2015年06月07日

ブラックネーヤ降臨!

さてと、今日もブログ更新黒ハート
え?昨日更新したばかりじゃん!!一体どうかしちゃったの???
と、思った読者の方々。
昨日のブログで言ったじゃん!本当は書きたい内容があったって!!だから今日はそれを書くのよっ!!!

でね、昨日も書いたけどネーヤのブログは緻密な計算で成り立っているの黒ハート(まあ、人によってはイキアタリバッタリとも言うけどたらーっ(汗))
で、今日は最初に、ここで宣言しておくわ!

今回のブログは2部構成!
しかも、今日は1幕だけで2幕は次回!!


と宣言した所で、今回はジェネリック変更についてのお話わーい(嬉しい顔)
このブログは皆様からコメやメール、Twitterでのリプなども頂いて、それを元に書いていくことも多いのねexclamationで、最近よくあるお話が・・・

1、お薬を勝手にジェネリック品に変更された!
2、ジェネリック品を希望したのに、変更してもらえなかった!!
3、ジェネリック品がなんだか説明してもらえない!!!


などなどが、結構多いのよ。でね、ネーヤは今までも何回かブログにしたんだけど、今回はそれをまとめてブラックネーヤが解説しちゃうわよexclamation×2

先ず、3番目のジェネリック品が何かというのを簡単に言っちゃうと・・・
新薬が発売されてから、何年か後にその特許が切れるのね。それでその特許が切れると同じ主成分を使って、他のメーカーさんがお薬を出してくるのね、それがジェネリック品と呼ばれるもの。ジェネリック品は最初の研究開発費が掛かっていないので、お値段はお安くなるの。現在では、ジェネリック品が何社から出るかによって、先発品の6掛け、または5掛けとなっているのね。

まあ、新薬創出加算がどうのこうの、とか言われると微妙に違いはあるけど、医療関係者でもない限り、この程度分かればいいわよ!でね、ボスはこのジェネリック品を強く推しているのね。なぜかって言うと、現在の保険財政は非常に苦しいから。昔は高齢者の負担は0割だったけど、1割になり、そして昨年から高齢者になった方は2割。高齢者以外でも、昔は0〜2割だった事もあるけど、今は全て3割どんっ(衝撃)増税もその一部は保険財政に回されているのね。今後はどうなるか分からないけど、3割が4〜5割、消費税が20%なんてこともありえるんじゃないかしら?

じゃあ、次にジェネリック品の変更について説明していくわね揺れるハートこれは、1、2番とも重なるから一気に説明していくわよexclamation
先ず、先発品が処方されているにも関わらず、ジェネリック品に変えられない場合の理由は3つしかないの決定それがこちらexclamation×2

A、処方箋に変更不可の印がされている場合
B、先発品と適応症が違い、患者様の病名にジェネリック品の適応症が無かった場合
C、患者様の同意が得られない場合


の3つね。これを簡単に説明していくと・・・
Aの場合は、『ジェネリック品は信用できない』って言って、ジェネリック品をDrが毛嫌いする場合。まあ、先発品ジェネリック品の血中濃度がナンチャラカンチャラから始めるといつまで経っても進まないし、これはネーヤみたいなオフザケ薬剤師では説明できないから、今回は割愛!興味がある方は正統派学術薬剤師のブログで質問してちょうだい。一応、ボスは『ジェネリック品は先発品とで何ら遜色はない!』と言い切っている事は付け加えておくわね。Drによってはお薬によって変更不可印をつけたりつけなかったりするDrも多いけど、毛嫌いするDrは一律で変更不可印を押してくるDrもいるのね。まだジェネリック品が出ていないお薬にまで変更不可印を押してくるDrはこのタイプ。
次に、Bの場合。これは特許期間の関係でいくつかある適応症のうち、一部に関して特許期間や再審査期間が終わっていない場合。この前書いたプラビックス錠がいい例ね。(興味があったら5月24日のブログを見てきてちょうだい黒ハート)この場合は処方元に病名を確認して当てはまれば変更はできるけど、当てはまらない病名だと変更はできないの。
で、最後に一番重要なのはC!これはA・Bを除けば優先されなければならない事項なのねexclamationつまり、先発品を希望した患者様に対して、薬局側が勝手にジェネリック品を調剤する事は許されないのよ。つまり、1の場合は厚生労働局に申し出たら、厳しい指導が入るパターン。まあ、普段降圧剤を希望している患者様で、ついでに風邪薬や湿布などが出た場合も、その都度確認は取らなければならなかったはず!まあ、初診で『私はいかなる場合もジェネリック品を希望します』とかの確約を取っている場合や、保険証やお薬手帳に『ジェネリック品を希望します』というシールが貼ってある場合は・・・ちょっとグレーだけど勝手に変えていいと思うけどね。
そして、2番の場合はA〜Cの逆を考えればいいのねひらめきDrが変更不可の印を押さなかった場合、適応症が先発品と同じだった場合、患者様がジェネリック品を希望なされた場合は、変更に応じなくてはならないのね。
つまり、力関係で言うとA>B>Cとなるのかな?
あ、一つだけ注意しておくけど、Drが最初からジェネリック品を処方してきた場合には、先発品を希望しても変更はできないからね。どうしても先発品という場合には、Drの処方を変えてもらわなくてはいけないのよどんっ(衝撃)

で、次にDrが一般名(成分名)で処方してきた場合、これは薬剤師が患者様に対してジェネリック品を選択していただくように、しっかりと説明して患者様を誘導することが義務付けられているのね。一般名で処方された物を先発品で調剤した場合にはその理由をレセコメ、つまり言い訳を記載する義務があるの。
でね、その言い訳と言うのが・・・
イ、患者の意向
ロ、保険薬局の備蓄
ハ、後発医薬品なし
ニ、その他
の4つ。まあ、(ニ)のその他は前に出てきたBとかに該当するのね。ちなみに(ロ)の保険薬局の備蓄の項目は、一応言い訳として書いてあるけど、この言い訳を書いてレセを提出すると、ボスからお叱りを受けるの。だから、実際に薬局としては(イ)(ハ)(ニ)のどれかしか言い訳はしていないのが実情たらーっ(汗)

と言ったところで、大体理解できたかしら?
つまり・・・

薬局(薬剤師)には決定権がないのよっ!!!

あ、でも言っておくけど説明とか、お勧めすることは何の問題もないし、しなくてはならないと規定されているからねあせあせ(飛び散る汗)

と・こ・ろ・で・・・何がブラックネーヤなの??と思った読者の方々わーい(嬉しい顔)
えへへ!ここからが本番じゃんるんるん

調剤薬局で調剤を受けたことがある人は分かると思うけど、薬局ではお薬の説明を書いた紙を貰うでしょ?
今、手元にある方はちょっと見てちょうだい!あの紙って薬剤情報紙と言って、基本は全ての患者様に発行しなくてはならないものなのね。(まあ、見ずに捨てちゃう人も多いけどもうやだ〜(悲しい顔))
その紙には、お薬の名前・飲み方・お薬の効果・副作用などが書いてあるわよね。まあその薬局によって使っているレセコンも違うし、様式はいろいろなんだけど、それにはジェネリック品の有無を書かなければいけないの。書き方としては・・・

・このお薬にはジェネリック品はまだございません
・このお薬にはジェネリック品がございます
・このお薬はジェネリック品です


と言った意味合いの事が書いてあると思うわ。中には丁寧に

・このお薬には○○○と言うジェネリック品がございます。このジェネリック品に変更していただくと患者様のご負担額が○○円程度お安くなります。

なんて書いてくれてある薬局もあるの。
患者様の中には、これとお薬手帳を薬局まで持参して、見せてくれる場合があるのね。

で、ここで出てくるのが・・・

X薬局!!!

古くからの読者さんなら覚えているかもしれないけど、過去にお薬手帳を拒否すれば、安くなりますよ!と言い放った薬剤師がいる薬局。詳しくは書かないけど、とにかくいろいろと問題がある薬局で、そこの門前の処方箋が来てもX薬局から小分けをしてもらうことがないくらいネーヤがだいっきらいな薬局パンチ
この前来た患者様が、X薬局の薬剤情報紙を持ってきてくれたのね。で、そこに書いてあった文字が・・・

当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません

確かに、全てのジェネリック品を在庫する事は不可能なんだけど、患者様がご希望なさった場合、在庫がないと言う理由で拒否はできないはずどんっ(衝撃)
まあ、『今は在庫がないので少々お時間を頂くか、今回だけは先発品にしていただけませんか?』とお願いするのは決定だと思うけど、こんな風に上から目線で文書にするのは許されるの?
ちなみに、この文書は患者様の同意を得て、コピーさせてもらったから・・・

今度、何かあったら、この文書をそのままボスに提出してやるっ!!!

と、叫んだところで・・・
え?2部構成って言っていたけど、これがどういう風に展開していくの??と思った読者の方々!!!
それはこの次のお楽しみよっ黒ハートヒントとしては、この次もブラックネーヤが毒を吐くわ!しかも、次回は一般の方が思いっきり楽しめる内容にするからねっexclamation×2
じゃあ、本日のブログは本当におしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓先発品・ジェネリック品、どちらでも別にいいし薬局で好きなほうを選んでくれていいんだけど・・・たらーっ(汗)と言うズボラな方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑変更にはいろいろなお作法があるのねexclamation今度はちゃんと説明を聞こうexclamation×2と思ってくださった方はこちらをポチッと







↓ブラックネーヤを久しぶりに見たわ黒ハート相変わらず、毒舌全開ねるんるんと思った古くからの読者の方々は、こちらをポチッと推した後、次回のブログをお待ちくださいハートたち(複数ハート)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 14:39| Comment(33) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

ネーヤの怒り新党

さてと、お待たせしましたわーい(嬉しい顔)やっと、この話題のブログが書けたexclamation何せ年末は忙しいのよあせあせ(飛び散る汗)風邪も流行ってきたし、普段真面目にお薬を服用していない患者様が年末年始のお休みでお薬が足りなくなるかもしれないって、駆け込んでくるしねもうやだ〜(悲しい顔)

えっ?誰も待っていない??
やだなぁ〜!ネーヤのコアなMyLittleMonsterは心待ちにしてたはずよっ!!(多分たらーっ(汗))

それから、この題名はまたパクリexclamation&questionと思った読者の方々。
ちっ・ちっ・違うのよどんっ(衝撃)
これはね、パクリとかじゃなくてオマージュexclamation
だいたい、おねぇ界の大御所であるマツコさんにネーヤが肩を並べられるわけないでしょ!リスペクトするがゆえに、タイトルをパクらせていただいたのよっ!!(結局パクリと認めてしまうたらーっ(汗)



でね、本日のお話はネーヤの薬局にお隣のDrが来たところから始まる。
D「ネーヤさん、ちょっといい?このお薬を取り寄せておいて欲しいんだけど。」
ネ「えーっと、ああクレナフィンですね!誰か使います??」
D「うん、ほら胃潰瘍で受診中のTさん。あの人ひどい爪白癬なんだけど、腎機能も肝機能も良くないんだよね。一応鏡検下での検査はしたから。」
ネ「はい、今から発注すれば午後の定配には間に合います。お急ぎでしたら急配をかければお昼までには何とか。それとも患者様の家まで持って行きましょうか?」
D「ああ、今度の予約は来週だから急がないよ。それではお願いしますねわーい(嬉しい顔)


と、それから1週間後、下記の処方箋が。

Rp)
1、クレナフィン爪外用液10%   4g
         左足第1指爪 1日1回
                (以下余白)

脱線するけど、以下余白と言うのはこの前、今でしょ!でお馴染みの林先生がTV番組でやっていたわよね!この下に書き込みをされないようにされるための言葉。これについてはネーヤにもちょっとエピソードがあるんだけど、それはまたいつか機会があったらね黒ハート
このクレナフィンって言うのは外用液と書いてあるくらいだから液体なんだけど、このお薬はグラムでの薬価なのねひらめき確か、GSKさんのデルモベートスカルプなんかもそうだったはずexclamation
ちなみに、患者様は前出のTさん。ネーヤにとっても初めて調剤するお薬だから、ちょっと緊張しながらも服薬指導、会計を済ませてTさんはご帰宅。

で、この後薬歴を記入しながらクレナフィンの添付文書を確認・・・

ん、何かおかしい?
何この感覚??
やだ、ネーヤってば更年期障害???


と、冗談はさておいて、何かが引っかかるバッド(下向き矢印)

あー!わかった!!
クレナフィンって4mlだけど3、56gじゃん!!!


もちろん、比重って物があるから4ml=4gではないんだけど、これって薬価がg単位だから処方箋は

Rp)
1、クレナフィン爪外用液10%   3、56g
         左足第1指爪 1日1回
                (以下余白)

って書かなければ間違いなんだどんっ(衝撃)
あわてて、事務さんに指示して計算をやり直してもらって、お隣のクリニックの事務さんに連絡。
処方箋の差し替えをお願いして・・・やっぱり一部負担金を多く取り過ぎているたらーっ(汗)
Tさんに電話をして、計算間違いでお金を多く貰いすぎてしまった事をお詫びして、次回来局時に返金する事を話して・・・はー疲れたバッド(下向き矢印)

ボス、こういう薬価のつけ方ってどうなのよ!
これって、間違えやすいし余分に保険も出しちゃう場合があるんじゃないの??
ボォォォ〜ス!!!



と、叫んだところで・・・
え?それはボスが決めた事だから仕方ない??
それはそうだけど・・・じゃあ、ついでにネーヤとしてはもう少し言いたい事があるのよるんるん次の写真を見てみてexclamation

クレナフィン.JPG

そう、これがクレナフィンの実物の写真exclamation確かに3、56g(4ml)って記載がしてあって、gの方が大切だと言うのは分かるわよ。でも、こんな座りの悪い数字を出すくらいなら・・・

4g(4、49ml)って数字にしなさいよっ!!!

ネーヤが厚労省のお役人様なら、mlで薬価をつけるし、科研製薬の開発担当者なら1本4g(4、49ml)で発売させるわよっどんっ(衝撃)

と、お怒りをぶちまけた所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当にネーヤの言う通りよむかっ(怒り)あのダブルスタンダードみたいなのは混乱を招くわっパンチって、ネーヤと同じ考えの方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑そんな事言ったって仕方ないじゃないexclamation開発の途中でいろいろとあっただろうし、子供みたいな事言ってんじゃないわよパンチって言う大人な方はこちらをポチッと







↓いっその事、ネーヤが新党を立ち上げて改革したらexclamation&questionってネーヤ以上に無責任な方はこちらをポチッと押した後、新党の立ち上げ方を教えてください黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 12:26| Comment(12) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

妥結?未妥結??

さてと、ちょっと間があいちゃったたらーっ(汗)
ちょっと最近忙しかったからなぁ〜!読者の皆様ゴメンなさい!!

それでは台風も近づいて来ているし、今日は久々にブログ更新exclamation
とは言え、イマイチネーヤが心を弾かれるお薬や患者様もいらっしゃらないので、今日はネーヤの好きなお薬の値段についてのお話黒ハート

えーっ!その話ってつまらないから嫌っ!!って、一般の方の声も聞こえてきますが・・・

四の五の言うなぁ〜ヽ(`Д´)ノ
ネーヤが書きたい事を書くのよっ!!


まあ、一応解説も入れるから勘弁してちょうだいわーい(嬉しい顔)ちなみに分からない事があったら、ネーヤじゃなくて他のブロガーさんに問い合わせてね黒ハート

と言う事で、これを読んでいる薬剤師の皆様は価格は先月で妥結したのかな?
えっ?最初から何を言っているのか分からない??
仕方ないなぁ〜、じゃあ解説してあげるわよ!

えーっとね、何度もブログには書いてきたから簡単に説明するわね。
先ず医療用医薬品はボスが決めた値段があるのね、そう、それが薬価と言われる物。この値段は医療機関が保険診療をするときには必ず守らなくてはいけない物で、それより高くしても安くしてもいけないの決定
保険診療で患者様にお薬を出すときには薬価で販売しなくてはならないんだけど、卸から薬局のような医療機関にお薬を卸すには通常薬価の何%引きかで販売されるのねひらめき例えば、1箱薬価が10000円するものを8000円で卸したとしたら薬局は2000円の収入になるわけね。これが薬価差益と言われる物で薬局としては安く仕入れたいから、卸さんと価格交渉の攻防戦になるの。

ここまでは理解できたかな?じゃあ、続きに行くわよ!!

で、卸さんも医療機関も収入に関わってくるから(中には気にしない医療機関もあるけど)お互いに必死なのね。当然なんだけどこの攻防戦はすぐに終わる物ではなく、何ヶ月も価格交渉が繰り広げられるの、やっと価格が決まったと思ったら、もう次の薬価改正が目の前なんてことも良くあるのね。
でね、その薬価改正って言うのは特殊な事情がない限り2年に1回改正されるのね。大体は値段が安くなるんだけどそれを決めるのが薬価調査と言われることで、卸に調査が入るのよ。例えば先ほどの薬価が10000円で販売価格が8000円としたお話があったでしょ?この場合、次の薬価は9000円とかになるの。
あ、言っておくけどこれは適当な数字よ!実際は消費税やら細かな計算方法があって、メチャクチャめんどくさいんだからねどんっ(衝撃)
でね、医療機関に卸す価格が決まらないと薬価調査も出来ないでしょ?昔はお薬の値段も結構ゆるくて、意外と早く価格も決まっていたんだけど、いろいろと医療改革があって、現在はなかなか価格の折り合いがつかなくて、薬価調査も進まなくなっちゃったのよもうやだ〜(悲しい顔)
そこで、ボスはお怒りになって以下のようなコメントを出すのあせあせ(飛び散る汗)

お前ら、価格を決めるのにやたら時間を掛けやがって!
これじゃあ、いつまでも薬価調査が進まねーじゃねーか!!
9月だっ!9月までに価格を妥結しなかった薬局は基本料金を下げてやるっ!!!


てね、でもボスも少しは温情があったみたいね黒ハート使用しているお薬の半分以上を価格決定すればペナルティーは掛けない事にしたの。
で、ネーヤの薬局みたいなところは先を争って、卸さんと交渉したのね。まあ半分以上ということだったけど、殆どの薬局は100%妥結したんじゃないかしら?大きなチェーン薬局では一部価格保留した所もあるみたいだけどね。
長くなったけど、とまあここまでが今日現在のお話。ところがね、やっぱり消費税も上がったし、お薬の値段も昔ほど安くないし、薬局経営も結構苦しい所ふらふら
そこで、これから再び価格を下げるためにどうすればいいかというお話を今日はご提案るんるん薬局経営者の方は必見よっexclamation×2
じゃあ、行くわよ!!!

提案その1
今まで帳合があったお薬の卸を変更する!
今回は、もう価格が妥結されてしまったけど、今後は違う卸さんから購入すれば新たに価格交渉ができると言うわけ。大体の薬局では数社の卸さんと取引があるわけだし、いざとなったら新規で新しい卸さんと取引を始めてもいいわね!
でもねぇ〜、これをやっちゃうと義理も何もなくなっちゃうわよねもうやだ〜(悲しい顔)今まで頑張ってくれた卸さんにも愛想をつかされちゃうわよねたらーっ(汗)そこで・・・

提案その2
ボリューム価を復活させる
えーっとね、ボリューム価って言うのは、例えばA錠と言うお薬が100錠包装で20%引きとするわよね。これを500錠包装なら25%引き、1000錠包装なら30%引きと値引率を高くするのがボリューム価。最近では聞かなくなった言葉だけど、昔は普通に言われてた言葉ね揺れるハートちなみに現在では100錠包装も1000錠包装も同じ値引率という卸さんが多いと思うわよ。でも、これは交渉次第で可能な方法。今回の妥結で100錠包装で買っていた方は500錠包装にすると言うのも一つの手段ねるんるん

提案その3
一括後値引きを利用する
これも、普通の薬剤師さんにとっては、馴染がない言葉かな?前にこのブログでも紹介したことがあったけど、納入価は決められているんだけど、多品目のお薬なんかを購入したときに総購入額からパーセンテージを決めて値引きするやり方ね。これだと、価格は一見値引きしてない様に見えるから薬価改正のときに薬価が安くならない!と言うボスの目を欺くやり方。最近ではあまり使われていないようだけど、別にやったからと言って問題があるやり方ではないの。でも、この言葉を薬剤師が出すとMSさんがちょっと引いてしまうという禁断のキーワードるんるん


大体、このくらいかな???
って、実はもう一つあるんだよね、それは・・・

提案その4
開き直る
んーとね、今回のボスのお達しは簡単に言うと、9月までに価格を決めてしまえ!と言う事なのね。だから、4月から9月までの価格はそれで決定しておしまいなんだけど、10月以降の事はボスは何も言っていないのよもうやだ〜(悲しい顔)だからね、9月までの価格は決定してそれ以上は変えられないけど、10月以降に買った分は新たに価格交渉を始めて、その価格にしてもらおう!と言う強引な解釈の仕方もあるのたらーっ(汗)確かに間違ってはいないと思うけど、ボスの思惑からは随分と離れてしまうし、一種の開き直りと取られてもおかしくないわけなのよもうやだ〜(悲しい顔)


んー・・・・・
ボス、一体これってどおなのよぉ〜!
開き直っても、ペナルティーとかないの??
ボォォォ〜ス!!!



と、今日もボスに叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓やっぱり今日はつまらなかったもうやだ〜(悲しい顔)専門分野が強すぎて分からないたらーっ(汗)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑良く分からなかったけど・・・それにしてもネーヤってば何でそうやって抜け道を探すのが上手くて狡賢いのかしらどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓えっ?提案その4は開き直りでもなんでもなくて普通の事なんじゃないのexclamation&questionって思った薬局経営者の方はこちらをポチッと押した後、連休明けに厚生労働局に確認してみてくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。