2015年11月23日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い〜中央突破〜

さてと、久しぶりの連休
最近、公私に渡り忙しかったから久しぶりの更新💦でね、最初に先ずは下の写真を見てちょうだい
これはね、ネーヤがTwittewで投稿した写真、詳しい説明は後からするけど、この写真に対してこれを見た方からご意見を頂いたのね。ちなみにこの方をKさんといわれる方なんだけど、その一部始終を見てちょうだい!

カンデサルタン.JPG

ネ「え?先発品とジェネリック品を同じメーカーが販売してもいいの?」
K「むしろ、一般名で販売してはいけない決まりってあります?」
ネ「製造販売が『あすか』とありましたので驚きました」
K「あすかは武田の子会社ですし」

うーん、この時点で何か微妙にこのKさんとの会話が噛みあっていないみたい💦

ああ、ちなみに意味が分からない一般の方々に解説を入れておくわね。
ジェネリック品に関してはこのブログでも何度も解説を入れてきたし、最近では世間でもだいぶ認知されてきたから、ここではカットさせていただくわね。
このカンデサルタン錠「あすか」と言うのはジェネリック品なのね、先発品の名前はブロプレス錠。そしてそのブロプレス錠はここでカンデサルタン錠「あすか」の販売をしている武田薬品工業さんの製品なのね
つまり、先発品を売りながら併行してジェネリック品も販売しているというわけ、ネーヤとしてはこれがどうも腑に落ちないのね

で、もってKさんとTwitter上での会話はもう少し続くの。

ネ「えーっと・・・あすか製薬さんが武田の子会社と言う事は私も知っているのですが、ブロプレス錠のジェネリック品の製造を許されていない武田薬品工業さんがジェネリック品の販売を許されていることに驚きました!」
K「武田薬品工業さんがブロプレス錠のジェネリック品を作ることが許されていないと言うことですが、そういう規制がありますか?」
ネ「え?先発品を持つメーカーがそのジェネリック品を作るということは許されているのですか?それですとジェネリック品の意味を成さないように思えるのですが?」
K「AG戦略はある意味それに当りますが、果たしてそれを明文化した規制がありますか?ここでは経営的な意味合いはなく、レギュレーションの問題です」

少し言葉を省略可させてもらったけど、まあこんな感じの会話。ここで、ネーヤはふと気がつく!

そう言えば、確かに先発メーカーがジェネリック品を作ってはいけないと言う法律があるのかしら???

確かに経営的な面から考えると、それをすれば先発メーカーの経営的な戦略としては他のメーカーから先発品の市場を荒らされない方法として友好的なのかもしれないけど、ネーヤとしては、ネーヤの中での常識として先発メーカーがジェネリック品を作るのでは手間などの意味でおかしいと思うのね。そんな手間をかけるくらいなら、先発品を思いっきり安売りしてしまえば次回の薬価改正には薬価も下がるし、その方が簡単じゃないかと思う。まあ、得意先から『それなら最初から安く売れ』ってお怒りの声が上がりそうだけど・・・

という事で、この件について問い合わせをかけました
問い合わせをしたのはJGA(日本ゴルフ協会じゃないわよっ!日本ジェネリック製薬協会よっ!!)ジェネリックの事はJGAさんに聞けば答えてくれるでしょう!
まあ、本来ならボスに直接お伺いを立てたい所なんだけど、ネットでの質問コーナーはなかったみたいだし、直接電話するのは敷居が高かったから

でね、JGAさん丁寧に教えてくれました!その回答がこちら!!

一つのメーカーさんが同一成分・同一含量の医薬品を2種類承認申請を行う事は禁止

つまり、ブロプレス錠8mgで製造承認の許可を取っている武田薬品工業さんはカンデサルタン錠8mg「武田」とかでは製造承認は取れないのね、まあ今後含有量がない16mgとかなら、カンデサルタン錠16mg「武田」もありえるかもしれないけど、それならネームバリューがあるブロプレス錠16mgになると思う。

ただし・・・

剤形変更などでは同一成分・同一含量の医薬品での承認申請は認められている
これは、ブロプレスOD錠8mgやブロプレス内服液8mgなどの製造承認は下りるという事。この場合、それがジェネリック品として武田薬品工業さんからは出ないだろうとの事。他のメーカーがこれを作ったらジェネリック品となる。
それから、他のフォロワーさんからも情報を頂いたけれども、OD錠とフィルム錠は剤形変更としては認められず、その2つの承認は認められない。確かこれに関してはアリセプトOD錠を持つエーザイさんがアリセプトフィルム錠が認められなかったとして有名なお話だったと思う。ネーヤもブログにしたんじゃなかったかしら??

でもって、これが薬事法(あ、今では薬事法はなくなって、薬機法ね!)とかで明文化されているかと言う点。

これは、法律による規制ではなく、薬価収載に伴う行政指導としての規制となる

つまり、行政指導のレベルで規制を行っているわけだから、法律にはなっていないと言うことなのねメーカーさんもこれを分かっているから、同一成分の医薬品は薬価収載されないから承認申請は行わないわけねでもって、よく薬剤師の中でも話題になるけど、OD錠はジェネリック対策と呼ばれたりするわけね
ちなみにこれはいつからの規制かはJGAさんでも分からなかったみたい。

で、最後に販売はどうなの?と言う点!!

販売に関しては何の規制も無い
つまり、実際にはないだろうけど、武田薬品工業さんが提携してカンデサルタン錠「日医工」やカンデサルタン錠「トーワ」を販売しても問題はなく、ネーヤみたいなオフザケ薬剤師にブログネタとして使われるだけなんだろうね

でも・・・今後例えば先発メーカーの中でメガファーマシーであるファイザーさんやGSKさんが子会社を作って、自社の製品を全てAGとして販売し始めたら、また勢力分布図が変わってきちゃうんだろうなぁ〜
特に、自社でジェネリック部門を持つファイザーさんが今後ジェネリックが出てくるリリカとかで、これをやり始めたら後発品メーカはかなり苦しいだろなぁ〜

ちなみに、今回のブログでは武田薬品工業のMRさんとかにもお話を伺ってからにしたかったんだけど、最近武田のMRさんお忙しいみたいでなかなか訪問してくださらないのよね
あ、それともMSさんを通じて、今回の件はちょっと話してあるから、めんどくさくて来ないのかも!!!
という事で・・・

武田薬品工業の関係者の皆様、これに関して何かコメントくださいね(。-∀-) ニヒ

と言ったところで、本日のブログはこれにておしまいっ💨ではでは✋








↓まあ、先発メーカーも利益を確保するのに必死でしょうから仕方ないのではと思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑うーん、先発品を販売しながら、その後発品も販売するのは何か違和感を感じると、ネーヤと同じ感想を持った方はこちらをポチッと







↓私はとある先発メーカー関係者ですが、こんなのいくらでもありますよ当社の先発品に関しても、今後このような経営戦略で中央突破を考えておりますし・・・と言う方はこちらをポチッと押した後、その情報をネーヤにこっそりリークしてください今後のブログネタにさせて頂きます

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 13:10| Comment(41) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどー!と拝読しました。

しかし、リリカみたいに副作用報告がイロイロタイヘンな薬のGEって、後発メーカーにとってどれくらい価値があるんでしょう?って考えちゃいました。
他に効果のある薬が無い人以外、リリカって使われなくなっていきそうな気がしているんですけどどうでしょう?
たまたま私の周りだけかな?
Posted by 於龍 at 2015年11月23日 13:31
ん〜若干、難しい(; ̄ー ̄A

文章を読む限り、企業側がうま〜く法をかいくぐってるような気がするんですが…。なぁんか抱え込み的な感じ。

そもそも最初から安く出来るなら、安くてよくね?!と思いますねぇ〜トラムセットも早くジェネリックが出来て、安くなるなら…とも思うんですけど。ムコダインみたいに「添加物が違うんだから、同じ薬なわけがない!!」とまた先生に怒られるだろうなぁ〜

28日分で約6000円。もう1ヶ所でもらってるのは1割負担で約1500円。金のかかる体だ(T_T)
Posted by みみすけ at 2015年11月23日 17:13
>於龍さん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)

うーん、難しいですけどね。
神経性の疼痛で適応が取っているのは、現在リリカくらいしかないと思いました。今まで、帯状疱疹後や腰痛などの神経性の痛みはビタミンB12のメチコバールやNSAIDのロキソニンなどしかなかったことから見ると、リリカは選択肢を広げたという点ではその功績は素晴らしいものだと思います。まあ、若干副作用が多いのと、効く人効かない人に分かれてしまうのもありますが(;^_^A

リリカの製造法などに関しては私も良くわからないので、GEが出るかどうかは疑問ですが、他に同効医薬品が無いことやファイザーさんがあれだけCMなどに力を入れているのを見ると、それなりに需要があるお薬だと思いますので、特許が切れたらかなり多くのジェネリックメーカーが食指を動かすお薬だとは思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月23日 17:30
>みみすけさん

こんばんは!
まあ、新薬を開発するまでにかなりの資金が投入されており、全てが医薬品として世の中に出てくるのではないので、新薬は高いのも仕方ないと思いますよ(゚ー゚;A
ちなみに、昔から薬九層倍と言う言葉があるように、原価は非常に安く、ジェネリックメーカーも薬価を半分にされても儲けが出ますからね(最近は暴利をむさぼるといった意味で薬九層倍を用いられますがw)
仰る通り、私も先発品を持つメーカーが、その後発品を販売することに関しては違和感を感じます。

トラムセットかぁ〜、私も以前お世話になったっけ(^^)
これもまだ新しいお薬ですので、しばらくGEは出ないかと思います。
GEを否定するDrは最近減ってきましたね。ある意味GEが先発品と同じお薬である訳がない!と仰られるのも分かりますが、今後ボスの施策としてはGEを伸ばすほうに働くと思います。現在Dr側にはGEを否定する(変更不可のチェックを入れる)ことに対して何のペナルティーもありませんが、今後はその辺りも改正されるかもしれません。
Posted by ネーヤ at 2015年11月23日 17:43
気管支炎とういう名の嵐が吹き荒れているかいごやです。
こんばんは。

え〜っと、簡単に言えば、あくまでも、子会社であり、表向き別会社の「あすか」さんが、製造販売等の承認を取り付けているので無問題。という事でよろしいのでしょうか?←難しくて良くわからない

木曜日の夜から飲み始めた、アスベリンGE、またはムコダインGEで昨晩あたりから薬疹見たいのがちらほら。
最近、気管支炎の薬飲んでなかったし、ましてやGE対応した事ないから、原因がつかめない。。。
※アセトアミノフェン錠は、木曜の夕食で勝手に止めちゃったので、今の所、疑いから除外中。

28日分で約5300円。もう1ヶ所でもらってるのは1割負担で約1400円。気管支炎で600円。薬代に金のかかる体だ・・・。←何も考える気がないのでパクってないですよw

今日も、あんな事やこんな事や・・・。モーラス君貼って寝ます。

ちなみに、おでーとの相手はどなたですか?
この時期に、お外で風邪ひきませんでした?
Posted by かいごや at 2015年11月23日 20:28
>かいごやさん

こんばんは!
簡単に言うと、製造と販売は全くの別物であり、製造は許さないけど、販売は自由にやっていいよ!と言う事です(^^)

おや、あまり体調が良くないようですね!まあお薬にお金がかかるのはある程度仕方がないですw

連休中は非常に暖かったので大丈夫でした(^^)
デートの相手?それは秘密ですwかいごやさんも私とデートしたかったら言えばいいのにwww
Posted by ネーヤ at 2015年11月23日 21:27
ネーヤさん、お久しぶりです。
ネーヤさんのブログはチェックしてたんですけどね、盛り上がる(笑)コメ欄に頭がついていかなかったですー。今日は久々の連休。公私ともに忙しいネーヤさんとは違いひたすら公だけが忙しい…。悲しいわー。

ネーヤさん、Kさんとはなぜにそんな難しい話に?
素人からすると、先発メーカージェネリックだめ??って思っちゃいますけどね〜。確かに新薬の開発にはお金がかかってるでしょうから高額になるのは分かりますが、元が取れたらジェネリック扱いにしちゃえばいいのにとか思っちゃうんですよねー。イロイロ事情があるんでしょうが…。
先発もいっそ成分名+会社名にしてくれたら後発品変更への患者さんの抵抗も少なくなるんじゃないか…
あー来年の改正はGEのハードルどこまで上がるんだー。(>_<)
Posted by さくら at 2015年11月23日 22:09
>さくらさん

こんばんは(^^)おひさしぶりです!

うーんと、私は卸から預かりで置いてあったカンデサルタン錠(写真)を返品するときに、「え?何でブロプレスのGEを武田さんが売っているの??」と思ってTwitterで呟いたのが事の発端です!Kさんは私のフォロワーさんではないのですが、私のフォロワーさんがリツイしたので、見つけたようです。
まさか、私もKさんからこんなに真面目に質問されるとは思いませんでした(;^_^A
まあ、今回の事は私の無知を晒すとともに、いい勉強をさせて頂きました!

まあ、先発メーカー・後発メーカー共にいろいろな思惑が絡んで今回のような、面白い現象が起きるんでしょうね(^^)
次回の薬価改正ではどうか分かりませんが、その次では後発品率80%が織り込まれ、ペナルティーも考えられているそうです。さて、どうなることやら(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2015年11月23日 22:37
ボスがジェネリックに向かうのは結構結構こけこっこ〜ですが、何だか患者は分からないことを良いことにおざなりにされてるよ〜な気がするんですが…

やっぱボスは死人でも出ないとジェネリックは押し進めるんですかねぇ〜アレルギー持ちの私的には、一粒の薬も命がけなのに。

先生にペナルティなら患者側が断れば仕方ないのか、明らかな理由がないのに、元々の薬とかの人は仕方ないと思うんですけど。何だかスッキリしませんねぇ。
Posted by みみすけ at 2015年11月24日 10:11
>>結構結構こけこっこ〜
それどう見ても、おやじ&オネエギャグですよ。
ウラワカキクケコの若い女性が・・・。

そう言えば、義妹もインフル2回撃(←わざと)したそうです。
これで、かいごや一家は、姪甥義妹おいら2回・かいごや親父1回・かいごや弟不明で防備されました。
義妹も2回討(←わざと)ちびずは2回だからのついでと安かったのとかな?

昨日、かいごや総会で話題になったのは、世間でも言われてますが、
4価ワクチンが痛いという事。
毎年接種の親父がぼやいてました。
Posted by at 2015年11月24日 10:54
名前忘れてるし(←素
そろそろ、メマリーかなあ

ネーヤ様とおでーと?
はしご酒ですか?
Posted by かいごや at 2015年11月24日 12:42
>みみすけさん

こんばんは!
えーっと、誤解をされているかもしれませんので一応フォロー入れておきますね。
GE品はGEだからアレルギーが起きるのではなくて、先発品に使われていない添加物を使うために起きるんです。また、使われている添加物は法律で定められたものしか使ってはいけない決まりとなっております。
まあ、ボスとしては日本の保健医療制度を続かせるための施策であって、患者様の事を考えていないわけではないと思います(^^)

また、後発品メーカーにもいろいろな考え方があって、(前にもブログで書きましたが)オートジェネリックと言う、添加物や製法まで全て先発品と同じにしたジェネリック品もあります。
ジェネリック品に信用を置いてないDrならばこれを使うかもしれませんね。
それから、患者様の選択権は残ると思いますよ?まあそこまで奪ってしまったら、ボスへの批判はものすごいことになると思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月24日 19:48
>かいごやさん

こんばんは!4価ワクチン、痛かったそうですがうちの薬局の従業員は誰も痛くなかったそうです。まあ手技もありますから、一概には言えないかと思いますヽ(*^^*)ノ

ちなみにかいごやさんとのデート?
うーん・・・断る!!!
Posted by ネーヤ at 2015年11月24日 19:50
ちょいとネーヤ様
ネーヤ様からおでーとしたかたっら・・・。
と言いながら断る。って・・・。

自分の薬疹(疑)も添加物ですよね。
今回の処方はとことん昔からある薬ですから。

アスベリン・ムコダイン多分飲んだ事あると思うし・・・。
添加物だって、そんなレアなもの使うわけないだろうし・・・。

自分は4価は痛くなかったです。
採血や元気だった頃の献血の方が針が太かったw
献血の針なんて、穴が見えますからねwww
Posted by かいごや at 2015年11月24日 21:42
>かいごやさん

添加物に関しては、決められた中での選択なので、ある程度は絞り込めるとは思います(実際に絞り込むことはないと思いますが)
まあ、基本そんなに危ない物は許可されていないので、実際に使用した中で、これはOK、これはNGと洗濯していくしかないでしょうね。
Posted by ネーヤ at 2015年11月24日 23:36
初めまして、ジェネリックの添加物ですかぁ〜〜。
医薬品用の添加物は 化粧品や食品に比べても 安全性は高いと思います。
敏感肌と金属アレルギーらしき症状から その昔 調べたことがありまして・・・。
化粧品に使われる添加物の種類が数十万化合物。外用薬に使われる添加物は それより多かったと記憶しています。調べた当時は30年も前。その時でさえ 毎年 何万もの化合物が出ては消え消えては出て・・・という物凄さでした。
で、表示義務化合物というのがあって それらは安価で過去にアレルギー報告が出た化合物。
安価ということは あちこちで使うということらしく 確かに あちこちで使われています。でも、表示義務があるので アレルギーの前科者。
ところがね、実際の製造現場では 新しいものより古いものが安心。化合物としての性質も扱い方も何もかも情報が多いからだそうですよ。
だからなんだと思うのですけど 私の皮膚の場合、特定のメーカー品が苦手になります。どれ!!っていう化合物に特定できないけど・・・。
添加物として使う場合も その化学物質としての安定性や安全性に対して なんていうのかな 安心感みたいなものがあるみたい。
ジェネリック全般を嫌うのは どうかと思う。
なにしろ 添加物アレルギーは 先発品でも出ますからね。何人かの患者さんに会っています。
一方で、今までと違う薬になると 変だと言う患者さんはいます。昔からね。
カマは 湿度が高い時期になるとピンクに見えます。それさえ、受け付けられない患者さんはいるのですから。
化学物質と違って 人間のほうは もっと複雑で面倒くさいんだと思いますよ。
製造工場では あちこちのメーカー品を下請けします。
毒入り餃子で知られたように 薬も工場は一つで メーカーが数社なんてことも あるし。
医薬品製造の国際基準のための設備投資を諦めて食品に転向した会社の社長さんが 雑誌で話しておられましたよね。
下請け、孫請け、曾孫請け・・・っていう構造は製造現場の常識なんでしょうか。元請けが製造メーカー名。販売も自由なんですよね。実際は。
というわけで 添加物に関して批難しないでくださいね。そもそもの原料の化学的性質を効果的体内に送り込むまでの安定性に大切なんですから。
その昔 医療用医薬品には添加物などは入っていないと患者に宣言した医師がいましたけど、薬剤師には まさかいないですよね。
レトルト食品 冷凍食品、刻まれた野菜のパックでさえ 添加物が使われています。生鮮野菜だって 農薬は使われていますから。
その量と安全性とのバランスが大切だと思うのです。
医薬品ほどの毒性もないし。 
Posted by 添加物 at 2015年11月25日 09:25
ネーヤ様。こんにちは。
お忙しいところ、申し訳ありませんm(__)m

ジェネリックの話を、皆様されているので、私も…。
ガルボ…??っていうお薬、効きがわるくて、先発品に戻していただきました。
薬局の方に申し訳なくって(T_T)
私には、どうして、ジェネリックが効かないんでしょうか?
先発品だと、きちんと効くのに…。
あと、ジェネリックもらって思った事なんですが、薬名の後に、必ず、会社の名前ついてますよね?
いっぱい、ジェネリックの会社があるって事なんでしょうか?
なんか、不思議に思ったんですが…。

ネーヤ様、最近寒くなってきたので、インフルエンザと、ノロとかに、うつされないように気をつけて、下さいね(^-^)
公私、共にお忙しいと言ってたから、ネーヤ様の事が心配です…。
Posted by まるちゃん at 2015年11月25日 16:32
>添加物さん

こんにちは、初コメと詳しい解説ありがとうございます(^^)

ああ、私の書き方も悪かったですね、ごめんなさい。
決して添加物を批難するとかではなく、先発品と違う添加物が入っている場合もあり、全てが先発品と同じではないと言う事が言いたかっただけです(;^_^A

『化学物質と違って 人間のほうは もっと複雑で面倒くさい』
添加物さんが仰った様にこの言葉で全てが集約してくるのだと思います。食物アレルギーなどでもかなりの個人差があり、中には日本人の心とも言うべきお米でもアレルギーがある場合がありますからね。

ちなみに、製造ラインについても書かれていましたが、これに関しても全く持って正しいです。とあるジェネリック品で30社近く出ている物があるのですが、それを調べてみたら、製造ラインは5つなんて言うのもありました。こうやって考えると今回のブログなんかは全く意味をなさないものになってしまうのですが、まあ一つのフザけた読み物としてお楽しみください(^○^)

文章の内容からすると、添加物さんはDrでいらっしゃるのかな?
また何かありましたら、コメをお待ちしておりますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月25日 18:22
>まるちゃん

こんばんは!
今までのまるちゃんの病気のお話からすると、ガルボ何とかではなく、カルボシステインではないかな?

うーん、ジェネリック品は効きませんでしたか。前の人のコメに書いた様に、まるちゃんの場合、ジェネリック品が効かないのではなくて、変更になったメーカーのジェネリック品と相性が悪かったのではないかと思います。後は、たまたま病状が悪化する時期に入っていて、そこでジェネリックに変更したために効かなかった様に感じてしまったかですね(ノ_-。)

それから後半の質問ですが、ジェネリック品はお薬にもよりますが、数多くのメーカーから出ることが多いです。多いときは30種類くらいあります。
昔は、それぞれのメーカーが自分の好き勝手な名前をつけていた時代があったのですが、ジェネリック品がボスからの後押しも受けて、世間に認知されるようになってきた時にJGA(日本ジェネリック製薬協会)が・・・

「もう、ジェネリック品に関してはそれぞれのメーカーが勝手に名前をつけるのはやめて、一般名+メーカー名で統一しよう!」

と発案して、現在に至っています。メーカー名も省略化されているのもあり、NKだと日本化薬、JGだと日本ジェネリックです。中にはSANIKなんて長ったらしい名前もありますニヤ(・∀・)ニヤ
それから、ついでにお薬の中には最近数種類のお薬を合わせた合剤と言うのもあり、例えばカンデサルタン+アムロジピン=ユニシア錠と言うのがあります。これなどは一般名+メーカー名だと長くなってしまうので、JGAがカムシア錠と統一すると発表しています。

労いのお言葉ありがとうございます(*^-^)
私の場合、元々が頑丈にできているので大丈夫ですよ!忙しいとは言え、Twitterなどではほとんど毎日つぶやいていますからね(笑)
よろしかったら、まるちゃんも私のツイを覗きに来てくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月25日 18:48
ネーヤ様。こんばんは。
確かに!ネーヤ様の言うとおりで、そのお薬の名前だったと思います。
なんか、名前が長くて覚えられなくて…。
しかも、間違えてるって…情けない(>_<)

なるほど(^O^)とても、納得いたしましたm(__)m

ジェネリックのメーカーとの相性と、季節柄悪化しやすいから、たまたまだったんですね〜。

先発品に戻してもらったおかげで、痰が出やすくなり、ツロプテロールでしたっけ?も、先発品に戻してもらったので、今は、快適過ごせてます。

ジェネリックって、そんなにいっぱい会社あるんですか?? びっくりです。
しかも、お薬の名前も単純ではないのもあるなんて、素人からしたら、驚きと、発見と、ネーヤ様からの、授業のお時間みたいで、とても、楽しいです。
Posted by まるちゃん at 2015年11月25日 21:12
続き

楽しいって、言ったら、ネーヤ様にしかられるかな(^ω^)
とても、お勉強になりました。
いつも、ご丁寧にお返事いただきまして、ありがとうございます。m(__)m

ネーヤ様、いくら、体が丈夫だと言っても、患者さんと、接しているわけですし、インフルエンザとか、知らない間にかかってしまうかもです。
とても、心配です。
今のとこ、元気そうな、ネーヤ様で安心いたしました(^-^)
お仕事も、ブログも、頑張ってくださいね。
応援しています(^O^)
長文失礼いたしましたm(__)m
Posted by まるちゃん at 2015年11月25日 21:20
>まるちゃん

私はいい加減なオフザケ薬剤師なのでジェネリック品が良い悪いは明言は避けますけど、同じお薬なら安いほうがいいと思いますし、今後これからを担っていく子供達のために少しでも負の遺産を残さないようにしたいと思います。
ただし、そのために私が被害を被るのはゴメンです(;^_^A

ジェネリックの選択は薬局の裁量ですのでそれが患者様に合うかどうかは甚だ不明です。でもその薬局の管薬が儲け主義に走らず、患者様のメリットを考えてくれればいいと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月25日 22:49
第一の感想が…
その 微妙にかみ合ってないというか、何か 違和感ありありな会話が、
今の我が身(娘の学校 & ヘルパーさんの事業所)に起きてるのと同じ気がして 親近感が(笑)

それは 置いといて。
何か こう…… 中途半端というか 落ち着かないというか、
『法律って 何のためあるの〜!!』と
叫びたい気持ちになっちゃいます(~_~;)

ちなみに リリカさん よく効いたのですが(ペインで処方されて)1ヶ月目は何ともなかったのに、
2ヶ月目に朝晩に増えた際に、1W後に いきなり浮腫みが出て中止に。
一度浮腫んだら 1錠に戻してもダメで…。
ただ。
薬局で 「気分がすぐれないのですか?」とか、「眠れないのですか?」とか 何度も訊かれたのが 解せなくて。
処方箋の右肩に 処方医師 ペインクリニック部 ○○って書いてるのになぁ。 
Posted by うさぎぃ at 2015年11月26日 02:09
ネーヤさん、こんにちは!

今回はいろいろ忙しくて、ブログを見るのが遅れてしまいました。

例の身内の件もあり、病院に行くことも多かったので・・・。
今月30日にリハビリの病院に転院することになり、バタバタしています。
転院先にも行ったのですが、そこの医師から、介護認定の手続きもそこの病院にいる間に、用意していた方がいいと言われました。だいたい要介護3〜5になるのではないかと言われました。入院期間はだいたい3ヶ月。今の病院より、辺鄙なところにあり、行くのがますます大変だな〜。

でもそのあとの方が心配です。見当ももつきません。

さて、今回のジェネリックの件ですが、メチコバールみたいな位置を狙ってるのかな?と思いました。

メチコバールって後発品なんですよね?だから、薬局としては、後発品のパーセンテージを上げるため、もっと安い後発品にかえる必要がないですよね?
このメチコバールって、先発品より流通するようになって、先発品が無くなっちゃったんじゃなかったっけ?

他にも、カロナールとか、バイアスピリンとか、後発品の方が有名になって、先発品の方が流通しなくなっちゃったり、無くなっちゃったりしたのもありますよね?


薬局としては、利益をあげるために後発品のパーセンテージを上げたい、患者さんに説明するには、やはり信頼のある製薬会社の方が良いということで、どんどんシェアを伸ばし、最後には他製薬会社が撤退するのを狙っていたりして・・・。




Posted by BE-SAKU at 2015年11月26日 12:55
>うさぎぃさん

こんばんは!
うーん、メーカーの企業戦略としては分かる気もするのですが、製造承認はしないけど、販売はOK!と言うのが私にも良く分からないです。先発品とジェネリックの併行販売は何となく気持ちが悪いような気がします。

リリカは残念でしたね(ノ_-。)
私も昔使用したことがありますが、副作用は最初の眠気だけで後はなんともなかったですけどね。ただし、効き目がイマイチで450mgまで増やしたけどもあまり効かずに、Drにマックスまで増やしますか?と私から提案した所、Drの方からそこまでの処方経験は無いからダメ!!と却下されました(;^_^A
まあ、その後のトラムセットがかなり効いたので良かったですけどね。まあ、人によって効果も副作用もそれぞれですね!
薬局で「気分がすぐれないのですか?」とか、「眠れないのですか?」とか 何度も訊かれたのは、副作用の確認ではなかったのかな?リリカの場合、悪心や精神神経系の副作用が多いので、減量した場合などはその辺を疑って、私もそのような質問をすると思います(・・;)
Posted by ネーヤ at 2015年11月26日 19:45
>BE-SAKUさん

こんばんは!
とりあえず小康状態になったのかな?
これからの介護はいろいろ大変だとは思いますが、頑張ってくださいね。介護に関してはここにエキスパートが2人いますので、質問をしてくれれば答えてくださると思いますよニヤ(・∀・)ニヤ

で、もって本筋のジェネリック品の件。
先ず、メチコバールはジェネリック品ですが特許が切れた医薬品を発売したというわけではないんです。
メチコバールは発売の時期に水俣病が問題となっており、メチコバールがその原因となるメチル水銀を作るのではないか?と言う疑問が持たれ(実際にはそんなことないです)承認が1年以上掛かってしまったんです。申請から承認まで1年以上掛かると新薬としては承認が降りない規定となっており、新薬ではない医薬品。つまりジェネリック品として取り扱われることになりました。つまりこれは先発品が最初から存在しないジェネリック品という曖昧なジェネリックです(^^)
カロナールやバイアスピリンは特許が切れた成分を使い、剤形を錠剤にしたので、普通のジェネリック品ですね。

まあ、確かに名前が通ったメーカーを使えば患者様には説明しやすいですよね!その点、最近では東和薬品さんや沢井製薬さんなんかは、TVCMを使って説明しやすいです。私はジェネリック品をご高齢者の方に説明する時は高橋英樹さんや黒柳徹子さんの名前を出して利用させてもらってますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月26日 20:01
BE-SAKU様
おいらの事は呼んでませんよね?

まずは、急性期からの離脱。おめでとうございます。

次の病院は、回復期リハビリテーション病棟(病院)という、リハビリ専門の病院だと思います。
昔は、県立や国立しかなかったのですが、2000年に入った位から、早期・集中リハビリを重視するようになって、次第に増えてきました。
著名人では、脳梗塞の長嶋元監督も入院した事がありますよ。

入院期間・期限としては、発症日と病名からで決まってしまうので・・・。

かいごや個人として、今までのお話から検査・リハビリして頂きたいのは、

※誤嚥性肺炎歴があるとの事でしたから、
嚥下(でわかりますよね?)の確認検査。
VF検査って名称だと思いますが、造影剤のゼリーを飲み込んで、嚥下反射や誤嚥の状況を確認するものです。

※脳の外傷があるとの事ですから、
脳のダメージがどの位あるのか。という検査です。

介護認定の申請については、良い頃合いだと思います。
ただ、リハビリの進行状況や回復状況で、調査日と退院日とで大きく違う事があるのであまり信用していません(苦笑)

病院だとリハビリ以外の時間はベッドで寝ていると思うのですが、
普段の様子を確認するのが認定調査なので、リハビリの様子は調査の対象外なのです。
そうなると、全介助・・・。となり、重くなる傾向があります。
ただ、施設に来てみたら、杖なし歩行できてので、介護認定が良くなった。などの事は普通です。
Posted by かいごや@BE-SAKU様 at 2015年11月26日 21:06
長くなったので、一度切らせていただきました。

さて、本格的に方向性をご家族間で考えなければいけない時期になってきたと思います。
在宅に向けるのか。
施設に向けるかです。

施設利用で多いのは、悩んでいての期限が迫って・在宅不可・継続リハビリを目的の、介護保険施設の老健への転施設を促され、そのままりリハビリ継続。
または、特養待機を目的とした、老健利用です。
もちろん、老健のリハビリの結果で、在宅に戻る事もあります。

在宅に戻っても、通所リハビリや訪問リハビリがあるので、リハビリは継続できます。サービスは介護度や市町村独自サービス等もあるので、市町村介護保険課に介護認定申請の時に、資料も貰って来て下さい。

回復期病棟と老健の場合、在宅復帰の場合は、住宅改修の助言のための自宅訪問指導もあるので、有効に活用してください。
実際に導線やご本人の介助の仕方。動き方のアドバイスが受けられると思います。

施設を継続の場合は、たいていの方は特養になるとおもいます。
あんまり大きな事を言えないのですが、特養をお考えで、
金銭的に少しは余裕があるのならば、今申し込むのがオススメです・・・。

最新の法改正では、介護2?3以上人を入所となっています。
介護認定の初回の有効期間は6ヶ月ですので、12月に申請すれば5.6月まで有効で入院中の認定は重く出るので、クリアーできる。
4月は施設の開設ラッシュなので、条件を細かく指定しなければ入りやすい。
等があります。
市町村の広報誌や県のHPで施設開設一覧が掲載されているので、直接問い合わせてみると良いと思います。10月位から申し込み開始時期です。

急性期の病院以上に、回復期の相談員さんは、在宅・施設のネットワークを持っていますので、御家族親族で良く相談されて下さい。

あとは、在宅のプロ。みみすけ先生宜しくお願いします。ハート
だって、かいごやは老健が中心だから、回復期から在宅または、特養の橋渡しが多かったんですものw
Posted by かいごや at 2015年11月26日 21:43
ネーヤ様

早速、コメいただきありがとうございました。
メチコバールには、そういういきさつがあったのですね。
全く知りませんでした。ためになりました。

私も同じ会社から先発品と後発品を販売するなら、先発品を安くすればいいじゃん!と思うのですが、薬局の経営からすると、後発品の比率を上げないと、利益が出ないというジレンマがあるのですよね。

以前、勤めていた薬局で、アマリールを後発品のグリメピリドに替えたことがあるんですけど、薬価は同じだったんですよ。でも、後発品の比率を上げるためにそうしたんですよね。患者さんには何のメリットも無いのに。



かいごやさんへ。

決して、無視していたわけでは無いんですよ。
まだ、今後のことがはっきりしていないので、現状報告ということで、ネーヤさんのブログだから、ネーヤさん宛にしたまでのこと。頼りにしていますよ。

いろいろ、説明していただきありがとうございました。
印刷して、持ち歩こうかと思っています。
さすがプロというか・・・。

普段のおふざけ(ごめんなさい!)コメとは、全く違う
かいごやさんの一面をかいま見ることができました。

ネーヤさんもそうですが、すごくふざけているようでも、真面目なときは専門的で、人間っていろいろな側面をもっているんだなあと改めて思いました。

今回、無事転院ということになりましたが、流動食、寝たきり、意識もあいまいといった状態で、車いすに30分間乗りましたよと言われても、次の日は熱を出したり、酸素吸入になっちゃったりして。これでも一応、治ったと見なされるのかな・・・なんて思ってしまいます。

どうもこの話題を出すと愚痴っぽくなってしまうんですよね。ごめんなさい。

Posted by BE-SAKU at 2015年11月27日 00:37
ネーヤさんは、リリカ 大丈夫だったんですね。
そのあとのトラマールさんも眠気があとから 来て… ×。
痛みのオオモトの原因が SCDや痙性対麻痺からなので。
結局 他にも 神経内科から薬(バクロフェロンとか、etc.)が出ており、
まぁ 痛みを我慢して1ヶ月に一度 ペインでブロック注射!となっております(/_;)

薬剤師さんの質問ですが、たぶん 副作用の心配ではないと思うのです。
何故なら。
『リリカが 新たに処方されましたが、ちょっと 眠るのが辛いとか … という 症状が あるのですか?』という感じで訊かて、
「いいえ」というと、「では、気分がすぐれないとか…」の繰り返しだったので。

ペイントは別に 整形外科で腱鞘炎のため 親指の付け根にブロックして貰ってたのが…
Dr.が不在で めっちゃ間隔があいてしまい、こちらも 近日中の予約日に して貰えるか、悩みどころです。
握力無いのと、病気のせいで 変に力が入ってしまうので 手首周辺や親指が (>_<) ってなっちゃうのです。
Posted by うさぎぃ at 2015年11月27日 01:37
>>BE-SAKU様
気を使わせてしまいごめんなさいm(_ _)m
ネーヤ様からの※続きのつもりで書いてましたw
というか、ネーヤ様にジャブ噛ませたつもりw

普段は、不安のが山のようにモヤモヤと増えていき、積もり積もって潰されている時があります。
だって、医療とは違った意味で、命と生活に直結しているし、預かっている訳ですからね。
たまに、おふざけもしないと・・・ね(苦笑)

ご存知かと思いますが、お話の中からすると超急性期病院でしたから在院日数の問題も退院と絡んでいそうですね。
リハビリ病院での、リハビリ的な全身評価の話も含めて今後の事は考えられたら良いと思います。
Posted by かいごや at 2015年11月27日 07:21
>BE-SAKUさん

こんにちは(^^)
メチコバールの事は以前にブログで書いたことがありましたので(笑)
周りから「そんな事ばかり覚えてないで、お薬の事をしっかりと勉強しろヽ(`⌒´メ)ノ」と怒られそうです(;^_^A

ああ、薬価が安いものだと点数が変わらず患者様のメリットが見出せないものもありますよね。私もラシックスで経験があります。
まあ、併用薬によっては安くなる場合もあるのである程度は仕方がないかな?と思っています。

>かいごやさん
確か原則として、特養は要介護3以上で無いと入所できなくなりました。
ただし、いろいろ例外もありますし、今まで要介護3より下で入所していた方もそのまま入所が続けられますけどね。
Posted by ネーヤ at 2015年11月27日 12:58
>うさぎぃさん

こんにちは!
え?リリカ新規でそんな事を訊かれたんですか??

うーん、リリカは疼痛にしか適応が無いので・・・
それとも疼痛のせいで眠れないとか気分が優れないとか考えたのかな???
いやいや、いきなりそこまで考えて調剤するような薬剤師はいないだろうな・゚・(・´ω・`)ゞ・゚・
それに関しては私も???です。

ブロック注射は整外のDrと都合が合えばいいですね。
これから寒くなると強張りや疼痛が出やすくなりますので気をつけてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月27日 13:06
かいごやさんへ

在宅介護か、特養か・・。
現実的に考えれば特養ですね。

でも、それをどのタイミングで誰が言って、他の家族を納得させるかですよね・・。

在宅介護の話もせずに、いきなり特養の話をしたら薄情な気もするし・・・。

妹が病院の近くに住んでいますが、彼女も正社員で働いているし無理ですよね。

こちらで面倒を見るということになると、私が仕事を辞めなければならないでしょう。

う〜ん、先送りにしたいけど、早めに動いた方が良いというかいごやさんのアドバイス。
お正月にみんなで集まって決めるしか無いでしょうね。
Posted by BE-SAKU at 2015年11月29日 12:46
>>BE-SAKU様
確かに、在宅介護にするのか施設介護にするのか難しいところです。

BE-SAKU様も経験があるかもしれませんが、
(失礼であり直球的な言い方ですが)自分の親ですら何かしらあってもおかしくない年齢だと思います。

私自身も、親の在宅介護に直面しました。
※介護職だから何かあっても安心ね。という周囲の話も実際あるし、自分の時間はないし、逆に親も自分を中心に話をしてくるしで、一杯いっぱいです。
親子ですので若干?の親子喧嘩や時間的な妥協点を図り息抜きしましたが。
介護職の自分でさえ、仕事と親の在宅介護との両立はかなりしんどいものがあります。

以前に、みみすけ様も※されていましたが、介護は長期戦です。
在宅であれ、施設であれ、家族誰一人負担のない介護はないと自分は思っています。
逆に一人で背負いこんだ方が、虐待などにつながってしまうのではないかと思います。

小児中心の薬局に勤めている、BE-SAKU様わかりやすく言えば、育児も分担して、時には、親兄弟にもお願いして。という感じでしょうか?
自分の場合は、親の介護に合わせて、弟夫妻の子供の病児保育・育児支援もやってますが(一体何をやってるんだ)・・・。

時には、心を鬼にする時も必要だと思います。
施設入所しても、縁が切れたわけではないですし、急変時の呼び出しなどはいつあるかもわかりません。
そういう意味では、施設も万能ではありません。
Posted by かいごや@BE-SAKU様へ at 2015年11月29日 21:21
ただ、それは在宅介護であっても同じ事が言えます。
様子がおかしいとパニックになることもあると思います。
しかし、主介護者が変わらない事で、ご本人に合わせた、安定的な生活が送れる可能性もあります。

家族間での受け止め方か〜。
早い時期から、ご家族全員の方が持ち回りで、仕事がお休みの時に(できれば、平日に)リハビリや食事、排泄等の様子を一通り確認や可能な範囲の介助を体験されてみてはどうですか?
事前に話をしておけば、病院側は了解して貰えると思いますよ。
結局、在宅の方向性になった時は、家族でできるように練習して貰わないといけないので。

そうすれば、BE-SAKU様一人で抱え込まなくても、御家族間でイメージが沸くと思いますし、方向性や話がまとまりやすくなると思います。

施設が中心である自分の考えになりますが、一番やってはいけないのは、
施設だから全て万能であると思ってしまうこと。
誰一人面会に来ない事。施設任せにしてしまう事です。
これをやられると、施設(病院もですが)はとっても困りますので。

差し入れ、持ち込みなんて不要です。差し入れ持ち込みされた方が困る事が多い・・・。
談話室でぼーっとしたり、敷地内の散歩するだけでいいです。
意外と施設の人間は面会者確認してますからw

ついでに言うと、特に?一人暮らしだった方が施設に入所して、
仲の良い方ができると、そっちの方が幸せな事もあるみたいですよ。
一人暮らしの寂しさ、不安が解消される事と、誰かしらがいる安心感。
病院にいる以上に、色々な意味で能力を発揮される方がいます。
誰の入れ知恵が知りませんが、バレンタインデー職員に配って回った入所者様もいますし←さすがに断れなかったw

施設経験中心の自分の意見なので偏りが多々ありますが、
ご本人もご家族もみんなが幸せになる方法を考えていければいいと思います。
Posted by かいごや@BE-SAKU様へ2 at 2015年11月29日 21:56
BE-SAKUさんへ

もろもろ読ませていただきました。在宅にいる私からのアドバイスというか…今、特養は要介護3以上にならないと入所出来ません。すべて不可!というわけでなく、状況を踏まえての判断になります。施設側としても3以下の場合は当市の場合は市役所に相談してからの申し込みになるようです。

私が担当している利用者さんも中等度の認知症でも介護2、入所もなぁ…と家族も考えていますが実際、入所は難しく在宅に。主介護者の長男は都内に住み、夢を追って大阪に。身元保証が遠ければ遠いほど施設側としては受け入れが難しいでしょう。緊急時の呼び出し等を万全にするには仕方ないですね

系列に在宅に力を入れているクリニック・訪問看護があるので実際、末期のガンや最期を自宅で迎える方がいます。10〜11月ですでに4名の方が天に…

地域柄もありますが、この辺りはまだ介護は家族で!という考えも強く特に訪問系のサービスは受け入れが難しい状況もあります。それでも実際、家族だけでの介護は不可能に近いと思います。

例えばBE-SAKUさんが介護するとすれば、起床〜朝食に8時にヘルパー。BE-SAKUさんは仕事へ。その間、在宅系のサービス(ヘルパー・訪問看護…必要あれば・デイサービスなど)などで日中をカバーするしかないでしょう。仕事から戻った夕方からはBE-SAKUさんが一切の介護を担うことになるでしょう。

仕事をしながらサービスをうまく活用して生活を送る方もいますが、やはりお金も労力も相当必要になります。仕事を辞めて…と考える前に家族で話し合いを持ち、例え介護を担う人がいなくてもBE-SAKUさんが抱え込む必要性はありません。冷たい言い方かも知れませんが…

家族で日替わり介護に来ていたお宅もありました。まずよく話し合い、抱え込まず。ここには一応、お薬・介護のプロ?らしきものが揃ってますので「相談はタダ」です。
Posted by みみすけ at 2015年11月30日 04:36
みみすけ様
いったい何時に起きているの?
起床時間早‼

>>BE-SAKU様
確かに地域柄。とか、家族との関係とかもありますねえ。
同居しちゃうと、家族も大甘になるし、本人も強く言っちゃうし、さがし出すしで、DMコントロール不能。インスリン。

でも、施設だと食事コントロール万能。本人もしゃんとする。
結果、酸カマだけになった←極端だけど実話。

とりあえず、今日転院でしたっけ?
家族全員集合だと思いますので、様子を見てみましょう。
介護保険の申請しながら、情報収集しましょ。

自分の隣町なんて、在宅サービス利用時の自己負担軽減サービスなんて物が独自にありますし。
隣の市は、介護保険単位超過時の緊急ショートスティサービスなんてのもありますし。
色々な人引っ捕まえて情報を整理して、家族間で共有しましょう。
Posted by かいごや at 2015年11月30日 07:30
かいごやさん・みみすけさんへ

いろいろなアドバイスありがとうございます。
昨日、母はリハビリの病院に転院しました。
3時までに職場に戻らなければならず、忙しかったのですが、ドクター、ナース、薬剤師、ソーシャルワーカーの方とお話しできました。

入院早々まず聞かれたのが、今後の方針、ここの病院を退院したらどうするかでした。在宅にするか、施設に入るのかという選択でした。在宅だと、ある程度まで回復してからの退院となるので、少し長く入院できるようです。
まず、1ヶ月様子を見て、来年の正月休み明けに、決断してくださいと言われました。

妹は近くに住んでいるので、がんばってくれていますが、在宅では無理なようです。多分、施設にお願いすることになると思います。

その際、場所やその他の条件を言えば、ソーシャルワーカーの方が、調べて提案してくれるそうですが、取りこぼしもあるので、家族が自分で探すのが良いと言われました。

問題は場所で、妹は、今の自宅の近くが良いと言うのですが、そうすると私には遠くて・・・。

今の病院でも片道3時間かかってしまいます。

施設に入るとしても、なるべく家族が関わるようにしたほうが良いとのアドバイス、確かにその通りだと思います。

もっとみんなの近くに住んでいれば良かったと思います。

リハビリ病院のドクターから、母は脳障害があると言われ、当面の目標は車いすに乗れるようになることと言われました。

でも前の病院では、車いすに今日は30分乗りましたとの話をされました。そのあと、熱を出したり、酸素吸入をするようになったしましたけど・・・。

なんかよくわからないんですが、入院して2ヶ月経つと、外傷性くも膜下出血自体は治ったことになり、今ある障害は、外傷性くも膜下出血の合併症によるものだという説明を受けました。


ネーヤさんへ、

ネーヤさんのテーマとは全く違うことをいろいろ書き込み、また、かいごやさんや、みみすけさんにもアドバイスをいただいたりして、なんか新手のアラシコメントになっているようで、ごめんなさい!!



Posted by BE-SAKU at 2015年12月01日 21:50
>BE-SAKUさん・かいごやさん・みみすけさん

こんばんは、私の事はお気になさらずに(^^)
私も皆様のコメを読みながらいろいろと勉強させてもらっていますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年12月02日 01:05
>>外傷性くも膜下出血自体は治ったことになり、今ある障害は、外傷性くも膜下出血の合併症によるものだという説明を受けました。

※脳の外傷があるとの事ですから、
脳のダメージがどの位あるのか。という検査です。
という※を先日しましたが、
実は「高次脳機能障害」といわれるものを気にしていました。
具体的な事は検索してください。

制度的なものを言えば、
保険で障害保険がおりる。とか、
身体障害者手帳や障害年金が申請できる可能性があります。
その他、障害系の福祉制度を受給できるようになる可能性がありますので、役所の障害福祉課・病院の相談員等と相談してください。
薬局で身近にある事だと、障害手帳持っている人は医療費の減免ですかね?

自分が相談を受ける場合は、施設入所なら車で30〜60分圏内。
(面会や呼び出しの対応のため)と話しています。
特養などの施設は(判定基準で、同ポイントだった場合は)、同一市町村の方を優先する。という規則もあります。
とはいえ、介護保険の認定を受けていれば、どこの市町村でもサービスは均等に使えますので安心してください。

注:施設によっては、同一市内限定施設もありますので、注意してください。

今まで住み慣れた地域の方が、ご本人の負担が少ないような気もするのですが、そこは、ご家族間で良く相談されてください。
Posted by かいごや@BE-SAKU様へ at 2015年12月02日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430122152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック