2016年04月03日

待たせたなっ!

さてと、ここに来るのも4ヶ月ぶり

今日はちょっと報告があって・・・・・


お前ら!
待たせたな!!

(コント赤信号リーダー風)


えっとね、ここでは読者の皆様にお世話になって、コメントでも再開を言っていただいたんだけど、いろいろと紆余曲折もありまして・・・・・


おねぇ系薬剤師の言いたい放題


コチラで再開しちゃいます
(リンクしてあるから、ポチッとしてみて💓)

え?プレオープンの時から見てる??
やだなぁ〜、そんなHeavyなMyLittleMonsterの方々は今日はいいのよ!!!
え?グランドオープンの時から見てる??
やだなぁ〜、そんなMiddleなMyLittleMonsterの方々も今日はいいのよ!!!

今日はネーヤのTwitterなんかで絡みがなく、このブログだけの読者、または終了しちゃったこのブログに検索なんかでここに来られたLighitなMyLittleMonsterをお迎えにきたのよ!!!

と言う事で・・・


今度から「おねぇ系薬剤師の言いたい放題」をヨロシクねっ!!!

あ、ちなみに向こうのブログでも説明しているけど、今度のブログはネーヤがまだ使い方が分かっていない事もあって、コメントが承認制になっているのね!基本全て承認するつもりだけど、承認するまでにタイムラグがあるの申し訳ないけどそれだけは理解して頂戴っ!!!

じゃあ、向こうのブログで待ってるからねっ!!!
posted by ネーヤ at 15:56| Comment(23) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番承認されない可能性ある人が通りますよ〜www

お前ら!
待たせたな!!
(コント赤信号リーダー風

知らないし
このパターンは、ドラゴン🏀とかの方が身近な自分ですw
Posted by かいごや at 2016年04月03日 22:53
>かいごやさん
こんばんは!

えーっと、かいごやさんの言っていることの方が私にはわかりません(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2016年04月03日 23:15
お待ちしておりました。

お前ら!
待たせたな!!
(コント赤信号リーダー風)

懐かしすぎっす
MC小宮を思い出しました。
ラサールさんは薬学生と結婚しちゃうし…

最近いろいろまとめてます。
Posted by わんこずき at 2016年04月13日 11:32
>わんこずきさん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)
まあ、皆様が待っていてくださったかどうかは甚だ不明なんですが、新しい所で再開しました!
また新しいブログでもコメくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2016年04月13日 18:05
おねえさん久しぶりなので新しいページがスマホでないと開けません教えてくださいパラマイシン
Posted by だいだい at 2018年09月17日 01:03
>だいだいさん
こんにちは!
コメント切れちゃったみたいですね(^_^;)
このブログでダメなら、新しいブログでも直メでもTwitterでも大丈夫ですので、新たにご連絡くださいヽ(*´∀`)ノ
Posted by ネーヤ at 2018年09月17日 11:22
おねえさんレスありがとうごさいました。
ちと携帯の故障で汗
またここに直ったら来ます。
Posted by だいだい at 2018年09月18日 09:27
まだ大丈夫なようなので
携帯の故障汗
パラマイシンが出ています。
足の指の爪が傷を作ってしまい透明な汁が病院に行ってから1ヶ月まだなおらず薄皮ができては取れてどうも運転がいけないのか病院も貧血があるのでこのままで様子見てみようかと、どうでしょうか?
Posted by だいだい at 2018年09月18日 16:31
>だいだいさん
こんばんは!
うーん、ちょっと情報が少ないので何とも言えないのですが、車の運転で傷口に当てたガーゼとかがズレて傷が治りにくくなっているという解釈でいいのかな?
まず、傷が化膿するとしたら痛みや腫れ、そして透明な汁ではなく、膿が出てくると思います。ですので、現在は化膿もなく、抗生物質のバラマイシン軟膏なら化膿予防として良いかと思います。
ただし、傷がいつまでも治らないとなると化膿してしまう可能性が高くなります。
車の運転がどの程度必要かは分かりませんが、できることならば、それを改善したらどうでしょうか?
早く傷が良くなるといいですね!!
Posted by ネーヤ at 2018年09月18日 23:03
ありがとうごさいます。車確かにきおつけてますがなるべくやめてみます。
おねえさんまた何かありましたら宜しくです!
Posted by だいだい at 2018年09月18日 23:19
>だいだいさん
はーい!またいつでもどうぞヽ(*´∀`)ノ
Posted by ネーヤ at 2018年09月18日 23:35
またすみません
昨日間違えてメイラックスを半分飲んだら通常は昼のみを夜も又飲んでしまい気持ちが明るくなり過ぎ今日昼いつも通り飲んでみたら気持ちがうつっぽく今半日たったらまたすごくハイです。どのように飲んだら直るでしょうか?寝る前にはロヒピノール二ミリ飲んでいます。以前デパスでアップダウンが出てしまいまた出たのでしょうか?
Posted by だいだい at 2018年09月19日 20:38
>だいだいさん
薬を飲み間違えてしまったんですね(^_^;)
向精神薬は、気持ち的にアップダウンを与えますし、車の運転にも影響を与えます。
とりあえず、明日から普通に服用して、用心のために、1〜2日は車の運転を避けるほうが良いかと思いますヽ(*´∀`)ノ
Posted by ネーヤ at 2018年09月19日 23:41
実はやはり飲み過ぎたせいか吐いてしまい(/--)/主治医に聞くことになり吐き気止めナウゼリンはメイラックスがどうも合わないので飲んだのですが…まだ吐き気が…今日はメイ飲まないで見てとの指示でした。おねえさんの書き込み見ない前にメイ飲んでリバース(^^;)))もう足は安静にしたらやや汁が減りました。今日は吐かないといいなです。また宜しく涙バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
Posted by だいだい at 2018年09月20日 23:05
>だいだいさん
あら、それは辛い思いをしましたね。
しばらくは体調に注意して、ゆっくり休んでくださいね!
Posted by ネーヤ at 2018年09月21日 00:10
また質問です。今日皮膚科に足の指腫れが出て行ってきたら、肉が見える爪先にとのことでスプレーで固めたようで痛みがきえたら息苦しい感じがほっとしたら出てエタノールアレルギーがあるきえたらので成分をきいたら水とのことでなぜでしょう…
Posted by だいだい at 2018年09月25日 22:21
>だいだいさん
うーん、何を使ったかが分からないので何とも言えませんが、冷却スプレーとかではないのかな?それなら水でも痛みは収まる場合がありますヽ(*´∀`)ノ
Posted by ネーヤ at 2018年09月25日 23:05
おねえさん<今日は液体注射と聞こえました。
プリビシー液が前でたのですがやはりかなり息苦しいくて自身の体がおかしいと皮膚科薬剤師さんに言われて!?今 過呼吸ぽいのはおかげさまで直ってきました相談したら冷や汗気持ちの問題ですかね
Posted by だいだい at 2018年09月26日 00:12
>だいだいさん
プリビシー液か、消毒薬ですね!
まあ、病巣の殺菌をしたから、痛みが減ったのでしょうね(笑)
これで皮膚が痒くなったりする副作用はあるかもしれませんが、過呼吸は起こさないと思います。緊張からくるストレスだったかもしれませんね(´▽`)
Posted by ネーヤ at 2018年09月26日 01:21
ことよろです。
新年そうそう病院からもらったガスターD20ミリが中身がアステラスのマークからLT013というのに代わっていて最近こうゆう変化が多く…合わない私は心配どうり気持ちが悪く現在なんといましたが
ガスターは月に病院に行く予定ですがどうしたらよいでしょうか。
Posted by だいだい at 2019年01月05日 23:34
>だいだいさん
おめでとうございます。
ガスターは販売移管と言って、発売するメーカーがアステラス製薬からLTLファーマと言うメーカーに変わったんです。
販売メーカーが変わったとは言え、原料や製法は全く同じで、刻印(マーク)だけが変わっただけですので、お薬が合わないと言うことはないと思います。安心して服用してください!
Posted by ネーヤ at 2019年01月06日 09:26
おねえさん久しぶりです。
葛根湯なのですが自分の調剤薬局で聞かなかったので
質問なのですが、抗生物質と鎮痛剤が合わないので
その成分が入ってるか聞きたいです。
Posted by だいだい at 2020年02月17日 23:48
>だいだいさん
お久しぶりですヽ(*´∀`)ノ
葛根湯の中に抗生物質や鎮痛剤の成分が入っているということかな?もしそれならば、葛根湯の中には抗生物質や鎮痛剤は入ってないです!
葛根湯は身体を温めることによって肩こりなどを解消して、頭痛を抑えたりしますが、鎮痛剤とは根本的に作用機序が違います!!
Posted by ネーヤ at 2020年02月18日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック