2015年11月07日

お口で溶けて手で溶けない

さてと、今年も残す所、あと2ヶ月
ぼちぼち風邪も流行り始めたし、インフルエンザもチラホラ。読者の皆様もお気をつけくださいね

で、本日は本題に入る前にネーヤの個人的なお話を一つ
今までにもブログで南三陸歌津の応援をしてきたことがあるんだけど、今回はこの応援の一つとして子供達にチロルチョコをプレゼントする企画があるのね。
え?今回は別に募金をしてとかじゃないわよ??
今回はTwitterでクリックして、リツイートするだけと言う簡単なものなの!!!それがこちら



(↑もちろんリンクしてあるわよ


せっかくだから、この後の本題に入っていく前に、こちらをポチッとしてから進んでちょうだい読者の皆様の手で溶けなかったチロルチョコが南三陸の子供達のお口の中で溶けるなんて素敵でしょ



で、ここからは今までのお話とは関係なく本題。ちょっと古いお話になっちゃうんだけど、10月半ばエーザイ株式会社のMR、いつも元気印のEさんがご来局。
E「こんにちは!お世話になります!!」
ネ「あ、こんにちはEさん。パリエットは売れてる?」
E「やだなぁ〜ネーヤさん💦いきなりテンション下げないでくださいよ💧あ、今日はお知らせがあって・・・」
そう言って、リーフレットを取り出すEさん。んーっと、どれどれ???目に入ってきたのは次の文字

エーザイ株式会社の消化器疾患領域事業と味の素製薬株式会社の統合(吸収分割)に関するお知らせ
〜国内最大級の消化器スペシャリティーファーマを目指して〜


えーっとね、これじゃあ一般の方には何の事か分からないわよね💦じゃあ、最初から説明していくわね!
先ず、今の製薬メーカーはいくつかの部署に分かれているんだけど、最近の傾向として疾患の領域別に別れている事が多いのよ。それが消化器・呼吸器・循環器とかね。メーカーによってはガン専門領域や精神科領域なんていうのもあるの。エーザイさんの場合は消化器のお薬や抗がん剤、精神科領域や循環器のお薬なんかもあるから、それぞれ専門の部署に別れていてそれぞれにMRさんもいるというわけ。
でね、味の素製薬株式会社と言うのは・・・
ん?味の素って化学調味料を作っているだけではないのよ??親会社は味の素社だけど、その子会社に製薬会社があって、それが味の素製薬って言うの。この味の素製薬さんは消化器系統のお薬が多く、一般の方でもマーズレンSなんて言うのは聞いた事があるんじゃないかしら?ネーヤからしてみると、リーバクト配合顆粒と言って、アミノ酸のお薬の方が馴染深いんだけどね。疲れたときに服用すると何か元気になるお薬
でね、このエーザイさんの消化器領域の部署と、味の素製薬さんが合併して一つの会社となるというお知らせなのね。新しい会社の名前はEAファーマ株式会社、資本はエーザイさんが60%、味の素社さんが40%。これによって、エーザイ株式会社の中からは消化器部門、それから味の素製薬株式会社が姿を消す事になるのね

ネ「へー、味の素製薬さんはなくなっちゃうんだ!リーバクトとか懐かしいけどねぇ〜」
E「はい、お薬は全て残りますが味の素製薬と言う名前はなくなりますね」

うーん・・・ネーヤはこの業界の事しか良く分からないけど、企業の合併や吸収と言うのは本当に多いわね。
前に何度かブログでも話題にしてるけど、特に6年制出身の薬剤師さんなんかは山之内製薬さんとか藤沢製薬さんとか知らないんじゃないのかな?ちなみにその二つが合併して、今のアステラス製薬さんなのよ❗それから、CMとかでも良く出てくる第一三共製薬さん、これは第一製薬と三共株式会社が合併してできた製薬メーカーさんだって知ってる?
でね、こういった合併なんかがあるとMRさんにとって、いろいろと苦労やとんでもないお話が出てくるのね。今日はこの合併などについて、MRさんのまつわるお話をご紹介

先ず、これはまだネーヤがMRになったばかりのときに大先輩に聞いたとんでもないお話。その大先輩と言うのはネーヤの会社に他のメーカーさんから中途入社してきた方だったの。
それはまだバブル経済になる少し前のお話、その先輩はB薬品株式会社という外資系のメーカーに勤めていらっしゃったの。でね、そのB薬品なんだけど、製品は全て他社に販売移管して日本から撤退することが決まったのね。でもってその頃のMRは全て解雇。普通ならMRさん達は右往左往するはずなんだけど、その頃はどこの製薬メーカーもMR不足(ちなみにその頃はMRではなくて、プロパーと呼ばれていた時代)その大先輩はアチコチのメーカーさんから声が掛かったんだって!しかも時代はこれからバブル期に突入する目前、B薬品の都合で解雇ということもあって、1年分の年収+退職金上乗せ、退社の時には、ちょっとした高級車がキャッシュで買える位もらえたということ。しかも、撤退が発表されてから解雇になるまでの間、MRさんにとっては販売成績も関係ないから、経費は使いたい放題、中には仲のいいDrを誘いまくって毎晩接待、MRさんによってはDrを温泉旅行につれて行った強者もいたそうよ
まあ、ネーヤも大先輩から聞いたお話だからどこまでが本当かは分からないけどね。話半分だとしてもいい時代だったのかもね

で、次は悲しいお話。このブログでも出てくるGSKさんと言うメーカーさん。正式名称はグラクソ・スミスクライン株式会社と言うんだけど、この会社も合併を繰り返してきたのね。元はグラクソだったのが、ウェルカムと合併してグラクソ・ウェルカムとなり、その後スミスクライン・ビーチャムと合併して、現在のグラクソ・スミスクラインという名前になったのね。
で、何が可哀相かと言うと、グラクソ・ウェルカムとスミスクライン・ビーチャムが合併する前、スミスクライン・ビーチャムは主要品目にタガメットと言う胃潰瘍のお薬があったのね、そしてグラクソ・ウェルカムには主要品目にザンタックと言う同系統の胃潰瘍のお薬があったの。ちなみにこれは前回のブログにも出てるから、読み返してみるといいわよ
で、合併が決まったときに同じ会社に2つの競合品があるのはおかしいと言う事になって、タガメットは大日本住友製薬株式会社に販売移管になったの。そうなってくると困ったのがスミスクライン・ビーチャムの元MRさん。今までは・・・

ザンタックよりタガメットの方が優れています!!!

って、PRしていたけれども、合併になった時点で・・・

ザンタックの方がタガメットより優れています!!!

とPRしなくてはならなくなったわけね。元スミスクライン・ビーチャムに在籍していたMRさんに聞いたお話だけど、これはすごく屈辱的だったそうよ
しかも、この辺の事情を良く知るDrなんかは・・・

お前、昨日までタガメットの方が優れていると言ってたやないかい!
今日からザンタックの方が優れているとはどういうことやねん!!


いや、別に関西弁で言われたかどうかは知らないけど、さんざんからかわれたみたい

とまあ、合併なんかは悲喜こもごもと言うお話💦

でもって、エーザイのEさんにお話を戻すわね。
ネ「で、Eさんは合併したらどうなるの?」
E「私は、消化器領域専門のMRなのでEAファーマ株式会社になります・・・」
ネ「なるほど、子会社に移るという事なんだ・・・」
E「一応、味の素製薬のMRさんは味の素製薬がなくなりますので、全員EAファーマのMRと言う事になりますが、エーザイの消化器領域MRはEAファーマに出向と言う形となります。」
ネ「ああ、それならエーザイの社員のままなのねそれはなにより!」
E「でも・・・EAファーマへの出向は片道切符で、もう2度とエーザイには戻れないのではないかと言う噂が流れています・・・」
ネ「そ・そ・そっか、ま・ま・まあ、どちらでもMRのお仕事は変わらないからムニャムニャ・・・」

その後は、気まずいムードの中、Eさんはご退場。
うーん、Eさんからしてみれば、エーザイと言う看板に惚れて入社したのかもしれないし、かわいそうと言えばかわいそう

ちなみにエーザイさんの情報ですごいブッチャケ話を一つ。
このブログの読者の皆様でMRの方もいらっしゃると思うんだけど、入社初年度の夏のボーナスはどのくらいだった?5万円?10万円??20万円???
まあ、4月に入社して右も左も分からないペーペーなんかがもらえるボーナスなんてお小遣い程度だと思うけどね。もらえるだけいいわよね!
ちなみにネーヤは入社初年度の夏のボーナスは給与1か月分だったの、そのとき大学の同期でエーザイのMRになった人は、初年度夏のボーナスが68万円(推定給与3か月分)だったわ。今がどうなっているかは分からないけど、そうやって考えると、エーザイの社員のままでいたいんだろうなぁ〜💧


と、言った所で本日のブログはおしまい💨ちなみに今日はお叫び無しね‼ではでは✋






と思ったけど、お叫びが無いとつまらないと思った方々のために・・・

どうせタダなんだから、最初のTwitterのボタンをポチッとして、リツイートしてね!!!







↓え?MRさんてそんなに給料高いの??私もMRさんになればよかったと思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑え?MRさんてそんなに給料高いの??じゃあ、私はこれからMRさんを目指すわと思った学生さんはこちらをポチッと







↓『お口で溶けて手で溶けない』まさかと思うけど、今回のブログでM&AとM&Mを引っ掛けているの?と深読みした方は、こちらをポチッと押した後、思う存分深読みしてくださいね

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:15| Comment(31) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの世界でも弱肉強食の時代ですねぇ。介護関係でも他業種が「介護は金になる」な〜んて甘ちゃんな考えで手を出して、採算取れずに身売りや切り捨てもあちこちで多発してますねぇ。

末端にいる現場の人間が一番大変なのに。大手ほど切り捨てるのは早いですねぇ〜介護は金になるならと〜っくの昔から人気職業だったはずι(`ロ´)ノチマチマと同じことしても減収。バカバカし〜ボスは何を考えてるんだか!

チロルチョコぽちっとしてきました。私もチョコレート欲しいなぁ。
Posted by みみすけ at 2015年11月07日 17:16
>みみすけさん

こんばんは!
薬局も同じことですよ。
某薬局チェーン店の社長が年収5億円と騒がれましたが、この社長さんは薬局だけでなく他の業務でも稼いでいる収入です。それを見て、薬局は儲かる!薬剤師は貰いすぎなどと騒ぎ立てる人間がいますが、どこの世界にもそれなりの苦労があると思います。
私もMRを続けていたならば、今の給与より稼げていたとは思いますが、その分体調を崩しているでしょうし、こんな風にブログを書くことすら出来なかったのではないかと思います。

あ、チロルチョコのポチありがとうございますヽ(*^^*)ノ
こんな活動もあるんだと知って頂けて嬉しいです!また暇な時には覗いて見てくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月07日 18:34
あれ???
某薬剤師様が、アルコールたらふく飲んだ後に入浴して、そのまま溺水して数日間発見されなかった。
屈強な消防隊員6人掛かりでも浴室から出せなかったけれど、
自称か弱い訪問介護しが、小指一本で浴室から放り出した。
って、注意喚起のリーフレットが。

入るなら飲むな。飲むなら入るな。入ってから飲むべし。
by呑んべえかいごや親父の格言。

あっ、黄金風呂で、諭吉様を並べた諭吉風呂だったから、溺れななかったんですね。納得。
Posted by かいごや at 2015年11月07日 20:45
こんばんは
>>ネーヤは入社初年度の夏のボーナスは給与1か月分

はぁ?かいごやの初年度の夏ボーは、寸志の5千円ですが?
冬ボーも1ヶ月なかったですが・・・。

年収350万円超えた事ないですが。
ネーヤ様は1年ボーで、軽く超えるでしょ。

介護業界、全業界平均で月11万円少ない。
某職業ドライバーより安いんだぞ〜。

Posted by かいごや at 2015年11月07日 21:02
>かいごやさん

えーっと、それは言われても、市場の論理なので仕方ないです(;^_^A

飲兵衛には飲兵衛の不文律があって、それを守れない人間には仕方ないと思います。
かいごやさんのお父様は、飲兵衛としてはそれを守った立派な飲兵衛だと思いますよ?
Posted by ネーヤ at 2015年11月07日 21:46
鉄剤について質問です
インクレミンを飲んでいるのですが、飲みにくくて仕方ないです…匂いだけで吐き気がくるので飲み込んだ後もしばらく吐き気が続きます。1ヶ月程内服したのですが、貧血が改善した実感もなく飲み続けのが億劫です。
インクレミンの他に副作用が少ない鉄剤ってやっぱりないですよね⁇だったら注射がいいのかなとも思うんですけど、注射ってどうなんでしょう⁇
Posted by ユキ at 2015年11月07日 22:39
>ユキさん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)
インクレミンと言う事はシロップですね?
シロップの場合、甘味があるので飲み易いという患者様もおりますが、あの鉄臭さが嫌と言う方もいらっしゃいます。
内服の場合、私の感覚では3ヶ月が1クールと認識しておりますので、まだ結果を評価するのは早いかと思います。鉄材は、シロップの他に、錠剤・カプセル・顆粒もあるので、Drと相談なされて、変更してもらうのもいいかもしれませんね。
注射は即効性があり、匂いや胃腸障害が少ないので優れたお薬だとは思いますが、定期的に通わなくてはならないと言うデメリットもあります。いずれの場合もDrとよく相談なさってください!
Posted by ネーヤ at 2015年11月07日 22:56
そういえば〜

かいごや父の会社も、介護業界に出資会社と完全子会社の2社があるんです。

出資している方の会社に出向している社員は、もう戻れないなあ・・・。
と父が申しておりました。
自分が見ても、はぁ(~_~;)なコメント出してましたからね。

経営者の話も週刊誌に出てましたけれど、社員に一人1万給与上乗せしたら赤字になる。
って、年収1億のシャチョさんの話が出ておりました。

皆様の心の中でこのお話をどう思われるか、お考えくださいませ。
Posted by かいごや at 2015年11月07日 23:28
返信ありがとうございます
3ヶ月ですか…その期間ずっと飲める気はしないので相談してみます。シロップの前にフェロミアを飲んでたのですが、合わなくてシロップに変えてもらったけど予想以上に飲みにくくてビックリです…
Posted by ユキ at 2015年11月08日 00:08
MRってお医者さんに罵倒される大変な仕事ってイメージです( ̄▽ ̄;)

派遣会社の人に「大卒なら文系でも大丈夫!」って言われたんですけど、怪しいと思って断ってしまいました( ̄▽ ̄;)
Posted by ゆりりん at 2015年11月08日 00:40
ネーヤさん、こんにちは。
私の大学の同期はその昔、第一と三共にそれぞれ入社してお互いライバルとして意識しながら研究に没頭していましたが、合併により同僚になってしまいました。その時はそれぞれの立場や待遇の違いにかなり戸惑ったようです。
私が勤めていた外資系の会社も私が退社後に合併して社名が変わってしまいました。製薬会社が生き残るのは大変ですね。

それぞれの強みを生かして良い薬が生まれる事を願うばかりです。

そうそう、噂のハーボニーついにやってきました!
卸さんが他の薬と一緒にフツーに持ってきたので、思わず「フツーですね!」と突っ込んでしまいました。ボトルも軽くて、あれで200万円以上するとはとても思えませーん!
Posted by みろ at 2015年11月08日 12:54
そうなんだ〜。

今までの自社製品を 貶して? 赤の他人だったとこの 製品を アピールしなきゃいけないのは 可哀そすぎます。
が、 うさぎぃにとっては。それより。

私のメインディッシュの エレンタールさん。
『味の素』じゃなくなっちゃうんですよね?
まぁ そうなっても しばらく先でしょうが。
でも 素朴な疑問。
包装変更などなら 会社はそのままなので、
変更のを 渡す際になって 初めて 患者さんに説明をするわけですが、
この場合、会社そのものが 無い ので,
その 切替までのあいだ 製造会社名などのところは どうなるんでしょう…。
説明文を 渡す??

めっちゃ気になる〜。
Posted by うさぎぃ at 2015年11月08日 14:11
>かいごやさん

こんばんは(^^)
まあ、経営する側には経営する側の苦労なども多いと思います。
職業にもいろいろな職種があって、給与の高低やその職業の向き不向きがあるように、経営者にもその向き不向きなどもあるのでしょうね。
実際に、経営してみろといわれたら私はお断りすると思います。
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 17:22
>ユキさん

こんばんは!
鉄剤はそれ程種類がなく、ユキさんが飲まれた以外の物ですと、フェルムカプセル、フェログラデュメット、スローフィー、テツクール除放錠くらいかな?(他にもあったらゴメンなさい)
まあ、時間的なものが許されるならば、注射の方が副作用(胃腸障害)が圧倒的に少なく、効果的ですのでその方が宜しいかと思います(^^)

ああ、それと私は以前、貧血のブログもあげていたことを思い出しましたので、そちらも宜しければご覧くださいねヽ(*^^*)ノ

http://ne-ya.seesaa.net/article/374804079.html
http://ne-ya.seesaa.net/article/374946836.html
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 18:37
>ゆりりんさん

こんばんは(^_^)
あはは、まあDrから罵倒されることは少ないですが、中にはワガママなDrもいらっしゃって、大変なお仕事である事は確かです。
MRの場合、文系の方もたくさんいらっしゃいます。中には文系出身者の方が面白くてMRに向いているのではないかと言うDrもいますね。ただし、文系の方の場合、生物関係の基礎から勉強を始めなくてはならないので、大変だとは思いますよw
まあ、その分給料はその辺のサラリーマンよりは貰っているとは思います(。-∀-) ニヒ
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 18:44
>みろさん

こんばんは!
はい、世の中は常に変わっていくものですので、こういった合併なんかは仕方がないことだとは思いますが、中の人間は非常に戸惑うでしょうね。ブログでも書きましたがスミスクラインのMRさんの戸惑いは半端なかったと思います。
あ、ハーボニー見たんですか?いいなぁ!!私も一度は見たいと思っているのに、患者様がいなくて見られないです(ノ_-。)
そう言えば、私が良く訪問する薬剤師さんのブログではハーボニーを買い物帰りのスーパーの袋に無造作に突っこんでお帰りになった患者様がいたそうですよ(笑)
まあ、高くても安くてもお薬には変わりないのですが、ボトル1本で車が買える位の値段だと思うとその患者様ってすごいな!って思いました(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 18:53
>うさぎぃさん

こんばんは!
ああ、エレンタールも味の素製薬さんでしたね(^^)
えーっと、今回の合併では製造ラインなどはそのままの物を使うでしょうし、エレンタールの包装印刷のラインが変わるだけだと思いますので、味の素製薬の在庫がなくなり次第、EAファーマ株式会社と書かれた物が出回るだけだと思います。
薬局での説明は・・・『このお薬を製造している会社が会社名を変更したので、包装も変更になりましたが中身は以前の物と全く同じです!』くらいじゃないですかね?多分私の薬局にある味の素製薬のお薬はそれで全て乗り切ってしまう予定です。もし突っこまれて聞かれたら、このブログを印刷して説明文にしてしまおうかな?ニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 19:02
ネーヤさん

うちの薬局ではハーボニーを扱うにあたり、ギリアドさんに勉強会をお願いしました。その際一応一包化ができるか聞いてみたら、製剤としてはできちゃうそうです。ただ万が一錠剤を落としたり、欠けたりすると面倒な事になるので、ボトルごとお渡しするのが一番と言われました。
う〜ん、それならいっそ一包化できないと言ってくれた方が良かったのにな〜、と思ってしまったネガティブ薬剤師です、私 (´・_・`)。
Posted by みろ at 2015年11月08日 21:22
>みろさん

あはは(^○^)
さすがに1錠6万円弱ですからねw
私も、患者様にはこれは一包化できません!と言ってしまいそうですw
Posted by ネーヤ at 2015年11月08日 23:20
ありがとうございます。
次回受診にどうするか相談してみます
Posted by ユキ at 2015年11月09日 19:14
ネーヤさんこんばんは お久しぶりです きょうのお話はまた生々しく面白かったです 私は結局まだ仕事はしていません 来年からですね まずはアルバイトから始めるつもりですが腰が重いです
Posted by しょう at 2015年11月09日 21:51
>しょうさん

お久しぶりですヽ(*^^*)ノ
あはは、この辺は私より現役に近いしょうさんにとっては、面白かったと思います!
来年からお仕事ですか?
あまり焦らずに、しょうさん自身に合った長続きする職場を選んでくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年11月09日 22:20
余談ですけど、スミスクラインビーチャムという会社名懐かしすぎです 就職活動で試験受けて軒並み落ちたうちの1社です 外資はカッコイイみたいな田舎もの丸出しで外資しか受けませんでしたが、いまは無き?ゼネカ薬品、日本グラクソも思い出しました あと藤沢ファイソンズ?という名前の会社も妙に記憶に残っています 結局は、よくきくような名前の会社では仕事できませんでしたけど 大手は働いている人の話を聞くと忙しそうで全く華やかな世界ではなさそうでしたね これからノロやインフルと忙しい時期がきますが無理をなさらずにお気をつけください
Posted by しょう at 2015年11月11日 21:05
>しょうさん

こんばんは!
あはは、外資という響は私も憧れましたよ(^^)
多分その当時は、まだコ・プロモーションと言う言葉もあまり無く、合資会社や合弁会社がたくさんあった時代だと思います。たくさんのプロパーさんが、それぞれの思惑があって、昨日までは協力体制だったのに、今日になったら敵対化していたりして、怖いと同時に楽しかった時代ですねヽ(*^^*)ノ
非常に懐かしいです!!
しょうさんも、これからこちらの世界に入ると、患者様からいろいろと感染症を貰いやすくなります。無理せずに頑張ってくださいね!!!
Posted by ネーヤ at 2015年11月11日 21:55
こんばんは!ネーヤさま。

今回は、懐かしい製薬会社がたくさん出てきましたね。
山之内とか、藤沢とか。その他にも田辺とか、北陸製薬とか富山化学工業とかいろいろありましたね。
合併とかすると、新しい社名を2つの名前を並べるところもあるけど、結構全く違う、それもカタカナにしてしまうところもありますよね。そうすると元の名前が全くわからなくなってしまいますよね。

グラクソの話が出てきたのですが、私の同級生で、日本グラクソとグラクソ三共に就職した人がいたのですが、違いがよくわからず、???でした。

ついでに昔、日本グラクソのMRの人たちと合コンしたことを思い出しました。1人は、同級生でしたが、他の人たちは薬科の人たちではなかったな・・。

同級生の男子は、結構MRになる人が多かったので、それまで漠然と半分以上は薬科出身なのかなと思っていましたから。

それから、ちょっと興味本位で聞いちゃいますが、MRさんで、薬剤師の免許持っていると、給料に反映されるのでしょうか?

私の友達で、新卒で分析関係の仕事に就いた人がいて、免許を持っていたので、手当が数千円付いたと聞いていたので、MRさんにもあるのかなと思って。
Posted by BE-SAKU at 2015年11月12日 23:21
>BE-SAKUさん

こんばんは!
あはは、本当に懐かしい名前が出て来ますね。
ちなみにグラクソ三共は、ザンタックやオラセフ、バナンなどの販売強化に作られた会社で、現在の第一三共に吸収されたのではなかったかな?

ちなみに薬剤師免許を持っているMRは給与の反映されるかとのご質問ですが、メーカーによって違います。
薬剤師手当をつけているメーカーもありますが、私がMRをしていたメーカーにはなかったです(ノ_-。)まあ、あったとしてもどこのメーカーも雀の涙だったようです。
今はどうなんでしょうね?6年制になってMR志望の学生さんは減るでしょうから、多少はつけるのかもしれませんね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年11月12日 23:46
今日は月に1回の受診日♪ネーヤ様との楽しいひと時♪?

今日調剤薬局での薬剤師様との会話です。
長くなるので、過剰書き。覚え書き。

※インフルの接種証明をお薬手帳に貼って居る人が意外に多いらしい。
※自分は2回接種したのが珍しい&価格が安い
※このクリニックが何者かが気になる
←テレビ取材を受けている最中だと教えたら、おいらのカルテ?手書きメモに番組名を書いていた←あとでパソコンに入れて、シュレッダーだから問題ないんだって。
※この薬局では、福利厚生やリスクマネージメントの一環で、インフル接種の補助はしていない。
※かいごやの薬局は基準薬局ではなかった。
都道府県と国?で違うらしい・・・。
夜間は電話応対はできるけれど、スーパー内のテナントにある薬局だから、調剤不可。というのが理由らしい。
※某大病院のどう見ても同一敷地内にある門前薬局は、病院(が出資の方が正しい?)が経営しているとしか思えない。
それも、24時間年中無休で無菌調剤。在宅医療大歓迎w
※門前薬局については、国が門前薬局についての是正策を考えているらしい。
←自分のかかりつけ薬局は大賛成。
※自分の薬局は、どこの門前かが良くわからない。強いて言うなら、スーパーの上階にある透析&内科クリニック?でも、スーパーが休みだと調剤不可。
※噂の肝炎の薬はまだ見たことがない。桐箱か金箱か・・・。
←入荷して見せてよ。強請ったけれど不可だった。
※ビオ3ODの意味がわからない。今の錠剤でもと口腔内の崩壊性良くない?
どうしても必要?必要なら、その時になって泣くからねw
※GE対策でOD錠とか出すけれど、製造方法は確立しているのだから、後出しじゃんけんしないで。
※GE+メーカー名=処方変更不可は不可の方向に話が進んでいるので、薬局としては助かる。
病名適応の確認と医療機関毎に用意するのが大変だから。
※新GEで30社以上販売の場合は、新薬の5割が薬価。4割でもいけるかも。

とても、有意義な会話でしたね。ネーヤ様ハート。
そのあと、地獄をみたのだけれどwww

っていうか、これで、どんなコメント出すのでしょうかwww
Posted by かいごや at 2015年11月13日 19:25
>かいごやさん

えーっと、仰る通りコメントの出しようが無いので、みみすけさんのコメを待つか、自己完結するようにしてください(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年11月13日 21:51
( ^_^)/( ^_^)/( ^_^)/ハイハイハイ
なんでみみすけ様待ちなんですか?

ネーヤ様やBE-SAKU様は既知の事だと思うのですが、意外と話題性に富んでるでしょ。

基準薬局はなんぞや。それも、都道府県と国との違いがある。
素人じゃ分からない内容ですよね。←未だ知らないけれど。

薬剤師も驚くインフルワクチン接種の安さの理由とかw
↑これだけは、かいごや分析も薬剤師様も納得してたw

驚いたのは、以前にも※とリンク貼りましたけど、シリンジ充填済みワクチンって、ご存知無いんですねえ。自分も今回初めて知りましたが。
やっぱり、偶数で集合。という合言葉の方が残ってましたw
Posted by かいごや at 2015年11月13日 23:07
あ、パリエット・・前飲んでた〜!
副作用で、おなかが空きすぎて、辛い薬だったのだ(笑)
え・・っと、どういうわけか、私1.25倍に増量した段階で、先生にこれ止めましょうねっ(~_~;)って言われた。
と、合併吸収に一切関係のないコメントを残して、去るのであったwww
Posted by きりちょん at 2015年11月26日 23:05
>きりちょんさん

こんばんは!
えーっと、投げ逃げですか?
まあいいですけどね(;^_^A

ちなみに、パリエットの系統のお薬は、オメプラゾールから始まって、ランソプラゾール、ラベプラゾール(パリエット)、エソメプラゾールと現在4種類が発売となっております。
でも、1,25倍って珍しいな?10から12,5?そんな規格はなかったように思いましたが???
Posted by ネーヤ at 2015年11月26日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。