
そう、エックスフォージ配合錠のジェネリック品黒ハートバルサルタン(商品名、ディオバン)とアムロジピン(商品名、アムロジン、ノルバスク)の合剤。
でね、今回のアムバロ配合錠って言うのは25社から発売予定なのね。前回のカムシア配合錠が4社予定とすれば、かなり発売予定数が多いのね。
これは・・・ジェネリックメーカーさんの心の中をネーヤ風に解釈すると・・・

別に、事を荒立てて争わなくてもいいじゃん!
幸い、何社から武田さんと法廷で争ってまでジェネリック品が出るみたいだし!!
うちはその結果を見てから発売すればいいや!!!
まあ、今までの例を見ても、後から出しても十分に巻き返しを図れるしねψ(*`ー´)ψ


と言った感じかしらexclamation&question
でね、今回アムバロ配合錠を発売するメーカーさんの中にサンドさんが入っているのね。サンドさんはディオバン錠のジェネリック品を発売するときにノバルティスさんと提携を結んでバルサルタン錠のオーソライズドジェネリックを発売したメーカーさん。今回も同じ様に提携を結んでアムバロ配合錠をオーソライズドジェネリックとして、発売するのね決定プレス発表では、原薬・添加物を同一にするってことなんだけど・・・

う〜ん・・・これっておかしくない???

オーソライズドジェネリックの定義って、特許が残っている医薬品を先発メーカーが他メーカーと契約して発売を許可する事でしょ?ピー(自主規制)薬品工業さんのピー錠のピー社から発売されているオーソライズドジェネリックがそれなのね。
だから、オーソライズドジェネリックが発売されるときに他のメーカーからジェネリック品が発売されると、前回書いたブログみたいに特許権の侵害などでもめるわけね。つまりアムバロ配合錠みたいに25社から発売になるなんて事は無いと思うのよ。
ただ単に原薬・添加物・製法を先発メーカーさんの許可によって同じものを使ったのをオーソライズドジェネリックと言うならば、ピーはオーソライズドとは呼べなくなってしまうし、それは前にも書いたけど日医工さんが提唱するオートジェネリックになるのよねあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、オートジェネリックに関してはこちらexclamation

《そんなのもあるの?!》
(もちろんリンク揺れるハート見てきてねハートたち(複数ハート)

でね、これを某ジェネリックメーカーのMRさんに尋ねてみたの。そうしたら・・・

一応、先発メーカーの許可があるか無いかがオーソライズドジェネリックの定義です。
基本、原薬・添加物・製法を揃えることが多いですが、それを変えても特に問題は無いです。
でも、オーソライズドは不透明な所もあり、これから変わっていくかもしれません。


だって!ちなみにそのMRさんはオートジェネリックと言う言葉を知らなかったけどねたらーっ(汗)
うーん、分かったような分からないような・・・オーソライズドジェネリックは先行発売しなければ商売上としてはあまりメリットは無いわよねもうやだ〜(悲しい顔)

と言う事で、アムバロ配合錠のお話はここまでにして・・・この業界の皆様方
最近先発メーカーに元気が無い!!!
と、思わない?え??そんなこと無い???
じゃあ、ネーヤの薬局だけかしら?ん??なんでそう思うのかって???
普通、このようにジェネリック品が出ると決まったら、先発メーカーはある程度は得意先を引き締めに掛かるでしょ?一応、ネーヤの薬局はノバルティスさん、武田さんの医薬品は結構採用になっていて、それなりに売り上げも大きいのよどんっ(衝撃)
でも、最近両社のMRさんがあまり来ないのよっexclamation&question
まあ、MRさんや得意先にも寄ると思うけど、ネーヤは『MRさんが訪問しないメーカーは基本塩対応!』と、MRさんやMSさんには公言してるのねexclamationその代わり、訪問頻度が多いメーカーさんや卸さんには結構甘く接しているつもり。併売の際も訪問してくれるメーカーさんを優先的に扱うし、拡売や新発売の際は殆ど無条件で預かりもするのねひらめき

で、ここからいつものネーヤと、とある卸のMS、Fさんとの会話

F「こんにちは!お世話になります!!毎日暑いですね!!!」
ネ「ああ、Fさん、こんにちは!車だとたまらないわよね。ここはエアコンが利いて涼しいけどるんるん
F「そうですね。あ、今日はこれをexclamationもうご存知かもしれませんが」

そう言って取り出したのが、前回・今回とブログに書いたユニシア配合錠・エックスフォージ配合錠のジェネリック品製造承認のお知らせ。

ネ「ああ、話には聞いているわ。へー、エックスフォージは25社から出るけど、ユニシアは4社か!なるほどオーソライズドも出るし、ユニシアはまた揉める事になりそうねあせあせ(飛び散る汗)
F「そうですね・・・」

このあとは、ブログの中に書いた通り。しばらくFさんとの会話が続いた後。

ネ「そう言えば、最近ノバルティス・武田のMRさんあまり見かけなくなったわね。うちもそうだけど、お隣のDrの所には訪問してる?お隣のDr、来ないメーカーさんだと使わなくなっちゃうよ??」
F「・・・はい、MRさんには言っているのですが、なかなか忙しいのと、あの事件以来、MRさんもテンションが下がってしまって訪問し難いのだと思いますバッド(下向き矢印)

ここで、あの事件と言うのを簡単に言ってしまうと、両社ともデータが不適切とボスから指摘された事。
まあ、新聞なんかでも騒がれたからご存知の方も多いと思うわたらーっ(汗)

ネ「まあ、そうだろうけどね。でも出入り禁止を喰らったわけでもないし、訪問しないとこれから先、新薬が出ても採用にならないよ?エックスフォージ配合錠はOD錠も出たみたいだけど、MRさんからお知らせも来てないよ?武田さんもタケキャブが発売になったときに、ちょっと宣伝に来ただけだったし。」
F「え?失礼しました。ノバルティスさんにはよく伝えておきます!!それと武田さんは・・・」
ネ「まあ、うちは以前からノバルティスさんはあまり来なかったからねたらーっ(汗)武田さんはどうかしたの?担当が替わってから、うちやDrの所にはよく来てくれていたけど??」
F「実は武田さん、今パンフレットが無いんですよたらーっ(汗)
ネ「パンフレットが無い?どういうこと??」
F「あの一件以来、コンプライアンスを見直すということで、パンフレットを全て回収したんです。うちの会社にも置いてあった武田さんのパンフレットも全て回収されましたふらふら
ネ「はぁ〜?パンフレット無しでどうやってPRするのよ??昔のプロパーさんみたいにDrと雑談するの???」
F「まあ、詳しい内容は分かりませんが、パンフレットは無いので添付文書を提示しながら説明しているそうです。私の方もパンフレットが無い状態ですので、武田さんの商品はPRしにくいんですもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「なるほど!それじゃあ訪問し難いわね。」
F「はい、来週の朝礼では武田さんが入っているので、そのとき詳しく説明があると思うのですが・・・」
ネ「ふーん、じゃあまた詳細が分かったら教えて!最近ちょっと離れた胃腸科のクリニックがタケキャブを使い始めたみたいだからこちらも勉強しておかないと。」
F「分かりました、朝礼で説明がありましたらこちらにも連絡入れます。」

そう言うと、Fさんはご退場。
うーん、それで最近武田薬品工業のMRさんを見かけなかったかひらめき
まあ、とりあえずいろいろあるだろうけど・・・

先発メーカーさんも後発メーカーさんに負けずに頑張って!!!

先発メーカー・後発メーカー、双方がしのぎを削ってくれないと・・・

《先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い》シリーズが面白くかけないのよっ!!!

と、自己中な心の内を叫んだところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓確かに最近先発メーカーの訪問頻度が減ったような気がするあせあせ(飛び散る汗)と思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、その分後発メーカーの訪問頻度が増えたような気がするわーい(嬉しい顔)と思った方はこちらをポチッと







↓このシリーズも長いわよねあせあせ(飛び散る汗)一体いつまで続くのかしらexclamation&questionと思った方はこちらをポチッと押した後、これに代わるシリーズを考えてください揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:12| Comment(25) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い〜後発がいっぱい〜



古い先発の中に♪
隠れて後発がいっぱい♪♪


さてと、最近サボリ気味だったブログを鼻歌を歌いながら本日は更新るんるん

でね、今日は8月17日にボスからお達しがあったことを書くわね黒ハート
お達しは、12月に薬価収載予定のジェネリック品を承認したと言う内容。まあ、ネーヤが気になったジェネリック品はいくつかあるんだけど、本日はその第一弾、その名は・・・

カムシア配合錠!!!

えーっと、これは武田薬品工業さんから出ているユニシア配合錠のジェネリック品exclamation
この業界の方なら知っているとは思うけど、カンデサルタン(商品名、ブロプレス)とアムロジピン(商品名、アムロジン・ノルバスク)の合剤なのねひらめき最初このユニシアが発売になったときは、ブロプレスと同じ薬価で、アムロジピンの分の薬価は入っていなくて、お得感満載の薬剤として噂になったお薬ねexclamation
まあその後、ブロプレスにもジェネリック品が出てきて、カンデサルタンのジェネリック品とアムロジピンのジェネリック品を組み合わせるとユニシア錠より薬価が安くなるためにお得感は薄れたけどねたらーっ(汗)
でも、さすが天下の武田薬品工業さん。武田シンパのDrも多く、2錠服用するよりは1錠で済むと言う簡便さが受けて市場ではまだまだ売り上げがあるお薬なのね。
で、これだけ人気があるお薬ともなれば、かなりの数の会社で発売されると思いきや、なんと発売されるのは4社!あすか製薬・ファイザー・サンド・ニプロさんだけなのねどんっ(衝撃)
でね、これがなぜかと言うとユニシア錠の成分は特許が切れているけど、ユニシア錠には特許が残っているからexclamation

ここで??????となった方々。
うんうん、分かる分かる!わーい(嬉しい顔)ネーヤも同じ様に??????ってなったものわーい(嬉しい顔)
これはね、ネーヤも詳しくは説明できないのだけれども、特許にはいくつ物種類があって、成分に関するものや適応に関するものがあるのね決定
で、成分に関しては特許が切れているのは明白な事実だし、適応症も高血圧症だけだから特許には関係ないわよね、だとすると先には書かなかったけど、製造方法に関する特許くらいしか頭が悪いネーヤには思いつかないのよたらーっ(汗)
でね、このカムシア配合錠。ネーヤには腑に落ちないことで満載どんっ(衝撃)

先ずね、武田薬品工業さんの関連会社であるあすか製薬さんが、特許が残っているユニシア錠のジェネリック品を販売してくるのは分かるのよ。武田薬品工業さんが許可を出せば、特許が残っていてもお薬は発売できるし、そのためのオーソライズドジェネリックがあるんだからexclamation
でもね、プレス発表では・・・
あすか製薬のカムシア配合錠が、武田薬品工業との特許許諾などの契約に基づくAGかどうかについては、両社とも「現時点ではコメントを差し控える」と言っているのね。
これってオーソライズドジェネリックじゃないのっ!!!
ちょっと基本に戻って、オーソライズドジェネリックと言うのは特許が切れる前の医薬品を、その医薬品を販売する先発メーカーが許可して他メーカーが製造販売するジェネリック品のことを言うのよね?だとしたら、もし、あすか製薬さんのカムシア錠がオーソライズドジェネリックでないとしたら、あすか製薬さんがこっそりジェネリック品を作って、武田薬品工業さんがそれを黙認したと言う事にならないのかしら???

それから、残りのファイザー・サンド・ニプロの3社。この3社については、武田薬品工業さんはユニシア錠は特許期間が残っていると主張しているのよね。でもって、武田薬品工業さんはまたもやプレス発表で・・・
カムシア配合錠の承認を得た3社に対する法的措置などについては「どの様に対応するか検討する」とまで発表してるのね。と言う事はよ、この3社に関して損害賠償請求をかけたり製造販売の差し止めを求めたりする可能性があるということね決定
まあ、武田薬品工業さんの気持ちはわかるような気がするのよ。そりゃあ、自分では特許が切れていないと思っているのだから、勝手にジェネリックを作られたら腹も立つでしょうねむかっ(怒り)
でもね、これって・・・
この3社ではなくて、承認したボスを訴えるのがスジではないの???
この3社からしてみれば、武田薬品工業さんの特許は切れたと言う判断でボスに承認申請をしたわけでしょ?そしてボスも同じ様に特許が切れたと言う判断で承認したわけよね、だとしたら、間違った判断を下したボスが一番悪いんじゃないの??もし訴えられた3社が判断を下したボスの責任と司法に訴えたらどうなるの???

ボス、その辺の判断はどうなってるの?
武田薬品工業さんや、この3社から訴えられたらどうするつもり??
ボォォォ〜ス!!!


とまあ、叫んだところで今後の展開に目が離せないわね揺れるハート
と言ったところで、今回のブログ第一弾はおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)






↓何か久しぶりの更新ねexclamation今日はあまりオフザケがなくてよかったわよ黒ハートと思った真面目な方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑久しぶりの上に、オフザケも無いんじゃネーヤのブログじゃないわよっむかっ(怒り)と思ったMyLittleMonsterの方はこちらをポチッと







↓特許の関係は薬剤師さんには難しいかなるんるんと思った法曹界関係の方はこちらをポチッと押した後、おバカなネーヤでも分かるように解説してくださいもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:28| Comment(15) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

はぁ〜見えすぎちゃって困るのぉ〜♪

さてと、今日も『あーつーいー!!!』から始めようと思ったけど毎回同じだと芸が無いからねわーい(嬉しい顔)

それではちょっとブログもサボリ気味だったし、ネーヤの夏休みまであと少し今日もクダラナイ事をアップしちゃうわね黒ハート

と、言う事で場所はいつものネーヤの薬局。お隣のクリニックでは午後の診療が始まる一番暑い時間晴れ入ってきたのは塩野義製薬のMR、Hさん揺れるハート

H「こんにちは、ネーヤ先生。毎日暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
ネ「そうだよね、薬局はエアコンが利いていて涼しいけど、外回りのMRさん達は大変だよね。お疲れ様exclamation
H「車の中は地獄ですよどんっ(衝撃)エアコンかけても、訪問先ではエンジンを切りますから、すぐに暑くなって、何の役にも立ちませんもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「そうだよねたらーっ(汗)こんな暑い日くらいサボって喫茶店でアイスコーヒーでも飲んでいればいいのにるんるん
H「私もそうしたいですが、今日は連絡があってアチコチ回らなければならないんです。」
ネ「ん?何か副作用でも出たの??」

ちなみにここで、解説ね決定
お薬なんだから、必ず副作用と言うのはあって副作用が無いなんてお薬はないのね。ちなみに開発段階で見つかる副作用もあるし、発売後に患者様で今までになかった副作用が出る場合もあるのね。そして今までなかった副作用が出てしまった場合、どこの製薬メーカーも結構パニックになるの。もちろんその度合いにも寄るけど、今の時代だとネットやメールは元より、ダイレクトメールなんかでもお知らせするのね。
でね、ネットやメール、ダイレクトメールだけだと現場の状況は分かり難いでしょ?そのためにMRさんが東奔西走するわけねexclamation副作用の状況によっては、そのメーカーの屋台骨を揺るがしかねないからMRさんも多少のパニック状態になりながら、そのお薬の納入実績がある得意先に片っ端から回るの。
今、ネーヤはそれを疑ったわけねexclamation×2

H「いや、おかげさまで副作用報告では無いです。包装変更です、これを・・・」

そう言って取り出したパンフレットがこちら!

クレストール変更.JPG

どうかな?読めるかな??
クレストールのPTPシートがアルミからポリプロピレンに変わったと言うお知らせ。
ちなみに、アルミシートと言うのは中が見えない奴ね。ネーヤのブログで良く出てきたザイザルなんかもこのアルミシート。
で、中が見えるのはポリプロピレン。
見て分かると思うけど、一般的にアルミシートはシートの大きさが大きくなるのね。それに使った人なら分かると思うけど、ポリプロピレンのシートの比べると押し出すときに力が必要で出しにくい。ただし、ポリプロピレンに比べて防湿性は高いし、吸湿性が高いお薬には良く使われるのねひらめき
でね、脱線ついでにネーヤのワンポイントレッスン揺れるハートアルミシートのお薬を出すときには力が要ると書いたでしょ?指先に力がないご高齢者とかはこれを極端に嫌う方も多いのよもうやだ〜(悲しい顔)
じゃあ、3代目NSoulSistersのメンバーには、こっそり開け易い方法を教えるわね黒ハート
これはお薬を押し出して開ける前に裏側のアルミの部分を爪で傷つけて、穴を開けておけば簡単に開けられるのよひらめき爪が短い人や弱い人ならば、お薬のシートの角を使えば簡単に傷つけられる。傷つけたあとは普通に表を押してお薬を押し出せば簡単に取り出せるわよ黒ハート同様に、カプセルなんかもこの手間をかければ、カプセルを変形させる事なく取り出せるから試してみてね揺れるハート
じゃあ、本編に戻るわね!

ネ「へー、とうとうポリプロピレンのシートにするんだ!アルミは開け難くて大変だったのよね!!それに中が見えないのとシートが大きいから、患者様に錠剤も大きいのではないかと思われたりもしたしね!!!」
H「はい、今までもたくさんの得意先からご指摘いただきましたが、やっと改良する事にしましたわーい(嬉しい顔)
ネ「でもHさん、最初にアルミにしたと言う事は吸湿性の問題があったと言う事でしょ?その問題はクリアーになったと言う事??」
H「はい、ネーヤ先生。実は・・・」

と、ここで言いよどむHさん。意を決したように言葉を続ける。

H「クレストールは販売当初からあまり吸湿性に関しては問題ないと思われていたんですよ。とりあえず発売だけはするためにアルミシートにしておこうと言うコンセプトで発売されたんです。で、今回吸湿性には完全に問題がないと言うことになりまして・・・」

え?吸湿性に関して問題なかった??
発売するためにアルミにしておけば問題ないだろうって言う事???


あっけに取られるネーヤの顔を尻目に・・・
H「一応、こちらの販売予定が10月中旬から11月になる予定です。卸によって在庫に差がありますので、多少のずれはあると思いますが、よろしくお願いします。それでは」

そう言うと、Hさん忙しそうにご退局。
まあまだいろいろ回らなければならないから仕方がないだろうけど・・・なるほど発売に関しては吸湿性はそれ程重要視されないのねひらめき
まあ、いろいろな情報はネットとかで回ってくるけど、やはりこう言った事はMRさんじゃなければ分からない事もあるのねひらめき

と、そんな訪問があった次の日。今度はアストラゼネカさんのMR、Lさんがご来局。Lさんはまだ新人さんの女性MR、ネーヤの前では緊張している感じがすごいのね。

L「こ・こんにちは!アストラゼネカです。いつもお世話になってます。先生、今日はお知らせがありまして!!」
そう言うと、昨日Hさんが持ってきたパンフレットと同じパンフレットを取り出す。

ああ、ここでもちょっと解説ね。クレストール錠って言うのは製造販売元がアストラゼネカさんなんだけど、塩野義製薬さんと2社から発売されている併売なのね。包装の箱が違うけどお薬の中身やシートは全く同じ。通常だと、どちらか1社から購入する場合が多いと思うけど、ネーヤの薬局の場合、発売当初からどちらのMRさんも熱心でDrへの訪問も繰り返されていたから2社から納入されているのね。だから、こう言ったお知らせも2社から重なっちゃうのよたらーっ(汗)

ネ「ああ、Lさん。包装変更のお知らせねわーい(嬉しい顔)聞いているわよ。」
L「え?もう塩野義さんから連絡があったんですか??申し訳ございません!遅くなりましたどんっ(衝撃)
ネ「いやいや、Lさん。連絡があったのも昨日だし、謝ることなんか無いよあせあせ(飛び散る汗)クレストール錠は元々吸湿性に問題なかったんですってね。塩野義製薬さんが言ってたわ」
L「はい、その通りです。じゃあ私からの説明は繰り返しになってしまいますからいらないですね。申し訳ありません。」

いやいや、そんなに謝られても・・・こっちが何かいじめているみたいじゃないのあせあせ(飛び散る汗)

ネ「大丈夫だよ。クレストール錠はスタチンの中でも最も売れているから大変だね。でも、ポリプロピレンはうちとしてもありがたいわ。場所も取らなくなるし。」
L「はい、今回ポリプロピレン包装は日本だけです!海外はアルミシートのままで変更はありません!!」
ネ「え?ちょっと待って!!ポリプロピレンは日本だけなの???」
L「はい、そのように聞いております!理由は分かりませんが!!」
ネ「へぇ〜、あまり海外の人はアルミで開け難いとか無いのかな?それとも、ボトルのバラ包装で1本調剤されるのかしら??」
L「分かりません。何でしたらこの次までに調べておきます!」
ネ「いやいや、そこまでしてくれなくていいよあせあせ(飛び散る汗)特に仕事には関係ないからあせあせ(飛び散る汗)
L「分かりましたexclamationまた何か分からないことがあったら仰ってください。それではこれからもクレストール錠をよろしくお願いしますexclamation×2

そう言うとLさんも昨日のHさんと同様、忙しそうにご退局。

う〜ん、それにしても同じお薬なのにMRがそれぞれ違った情報を持っているのかぁ〜ひらめき

これだからMRさんと面会するのは面白い!!!

と言ったところで・・・あ、ちょっと言い忘れた事があったexclamation×2

えーっと、アストラゼネカ関係者の皆様、ネーヤは立場上Lさんには調べなくていいと言っちゃったけど・・・オフザケ薬剤師ブロガーとしては、なぜ日本だけがポリプロピレン包装にしたのか興味津々ですexclamationだ・か・ら・・・

何か情報があったら、コメントくださいっ!!!
ョロシク(。・ω・))(。uωu))ペコリ


と、お願いしたところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓ネーヤの薬局の担当になるMRさんって大変だよねたらーっ(汗)同情するわもうやだ〜(悲しい顔)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑え?でも、面白ければお薬の採用に便宜を図ってくれるんでしょexclamation&questionそれなら楽勝じゃんわーい(嬉しい顔)と思った方はこちらをポチッと







↓そんな事より、もっと学術的な質問をして欲しいわむかっ(怒り)と思ったMRの皆様はこちらをポチッと押した後、学術的な事で何か面白い話題を提供してくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:49| Comment(39) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。