2015年10月10日

サービス満点の健康診断!

さてと、このところ更新頻度が低めのこのブログ
え?決して怠けていたわけではないのよ!!
今は本当に忙しいの!!!


と、言うのもこのシーズン、ネーヤの薬局がある地区では健康診断の時期なのよ⤵
先日、女優の川島なお美さんが胆管ガンで亡くなられたり、元プロレスラーの北斗晶さんに乳ガンが見つかったりしたせいかしらね?ネーヤの感覚では例年より3割増くらいで健康診断を受ける人がいるように見えるのね。
ネーヤの様な貧乳の場合、乳がん健診でのマンモグラフィーなんかは胸を挟むのが痛くて不人気だったけど、北斗晶さんが健診の重要性を広めてくださったおかげで、『今年はマンモグラフィーを受けたわ!』と言ってくださった患者様もチラホラいるのね

ん?健康診断だけなら薬局は何も関係ないでしょ??

と、思った読者の方々❤うん、それだけなら薬局の仕事は増えたりしないのだけど・・・って、違うわよ❗そのときに血圧が高いのが見つかったり、コレステロールが高いのが見つかったりして、お薬が処方されることも多いのよ💦
それにね、健康診断の時には問診と言う項目もあるのよ。まあ、これは説明するほどの事も無いわよね。Drか健康診断を受ける人に対して・・・
D「最近気になることはありませんか?胸が苦しいとか、どこかが痛いとかはないですか??」
って、聞いたりするわけね。でもって、こんな風に聞かれたりすれば、患者様としても・・・
患「あ、そう言えば最近肩こりがひどくって、若い頃に比べてちょっと体動かしたりしてもすぐに腰なんかも痛くなっちゃって💧」
なんて、言っちゃうわけよ。するとDrとしても・・・
D「そうなんですか?じゃあ湿布を出しておきますからそれで様子を見てください。」
とか、なっちゃって処方箋が出されちゃうわけね💦他にも、ちょっと身体が痒いとかで軟膏とかも処方されたりするのよ。まあ、薬局の経営面から考えれば、それが儲けに繋がるのだけれども、純粋に薬剤師のお仕事は増えてしまうわけ💧しかも、そういう患者様は新規患者様が多いから、仕事量も純粋に多いのよ


と、まあ最近ブログをサボっている言い訳をしたところで、本日は健康診断のお話💓
ネーヤも先月健康診断を受けてきました‼Twitterのフォロワーさんならご存知の事だけど、ネーヤは健康診断の前、2〜3週間禁酒するのねそして、その間ダイエットにも励む事にしているの💕
え?だって健康診断で薬剤師が生活習慣を注意されたら恥ずかしいじゃない💦
まあ、本末転倒ではあるけれども、1年のうちそのくらいは健康的な日を作るということで許してちょうだいっ
ちなみに健康診断ネタを書くのは今回で4回目かな?今までに書いた健康診断ネタをリンクさせておくから、お暇な方は見てきてちょうだい!!

けんこーしんだんっ!!
イマドキの健康診断
健康診断を楽しもう

まあ、毎回同じネタではつまらないから、今年はまた違ったネタで書くから大丈夫
でね、今年の健康診断結果は・・・

日常生活の改善を要し、経過の観察を必要とします。

だったのね悲しい事に中性脂肪だけが標準値より高めに出ちゃったの💧
まあ、メタボもなかったし、肝機能も正常値だったから、今後お酒飲むときはなるべく野菜を摂る事で良しとしよう!!!(何も反省していない)

でね、健康診断と言うのは病院なんかにとっても儲けが出るんでしょうね!すごくサービスがいいし、対応も丁寧‼
ネーヤは気が小さくてデリケートだから、健康診断のときはドキドキして血圧なんかが高くなってしまうんだけれども今年も最初は血圧が150以上に上がっていたのよ!そうしたら、測定をしてくれた看護師さん・・・
看「うーん、高いわね!ちょっとそこで立って深呼吸してみて!!」
スーハースーハー・・・そして再測定。
看「うーん、まだ140だわね!もう1回深呼吸!!今度はもっとユックリと深く深呼吸!!!」
スーーーハーーースーーーハーーー・・・そして再測定
看「ほーら、120台前半までに下がった❤じゃあ、次の検査に行ってちょうだい!別に緊張しなくてもいいんだからね💕」

その後は視力検査。検査技師さんは初老の男性。去年と同じ病院での健康診断だったから、ネーヤの去年の検査結果を見ながら・・・
検「えーっと、コンタクト使用だね。はい、じゃあ視力票を見て!大きい方からCのマークがどちらが開いているか言っていって」
ネ「上、右、右、下、左、下、右、右上」
検「はいちょっと待って、右上かな?もう1回見て去年はこれは見えていたよ。」
ネ「え?はい、えーっと・・・右かな?」
検「はい、正解!じゃあ次!!」
ネ「えーっと、下かな?よく見えません」
検「うーん、これは去年も見えてなかったからなぁ〜、はい1、0。じゃあもう片方の目ね!」
って、おいおい、クイズじゃないんだから❗本当にそれでいいの💦

でもって、問診。対応してくれたのは昨年と同じ女医さん。胸のネームプレートには燦然と輝く副院長の文字💥
この副院長がすごく丁寧!と言うよりネーヤがバカにされているのではないかと思ってしまうくらい低姿勢なのよ。それがこんな感じ!
副「ネーヤ様、今年も当病院をご利用いただきましてありがとうございます。この1年間は特にお変わりはなかったですか?」
ネ「あ、はい。これと言った大きな病気もしなかったですし、春の花粉症がちょっと辛かったくらいです。」
副「それは、ようございました。では早速診させていただきますね、検査着の前を開いてくださいませ。心音等を聞かせていただきますね。」
ネ「・・・はい。」
検査着の前を広げるネーヤ。
副「多少冷たいかもしれませんが、ご勘弁くださいね・・・はい、全く問題はございません。」
そういいながら、カルテに記載していく副院長。
副「おや?昨年はテオフィリンで調子が悪くなったと書いてございましたが、今年は書いてございませんね?」
ネ「あ、テオフィリンは昔服用したときに、気持ち悪くなったことがあったんです。この前の冬に風邪を引いて、咳がひどかったときにあまりにも辛くて職場にあった期限切迫のテオフィリンを服用したのですが、今回は気持ち悪くならなかったので、記載しませんでした。」
副「そうでいらっしゃいましたか。ネーヤ様は薬剤師でいらっしゃいましたよね。釈迦に説法かも知れませんが、一度でも副作用が出た場合には今後も出る可能性が高いです。これからはお飲みにならないほうが宜しいですね。」
ネ「あ、はい。以後気をつけます。」
副「いえいえ、こちらこそ失礼な事を申し上げました。他に気になることはございませんか?」
ネ「えーっと、特に無いです。」
副「それは宜しかったです。それでは問診はこれでおしまいとなります。お気をつけて」
って、ちなみにこの会話は誇張して書いているわけではないのよっ💦本当にこんな口調だったの、釈迦に説法なんて言葉が出たときには椅子からひっくり返りそうになったわ💥

で、サービスの極め付けが胃カメラ!胃カメラを待つ控え室にて、看護師さんとネーヤの会話
看「はい、それではここに腰掛けて。先ず胃の痙攣を止める注射をしますからね!このような注射で気持ち悪くなったりしたことはありませんか?」
ネ「あ、はい大丈夫です。」
看「それなら大丈夫ね、ちょっとチクッとしますよ。」
ふむふむ、ブスコパンの注射ね、注射嫌いのネーヤだけど、仕方ない目をそらして注射を受ける
看「はい終わりましたよ!じゃあこちらの胃の中の泡を消すお薬を飲んでもらいますね。まあこれは不味くも無いし、一気に飲み干してくださいね。」
ふむふむ、ガスコンドロップね、まあ美味しくも無いけど不味くも無いからね。一気に飲み干すネーヤ
看「はい、よくできましたじゃあ、喉に麻酔をかけますから大きく口を開いてください。スプレーを吹きかけます、喉にお薬の液が溜まりますが、10秒ほど飲み込んだりしないでくださいね💕それではいきますよ!」
シュッシュッシュッ・・・何回か吹きかけた後・・・
看「じゃあ、10秒数えますよ。1・2・3・4・5・6・7・8・9・10!はい、飲み込んでください!!」
えーっと、ネーヤは幼稚園児じゃないんだから💦でも、喉に麻酔かけるの?確かネーヤは鼻から胃カメラを入れるように予約したんだけど??鼻には最後に麻酔をかけるのかな???
などと考えていると、隣の部屋に入っていった看護師さんの驚愕の大声が・・・

看「え?ネーヤさんて経鼻じゃない!!」

慌てて、ネーヤの前に飛び込んできた看護師さん。
看「ネーヤさん、今日は鼻からの胃カメラを予約なさったんですよね
ネ「あ、はい。鼻からの方が楽なのでそちらを希望しましたが。」
看「ごめんなさい!口からと勘違いして、麻酔をかけちゃいました!!すぐに鼻からの胃カメラを用意します、もう少しお待ちいただけますか???」
やれやれ、やっぱり経口と経鼻を間違っていたんだまさかとは思ったけど
ネ「ああ、口からでもいいです。鼻からの胃カメラの方が楽ですけど、これから用意すると時間もかかるでしょうし、別に口からの胃カメラでも平気ですから。今までにも口から胃カメラやっても問題なかったですから💧」
看「本当にゴメンなさい💦苦しくならないように、サービスでもう一度念入りに麻酔かけておきますね‼‼口を大きく開けてください。」
今度は看護師さん、親の仇のように先程よりも多く麻酔のスプレーを吹きかける。これって苦いから嫌なんだけど・・・
看「じゃあ、再び10数えますね、1・2・3・・・・はい、これで大丈夫です。それでは早速検査室の方へどうぞ!!!」

その後は、普通に胃カメラを実施。Drからは『大丈夫、綺麗なものですよ』とお墨付きを貰って終了。
終了して、胃カメラ後の注意を受けて検査室から立ち去ろうとした瞬間、先ほどの看護師さんが駆け寄ってくる。
看「ネーヤさんっ!本当にゴメンなさい!!」
ネ「ああ、大丈夫です。それほど経鼻にこだわっていたわけでもないし。」
看「たくさん麻酔をかけたから、そんなに苦しくなかったでしょ。」
ネ「・・・まあ、はい。」


でもね・・・


そんな麻酔のサービスなんて要らんわ!!!💢💢💢


と、叫んだところで、今年度の健康診断のお話はおしまいっ💨ではでは✋







↓胃カメラ苦しいわよね⤵私は絶対鼻からの胃カメラにしてるわと言う鼻から胃カメラ好きな方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑え?私は鼻炎があるから鼻からだと、苦しくて必ず口からの胃カメラにしてるわと言う口から胃カメラ好きな方はこちらをポチッと







↓私はどちらも不快で嫌あれならバリウム飲んで胃透視にするわと言う方は、こちらをポチッと押した後、現在開発中の、飲み込むだけのカプセル型胃カメラの登場をお待ちください

人気ブログランキングへ

posted by ネーヤ at 17:38| Comment(27) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、十代の頃ストレスから十二指腸潰瘍してて、当時父の薬局で付き合いのあった開業医さんが地域でも五本の指に入ると言われるくらい胃カメラの上手な方だったので、なんだかんだで3回はお世話になってたんですよ。
その後その先生が他界なさって、地元の県立病院で胃カメラやる事になって、過去に3回も経験あるなら大丈夫ねー!って若い先生の後ろにベテラン先生が指導しながら。。。
案の定どエライ目にあいました。


数年前には、回転寿司に行った翌日過去に経験のない胃の激痛に陥り、絶対ヤバい!と思い近所から順に消化器系の病院やクリニックに電話で問い合わせて、当日胃カメラOKのところを探して行ったのですが、1匹のアニサキスがおりましたとさ(その場で処置してもらいました)。
その時ほとんどの医療機関で、1回診察してから胃カメラの予約でだいたい1週間はかかるって言われて驚きました。

健康診断はバリウムですが、炭酸苦手な私にはあのバリウムの時のノミモノが苦痛です。多分胃カメラの方が楽です。事後のトイレも含めて。
さすがに健康診断に新人で下手な医師は出てこないと思うしなぁ。


Posted by 於龍 at 2015年10月10日 19:45
こんばんは!ネーヤ様。
私は胃カメラが苦手です。
父が胃がんでだいぶ前に亡くなったのですが、胃カメラが大の苦手で、すごく苦しんでいるのを見ていてトラウマのになってしまいました。
7〜8年前に、市のバリウムの検査でひっかかり、精密検査で胃カメラをしました。その先生は上手だということでしたが、怖いので麻酔をかけて寝ている間にしてもらったのですが、麻酔がなかなか切れずに大変でした。車で通院したので、帰りの運転もかなり怖かったです。
どうやら私は、体質的に麻酔に弱いようです。祖父は(私が生まれる前に亡くなっていますが)手術で使った麻酔が原因で命を落としたようです。
そして、2年ほど前、人間ドックを初めて受け、今度は経鼻での胃カメラにしたのですが、オエッとしないと聞いたのにオエッとなるじゃありませんか!
変に力が入ってしまうんでしょうね。
しばらくは胃カメラの検査はしたくありません。

そう言えば、インフルエンザですが、あの後もう一人、女性の患者さんがでました。それだけかな・・・。
でも、今日隣のクリニックのドクターが、自分用のリレンザを薬局にとりにきました。
そろそろ、流行の予感がします。予防接種もまだ行っていないんですけどね。
Posted by BE-SAKU at 2015年10月10日 20:43
ネーヤさん、お疲れ様です!!

健康診断もそうですが、風邪だのアレルギーだので新患率の上がる時期ですよね。うちは面なので特にの様な気がします。
先日も漢方薬でメーカー違いが3社続いた時はくらぁっとしましたよ〜。

しかし、その健康診断ホントですか?!
丁寧過ぎる…。
うちの健康診断は検診車がやってくるタイプですから超流れ作業ですよ。
視力検査なんてあと5秒じっくり見たらピント合うのにーって思います。(その時点でアウトなのか?)
うちの検診はバリウムですが胃カメラってどうですか?
私はすこぶる胃腸が丈夫なのでご縁がないのですが、健康診断の時期になるとよく「経鼻がいいか、経口がいいか」って聞かれます。
あと、完全に麻酔をかけたほうがいいのか、ネーヤさんの様に意識があるままのがいいのかとかも聞かれるんです。
医師にもよるとは思いますが、ネーヤさん的にはどうですかね?
Posted by さくら at 2015年10月10日 20:46
こんばんは。

出だしで突っ込んでおきますと、
>>ネーヤの様な貧乳・・・。
ピンクリボン運動で、最近のラジオでも男性乳がん放送されてましたけれど、貧乳じゃない人っているんですか?
それこそ、マッチョなんてマンモ出来るのかなあ。

まだ口から胃カメラしかない時代、若い(←強調)から嚥下反射が強くて、終わったあと咽頭痛が2週間続いた自分はどうしましょ。
慢性鼻炎で、鼻腔狭いだろうし。

胃の検査は、一長一短なんですって。
バリウム透視は、スキルス胃がんなど粘膜異状が発見しやすい。
経口カメラは、ポリープがわかりやすい。視野が広い。
鼻腔カメラは、苦痛が少ない。視野が狭いので、見逃し率もある。
だそうです。

っていうか、うちの親父もそうですけれど、大手の健康保険組合とか、福利厚生が充実しているところだけですから。会社の(法定)健康診断=人間ドックという上乗せ方程式は。
親父の場合、千円以下の自己負担で透視からカメラに変更。
?円自己負担出せば、脳ドックもできるらしい。

ちなみに、今回の汚職事件は何をされたのですかwww



Posted by かいごや at 2015年10月10日 20:55
結局はサボっていたネーヤ…φ(-ω-。`) メモよし!

昨日、ラジオを聞いていたら埼玉の病院の人間ドックの後には1日限定10食フォアグラが出るとか…食べ終わって結果を聞きながら「脂肪肝ですねぇ」て言われるんだろうって話しに。

私も職場の検診が終り、結果発表!「要治療」て…何が!?まず肥満。重々自分が一番、分かってますよ。て次が、血小板過多。白血球数過多。γ‐GTが高く、肝機能、タンパク尿がプラマイ…

結果をかかりつけの先生に見てもらったら、12月に再検査。酒も飲まないのになぁ〜後縦骨化もあるだろうから、血小板やら白血球数過多は仕方ないのかなぁ〜

いつも気を付けていたのに、ベットから転落。やれやれ
Posted by みみすけ at 2015年10月11日 07:05
>於龍さん

こんにちは(^^)

胃カメラはDrによって上手下手が、ハッキリ別れてしまいますよね!上手なDrだと口からでも微妙なカーブをつけながらスルスルっと入れていき、手早く撮影していきますが、下手なDrだと喉はつつくは、撮影の際にもオーバーアクションで、手際が悪いです(;^_^A
それにしても於龍さんもいろいろとご苦労なさってますね!新人Drにアニサキス。私はその辺はありませんが、数年前の胃カメラのときに消泡剤がしっかり効かなくて、胃内に泡が残ってしまい、Drから『来週、もう一回やりましょう!大丈夫無料でやりますから!!』とここでもサービスを受けた事があります(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 12:06
>BE-SAKUさん

こんにちはヽ(*^^*)ノ
まあ、経鼻胃カメラですと角度的に喉の奥をつついてしまう確立が低いので、あまりオエッとはならないんですけどね(゚ー゚;Aまあ、喉に触ってしまう場合もあるので仕方ないです。
それにしても全麻とは随分思い切ったことをしましたね!私も全麻を提案されたことはありましたが、それだけはどうしても怖くて、辞退しました(;^_^A
まあ、早く飲み込むだけで良いカプセル型の胃カメラが開発されればいいでしょうねw

へー、そちらでは随分と早くからインフルエンザが出ているんですね!うちの方は今月から予防接種が始まりました。今年は早くから流行するかなぁ〜???

Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 12:32
>さくらさん

こんにちは(^_^)
はい、丁寧に麻酔をかけてくださったおかげで、ランチの時間が遅くなりましたw
他の人のコメ返にも書きましたが、数年前の胃カメラでは、胃内の泡が消えずに、次の週に再び胃カメラを行った事もありますwこれも無料サービスでした。

ちなみに胃カメラと胃透視を比較した場合、精度が胃カメラの方が高いので、そちらの方がいいでしょうね。胃透視で異常が見つかると、胃カメラとなりますから二度手間になりますし(^^)
それから、経鼻と経口では経鼻の方がカメラも小さくて楽です。ただし、アレルギー性鼻炎の方は鼻腔内を傷つけたりする場合がありますので、それも考えたほうがいいですね。
麻酔に関しては局麻をオススメします。全麻は受ける人が何も分からないうちに胃カメラが終わっていて、一見いいように思えますが、身体にかかる負担は大きくよほど手馴れた専門医がいないと危険です。
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 14:13
>かいごやさん

えーっと、私の貧乳はとりあえずスルーしておいてw
マンモも今ではいろいろ進んでおり、全方向からの撮影が可能な物もあるようです。これだと触診とかでは見つかりにくい乳頭の裏側の乳がんも見つけやすいみたいですね。

何度も書いてますが、飲み込むタイプのカプセル型胃カメラもそろそろ実用化されるのではないかと思っています。これだと、排便と共に排出されるので大腸ファイバーの役目もするのではないかと考えています。
ちなみに私は大腸ファイバーは受けた事が無いので、このカプセル型胃カメラが実用化されたら是非受けてみたいですヽ(*^^*)ノ

残念ながら今年は汚職事件はつきませんでしたw
終わってから、大盛りラーメンを食べました(^○^)
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 14:33
>みみすけさん

こんにちは!

だから、サボっていたわけではないって(ノ△・。)
って、それにしてもみみすけさんもいろいろ持病があるから大変ですね。
私の場合、頭と性格が悪いだけなので、あまり注意は受けなくて済んでいますがw
まあ、お酒は結構頂きますので、肝臓とかには注意しています。

でも、肥満は・・・
みみすけさん、一緒にダイエットに励みましょうo(*^▽^*)o~♪
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 14:40
そういえば、今週の金曜日の定期受診で、先月の血液検査が判明する・・・。

どうせ、中性脂肪が減少しつつもやや高い。
コレステロール変化なし←なんか、いろいろな説があるけれど・・・。
肝機能←タウリンで改善傾向
結果。痩せろ。って事でしょうね。

みみすけ様と一緒にdietするか。それか、古武術介護マスターするとか。

眼科は、年に数回ドライアイで眼圧なども測ってるし、
血液検査は年に2.3回。
やってないのは、心電図とレントゲン。

頭の中は、数年前にCTやりましたけれど、萎縮以前のカラカラでしたw
Posted by かいごや at 2015年10月11日 14:58
>かいごやさん

あはは(^○^)
かいごやさんも中性脂肪でひっかかりそうですか?
それなら、みみすけさんと共に3人でダイエット頑張りましょうヾ(=^▽^=)ノ

そう言えば、私はCTを受けたことないなぁ〜!
閉所恐怖症なので、MRIでも気持ち悪くなります(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 18:59
3人でダイエット!わたしゃ〜ムリだろうなぁ。腰もオンボロだし。昨夜、夜遊びから帰ってきた愛猫に呼ばれて、寝返りしてベットから転落して腰痛悪化。湿布を贅沢貼りして安静中。

入所なら経過報告か?!私の場合、体質もあるみたいでもともと高いみたいです。血小板過多に白血球数過多は。嘱託医とはかれこれ15年ほどのお付き合いになり、「君は昔から高いだろ〜」ってゆ〜くせにひっかけるんだもん。ったくι(`ロ´)ノ

ストレスによってもだいぶ変わるらしいし〜再検すると異常なしなんですよねぇ。サプリメントでも飲む??
Posted by みみすけ at 2015年10月11日 20:05
>>みみすけ様
埼玉で人間ドック後に、フォアグラで、人間もフォアグラですか?
どこだろ〜。
産科医院で、出産後のお食事でおフランスとか聞いた事ありますけれど。
ドックも出産も自費だから、サービス満点ですねw

中性脂肪、昨年の12月と今年5月の検査で、標準値でしたw
その代わり、ビリルビンが標準から外れました・・・。微妙にですが。

昔会社の検診(でも、採血は施設の看護師が採る)で、白血球12,000ってでた事があります。
理由は簡単、後ろの席の相方が、風邪・発熱で出勤。
そりゃ感染るわけで・・・。


Posted by かいごや at 2015年10月11日 21:45
>みみすけさん・かいごやさん

えーっと・・・
まあ、いろいろとそれぞれの事情があって、何とも言えませんが、まあ私も含めてダイエットは必要なようですから、それぞれ食事・運動でダイエットを頑張りましょうw

とりあえず、私はお酒を減らすことからかな?www
Posted by ネーヤ at 2015年10月11日 22:19
秋の健診シーズンですね。健診専門業者はともかく病院にとっては直接の利益だけでなくその後の精査や投薬にもつながる増患のチャンスですからどこも力を入れていますよね。
胃については最近は集団健診では透視からABC健診に変わりつつありますね。直接癌の有無がわかる訳ではないのでリスク層別化にしかならない点がどの程度理解されているか問題ではありますが…。
胃は面積が広くて死角が生じやすいことや、NBIや拡大観察など詳細な観察が必要なことがしばしばあること、生検しないと診断がつかない癌がそれなりの頻度であることからカプセル内視鏡は難しいのではないかと思います。小腸に加え大腸も保険適応がありますが、生検も出来ないですし判読が特殊かつ膨大ですので今後もすぐ主流にはならないと思います。大腸の検査ですとCT コロノグラフィーがドックなどでは良いかもしれません。
Posted by のりすけ at 2015年10月12日 01:45
>のりすけさん

こんばんは!
詳しい解説ありがとうございます(^^)

うーん、カプセル内視鏡ですと患者様の負担はかなり減ると思いましたが、まだいろいろと問題が多いのですね。自分が胃カメラが苦手なのと、大腸ファイバーはしたことが無いので安易にカプセル型カメラでいいんじゃない?くらいに考えてしまいました(;^_^A

CTコロノグラフィーは患者様の負担は少なくて良さそうですね。今後もっと普及していくといいなあ〜ヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月12日 19:08
会社に行きたくなさすぎて、レキソタン5mgを1シートくらいオーバードーズしたら、心療内科で「どんなお薬にも副作用あるんだから勝手に増やしたらだめ!」と怒られました\(^o^)/

どんなお薬でも副作用があるのに、麻酔多めにするなんて、おそろしいですね\(^o^)/
Posted by ゆりりん at 2015年10月13日 01:31
貧乳だと 痛かったというより。
放射線科のお姉さんの 苦労が…。必死で挟もうと 周りからも集めようとしたけど 肉 無い 上に あばらが デカいので かなーり時間、押しちゃいました。
私のあと 待たせれてた方々 ごめんなさい。

胃カメラは。1度目は 嘔吐反射が酷過ぎて(他の人と ポイントがズレてるから 麻酔が効かない)、
2回目は半分眠った感じで受けましたが、
どうも 暴れたらしく 次回 拒否され 5年程 受けられず…。
やっと経鼻のが出来るようになったので そっちで 2回ほど。
一年中 アレルギー性鼻炎で薬飲んでますが、 彫りが深く、鼻筋が通った 顔(美人じゃないよん)のせいか、普通に 大丈夫でした。
アレルギー性鼻炎も 「鼻が通り過ぎて 反応しやすいんでしょうね〜。守ってくれるはずの 毛や色んなモノも 殆ど無いし、粘膜を保護するモノ、ありませんからねぇ」とDr.に。
ちなみに 内臓も(大腸の長さとか 他)、骨格も、手足も 日本人とは 明らかに違います。
ハーフでもクォーターでもないんだけどなぁ。
家族でも私だけ、なんですよねぇ。 ひょっとして 『落ちてたのを拾った』とか。
顔も 家族のだれにも似てないし…

あの スプレーの麻酔って 苦いですよね〜、ホントに。
家に あふれてる 『70%イソフロピル アルコール』が まだ手に残ってる時に 間違って舐めちゃったときのような(笑)
私が自己吸引してるのと、娘が4年ほど ジェノッピーくんと お付き合いしてるので。
(大学病院になって 消毒が 個別包装になったのは良いけど、あまりにも表示がゴチャゴチャしてて 弱視の娘どの 開けれるようになるまで 時間かかりました)
Posted by うさぎぃ at 2015年10月13日 15:00
貧乳だと 痛かったというより。
放射線科のお姉さんの 苦労が…。必死で挟もうと 周りからも集めようとしたけど 肉 無い 上に あばらが デカいので かなーり時間、押しちゃいました。
私のあと 待たせれてた方々 ごめんなさい。

胃カメラは。1度目は 嘔吐反射が酷過ぎて(他の人と ポイントがズレてるから 麻酔が効かない)、
2回目は半分眠った感じで受けましたが、
どうも 暴れたらしく 次回 拒否され 5年程 受けられず…。
やっと経鼻のが出来るようになったので そっちで 2回ほど。
一年中 アレルギー性鼻炎で薬飲んでますが、 彫りが深く、鼻筋が通った 顔(美人じゃないよん)のせいか、普通に 大丈夫でした。
アレルギー性鼻炎も 「鼻が通り過ぎて 反応しやすいんでしょうね〜。守ってくれるはずの 毛や色んなモノも 殆ど無いし、粘膜を保護するモノ、ありませんからねぇ」とDr.に。
ちなみに 内臓も(大腸の長さとか 他)、骨格も、手足も 日本人とは 明らかに違います。
ハーフでもクォーターでもないんだけどなぁ。
家族でも私だけ、なんですよねぇ。 ひょっとして 『落ちてたのを拾った』とか。
顔も 家族のだれにも似てないし…

あの スプレーの麻酔って 苦いですよね〜、ホントに。
家に あふれてる 『70%イソフロピル アルコール』が まだ手に残ってる時に 間違って舐めちゃったときのような(笑)
私が自己吸引してるのと、娘が4年ほど ジェノッピーくんと お付き合いしてるので。
(大学病院になって 消毒が 個別包装になったのは良いけど、あまりにも表示がゴチャゴチャしてて 弱視の娘どの 開けれるようになるまで 時間かかりました)
Posted by うさぎぃ at 2015年10月13日 15:03
ネーヤ様、こんばんは。
お忙しい所、申し訳ありませんm(__)m
お薬の事、聞いても、よろしいでしょうか?
最近、ザイザルと言うお薬もらったんですが、やっぱり眠い…。
ネーヤ様のブログ遡って読んでみて、とっても、よい薬と書いてあったのですが、私には合わないって事でしょうか?
あと、ホクナリンと、ツロプテロールテープ、やっぱりなんか、効き目が違うような…。気のせいなんでしょうか?
インフルエンザワクチン、今年は、新しいんですね(^-^)
でも、いつも、打つと、かなり腫れてしまうので、打ちたくないなぁ(;^_^A
でも、いつ頃打てばいいんでしょうか?
早い方がいいのでしょうか?
いろいろ質問して、ごめんなさいm(__)m

最近、気温差も、大きくなりましたね。ネーヤ様、体調に、気をつけて、お仕事頑張ってくださいね。(^O^)
Posted by まるちゃん at 2015年10月13日 18:22
>ゆりりんさん

こんばんは!
いやいや、表皮麻酔の追加なんて、レキソ1シートのオーバードーズに比べれば可愛いものです(;^_^A

その系統のお薬はどうしてもオーバードーズしたくなりますが、ちゃんと用量を守らなくてはいけませんよw
困ったことがあれば、いつでも相談に乗りますよ!!
Posted by ネーヤ at 2015年10月13日 22:20
>うさぎぃさん

こんばんは!
とりあえず、いろいろ突っ込みを入れたいところですが、そんなに鼻筋が通っているなんて羨ましい!!!ちなみに私は鼻ペチャ団子鼻で、犬の狆みたいな顔ですからwww

それからイソプロアルコールを舐めたんですか?まあ、あれは大して毒性は無いから大丈夫ですけど、その経験は私にもないです(;^_^A

まあ、経鼻胃カメラができてありがたいですね。
この前のコメで、現役DRからカプセル型胃カメラの欠点をレクチャーしていただきましたが、今後そのような欠点を補うような胃カメラが出てくるといいですね(*^-^)
Posted by ネーヤ at 2015年10月13日 23:28
>まるちゃん

こんばんは(*^-^)
はいはい!そんな質問も大歓迎ですよ!!
先ず、ザイザルですが、ブログにも書きましたが、このザイザルと言うお薬は、GSKと言うメーカーが、自社のジルテックと言うお薬を改良して作ったお薬なんです。
そして、ジルテックが100人の内、80人が眠くなると言う副作用があるのに対して、ザイザルは40人しか眠気が出ないと言うPRをしています(数字は適当です)
つまり、ザイザルだから眠気が出ないと言う事ではなく、他のお薬に比べて少ないと言う事なんです。ですからザイザルでも眠気が出る場合があります。まるちゃんの場合には運悪くその40人に入ってしまったのだと思います。
えーっと、コメはあまり長くなると投稿できませんので、1回切りますw
Posted by ネーヤ at 2015年10月13日 23:50
>まるちゃん

続けて、ツロブテロールテープですが、主成分は同じですのでお薬の効果は変わらないと言うのがボスの言い分です。

ただし、お薬は主成分のほかに、添加物が含まれています。その添加物がお薬の効き目に関与していると言うDrや薬剤師もいます。ですからそれによって効果に差が出る事もあると思います。もし、ジェネリックで効果が弱いと思ったら先発品に戻すほうが良いと思います(^^)

それから、インフルエンザワクチンですが、接種してから効いて来るまでに2週間程度掛かります。そしてそれからワクチンは5ヶ月程度の効果があります。
インフルエンザは、流行り始めるのが多少バラツキがありますが、12月くらいから5月初旬まで続きます。
私の場合、11月下旬に接種して、12月中旬から5月初旬にまで効く様に調節していますが、今年はちょっと早めに出始めているようですから、私も11月中旬に接種しようかと思っています。
まるちゃんの場合、持病もありますので、早め(10月下旬から11月初旬)に済ませるのがいいと思いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月14日 00:17
ネーヤ様、こんにちは。
お忙しい所、丁寧に一つずつ分かりやすく、ご回答いただき、ありがとうございますm(__)m

ザイザルって、誰にでも眠気が出ないってわけじゃないんですね〜。
主治医は、眠気は出ないよって言っていたので…。

ツロプテロールテープも、ホクナリンテープに、戻してもらおうと思います。
【ネーヤ様に、教えて頂いて、知識が、増えました。ほんと、ありがとう、ございます。】

インフルエンザ、早めに打った方が、よいのですね(^-^)
早速、予約、入れようと思います。
いつも、わかりやすく教えて下さるネーヤ様。感謝。感謝。感謝。m(__)m
です。
ネーヤ様は、患者さんと、関わるお仕事だから、体調には、気をつけて、くださいね(^-^)

Posted by まるちゃん at 2015年10月14日 11:25
>まるちゃん

こんばんは!
いえいえ、こんなので宜しければいつでもどうぞ(^^)

はい、ザイザルは今までのお薬に比べて眠気が出る人が少ないだけであって、0と言うわけではないです。まあ、Drや薬剤師としては眠気が少ないというしかないですがw

お薬については、専門家の中でも意見が分かれることがあるので、いろいろな専門家と相談して、いろいろな方面から考えればいいと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年10月14日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。