2015年10月17日

まあ、そりゃそうなんだけどね

さてと、今週のネーヤはブログの更新はせずに、ユックリするつもりだったのよ
ところが、今週もブログにしたくなるようなネタが出てきちゃったから、今日も書いちゃうよ

で、今日のネタは凝りもせずにインフルエンザ
え?マンネリ??しかもまだ10月なのに???ですって!
いいじゃん!今年はインフルエンザの流行も早いみたいだしね。

と言う事で、ネーヤが仕入れた情報は・・・
今年はもうインフルエンザの患者様が出ている
これは、ネーヤの知り合いから入れた確かな情報。現時点では名古屋と東京の知り合いから情報が入ってきたの。他の都道府県でも情報があったら教えてね
次に・・・
現時点で出ているインフルエンザは、2009年に流行った新型インフルエンザでは無いか?
これは、とある開業医のDrの考察。検査キットで調べると、今回出ているインフルエンザはA型で2009年に流行った新型インフルエンザ(今更、新型とは言わないけど💦)に症状が似ているらしいのね。ちなみに新型インフルエンザはA型に分類されているからね。

でね、これらの2点をあわせてネーヤが考えると、今年のインフルエンザは流行時期も、感染が広がるのも早いのではないかと言う事。東京・名古屋のような大都市で、しかも今の時代、交通機関も発達している。そこから新幹線や飛行機などでインフルエンザ罹患者が出て行ったら、すぐに他の地方に飛び火するでしょ?
しかも、新型インフルエンザは毒性は低かったけど感染力はかなり強くてその当時は問題になったでしょ?だとすれば、今年のインフルエンザは流行時期も感染が広がるのも早いと言うわけ(QED)

でもって、今年のインフルエンザワクチンは3種類から4種類に増えたと言うのはネーヤがブログに書いた通りそのワクチンの中には、新型インフルエンザに有効なワクチンも入っているのね。ちなみにその種類の正式な名称は
A/カリフォルニア/7/2009(X−179A)(H1N1)pdm09
って言うの。まあこんなの覚えても仕方ないけど、2009年に流行った新型インフルエンザやその亜種だとしたらワクチンは有効と言う事になるわね

で、今日はここでタイトルの『まあ、そりゃあそうなんだけどね』と思ったお話。
今回ご来局なされたのは、30代半ばの女性患者様Uさん。偏頭痛持ちで、ネーヤの薬局でお薬を調剤しているのだけど、そのときのネーヤとの会話❗
ネ「・・・じゃあ、今回もこのお薬ですね。こちらは飲み過ぎないようにしてくださいね。」
U「分かってるわよ!あ、ネーヤさん、ちょっと聞いていい?」
ネ「??、はい、答えられることであれば??」
U「もう、インフルエンザって出てる??」
ネ「ああ、一部の地域では出ているみたいですね。ワクチン接種も始まってますよ。」
U「うん、今年は去年より高いわよね!お隣の医院では3500円だって!!うちは4人家族だからそれだけですごい出費よ!!!」
ネ「ああ、4人だと14000円ですね💦確かに高い💦」
U「違うわよっ!うちは旦那と小学生の娘2人、小学生は2回接種だから全部で6回で21000円よっ!!」
ネ「ああ、小学生は2回接種ですね。でも、2回接種でも1回につき3500円でした?少しは安くなりませんでしたか??」
U「そうよっ!受付さんがそう言ってたもの!!子供も1回につき3500円だって!!!」
ネ「なるほど💦それじゃあ高いですね。」
U「でも、もっと安いところもあるんでしょ?」
ネ「まあ、インフルエンザワクチンは保険がなく、自由診療みたいなものですから、医院さんによって値段は違いますよ。ただし、そんなに滅茶苦茶安いところは無いと思いますが💦」
U「だからね、今年は大人だけワクチンをうって、子供はやめておこうかと思って!」
ネ「えーっと、まあ考え方は人それぞれですから、何とも言えませんがインフルエンザに罹ったら苦しいでしょうし、子供さんも辛いと思いますが・・・」
U「でも、子供2人で、14000円よっ!ワクチンをしたからって必ずしもインフルエンザに罹らないわけではないし、しなかったからって絶対にインフルエンザに罹るわけでも無いでしょ!!
ネ「・・・まあ、流行るインフルエンザの型が外れればそういうこともありますよね
U「それにね、もしインフルエンザになっても今は良いお薬があるじゃない!」
ネ「・・・はい、確かに・・・でも、お薬はインフルエンザを治すというよりは辛い症状を短期間にするだけです💧」
U「受験生とかだったら、インフルエンザになったら大変だし、少しでも罹らないようにしたいでしょうからワクチンも必要だけど、小学生の子にそんなのは必要ないわよ!もしインフルエンザになったら1週間も寝かせておけばいいわよ!!」
ネ「は・はい、確かにインフルエンザに罹ったら寝るのが一番です!」
U「その上、ワクチンは2人で14000円だけど、インフルエンザに罹って病院に掛かったとしても、今では町から補助が出て1回の受診で500円で済むじゃない!2人でインフルエンザに罹ったときと、治ったときに証明書をもらいに受診しても1000円ずつ、合計2000円で済むじゃない!!」
ネ「ま・まあそうですね。でも悪化して入院とかしてしまったら・・・」
U「そんなのは運よ!それに入院しても、町の補助は出るし、娘にかけてる医療保険も出るから家計としては黒字になるわよ
ネ「えーっと・・・(辛いのは子供さん・・・)Uさんはワクチン接種はするのですか?」
U「私はやるわよ!もしインフルエンザで倒れて家事ができなくなったら、苦労するのは家族だもの!!」
ネ「な・なるほど💦まあ、それも一つの考え方ですからいいのかもしれませんが・・・」
U「でしょ子供達には『この冬、インフルエンザに罹らずに過ごせたらゲームソフトを買ってあげる。インフルエンザに罹らないように普段から好き嫌いせずになんでもよく食べて、早寝早起きをしなさい。それにうがいや手洗いもするのよっ』って言うわ!!」
ネ「えーっと・・・確かにしっかりと栄養と休養を摂ればインフルエンザに罹りにくくなりますし、うがいや手洗いは基本ですしね・・・」
U「でしょよし決めた!それじゃあ、今夜は体力をつけるために豪華にすき焼きにしよう!!じゃあありがとう!!!」

そう仰って、Uさんはご帰宅なさって行った。
うーん、ここまで鮮やかに理論を展開されると、ネーヤも何もいえないわ
でもね、Uさん・・・

まあ、そりゃそうなんだけどね💧
ワクチンを接種しなかった子供さんがインフルエンザに罹って、学校の皆に広げたとなると、それはそれで迷惑なのよっ💦💦💦

と、叫んだところで・・・ネーヤも患者様に広げないように、流行の様子を見守りながら早めにワクチン接種することにしよう💧
と言ったところで本日のブログはおしまい💨ではでは✋







↓私は今年もワクチン接種するわよ身体的に辛い思いをするのは嫌だものと思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私は今年は値上がりしたし、ワクチン接種はしないわ経済的に辛い思いをするのは嫌だものと思った方はこちらをポチッと







↓私は会社からワクチン接種の費用が出るからもちろん接種するわと言う幸せな方はこちらをポチッと押した後、普段からの予防も気をつけてくださいね

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:18| Comment(54) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねーやさんがこんな早いスパンでアップするなんて、すでにねーやさんはインフルエンザかも!

確かに今年は高いですねぇ〜利用者に接種をお願いしてますが、心苦しいとこです。が、案外とうちの利用者は訪問診療を利用している方が多いので接種してくれてます。

我が家も数年前、祖父がもらってきて看病した母がうつり、一緒に寝ている父は自費でタミフル投与。たしか1錠2000円以上したような(; ̄ー ̄A 私は喘息があるので主治医から予防投与されました(こっちは保険投与)

それから毎年、予防接種をしてます。やらずに苦しい思いや大変な思いするぐらいならやった方がいいと思いますが…こればっかり痛い目に会わないと実感しないですよねぇ。

主治医は「もし俺がインフルエンザにかかってもタミフル飲みながら診察するから!」と宣言してます…。それはそれでど〜よ?!て感じ。

インフルエンザも寄り付かないようなタイプの先生だけど。真冬でもスクラブだけにノーソックス。考えただけで寒い(≧∇≦)
Posted by みみすけ at 2015年10月17日 17:14
>みみすけさん

あはは(^○^)私の場合は気まぐれに更新しますのでw

えーっと、タミフルが1カプセル2000円以上?!
まあ、自由診療になりますので問題は無いですが、あれって数年前なら、1カプセル300円ちょっとだった気がします。みみすけさんのお母様がインフルエンザが治るまでの間でしょうから、1日1カプセルで5日〜1週間、今回のUさん家族のワクチン代に匹敵してしまいますね(;^_^A

うちのお隣のDrはインフルエンザの間、新規患者様や、体調が悪くなった患者様に関しては、近隣の開業医に回し、自分は控え室にこもり、既存のお薬だけの患者様にのみ限定して処方箋を発行していました(^^)
でも、タミフル飲みながら診察、確かにウィルスは減るだろうけど、患者様は増えそうwww
Posted by ネーヤ at 2015年10月17日 18:00
あ〜ぁ、どっかの自称薬剤師様が週に何度もブログアップするから、
昨日の定期受診。晴れの予定が、雨に変わるんだ。
それに、(自分は)お笑い担当じゃネーヨ。も滑るし。
※する気なくなったw

という中途半端な前振りから始めました。
こんばんは。

年始、かいごや家は感染症含めた嵐が吹き荒れましたよ。
一家、親族含めたドタバタ騒ぎの中、3歳になったばかりの甥が水疱瘡。
それから1週間自分が子守(病児保育)。
かいごや自身は疲れ果てて、うたた寝すると、元気有り余ってる、甥からグーパンチ貰うしw
翌週は、7歳だった姪がインフル。
よく、自分の免疫力は勝った。と思いました。
※今は、自費ワクチンで水疱瘡もあるんですって。高いらしいけど。

仕方がない。今のご時世にあった、格安インフルワクチン摂取法をかいごやが伝授します。
全員、医療福祉職になる。
そうすれば、大多数の人が社割で打てる。
大抵、65歳以上の人と同金額自己負担。良い法人だと無料接種ですってw
家族も希望すれば、数合わせでうってくれる可能性が高い。
人手不足も解消。
素晴らしい案だなあwww

ちなみに、うちの親父は、会社の福利厚生で自己負担0円で接種できるらしいです。危機管理対策ということで・・・(医療福祉職とは全く関係ない)。
自分の市は、公費1000円なので、65歳の誕生日時点で、どっちが安く接種できるか天秤して接種するそうです。

弟夫妻は、ママ友でも噂になっている、自分が接種したクリニックに行くみたいです。
2回目も1回目の領収書持っていけば・・・。
地元の病院1回接種でもお釣りがきちゃうのでw

そういえば、今年からの4価ワクチンは、2回接種推奨してませんか?
気のせいかなあ。

みみすけ様
某氏がインフルにかかるわけないじゃないですか。
毎晩アルコール消毒してるんだから。
インフルでもアルコール有効に決まってるじゃないですかw

そんなこと言ったら、25年以上接種してなかった自分も同等?
アルコール飲めないのに?
ってことは、一層性質が悪い?(゚O゚)\(- -;
Posted by かいごや at 2015年10月17日 19:01
うわ〜親父ギャグが吹き荒れ、サブいサブい!うちの系列も1月頃になると在庫処分なのか「家族割り」が来ますねぇ。だったら早く打ってくれよ!と思うんですけどね…

この雨はネーヤさんのせいか。それじゃ仕方ない。

ここのところターミナルの利用者さんが徐々にダウンしてきて、介助量がアップ。それに加えて腰痛悪化!たまたま訪問看護師さんが持っていた「スライディングシート」に一目惚れして、事務に直談判!決済がおりたので来週には届くかなぁ〜

腰痛は悪化するし、足の痺れも強くなってきたし、また手術か?!とびくびく。何もしていないのに、謎の膝関節の上が痛む(泣)年はとりたくなぁ〜い。
Posted by みみすけ at 2015年10月17日 21:05
>かいごやさん・みみすけさん

こんばんは!とりあえず今夜はアルコール消毒の副作用でフラフラなので、これと言った気が利いた答えも返せませんが・・・

とりあえず、お二人で夫婦漫才することには異論がなさそうなので安心ですw
え?仲人??
お任せください!私の友人にはその道のプロもいます!!
とくに、披露宴の司会者はプロがいますよw
Posted by ネーヤ at 2015年10月17日 21:41
いつもうなずきながら、あるいは感心しながら拝読しております。

しかし今日のブログは…
予防接種してない人間は感染症の感染源として迷惑な存在、
って、薬剤師さんに決めつけられちゃうと、ちょっと…。

予防接種してても、感染はしてますよね?
発病しないだけで。

発病した人は家で寝てるでしょうけど、
不顕性感染者は元気に歩き回ってますよね?

本当の意味で感染症を広げてるのは後者じゃないかと…。
そして予防接種した人も、そこに含まれてるはず。

予防接種は「自分の」ためにするもので
社会衛生に貢献するためにするものじゃないのでは。
Posted by かなざわK at 2015年10月17日 21:58
>>みみすけ様
ネーヤ様、最近竜宮城からマンション買いませんか?って、電話来たらしいですよwww
アルコールも程々にしないといけませんねwww

ターミナル・・・。色々な意味で難しいですね。
家族の受け止め方。本人の受け止め方。医療福祉職していると、なんとなく経過が見えてきてしまいますから。それを考えると、因果な商売選んじまったな。っていつも思うし、何をしたら良いのか色々考えます。

2階か3階に居住のSS利用の方で団地に住んでいた方がいたんです。
エレベーターがない。車椅子も施設から持ちだし。
数ヶ月ぶりの利用で迎えに行ったら、動けない‼

サ担でケアマネが、施設で布担架用意する。とか言い出したんですよ。
布担架使ったら、狭い階段回ることできないし、体固定できないから、滑り落ちる危険もある。
何より、会社の許可も得てないのに購入の返事できません。って答えたのに、議事録で、購入する。って、書いてきました。
シバいたろうかと思いましたよ・・・。

>>ネーヤ様
2回打ちの件。情報収集お願いしま〜す。ハート
まあ、リスク軽減。抗体力強化安定だと思うのですが。。。
2回目は1回目の1〜4W後。
抗体の何かを考えたら、4W後が望ましい。
そんな説明じゃ、ど素人はわかりません。ネーヤ様風にわかりやすく解説してください。
自分を守ることは、他人を守ること。
他人を守ることは、自分を守ること。
是非是非♪
Posted by かいごや at 2015年10月17日 22:36
先週出勤したら、ロッカーに予防接種の問診票が貼ってありました。
基本、スタッフは無料みたいです。
アレルギー歴あるので辞退しましたが、自費で家族全員でハウマッチ!な話を考えると、ありがたい話なんだな〜としみじみ。

昨日は久しぶりにマスクで仕事をしたら、顔が汗ダクで大変な事になってました。でも、今から風邪ひかないように気をつけています。予防接種してないから〜ってならないようにね!
Posted by 於龍 at 2015年10月17日 22:54
>かなざわKさん

こんばんは!お久しぶりです!!コメありがとうございます!!!(^^)
うーん、その辺を突っこまれると微妙なんですが・・・

例えば、ワクチン接種したAさんと、接種しなかったBさんがいた場合、この二人が健常人として、インフルエンザ感染者に濃厚接触した場合、Aさんは体内でウィルス増殖を抑え、Bさんは体内でウィルスを増殖させます。
お二人はそれなりに体力もありますから、一定以上ウィルスが増殖しなければ発症は起こらないとすれば、やはり回りに感染を広げるのはBさんになるのではないかと思います。
もちろん、予防接種は自分のためにするのであって、公衆衛生に寄与するものではないと思いますが、そのような一面もあるのだと私は考えます。
極論を言えば、ワクチン接種を法律で禁止してしまったら、インフルエンザの災禍は計り知れないのではないでしょうか??
まあ、もちろんアレルギーの問題などでワクチンが使えない方もいらっしゃると思いますし、経済的な面でも使えないと言う方がいるのは私も否定はしませんが・・・
Posted by ネーヤ at 2015年10月18日 00:18
>かいごやさん

こんばんは(^^)

えーっと、せっかくのリクエストですが、リスクの軽減くらいしか思い当たりませんw
また、何か情報がありましたら報告いたしますので、あまり期待せずにお待ちください(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年10月18日 00:23
>於龍さん

こんばんは!
ああ、於龍さんはワクチンが接種できない人でしたか。それは辛いですね。
まあ、接種したからと言って、必ずしも掛からないわけではありませんし、医療従事者としては少しでも感染リスクを下げるのが必要なのだと思います。
マスクの他に、十分な栄養や休養も摂ってくださいね!!
Posted by ネーヤ at 2015年10月18日 00:34
はじめましてわたしはアレルギーでインフルはマスクでしのいでみます最近インクレミンシロップ飲んでいます詳しい近くの薬剤師さん独身で長年私のこと相談してて相手も年も近いし告白したらデートいつでももいいよと言われたので映画どうかなと誘ったら急に彼女ができたよ!?こと彼は同じアラフォーでこれからはまた普通に調剤して欲しかったんですそしたら体調が悪い私を置いて移動してしまい他の薬剤師では体に合うまでなかなかいかなくてどうしても移動先が知りたいんですが…どうしましょう
Posted by となかい at 2015年10月18日 18:43
ネーヤさん、更新お疲れ様でございます。

インフルエンザ予防接種について一言叫ばせて下さいませ。

「こんな時期に不具合出すな〜!!!馬鹿野郎っ!!!」
ハアハア

某生産者が製造工程ミスの為出荷停止状態でワクチンが届きません。うちの医院は相当数ワクチン接種するので、モノが入らないと大変困ります。

MSさんを脅していますが、卸に入らなきゃ出す事も出来ないわね。他のメーカーで今は対応していますが、11月もこのままだったらと思うと恐ろしい。

今年はもう流行っているとTVで放送したりしてるので、患者様の出足がただでさえも早いのです。おたふくワクチンも品不足だし、何なのもう。

私はまだ接種しておりませんが、打った患者様の話だと今年は去年より痛いらしいです。(4価だからかな?)腫れる人も多いだろうなと予測中です。では。
Posted by 紫もんちゃ at 2015年10月18日 19:39
>となかいさん

こんばんは!初コメありがとうございますヽ(*^^*)ノ

えーっと、私はそう言った艶恋沙汰には免疫がなく、自分の頭の上の蝿も追えないような人間ですので、その方面の相談事は、他で相談していただくか、ここの読者の方から回答を頂くしかないのですが・・・

とりあえず薬剤師と患者様の間には相性と言ったものもあると思います。私の様なオフザケおねぇ薬剤師でも数少ないファンが存在していますし、どんな優秀な薬剤師でも全ての患者様の心をつかむのは不可能だと思います。
となかいさんの場合、その薬剤師さんの転勤先を探すのはそれほど難しいとは思いませんが、それを探すよりは、となかいさん自身に合った薬局を探す方が簡単かと思います。
とりあえず、家の近所の薬局に処方箋を持ち込んで、いろいろお話を聞いてみるのが宜しいかと思います。
Posted by ネーヤ at 2015年10月18日 23:48
>紫もんちゃさん

こんばんは!
あははw今年もそのような問題が起きたのですねw
私の場合、直接ワクチンには関わっていませんので、知りませんでした(;^_^A
まあ、ワクチン製造は確か数社ありましたのでそれほど問題は無いかと思います。私が病院事務をしていたら、思いっきり卸にプレッシャーかけますけどねw

今年は4価のワクチン。価格の問題でいろいろと取りざたされており、私の薬局にもいろいろ相談が持ち込まれますw
お互いワクチン接種が落ち着く12月まで頑張っていきましょうヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月18日 23:57
こんばんは!ネーヤ様。
またブログが更新されてましたね。
このところ、頻繁に更新されているせいか、ブログランキングが、2つとも1位でしたよ。おめでとうございます。

さて、このUさんみたいな考えの人、うちの近所でも結構いますよ。
私の住んでいる市は、15歳以下の子供は、クリニックは1回の受診で200円、薬局の支払いは無料になるんです。
中学生なんかは、そんなに病気にならないし、ニキビの薬なんかもらっていたりすると、そこまで優遇する必要も無いと思うんですけどね。ちなみに、隣の市は12歳までです。

まあ、手厚い日本の医療制度で、今回の身内の交通事故では助かりましたが。1割負担ですむので。
本当は、交通事故は健康保険は使えず、加害者の自動車保険を使うのですが、加害者がわからないので、手続きをして、健康保険を使うことが出来ました。
やっと、ICUから一般病棟に移ることができたのですが、点滴や、流動食用のチューブを外してしまうので、ナースステーションの一番近くの所に配置されたみたいです。

1回、身体拘束をやめたら、流動食のチューブをはずしてしまい、誤飲性の肺炎になってしまいました。熱が40度以上出てしまいました。

ところで、みみすけさんやかいごやさんのコメントで、ターミナルという言葉が出てきて、ターミナル・・。ターミナル駅???と思ったんですが、調べてみたらターミナルケアのことなんですね。

うちの場合も、ターミナルケアになってしまうんでしょうかねぇ。77歳で、多発性顔面骨折と外傷性クモ膜下出血ですから。 

Posted by BE-SAKU at 2015年10月19日 00:10
ネーヤさんは高級マンションか…((φ( ̄ー ̄ )

ここのところ調子が悪く、騙し騙し働いて来ましたが…とうとうガタが出て胃腸炎で点滴して帰ってきました。某有名医大の救急のドクターらしいけど、診察は2、3回お腹を押して「これは胃じゃなくて腸だな。上行結腸から横行結腸に行くところだから…腸が動きすぎてるんだな」

ヾ(・・;)オイオイ、終りかい!ただの栄養剤の点滴され痛みにうなされながらやっと帰り、痛み止の薬を飲み苦しみ続け、洗面器抱えてました。2回ブスコパン飲んでやっと一段落して。

今朝は頑張って行こうかと思ったのですが、さすがにヤバイので休むことに。力が出ないっす。感染性のものではない…とは言われたものの、もし施設内で出れば疑われるのは間違いなし!だったらゆっくり休む!

今日はかかりつけの病院に行き、薬をもらって点滴でも入れてもらおうかなぁ。何だか休ませてもらうのに、申し訳なくて(; ̄ー ̄A 今までも点滴しながら勤務もあったけど…どうせ休むならゆっくりします。

みなさんも気を付けなはれや!!アルコール消毒してるネーヤさんは大丈夫だ♪
Posted by みみすけ at 2015年10月19日 06:56
おはようございます

>>BE-SAKU様
おはようございます。

ターミナル。
ターミナルケアの略なのですが、終末期医療・看護という意味合いです。
老衰や病気の終末期ケア・治療という感じです。
似た意味合いでは、ホスピス(ケア・病棟)というのもあります。

緩和ケアという言葉もあるのですが、
過去の解釈では、ターミナルケアやホスピスケアだったようですが、
最近の解釈では、積極的に治療している方にも、
精神的なフォローや治療の副作用のフォローをする=前向きに治療に取り組んで頂く・支援する=治療効果が上がる。
という変化になり、終末期やホスピスとは解釈が変わりつつあります。

ご家族の場合、状況・状態が把握できないのでなんとも言えないのですが・・・。
個人的解釈だと、ちょっと違う気もします。あくまでも、個人的解釈です。
ゴメンナサイm(_ _)m

交通事故の場合原則自費なのですが、状況によっては健康保険も使えますよ。
BE-SAKU様の様に手続きをされた方の場合は。
その他にも市町村によっては独自制度がありますので、医療福祉相談室や、お住いの市町村の福祉事務所(後期高齢担当の保険課・社会福祉、障害福祉・高齢介護等)相談してくださいね。
Posted by かいごや at 2015年10月19日 07:21
>>みみすけ様

それ、年w
寒暖差にやられてるから年w

と言いつつ、最近お疲れ気味だと腰にくるんですよねえwww

お大事に〜〜〜。

ネーヤ様から愛の治療をもらうと良いと思いますよ。
高栄養価の治療食召し上がっているみたいだからw
Posted by かいごや at 2015年10月19日 07:25
いきなりのコメントごめんなさい!いつも楽しくブログ拝見しています(^o^)ノ

神奈川県在住のわたしですが、つい半月前にまさにA型インフルでぶっ倒れておりました。一体どこからもらったのか。。。イナビルさまのおかげで、すっかりよくなりました!
Posted by ひーちゃんママ at 2015年10月19日 14:31
>BE-SAKUさん

こんばんは!
ありがとうございます(^^)
私の様な学生時代から目立たずに何の取り得も無いおねぇ系薬剤師がここでランキングトップをいただけるのはBE-SAKUさんのような読者の皆様からポチを頂けているおかげであって、非常に幸せだと思っていますヽ(*^^*)ノ

ちなみに私はジェネリック変更の説明をよくしますが、今回のように市町村から補助がある小児の患者様の場合、先発品を希望される方が多いですね。一応、現在の保険財政も説明しているのですが、ご自分にとっては負担は同じなので、拒否される方が多いです。私ももっと上手く説明できるようにしなくてはなりませんね(;^_^A

お知り合いの方はICUから出られて良かったですね。
まあ、今回のようなケースでは第三者行為の過失による物なので、基本は負担割合は無いはずなのですが、第三者が見つからない場合は保健として負担は仕方ないことになります。
早く加害者の特定とお知り合いが回復なされることを祈ってます。
Posted by ネーヤ at 2015年10月19日 21:49
>みみすけさん

腸炎はいかがですか?
ウィルス性腸炎の場合、お薬が活躍するケースは殆どなく、せいぜい点滴による脱水症状の予防と、嘔吐に対する対処療法くらいしか手立ては無いので、水分補給と御自身の免疫力に期待して、栄養やユックリと休養を摂るしかないです。

え?アルコール消毒??
やだなぁ〜(;^_^Aそんな消毒なんか全く効力が無いことなんか、その辺の小学生だって知ってますよw
私の飲酒は、ストレスの軽減と、食欲増進のための方法ですよw(結局、呑む)

ああ、せっかくですからかいごやさんをそちらに派遣しますよ(^^)
みみすけさんの代わりに仕事をさせるも良し、買い物などでこき使うも良し、公私にわたり使いまわしてやっちゃってくださいニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年10月19日 22:04
>かいごやさん

BE-SAKUさんへの解説ありがとうございます!
それから、前のコメ返にも書きましたが、みみすけさんへの派遣よろしくお願いしますね(。-∀-) ニヒ

え?私の高栄養食??
もちろん、エンシュアリキッドを送りますよ!奮発してエンシュアHにしておきますね!!
Posted by ネーヤ at 2015年10月19日 22:11
>ひーちゃんママさん

こんばんは!初コメありがとうございます!!

え?半月前に神奈川県でインフルエンザ??
それは新しい情報です__〆(..)メモメモ
それでもイナビルが良く効いたようで何よりでした!
この冬はこれ以上風邪をもらったりしないように気をつけてくださいね!!!

ああ、こんなクダラナイブログを読んで頂けて嬉しいです!いつでもコメしてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月19日 22:16
こんばんは

>>ネーヤ様
インフル製造問題で供給不安になっている病院の一つがT州会らしいですよw
一般薬同様、特定?指定?の業者があるみたいですね。

みみすけ様は、塩味系の濃厚流動食ですよ。
以前の※リンク貼りましたから。
MR&MS氏脅すなり、煮るなり焼くなりして、手配してくださいw

>>みみすけ様
某氏のツイッター見てくださいねw
おむすびと牛丼つゆだく特盛り論戦が復活しますよw
自分からは、余っている、ビオスリー(乳酸菌製剤)贈りますね。
←某自称薬剤師様に怒られそうw
Posted by かいごや at 2015年10月19日 22:50
かいごや様、こんばんは!

コメントありがとうございました。
緩和ケアにそのような意味があるとは知りませんでした。
精神的なフォローや治療の副作用のフォローをする
=前向きに治療に取り組んでもらう・支援する
=治療効果が上がる。
希望がもてる言葉だと思います。

ちょっと愚痴ってしまっただけなんですが、かいごやさんにとても気を使わせてしまったようですね。
ごめんなさい。

私はどうしても最悪の状況を考えてしまう習性があります。一種の自己防衛かもしれません。
その方が、そこまでひどくなかったときに、ああ良かったと思えるでしょ?

ストレス解消には長けていて、このブログに書き込むこともそうですが、友達にあって話すのも方法の一つです。
幸い11月初旬に、前々から決まっていた、大学時代の友達との女子会があるので、そこでしっかり愚痴ってきます。

とげぬき地蔵に行くんです!えっ、婆くさい?
何を言いますか!今は若者にも人気があるんですよ!

そういえば、そこのお地蔵さんには御利益があって、自分の治したい所と同じ所をさすると治るそうです。
私は肩こりがひどいので、肩ををさすってきます。
そういえば、みみすけさん、慢性的な腰痛があるようなので、行ってみたらよいのでは???

ネーヤ様 こんばんは!

私の勤めている薬局は小児科メインなんですが、この頃、ちびっ子が荒れています。
ずっと泣いていて泣き止まない子が多いのです。
それは・・・インフルエンザの予防接種のせいなのです。

隣のクリニックは、診察の合間に予防接種をするので、予防接種をする子はもちろん、そうでない子も嫌がる子の状態を見て、おびえてしまうんですね。

今日クリニックに職員さんの薬を届けに行ったら、何人も泣きわめいていました。
抵抗する子がいると、しばらく診察がストップしてしまうので、終了時間が9月から比べると、1時間ぐらいずれ込んでしまうんですよねぇ・・・。

ああ、また愚痴ってしまった・・・。

そういえば、インフルエンザの予防接種はまだですか?
私の所は,来週の火曜日に受けることになりました。
ネーヤさんも早めに受けた方がいいのでは? 
Posted by BE-SAKU at 2015年10月20日 00:43
BE-SAKUさん、私の分までスリ〜スリ〜してきてください!まぁ、この商売はつきものですから。

ターミナル、確かに“空港?駅?”って感じになりますねぇ〜私たちヘルパーからみると「最期の時まで住み慣れた自宅で安心して生活する」って感じですかねぇ〜系列に在宅に力を入れた往診や訪問看護ステーションがあるので、おのずと紹介は増えてきます。

最大3名。ほぼ皆さんが毎日利用されてます。先月は乳ガンの末期の方が空に…今は肺がんの末期、心不全の末期の方が自宅で頑張ってくれています。

1日でも長く頑張ってほしいと思います。身体的なフォローだけでなく、精神的なフォローも大切。本人に対してはもちろんのこと、その家族に対してのフォローも忘れず行います。

話を聞いてもらったり、痛いところを擦ってもらうだけで落ち着いたりするじゃないですか。あんな感じですかねぇ〜手を握り、また来るよ!と話すと安心してウトウト…「えー!あとひとくち」と粘りひとくち余計に食べてもらう…逆に元気ないな…なんて心配されたり。

娘であり、時に母になり、姉になり、子供になり、孫になり…ヘルパーとしては常識はずれかも知れませんが、そんな付き合いをすることも役割なのかな〜と思うことも多くなりました。

難しいことはかいごやさんに。お薬の事はねーやさん。介護の事なら私に。使えるものは使いましょう!
Posted by みみすけ at 2015年10月20日 05:30
>>BE-SAKU様
11月初旬に、前々から決まっていた、大学時代の友達との女子会
→かいごやも参加希望!!!良縁が全くない(泣)

最悪の状況を考えてしまう習性があります。一種の自己防衛かもしれません。
その方が、そこまでひどくなかったときに、ああ良かったと思えるでしょ?
→それは自分もです。医療ではないですが、その人の生活を見ていますからね。
ケアマネを取ってからはどうすれば良くなるか、っていうのも考えていますが、簡単には上手くいかないもので。頭には白いものがちらほら(泣)

とげぬき地蔵に行くんです!えっ、婆くさい?
何を言いますか!今は若者にも人気があるんですよ!
→初詣、有名な良縁パワースポット神社に行きましたが、良縁まだ来ません。

ちびっ子が荒れています。
→当時6歳の姪っ子が階段でおでこ切って、時間外で縫合。
翌日の受診は自分が代理で(謎)
様子聞かれてもわからないw.消毒薬見た姪は大泣き。
先生と話聞いている間に姪は診察室から脱走。→経過観察決定w
日本一育児のうまい介護福祉士と勝手に名乗ってますw
Posted by かいごや at 2015年10月20日 10:34
>>みみすけ様

痛いところを擦ってもらうだけで落ち着いたりするじゃないですか。あんな感じですかねぇ〜手を握り
→それを本当の手当て。というらしいですよw
それを難しい言葉(実践している協会)では、「タクティールケア」というらしいです。

(特に認知)利用者から、頬をスリスリされるのはどっちなんでしょwww
拒否はしませんが、複雑です。だって、若い人の方が良いんだもの(爆)

難しい事。
だ〜か〜ら〜それは、某薬剤師様のほうが学があるのだから、そっちに回してください。って。
Posted by かいごや at 2015年10月20日 10:44
>BE-SAKUさん・かいごやさん・みみすけさん

お三方ともこんばんは!
えーっと、大分盛り上がってきて、私が出てくるのは憚られましたのでwww

ちなみに私は、バランス感覚としてはお三方より上だとは思いますが、それぞれのスペシャリティーには全く敵いませんよ(;^_^A
介護関係の知識はかいごやさん・みみすけさんには足元にも及びませんし、本職の薬剤師としてもBE-SAKUさんより劣ると思いますw
まあ、私はここではバランサーとしての能力を発揮するとします(。-∀-) ニヒ
Posted by ネーヤ at 2015年10月20日 22:34
みみすけ様

すみません。私すっごい勘違いをしていました。
みみすけさんは女性だったのですね!

ネーヤさんが夫婦漫才とか、仲人とか言ってたのを
ネーヤさんだから男同士でもそういう見方をするんだと思っていました。

お詫びにとげ抜き地蔵の腰の所、スリスリしてきますね!
 

かいごや様

11月某日、巣鴨駅にいらっしゃいますか?
そこで私たちを見つけられたら、運命の出会いが待っているかもしれませんね!


ネーヤ様

ネーヤさんもどこか治したい所ありませんか?
ついでに、スリスリしてきますよ。


Posted by BE-SAKU at 2015年10月20日 22:55
>BE-SAKUさん

あはは!私も最初はみみすけさんは男性だと思っていたので大丈夫ですよ(。-∀-) ニヒ

そうですね・・・私は頭と性格が悪いので、治りそうな所をスリスリしてきてくださいねw
Posted by ネーヤ at 2015年10月20日 23:05
BE-SAKUさん、まだまだうら若き女性ですよ。若くはないか(; ̄ー ̄A ついでにお腹もスリ〜スリ〜してください!
Posted by みみすけ at 2015年10月21日 06:02
おはようございます

BE-SAKU様
薬剤師様は綺麗系しか見た事がないので、見つけるのは簡単ですよwww

みみすけ様
ネーヤ様に手当されたら、おねえになるか、林家たい平師匠になるのかなあ?
みみすけ様は、家事援助もするから、ネーヤ様の食事管理をしたほうが良いと思います!!!すんごいうまい物食えると思いますよw
Posted by かいごや at 2015年10月21日 07:42
まぁ 確かに 我が家も 母子家庭 & 障害者(基礎)年金プラスαな 暮らしなので…。
医療費自体は入院しても 保険診療分も 食費も低所得者として 安いし… 
だって 予防接種 一時期 家族3人で2万円近くはいってたし…。

でもねぇ。周りに 広げるのは 嫌だし、こどもら、といっても 高1と高2だけど 辛いのは、
新型が流行った際に 地理的に近いので TVが大騒ぎしてた頃には もう罹患して 治ったあとでしたが、
かなり しんどそうで 上の子は階段から 飛び降りかけたりしたので…(40度続いたらね〜)
いや 薬は貰ったのですが 効くまで 2日間ちょいかかり、そのあいだが 喘息もあったし〜。
それに 今の私では連れて行けない…。(電動車椅子はいくらコンパクトでも 一般Taxiでは トランクに入れて貰えない)

まぁ娘の 近くにも。
小学生の頃 大病をした方がいて 不幸自慢をするわ、「だから私は 風邪とかにも 気を付けなきゃいけないねん」と云いまわってるのに、
絶対に 自分が風邪をひいても マイコプラズマになっても マスクをすらしない…。
マイコの時は 学校に正式に届けてもいない…、
届けたら 広めたのが自分だと バレるのも あるのでしょうが…。 
それで うつされた娘、喘息もあって大変だったんですが?
おまけに 喘息とアレルギー性鼻炎で くしゃみや咳をするたびに「うつさんといてよ!」と。

愚痴も入っちゃいましたが。
その方、どうしてそういう考えになっちゃうかなぁ〜。
何となくあちこちで 自分から 吹聴してそうな気がする〜。

結局 我が家は 今月末くらいに 飛び込みOKのところでしようかと 思っております。
Posted by うさぎい at 2015年10月21日 14:53
>かいごやさん・みみすけさん

今夜は、単なる酔っ払いなので、お二方でお楽しみくださいませ(;^_^A

ああ、ちなみに今晩は日本酒にインスタントラーメンですw
Posted by ネーヤ at 2015年10月21日 21:42
>うさぎぃさん

連コメありがとうございますヽ(=´▽`=)ノ

はい、他の人のコメ返にも書きましたが、ワクチンは決して強制的なものではなく、それぞれの事情を鑑みて接種するかどうかを決定すれば宜しいかと思います。
今回ブログに出てきたUさんの場合、Uさんの旦那さんもそれなりの企業に勤めていらっしゃいますし、経済的な理由としても私から見て、『接種しない理由となるかぁ〜?』と思いましたので、ちょっと悪意を持って書いてしまいました(ノ_・。)
ちなみに私のお隣のクリニックでは予約無しで受けられますので来週位に時間を見つけて受けに言って来ようかと思っていますヾ(=^▽^=)ノ

今年は、うさぎぃ家一同がインフルエンザにならないように祈ってますね!!!
Posted by ネーヤ at 2015年10月21日 22:12
>ネーヤさん寒さから風邪気味お薬が鎮痛剤と抗生剤が体に合わなくてエタノールもあわなくて注射の際しかたなくイソプロでも前はピンクに反応なんとなく跡が残るいくお医者がなくて漢方かなこんなわたしはガーゼマスクでインフルにかかったら直す道はありますかね
>みなさん
私の担当だった薬剤師さんはどの患者にも的確で爪が割れやすい私にネイル裏をみるだけで全成分が合うか判るひとどこかで見かけませんか髪ない遺伝ハゲでもなんでも詳しくてでもよく見ると頭にニキビが43才独 身で元は名古屋から来たらしく素敵だったけどもう見てくれない(>_<)国公立レベル!!私の薬剤師さんになってくれたのに移動先会社の方針でだめだった調剤薬局も嘘ついたしなんか隠してる(;´д`)
Posted by となかい at 2015年10月23日 04:30
ネーヤさんこんにちは

私は慢性鼻炎で春先から今までずっと苦しんでます(´Д` )
ここで、相談させてください。
今までずっと慢性鼻炎のお薬として、タリオンを処方されてきました。
ただ、別の医院にかかる機会がありまして、その時にタリオンはアレルギー鼻炎のお薬だから効かないのでは?と言われて不安に(´Д` )
鼻の奥で引っかかるような違和感もあり、何とかしたいのですが、タリオンに頼って大丈夫なのでしょうか?不安になってしまいました。
Posted by サムライ at 2015年10月23日 10:34
>となかいさん

こんにちは!
先ずインフルエンザは治療も大切ですが、予防もそれと同等以上に大切です。
ワクチンも有効な手段だと私は思いますが、となかいさんのようにアレルギーなどで使えない場合もあります。その場合は今までの私のブログで書いてきた通り、うがいや手洗い、それから普段の生活で栄養や休養をしっかりとることが大切です。
一応治療には漢方薬もありますが、インフルエンザのお薬の場合、インフルエンザを治すのではなく、治すのは患者様自身の体力になり、お薬はそれを手助けするに過ぎません。人ごみなどを避けて、この時期はゆっくり休むようにしてください(^^)

それからお探しの薬剤師さん、見つかるといいですね。
Posted by ネーヤ at 2015年10月23日 17:30
>サムライさん

こんばんはコメありがとうございます(^^)
慢性鼻炎と言うのは、鼻炎症状が続いて起きている状態のことも言います。
したがって、アレルギー性鼻炎が続いているのも慢性鼻炎と言われることもあり、その場合はタリオンが有効です。
また、鼻腔内の粘膜の荒れがひどい場合は点鼻薬を組み合わせたり、ひどい場合はレーザー治療なども行う場合があります。
サムライさんの慢性鼻炎の状態がはっきりわかりませんので、何とも言えませんが、主治医に相談してアレルゲン(アレルギーの原因)を検査されてもよろしいかと思います。
それから、鼻の奥の違和感は一度Drに申し出たほうがよろしいかと思います。多分大丈夫だとは思いますが、そのあたりもはっきりさせておくと、サムライさんの気持ちもスッキリすると思います、お大事にしてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月23日 17:45
こんばんは!
鼻炎の話が出てきたので、コメしようかと思いまして・・・。
今日、勉強会でシダトレンという、スギ花粉舌下液の説明を受けました。
減感作療法(アレルゲン免疫療法)薬なんですが、家族の中にもひどい花粉症の人がいるので、興味津々でした。
スギ花粉症由来のアレルゲンを含む液で、アナフィラキシー等の発現のおそれがあることから、いろいろと注意が必要な薬でした。
2〜3年は続けなければならないし、続けても2割ぐらいの人には効果がでないそうなんです。発売から1年経ちましたが、だれかこの薬を扱っている人、または実際に使っている人いませんか?
勉強会では、もう一つミティキュアという舌下錠の説明もあって、これは、ダニアレルギーの減感作療法の薬です。
これは、コナヒョウヒダニとヤケヒョウヒダニの抽出エキスが成分なんだそうな・・・。
スギ花粉だけではなく、ダニアレルギーの疑いもあるのでそれも治したいとは思うのですが、これはちょっと・・・。抵抗があると思います。
Posted by BE-SAKU at 2015年10月23日 22:13
>BE-SAKUさん

こんばんは!
私もアレルギー性鼻炎がひどく、シダトレンは興味があって、いろいろ見てきましたが、まだまだ取扱いは少ないみたいですね。減感作療法と言えば、昔は注射で治癒率も半分以下でしたのでシダトレン舌下液なんかはかなり優秀なお薬だとは思います。
ただし、やはり3年以上の継続と言うのはネックですかね。お金もそうですが、SEの面から考えても多少なりとも危険は伴うかと思います。そして、3年続けて効果が2年くらいだったと思いましたし、完全に症状が抑えられるのは20〜30%と言う数字も見ますからね(ノ_-。)
あとは、寄生虫の糞を利用したお薬の開発も進んでいたかと思います(IgE抗体が関与しているらしいです)
それならば・・・まあ治癒率にもよりますが、多分私は服用すると思います(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年10月24日 19:03
秘密のとげ抜き地蔵デートの前に。ハート

http://apital.asahi.com/article/news/2015102900010.html

姪甥の服薬介助したことありますけれど、
幼稚園の頃の姪は、粉剤を何かに混ぜて飲む。
3歳の甥は液剤。

小児科処方が多いようなので、ネーヤ様とタメになる内容をお願いしますw
Posted by かいごや@BE-SAKUさまへ at 2015年10月29日 18:03
かいごやさんへ。

コメントで、よく甥っ子さん姪っ子さんの話がでてきますが、一緒に住んでいるのでしょうか?

独身時代から、子供の面倒をよくみているので、将来は立派なイクメンになることでしょうね。

甥っ子さん姪っ子さんの薬を飲ませるの大変ですか?
粉薬って、やはりそのままでは飲ませづらいかしら?
抗生物質の中には、ジュースやスポーツドリンクやヨーグルトなどに混ぜると、かえって苦くなってのみにくくなるものがあるけど、その場合は、薬剤師から説明があると思うから、大丈夫だと思いますよ。
あと、用法は食前となっていましたか?
うちの門前のドクターは風邪薬等は、食後出だすので、おなかいっぱいだと飲まないことがあるので、食前に飲んでもいいですよ〜と言っています。
こんなところですかねぇ。
あとは、ネーヤさんにお願いします。


みみすけさんへ

おなかの調子、どうですか?だいぶ苦しんでいたようですが・・。
腰と一緒におなかの方もスリスリしてきますね!


ネーヤさん

昨日、早速シダトレンの患者さんが来ました!
1週間分は、クリニックから出ているので、8日目からの薬が1週間分出ました.
服用し始めのころは、日によって滴下の量が変わっていく
ので、たいへんだろうな〜と思います。
薬局の会計は、700円弱でした。そんなに高くなかったなと薬局長が言っていました。
薬局長が、興味津々で投薬しながら、いろいろと患者さんに聞いていましたよ。
Posted by BE-SAKU at 2015年10月29日 23:49
>>BE-SAKU様
弟夫妻と同居していたら、良い年こいての独身者は肩身狭いですってw
市内に住んでるんですよ。
時間帯によるんでしょうけれど、車でも、自転車でも向かう時間は変わらない位の距離です。
だから、何かあった時は押し付けられる・・・。

甥だと、年始に水疱瘡になりましたが、まだ3歳なので液剤ですが機嫌悪くなる事なく服薬してくれましたよ。
計量がちょっと面倒でした・・・。年齢的に少ないですからねw
薬ごとにマーカー引いててくれましたが。
軟膏は嫌がられたので、入浴や朝のお着替えの時に(弟夫妻で)自分たちでやれ。って話して塗布しませんでした。
確か1日2回だったか、気にしている時だったかの軟膏だったので。

姪は、5.6歳の時かなあ。粉薬口に放り込みましたが咽せました。
何かに混ぜないと無理でしたね。

育メンですか?授乳wとお風呂以外した事ありますよw
オムツ交換したら抵抗され、終わったらピコピコハンマーで攻撃されました。
これって、虐待になるのかなあwww
もちろん嘘です。笑話として写真に残しています。
すでに、病児も対応可能な育児の得意な介護福祉士(身内に限る)と名乗ってますw

帰った後、腰と肩と精神的に疲れて寝込みますがw

誤薬防止付きシートって見た事ないですが、実際あるんですかねえ。
Posted by かいごや at 2015年10月30日 12:07
>>BE-SAKU様
良い年こいた独身が同居していたら、身の置き所がないですよw
弟夫妻は、同一市内で住んでるんです。
車でも、自転車でも同じ位の時間で行ける距離です。
だから、何かあったら押し付けられるという・・・。

3歳の甥は、年始に水疱瘡になりましたが液剤なぜか喜んで飲んでましたよ。
計量が面倒でしたが・・・。マーキングありましたが、少ないですからw
軟膏は嫌がったので塗布しませんでした。
1日2回?気にしている時?の塗布指示だったので、入浴後やお着替えの時に、弟夫妻でやれ。と言っておきました。甥も気にしてなかったし。

姪は5.6歳の頃かなあ。粉薬をダイレクトに口に入れたら咽せました。
何かと一緒に飲ませないとダメだったようですね。

病児保育する時は、前もって受診を義務つけてますので、薬情と申送り位しかないので・・・。うちの場合は拒否はないので、指示通りに服薬してますね。

育メンですか?
授乳と、お風呂以外した事ありますよ。
病児保育もできる、独身介護福祉士(身内に限る)と名乗ってますw
問題は、公園に行くとブランコスピード狂なので心臓に悪いです。
実際、宙を舞ってますし・・・。

1.2歳の頃かなあ。甥のオムツ交換した時に抵抗に遭い、終わったらピコピコハンマーで攻撃されましたwこれって、虐待?
嘘です。笑話のために、写真に残していますw

高齢者も、乳児もオムツ交換一緒でしょ。
って聞くのですが、
乳児は軟体動物。くねくね・・・。でも小さいし軽い。
高齢者は体が硬いし、体格もまちまち、無理すると骨折リスクもある。
=安全のために2人対応もあり。
自分からしたら大違いですね。

ちなみに、乳幼児の誤飲防止シートの薬って見た事ないのですが・・・。
ご存知の方?
Posted by かいごや at 2015年10月30日 14:10
あれ〜

一度※したのに無理だったみたいなので、時間おいたら2重送信になってるし。
まいっか〜。
Posted by かいごや at 2015年10月30日 14:12
いつも有り難うございますネーヤさん風邪は寒気でムコサールでインフルまで行かず(^^)貧血の質問なんですが急にここのところ体調崩したせいか階段の上りで息切れがし始め動悸もするのですがインクレミンシロップを飲んでいますが胃がむかむかして減らして飲んでいます前回ヘモグロビンが8.4でした今回はお試しで数日貰いましたあまりもらってません病院で数値最悪いと心臓がおかしくなると(x_x)いつもの内科に来週いっていいですか?
鉄剤注射にもアレルギーで・・
Posted by となかい at 2015年10月30日 18:25
>>BE-SAKU様
みみすけ様は、お腹とか腰肩撫でるのではなく、(独身らしいのに)主婦力・訪問介護力。(今時女性らしいのに)お料理力向上できるところを撫でてあげてくださいw

余計な事言うな〜って、襲われかねないので、刺抜き地蔵に化けてお待ちしておりますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
Posted by かいごや at 2015年10月30日 21:16
>となかいさん

こんばんは!
HGB(ヘモグロビン)が8,4は結構低い数字ですね。
鉄剤は胃腸障害が多い場合が多く、となかいさんのような場合には、胃薬を組み合わせるか、お薬に頼らず食事療法をオススメする場合が多いです。
いつもの内科に相談されるのはまったく構いませんよ。ただし、今までの経緯はちゃんと説明してくださいね!
Posted by ネーヤ at 2015年10月30日 21:57
>BE-SAKUさん

へー!シダトレンと言うのは結構安いんですね!!
薬剤師からの説明時間を考えたりしますと、もう少しフィーが欲しい所だとは思いますが、まあボスが決めたことならば仕方がないのかもしれませんね(;^_^A
小児患者様に関しては、私も経験不足なのと今後もあまり患者様が来そうにないのでBE-SAKUさんの報告をお待ちしておりますね。

>かいごやさん
かいごやさんのコメに関しては私からのコメ辺は不用みたいですのでノーコメでw
場所は提供いたしますので、ご自由に使ってやってくださいませw
Posted by ネーヤ at 2015年10月30日 22:06
>ネーヤさん
胃薬ででて最悪吐くまで飲めばと他の薬剤師さんに聞いたのですが5ミリのところ1ミリでなんとか胃が弱いのて薄めで飲んでいますが来週じゃないとお医者さんまで遠くて実はちと空腹で遠くへ自転車こいだら変いつか心臓にくると言われててたまに緊急すると動悸がそれからしたのでおとなしくしてます心臓は今まで来なかったのですが
来週なんとかバスに乗れると思いますタクシーは高いですね金欠
Posted by となかい at 2015年10月31日 00:13
>となかいさん

うーん、貧血症状もひどいですね。
まあ、吐くまで飲めとは薬剤師さんなりのブラックジョークでしょうけど(;^_^A

やはり、食事療法も必要だと思います。
レバーや魚の赤身なんかがいいのですが、そういうのが苦手な方にはシジミや小松菜、ほうれん草なんかもお勧めです。
できる範囲で食事にも気をつけて、すこしでも鉄分補給をなさってくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月31日 16:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427995393
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック