2014年03月22日

最後のブログ

さてと・・・ん?今日のタイトルは何かって??

ああ、見ての通り今日は最後のブログよわーい(嬉しい顔)
んーっとね、やっぱり新年度を迎えるにあたって、ネーヤも本業やプライベートが忙しいのよあせあせ(飛び散る汗)で、本日で最後のブログにしようと思ったというわけ黒ハート

でね、忙しさの理由はいろいろあるんだけど、その一つが後発品の加算問題について黒ハート
まあ、この件については他のブロガーさん達がいろいろ解説くださっているし、ここでそれを再び書いても新鮮味もないし、ネーヤの説明力では他のブロガーさんに敵う訳がないexclamation
でっ、今日はこの後発品の歴史についてネーヤの記憶を手繰りながら書いていくわね揺れるハートああ、ちなみに記憶があやふやの所もあるから、多少の間違いは勘弁してねるんるん
先ず、ジェネリック品の説明は今まで書いてきたからこれと言った説明も要らないわよね!そこで今日はジェネリック品に関する保険制度のお話。

昔々ある所におじいさんとおばあさんが・・・・って、ここは読者の皆様がツッコミを入れていただかないとたらーっ(汗)冗談はさておき、今の保険では大抵の方が掛かった医療費の1割、または3割の支払をしているわけね決定これが昔は0割だった時代があったのね(ああ、これはネーヤが聞いたお話だからね!ネーヤはまだ若いのよっ!!)医療保険制度が充実していて、後から後から国民の皆様から保険費が入ってくるから、医療費を湯水のように使っていた時代。
ところが、次第にこの国も少子高齢化が進み、入ってくる保険よりも出て行く医療費が大きくなってきたわけ。そこでボスは非常に焦るのね。今まで0割だったものは1〜3割に値上げするのどんっ(衝撃)ちなみに今、会社勤めの方は1割だった時代があるのね。多分この頃にネーヤが生まれたんじゃなかったかしら??
でね、ボスの部下には悪い奴もいて、国民の皆様から集めた保険のお金を自分の懐に入れてしまったり、ボスの会社の福利厚生費としてお仕事とは関係のないことにバンバン使う奴が発覚するの。
そんなのも絡まって、ボスは非常に頭を悩ませるのね。保険を値上げしたり、患者様からの一部負担金を上げたりしてね。ちなみにこの4月以降に70歳になる方は1割から2割になるのもこの業界では有名なお話exclamation

で、ボスは医療そのものに関しても考えるのよ。これをネーヤ風に言うとこうなるわ!

あ〜あっ!お金は無いし、国民の健康は考えなくてはならないし、やってらんねーな!!
いっその事、診療費を大幅に値下げしちゃおっかなぁ〜♪
あっ、待てよ!あんまり値下げすると○○会がうるせーしなぁ!!
もうすぐ選挙もあるし、どうすっかなぁ〜???


ちなみに実際はこうやって考えたかどうかは定かではないわよっexclamationあくまでもネーヤの想像よっどんっ(衝撃)
で、続けてこうやって考えたんだと思うのねexclamation×2

あっ!そうだっ!!
医療費の中でも幅を利かせてるお薬代を、ジェネリック品に変えさせて圧縮させればいいじゃん!!!
でも、いきなり全てをジェネリック品に変えろと言っても○○会や××会から反発が出そうだしなぁ〜!!
どうすっかなぁ??
う〜ん・・・そうだっ!ちょっとだけご褒美をつけてやればいい!!
俺ってあったまいい!!!


と言って、生まれたのが通称後発品加算。
最初は確か・・・○○会には処方箋1枚の中に1品目でもジェネリック品が入っていれば、加算点数が取れたし、××会に関しては、その後発品が入った処方箋のパーセンテージがある一定の数値をクリアーしてれば加算点数が取れたのね。この当時、薬局は多分門前のDrにジェネリック品をちょっと処方してくれるように頭を下げて回ったんじゃないかしら??
で、これはジェネリック品への意識改革の第一歩。この後ボスはこれでは手ぬるいと思ったか、それともこれはボスの中では計算済みだったかは分からないけど、少し条件を変えてくるのねexclamationそれはパーセンテージを処方箋枚数ではなくお薬の使用量に変更したの。
ん?どういうことか分からない??それじゃあ解説してあげるわね黒ハート先ず、下記のような処方箋があったとするでしょ??

Rp)
1、A錠   3錠
       分3毎食後  10日分
2、B錠   2錠
       分2朝夕食後 10日分
3、C錠   1錠
       分1朝食後  10日分

A〜Cともジェネリック品があるものとするわね。この中で最初はA錠だけジェネリック品に変更すれば100%変更となったのね。ところが後になって、A錠だけだと50%とすることにしたの。ああ、計算方法は簡単、A錠が30錠、B錠が20錠、C錠が10錠調剤されるわけよね。全部で60錠、その内C錠が30錠だから30錠/60錠=50%となるわけね。

その中で、ボスは考えたの!

あっ、そうだっ!
薬剤師にもジェネリック品に変更できる権限を与えればちょっと増える!!
やっぱり俺ってあったまいいー!!!


てね、でもやっぱり○○会に配慮した結果、薬剤師が変更してもいい場合には処方箋に自筆でサインするか記名押印をしてもらう事にしたのね。ところがこれは大失敗!!そりゃあそうよね、一々サインなんて面倒でDrからしてみればやってらんないもの。その後慌てて、変えて欲しくなければサインするように変更したのね!!でもって、そうなるとめんどくさがりのDrはサインしないから変更のパーセンテージは少し上がったのわーい(嬉しい顔)その方式が今でも残っているのね黒ハート

でね、これが今の状態。ところがジェネリック品のない新しいお薬を使いたがるDrと言うのも多いのよ。例えば、先ほどの処方箋でA〜C錠まで全てジェネリック品があるものなら、薬剤師の努力次第では100%にも出来るけど、A錠しかジェネリック品がないものだとしたら、薬剤師はどう頑張っても50%しか届かないのね。
そして、それを聞きつけたボスは今度の改正で、ジェネリック品がないものはパーセンテージから除外するのねひらめきつまり、B・C錠はジェネリック品がないものならば、A錠を変更するだけで100%となるようにしたのグッド(上向き矢印)でも、その代わりパーセンテージをちょっと厳しくしたのねバッド(下向き矢印)
それが2段階に分かれていて55%以上と65%以上。ちなみにネーヤの薬局では今までの変更で30%ちょっとの加算を頂いているんだけど、この方式にすると45%強、つまりあと10%底上げしないと加算は頂けなくなるわけもうやだ〜(悲しい顔)
ただし、ボスはチョットした隠し玉も用意してたのね黒ハートそれは、古いお薬に関する事。例えばアリナミンF錠、肩こりなんかに使われるけど、これはジェネリック品もあるけど変更しなくてもパーセンテージから除外する事になっていたの。その上、ジェネリック品に変更したらパーセンテージに入れてもいいと言うボーナスポイントまで用意してあったのね。これだとネーヤの薬局の後発品使用率は50%強exclamation×2う〜ん、微妙な数字だけど頑張れば何とかなるかもしれない数字ねどんっ(衝撃)

本当にボスって人の扱いが上手いわっ!!!

でもね、Drに対してはジェネリック変更拒否の権限は今まで通り残っているし、それに関しては除外できないのよふらふらつまり先ほどの処方箋で全部ジェネリック品があったとしても、B・C錠に変更不可となっていれば薬剤師がどんなに頑張っても50%にしか出来ないわけねたらーっ(汗)で、これで薬剤師は現在非常に苦労してるわけもうやだ〜(悲しい顔)
それにこれからジェネリック品が出るたびにそれを55%以上変更しないとそのパーセンテージは保てないからねふらふら

ということで、ネーヤの忙しさの一部が分かって貰えたかしら??

ああ、それともう一つボスに言いたい事があったわ!それは3ナンバーの人!!ちなみに3ナンバーと言うのは前にブログで書いたけど、保険証番号が3から始まる公務員関係の方たち。この方達全てとは言わないけど、ジェネリック品を拒否する方が多いのよむかっ(怒り)大体、ボスは生保の方には・・・

生保の方は税金で保護してるんだから、基本はジェネリック品を使うように!

ってお達しを出しているわよね!!生保を公務員に置き換えても何となく意味が通らない???
昔、大切な保険費用を私物化したり、リクレーション費用にしたり・・・

ちょっと身内に甘いんじゃないの?
ボォォォ〜ス!!!ヽ(`Д´)ノ


と叫んだ所で・・・こうやっていつまでも書いていたいんだけど・・・延ばしてばかりでも仕方ないわよねもうやだ〜(悲しい顔)
それじゃあ、最後に一つだけ叫ばしてもらうわね・・・・・・






来年度からもよろしくお願いいたします!!!!!


と叫んだ所で本年度最後のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓なんだexclamation本当に終わるかと思ってビックリしたじゃないのむかっ(怒り)って思ってくれた方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑べ・べ・別に、終わったって悲しくなんかないからねっあせあせ(飛び散る汗)他にも楽しいブロガーさん達がたくさんいるしっあせあせ(飛び散る汗)泣いてなんかいないんだからねったらーっ(汗)って言う、二次元的なツンデレの方はこちらをポチッと







↓まあ、別にネーヤのブログが終わったからと言ってどうって事は無いけど、本当に今度の改正は厳しいよなもうやだ〜(悲しい顔)お薬手帳とかどうしようふらふらって、悩める薬剤師さんはこちらをポチッと押した後、患者様に説明するスキルを磨いてください黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:41| Comment(29) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

プラマイゼロ、むしろマーイ!!

懐かしいでしょ?タイトルフレーズ黒ハート
こりゃめでてーなさん、また出てこないかなぁ〜るんるん

って、こんな事を書きたいんじゃなかったむかっ(怒り)今日は恒例の雄叫びを前に持ってきて・・・


お前ら、自分が数字が欲しい時は押し込むくせに!
こちらが欲しい時には売らないって!!
どういう了見だよっ!!!
ヽ(*`Д´)ノヽ(`Д´)ノヽ(*`Д´)ノ


えっ?何を言っているか分からない??
おバカねぇ〜それをこれから書くんじゃないっ!!!

という事で、今日のブログもネーヤの薬局から始まる。本日来たのはネーヤの薬局のメイン卸のMS、Kさん。
K「こんにちは、お世話になりますわーい(嬉しい顔)
ネ「あっ!Kさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
K「ネーヤさん、お待たせしました!新薬価が出ましたので対比表を作ってきました。」
ネ「ああ、待ってたわ!!今回の改訂はどう??」
K「厳しいですねバッド(下向き矢印)DPP4なんかは思いっきり下げられています。新薬創出品目は消費税分の値上げです。」

そう言いながら、資料を鞄から引っ張り出す。

ネ「やっぱりそっかぁ〜!えーっと、どれどれ・・・はぁ〜これは凄いわね・・・ん?何これ!50プロアップなんていうのもあるじゃないexclamation
K「ああ、JGのシロスタゾールですね。これはジェネリック品目の統一ルールに掛かりますからね。私が知っているものの中では70プロアップの物も見たような気がしますたらーっ(汗)
ネ「へぇ〜!元値がいくら安いとは言え、大量使用しているところでは大変だよねぇ〜!!!」
K「はい、それで今日はちょっとお願いがあって・・・」
ネ「ん?何??今月も数字が足りないの???大丈夫!値上げ品目なら大量購入してあげるわよるんるん
K「いや、数字が足りないのはいつもですからいいのですが・・・薬価値上げ品目に関してはちょっと早めに発注をかけて頂きたいんですたらーっ(汗)今のところは、在庫も十分ですが少しづつ大量発注の動きも出てきてまして・・・現在の所、通常発注の使用に関しましては問題ないのですが、いずれ会社の方も規制をかけるかもしれないですもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「やっぱりそっかぁ〜!うちも上から値上げ品目に関しては2〜3か月分の在庫を少しづつ購入するように指示が出てるしね。」
K「そうですよねふらふらなるべく在庫は厚くしますが・・・」


と、ここまででツカミはおしまいexclamationどう?分かって貰えた??

えっ?何の事かさっぱり分からない??
もう!ネーヤのブログをちゃんと読んでないでしょむかっ(怒り)仕方ない、解説してあげるわよパンチ

ん?こちらの方は良く分かっているから解説はいらない??早くお話を進めろ???
ほう!さすがMyLittleMonster!!でも、分からない方もいらっしゃるみたいだからちょっと待っててね揺れるハート読まなくていい所は、切り取り線をつけておくから、切り取って破棄してちょうだいハートたち(複数ハート)

それでは、

・・・・・・・・・・〈切り取り線〉・・・・・・・・・・

それでは解説。
先ずね、お薬の値段と言うのはボスが決めているのexclamation医療機関が患者様に保険でお薬を売るときには、必ずこの値段でなくてはならないのね。ちなみにこの値段は薬価と言われる物。
でね、この薬価は2年毎に見直しがされるのね。これは薬価改正って言われるんだけど、大半のものが安くされてしまうのね。
例えば、1箱10000円のお薬が薬価改正では9000円になると10%(ちなみに先ほど出てきたプロという言葉は%という意味よ)のダウンとなるわけね決定
でっ、この薬価改正のときはどこの医療機関も在庫を少なくするの。だってそうでしょ?10000円で買ったお薬が4月になると9000円でしか売れなくなってしまうんですもの。在庫がたくさんあればあるほど、医療機関は損をしてしまうという構図。
ところが・・・今回の薬価改正はちょっと複雑でね。消費税増税と言うファクターが絡んでくるのよ。どういうことかって言うと、ボスとしては3%の増税の代わりに、薬価も3%値上げする事にしたの。

でね、ここからもっと複雑になるんだけど・・・なるべく簡単に説明するからね黒ハートまあ、分からなくなったら、近所の薬局か他の薬剤師ブロガーさんに聞いてちょうだい!ネーヤはここに書く以上の説明は出来ないからねあせあせ(飛び散る汗)

先ず、薬価が10000円のお薬があったとするでしょ。この場合ネーヤの薬局では10000円ではなく、10%引きの9000円程度で購入するわけ。(ちなみに数字はいい加減よ)
そして今の消費税は5%だから9450円を卸に支払うわけね。で、そのお薬を患者様に売って、10000円の代金を頂くのね(ちなみに患者様へは消費税が薬価の中に組み込まれているの)そうすると10000ー9450=550(円)が薬局の利益になるの。これが薬価差益と呼ばれるもの。まあ、この他に手数料みたいな物もあるけど今回のお話とは関係ないからパスっexclamation×2


・・・・・・・・・・〈切り取り線〉・・・・・・・・・・

さてとMyLittleMonsterの皆様もお待たせいたしました。でね、薬価改正で10000円のお薬が9000円になると、卸からの納入価も安くなるのね。例えば納入価は8100円になったりするのね。
ところが、今回消費税が8%になるので薬局が卸に支払う金額は8100×1,08≒8750(円)でもって、9000円で販売するわけだから9000−8750=250(円)が薬価差益になるわけ。つまり薬価改正は面倒なだけではなく、薬局の経営にも関わってくる重要な出来事なの。ここまでは理解できた??
じゃあ、次に行くわね。でね、ボスは消費税を増税する代わりに薬価を3%程度引き上げる事にしたの。つまり、このお薬の場合は10%引き下げようと思ったけど、7%の引き下げを決定するわけね。
ちゃんと理解できてる??まあ、分からなければ飛ばしてちょうだい!!

でっ、次に出てくるのが新薬創出加算というもの。これは細かい説明を書くと余計に分からなくなっちゃうからパスするけど、それが付いているお薬は薬価改正でも薬価はマイナスにならずにそのままと言うメーカーさんにとってはありがたい加算なの。
でね、これらのお薬は10000円だった薬価が3%加算されて、10300円となるのね。そうなると卸もそれに合わせて納入価を9000+α(円)となるわけ。
つまり、今買っておけば9000×1,05=9450(円)が4月に買うと(9000+α)×1,08と値上げになるわけね。
で、今買っておけば4月から薬価差益は10300−9450=850(円)となる訳だから、買えば買うほど利益を叩きだせるのよ。
ああ、これを書くとまた怒られるかもしれないけど、喫煙者が値上げ前にタバコを纏め買いすると考えればいいかしら?値上げをしたって同じタバコだし、味や量が変わるわけではないから、結構纏め買いする喫煙者が多いんじゃないかしら??

ということで、現在起きようとしている現象がこの纏め買いどんっ(衝撃)
そりゃあそうよね、昔と違って年々薬価差益は少なくなっていくし、調剤料なども減らされていくしねもうやだ〜(悲しい顔)

えっ?それでも利益が出るわけだからいいじゃない!!ですって???
本当におバカねぇ〜exclamation薬価は値上げしたものもあるけど、下がるもののほうがはるかに多いのよっexclamation×2
ちなみに、医療機関という特性上、お薬を切らして平気な顔をするわけにはいかないのよっ!今買うと損してしまうお薬と分かっていても、在庫を切らすわけには行かないのっ!!
だってそうでしょ?病気で苦しんでいる患者様に『このお薬は4月になったらお得になりますから、1ヶ月ほどお待ちください!!』なんて言えないでしょパンチ


ああ、お話がまた逸れちゃったわふらふら
でね、経営者としては利潤追求のためにある程度の纏め買いを進めているの。まあ、中にはそんな事はしない!と言う医療機関もあるかもしれないけどね。ちなみにネーヤのところでは2〜3か月分の纏め買いをするように指示が出ているわ。また、聞いたお話だと1年分の纏め買いをしておく某薬局チェーンもあるみたい。まあ、それを下品と言われれば下品かもしれないけど、ある程度は仕方ない事だと思う。

ところが・・・ここに来て、メーカーから供給を制限する動きがあるのよっ!
理由としては医薬品の適正な使用と安定供給のためと言う事らしいけど、これって変じゃない???
新薬創出加算を取るようなメーカーならば、かなりの規模だし社内には、経済やマーケティングに精通した部門が絶対あるはずexclamation
だとしたら、増税に際して仮需要が起きる事の予測なんて火を見るよりも明らかな事なのよどんっ(衝撃)経済にはド素人のネーヤだって分かる事なんだからexclamation×2

何で増産をかけておかなかったのよっ!!!(T▽T)


で、最初の方の雄叫びに繋がるわけなのよもうやだ〜(悲しい顔)
購入担当者なら1度は耳にしたことがあるでしょexclamationMRさんからの言葉で、

今月、決算なんですよ!何とか纏めてお願いしますっ!!!

って、いうやつexclamation

だから、ネーヤも言いたいっ!

来月、薬価改正なんですよ!何とか今月中に纏めてお願いしますっ!!!

はぁ〜バッド(下向き矢印)これから、在庫の纏めと絞りで大変だわもうやだ〜(悲しい顔)

と、心の叫びを叫んだ所で、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当に、新薬創出加算品目や値上げするジェネリック品目の絞込みが大変もうやだ〜(悲しい顔)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑それもあるし、お薬手帳や24時間対応もあるしもうやだ〜(悲しい顔)って、泣いている方はこちらをポチッと







↓うちは、新薬創出加算品目のすでに在庫が確保できたるんるん値上げジェネリック品目も、もう裏取引が出来ているしわーい(嬉しい顔)って言う某大手チェーン薬局の方はこちらをポチッと押したあと、その裏ルートを是非ネーヤまでご一報ください黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 17:46| Comment(14) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

化かし合い、ここに極まれり!

さてと、少々間があいちゃったけど久しぶりの更新黒ハート

えっ?何してたかって??
忙しかったのよーもうやだ〜(悲しい顔)インフルエンザに花粉症、薬価改正にネーヤの薬局の決算あせあせ(飛び散る汗)お仕事が山積みだったのふらふらって、読者の皆様に愚痴っても仕方ないわねたらーっ(汗)

それでは早速本日のブログ!!
今も書いたけど、今年は2年に1度の薬価改正!それに消費税増税や、新薬創出加算品目の取扱いまで薬剤師の頭を悩ますことがいっぱいなのよっどんっ(衝撃)

えっ?薬価改正などのことは一般人である私達にはわからない??

あったりまえじゃん!薬剤師であるネーヤにだって良く分かってないんだから!!

まあ、分かってないのはネーヤだけだと思うわ!他のブロガーさん達はこの話題についていろいろとブログアップしているからねもうやだ〜(悲しい顔)
って、それではダメなのよっ!仮にもネーヤだって薬剤師ブロガーの端くれなんだから!!
と言うことで、今日はその改正についてのお話。ああ、いつもの様に言っておくわね!!!

このブログを読んで何か情報を得ようなんて思ってはダメよっ!

なぜかって?もちろんネーヤのブログだからに決まってるじゃないっどんっ(衝撃)

って、お話が全然前に進まないから、オフザケはこのくらいにして・・・先ず、患者様の皆様に朗報exclamation

4月から、お薬手帳を出さなかった場合には一部負担金がお安くなります!
しかも、お薬手帳に貼る紙(シール)を貰っただけでは一部負担金はかかりません!!
紙(シール)を貰って自分で貼れば、その分お安くなります!!!


ん?そうなの!!それにしてネーヤがそんな事を言うなんて!!!って思った方々。

もう、いいよ・・・・何か疲れたil||li _| ̄|○ il||li

ちなみに、ネーヤはお薬手帳に対する意見は今までブログに書いてきた通り。
でね、今日は今回の改正をお薬手帳や薬歴の歴史を振り返ってみながら解説してくわねバッド(下向き矢印)
昔、ネーヤが薬剤師になる前よりはるか昔は薬歴もお薬手帳も全くなかったのよ。薬剤師はただ医師が処方したお薬を黙々と袋に詰めて患者様に渡すのがお仕事だったのね。まあ、渡すときに世間話くらいはしたかもしれないけど、お薬の説明なんかはしてなかったと思うわ。せいぜい『1日3回食後です』くらいじゃなかったのかな?
そして、あるとき患者様が薬剤師に質問を投げかけるのね。まあ実際はどんなだったか想像だけど、こんなではなかったのかな??

患「今回出ているお薬って、以前飲んだお薬と似ているんだけど・・・そのときに身体が痒くなっちゃったんだけど大丈夫かな?」
薬「そうなんですか?そのときはどんな事でお薬を飲んだんですか??」
患「去年、風邪で内科に受診したときに貰ったお薬だよ。この薬局で出してもらったじゃん」
薬「ああ、今回は外科で怪我の化膿止めとして出ている抗生剤ですね。ひょっとしたら同じだったかも?」

という事で、薬局としては去年の処方箋を倉庫から引っ張り出してきて、調べるわけね。そして同じ抗生剤が出ていることに気が付いて、外科の先生に連絡をして事無きを得るわけ。
そして、患者様が帰った後でその薬剤師は、ふと気が付くわけexclamation

患者様ごとにデータをまとめておけば、いいんじゃね?しかも他の病院に受診した時のために、手帳を作って記録しておけば、分かりやすいし、何よりも自分のお仕事(処方箋を探したり、Drに連絡したり)が減る!!

てね。ああ、これはネーヤの想像だからねexclamation本当にこんなだったかは知らないわよっexclamation×2
と、言う事で薬歴とお薬手帳が生まれたの。先人の薬剤師さん達はこうやって患者様へのサービスを考え付いたんでしょうね。そして、そのサービスが多分好評だったんでしょう。あちこちの薬局が同じ様なサービスを始め、薬剤師会の中なんかでも盛り上がってきたある日、そこにボスが目を付けるのるんるん

ほう!このアイディアは素晴らしい!!このサービスにも保険としてフィーを付けよう!!!

てね。そして後はどこの薬局でもそれをやり始めて・・・まあ、役に立たなかった例もあっただろうけど、中には副作用や重複投与を未然に防げた例もたくさんあったんでしょうね。そうすれば医療費の抑制にも多少なりとも役立つしね。そしてある日、ボスはこんな御触れを出すのよ。

薬局として薬歴を書いて管理するのは当然!薬歴を書かないと薬局として認めないっ!!

ってね。ただし、この時お薬手帳は別枠。手帳を作ってそれに記入したらフィーがいただけたの。
それから何年か経って、東日本大震災が起きたのね。このとき、お薬手帳は大活躍exclamationまあ、避難した方が全てお薬手帳を持って避難したわけではなかったけど、それを持って避難した方は持病のお薬がなくなったときに、それで類似薬をDrや薬剤師が選択できたわけ。そこでボスはこういう御触れを出したのね。

お薬手帳は非常に有効なツール!手帳を宣伝してシールなどを交付すればフィーは出すっ!!

てね。それが今の現状。薬局側は狂喜乱舞グッド(上向き矢印)みんなシールを発行してそのフィーを頂いたのね。
ところが・・・中には手帳を持つのが面倒で、シールだけ貰ってすぐに捨てちゃったりする患者様もいらっしゃったの。そして、ここからは薬局側の責任なんだけど、説明もせずにシールだけを袋に詰めて、フィーを取りにいった薬局もあったのもうやだ〜(悲しい顔)これを見たボスは・・・

なんだ!ちゃんとやらないんなら、医療費の無駄は無くさないとな!!
今度からは手帳にちゃんと記載しなかったら、フィーはあげない様にしよう!!!
もちろんシールを手渡すだけではダメ!!!


と言う御触れをだしたのふらふらまあ、これは全うと言えば全う。
でもね、これだと再びどこぞのコメンテーターがネーヤが先ほど書いた、お安くなります!と言うコメントを出すと思うわけ。

なんだかなぁ〜!こんな事がまたTVで意気揚々と語られたら薬剤師のモチベーション、ダダ下がりだわよもうやだ〜(悲しい顔)しかも、説明の対応に追われるだろうしねふらふら
その上、前々回の改定のときにもそうだったけど・・・・・
手帳に記載しなければフィーが取れないんなら、簡単な手帳を発行しちゃえばいいんじゃね??
なんて考える薬局が出てきたりして、表紙だけの安っぽい手帳に仮止めして、『うちにある手帳に貼ってください』て説明をする薬局も多数あったのよね。
もう、こうなってくると、お互いが化かし合いをしているようなものよね。そりゃあ、薬局としても稼ぎたいし、患者様としてはなるべく安く上げたいと言うのも理解できるけど、何かお薬手帳の本質から離れていってしまってるもうやだ〜(悲しい顔)


もう、いっそのことお薬手帳を欲しい人といらない人をはっきり分けて、点数を決めればいいのよっ!


お薬手帳がいらない人はその旨をレセに記載。点数が低くなる代わりにお薬手帳の恩恵は受けられない。お薬手帳を希望する人もレセに記載。お薬手帳を忘れてしまった場合にも点数は今まで通り算定。そうすれば、お薬手帳がいらない人と、お薬手帳をいる人の差別化が出来ると思うけどね!!!

それにしても・・・最初にお薬手帳を考え出した薬剤師はこの状況をどんな風に考えているのかしら??


と、言った所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓うーん、私はお薬手帳は欲しいけどな黒ハートお薬の管理や、お薬の服用歴が分かるしわーい(嬉しい顔)と、お薬手帳の本来の使い方を知っている方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑えーexclamationお薬手帳なんて必要ないじゃんexclamation&question自分で飲んでるお薬は自分で良く分かってるよexclamation×2と言う、自信家の方はこちらをポチッと







↓最初の方で、愚痴っても仕方ない!って書いていたけど今日のブログは思いっきり愚痴じゃんむかっ(怒り)って、気が付いてしまった方はこちらをポチッとした後、是非コメくださいexclamation×2まだまだ愚痴りたいことがたくさんあります黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:12| Comment(18) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。