2021年05月03日

COVID19って( 'ω')?(ワクチンそしておまとめ編)

さてと、今回は『COVID19って( 'ω')?』3部作の最終回!!!


え?これって3部作だったの??と思ったそこのあなた!前にも言ったでしょ!このブログはネーヤが好き勝手なことを書くブログだって!!ネーヤがここに来て3部作と言ったらその時点で3部作になるのよっ👊

で、また1・2部のダイジェスト版を書こうかと思ったんだけど、何回も同じ手法を使っていても芸がないからそれは中止!

でも、安心して!ここで、新たな展開を考えているから(笑)


えっとね、COVID19が程々悪いウィルスって言うのは前回話したわよね。でも、それだけでは納得が言ってない人もいると思うのよ。だからね、なぜCOVID19が悪いのかを追加情報を挙げるわね⤴それはね・・・



COVID19は季節性がなく長期!!!




前回の予防編でネーヤが言ったのを実行するのはそれほど難しくはないでしょ?基本、COVID19はインフルエンザと同じウィルス感染だから、前回行ったような予防をすれば、減少するはずなの。だって、今シーズンは皆さんがマスクをして、手洗いを励行して、人ごみを避けたからインフルエンザは例年の10分の1以下になったのね!でも、COVID19は未だに収束しないでしょ?その理由はいくつかあるけど、一番の理由は期間が長引いているからだと思うのね。例えばインフルエンザが大流行しても冬が開ければ自然に収束していくでしょ?ところがCOVID19はもう1年以上ずっと続いているでしょ?つまり予防をするのは簡単でも、続けるのは非常に大変なのよ。今これを書いているのはGWの真っ最中なんだけど(アップするのは明けてからかもしれない💦)TVなんかで見ていると渋谷なんかでは人出が多くて、インタビューで「緊急事態宣言だけど、前も罹患しなかったからいいかな?」とか「もうストレスが溜まっちゃったし、呑みに出かけたからと言って必ずしもコロナになるとは限らないし・・・」とか、いろいろな事を言っていたけど、この人たちも最初は我慢して外出とかしなかったと思うのよね。でも、さすがに1年以上自粛とか言われて緊張の糸が切れちゃったと思うのよね。

とは言え、やはりCOVID19に打ち勝つまでは、自粛などそれなりの方法が必要なのね。それと問題になるのは経済!前回のブログでも書いたけど、COVID19が出始めてから、いろいろな産業でかなりの痛手だったと思うわ。飲食業やプロスポーツ、芸能関係も目に見えて被害を被ったけど、それに付随する産業もひどいと思う。


え?医療関係はどうかって??

まあ、ネーヤの薬局なんかでは、患者様は減ったわね!やはりCOVID19が出てから、自粛が言われて病院なんかにはあまり行きたくはないものね(^_^;)処方医もあまり受診しなくてもいいように、今まで1ヶ月分しか処方しなかったのを2〜3ヶ月分まとめて処方するようになったしね🏣
そして、ご高齢者に多かったけど・・・COVID19が出る前は『ちょっと咳が出たから早めに受診した!』とか、『明日は日曜日で、風邪がひどくなったら大変だから受診した!』なんて、ネーヤからしてみたら、そんなのお薬いらないでしょ!💢と言いたくなるような患者様もかなり少なくなったものね。まあ、それに関しては喜ばしいと思っているけどね💓
あ、だけど、そういう患者様も最近また増え出しているわね💧やはり、自粛生活が長くなってきて、感覚が次第に鈍っているのかもしれないわね💦そういう患者様が増えると、感染者も増えるのではないかと心配だけどね💧
同じ医療関係でも、病院はもっと大変!感染者が増えるにつれて、入院患者は増えるし、その分だけお仕事も増えるしね。そして、COVID19の入院が増えると、その分だけ他の患者様に迷惑がかかっちゃうのね。ネーヤの薬局にかかっている患者様は、白内障の手術の予定があったんだけど、手術延期が2回あって、この前はとうとう無期延期になっちゃたわね。まあ、もちろん白内障では生死には関係ないから仕方がないとは思うけど、患者様にとっては迷惑極まりないと思うわ💥


でね、このように閉塞的な状況を打破するべく、ワクチン接種が次第に動き出したのね💓
じゃあ、これからはワクチンのお話ヽ(*´∀`)ノ
先ずワクチンをしたほうが良いかどうか?と言うお話から!

えー!ワクチンって副作用があるんでしょう??接種したくないっ!!!

と叫んだ方々。まあね、言いたいことは分かるんだけどネーヤが思うにはワクチンは接種したほうがいいと思うわ!
えっとね、ワクチン接種にかかわらず、医療ではリスクベネフィットと言う言葉が使われるのね。まあ、リスクベネフィットという言葉を知っている方も多いと思うけど、これは重要なことだからもう一度説明しておくわね!!
リスクベネフィットと言うのは日本語訳すると、リスク(危険)とベネフィット(利益)を連ねた言葉なんだけど、今回のワクチンに当てはめると・・・

リスク:ワクチンを接種することによって起きる副作用の危険
ベネフィット:ワクチンを接種することによってCOVID19に感染する確率が低くなる利益、もしくはワクチン接種によってCOVID19に感染しても重症化する確率が下がる利益


となるのだけど、ネーヤが考えるにリスクよりもベネフィットの方が大きいと思うのね。それに加えてワクチンのベネフィットをもう少し考えてみるわね❗
1、COVID19は感染症が強い
先ほども書いたけど、COVID19が出て、マスクや消毒、三密を避けることによって今シーズンのインフルエンザは例年の10分の1以下になったわけよね?でも、COVID19は一時的に感染者が減ってもすぐに感染者が増えてくるでしょ?これはもう、予防だけでどうにかなるレベルではなくなっているのよ。もちろん予防は必要!でも、今はそれ以上の手を打つ時期が来ていると思うわ。
2、ワクチン接種数が増えれば、感染拡大が抑えられる
えっとね、ワクチンを接種した人はもちろん感染しにくくなるんだけど、集団免疫と言ってワクチン接種して免疫を得た人がある程度の割合を超えると、ほかの人への感染する割合が減って流行しなくなるの。ちなみにこの集団免疫を得るためには60〜70%以上の人が免疫を得れば集団免疫ができるのではないかと言われているのね。
3、COVID19はまだ未知な部分が多い
COVID19は三部作の最初に説明したけどSARS、重症急性呼吸器症候群と言って呼吸器疾患なんだけど、味覚障害を起こしたり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性も指摘されているのね。COVID19に関しては研究が進んでいるとは言え、まだまだ未知な部分が多いのも事実!ワクチンによってそれが解消できるとは言わないけど、少しでも危険が回避できる可能性があるなら接種しておいたほうがいいわね。
4、経済活動・医療崩壊への影響
これも先ほど書いたけど、このままCOVID19が続いていくと、感染して苦しむ前に経済破綻を引き起こしたり、医療崩壊を引き起こしてCOVID19以外の疾患でお亡くなりになることも増えてくるでしょうね。ネーヤには、もう負のスパイラルに入ってしまったように見えるのね。ここでしっかり負の連鎖を断ち切らないとCOVID19感染よりも悲惨な結果を引き起こしてしまうと思うわ。

えー?でもワクチンで副作用が起きたら嫌だなぁ〜!💦

と言ったアナタ!まあね、気持ちが分からないわけではないけど、先ほど挙げた4つの理由から考えると接種したほうがいいわね(^_^;)
そして、そんなアナタにちょっとだけ安心する情報を出しておくわね。
現在使われているのはアメリカのファイザー社が出しているワクチンなんだけど、主な副作用は注射部位の腫れや痛みが最も多く67,7%、それ以外には倦怠感(28,6%)、頭痛(25,6%)、筋肉痛(17,2%)、発熱(7,4%)なんかがあるのね。そしてその副作用は1〜2日で改善することが多いみたい。また、重い副作用はアナフィラキシーショックと言うアレルギー反応があるんだけど、これに関しては0.000005%、そしてこれに関しては、接種する医療機関や、集団接種する場所などでは接種後30分程度様子を見て、万が一アナフィラキシーショックを起こした場合も対処できるように用意されているわ💕
ここで、『やっぱりワクチン接種するしかないかなぁ〜?』と前向きになったアナタ!
せっかくだから、もう少し背中を押してあげるわね💨
えっとね、もうTVとかでも周知されているから、特に大騒ぎするほどでもないんだけど、実際にワクチン接種はもう始まっているのね!
とりあえず、COVID19感染者に実際に接する医師や看護師などの医療従事者はもうワクチン接種は終わっているの。そして、第二段階として、ネーヤみたいに直接COVID19感染者との接触は少ないとしても、一般の方よりも感染者との接触リスクが高い方、また都会でご高齢者や、基礎疾患を持っていて、感染したら生死に関わるような患者様(呼吸器疾患や糖尿病、脳梗塞などの既往歴がある方)なんかは、もうワクチン接種が始まっているのね!ちなみにネーヤも取り敢えず1回目のワクチン接種を受けてきたわヽ(*´∀`)ノ
で、どうだったかと言うと、何もなかったとは言わないけど、次の日接種部位が筋肉痛みたいになったわ⤵でもね、その次の日は全く普通!一緒に受けたうちの薬局の事務さんも次の日は、接種部位が腫れたり、強い痛みが出たりもしたけど、その次の日はほとんど治まったようね。他の薬局さんの薬剤師さんにも聞いてみたんだけど、どこも似たような感じだったわね。
まあ、この結果でこれからワクチン接種をする皆様全員が副作用が起きないとは言わないけど、それほど副作用が多いとは言えるんじゃないかしら??


ああ、最後にこれからワクチン接種を受ける人のためにワクチン接種のお作法をいくつか挙げておくわね!
1、現在持病があって、受診中の方は必ず事前にかかりつけDrに相談
先程も言ったように、糖尿病や呼吸器疾患、脳梗塞などの疾患がある場合は積極的にワクチンは受けた方がいいのね。ただし、疾患の種類によってはワクチンを受けない方がいい場合や受けられない場合もあるの。疾患と言ってもいろいろなケースがあるから、現在治療中の方は必ずかかりつけ医と相談して頂戴!
2、アレルギー体質の方は要注意
一応、ワクチン接種する場合は問診票に記入して、その時注射するDrが確認してくれるし、大丈夫だとは思うけど、食物アレルギー・お薬によるアレルギーがある方は、接種する前に必ずそのDrに念押しして頂戴!
3、当日、体調が悪い方
これも2の場合と同じ!その日にワクチン接種ができないからといって、その日に受けられなかったら次回は最後尾に回されるようなことはないから安心して!それ以上に体調が悪い時はワクチンを接種するのは危険なの!発熱がある場合など体調不良の場合は必ず、当日申告してちょうだい!!
4、ワクチンを受けた日の次は休日がベスト
これはマストではないんだけどね、ネーヤの経験や今までの情報を見ていると、軽微な副作用は接種した次の日に起きているのが多いのね。だから、接種した次の日はお仕事を休んで家でゆっくりしていた方がいいと思うわ。もちろん何かあればすぐに受診するのは当然だけど、それも会社などを休んでいた方が受診しやすいからね💓

と、まあ現時点でCOVID19に関して分かっていることや、ネーヤがアドバイスできるのはこのくらい!
ちなみに、このGW中にはマスクをしていても感染リスクがある!なんていう発表もあったけど、医療従事者からすれば、『それがどうしたの?当たり前じゃん!』くらいの発表ね(^_^;)

まあ、COVID19に関して言えば・・・

例えワクチン接種が100%になったとしても油断はできない!

と考えている医療従事者がほとんどじゃないかな?

だからね、ワクチンやマスコミのいろいろな情報があるけど、それで一喜一憂しないでちょうだい!

と言ったところで、COVID19って( 'ω')?三部作はこれにて終了💨
ではでは✋

posted by ネーヤ at 17:23| Comment(2) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワクチン、イマイチわからないのがどの程度の期間効果があるのか?
※ブースター効果で半年効果あり。とか言われてるけど、
色々な意味で情報欲しいですよね。
最近のニュースに、大学生が学校で接種できることに。とか急になって、学生が戸惑うのもわからなくない・・・。

自分も、(仮面)高血圧とBMIとうつの3枚カードで基礎疾患ありの人該当で接種出来そうだけど、この鬱が良くわからない。
役所の説明には、「自立支援医療を受けて『重度かつ継続』に該当している人。」これだけなんですよね。
この一文だけだとなんだか良くわからない。

とりあえず、自己申告制って事らしいので、申請は出しましたが。
Posted by かいごや@出没しなくても良い人w at 2021年06月22日 18:08
>かいごやさん
確かに、ワクチン接種を躊躇している人も多いですし、接種しなかった人が責められたりするのは間違いだと思います。
ただ、COVID19が発生してから、世界中で老若男女関係なく、いろいろな被害を被ったと思います。今後この被害を小さく出来るのなら、ワクチン接種は受けたほうがいいというのが私の意見です。
早くCOVID19が収束してくれるといいですねヽ(*´∀`)ノ
Posted by ネーヤ at 2021年06月22日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。