2015年09月02日

夏の終わりのハーボニー♪

という事で、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)

って、ちょっと待て〜い!!!

と、叫んだ読者の皆様。
ん?何か問題でも??今日のネーヤは、このタイトルだけを書きたかっただけだから、それで十分満足黒ハート

とは言え、これだけで終わったらさすがにブログが炎上するわねわーい(嬉しい顔)
でもね、この『おねぇ系薬剤師の独り言』はタイトルだけでネーヤは半分以上満足なのよるんるん今日のブログはタイトルだけで99%満足黒ハート
だ・か・ら・・・残りの文章はおまけだと思ってちょうだい揺れるハート

という事で、ハーボニーとは何かって言う事なんだけど正式名称はハーボニー配合錠、ギリアド・サイエンシズ社さんから出たC型肝炎のお薬exclamation
ここで、ギリアド社の名前をこのブログの中のどこかで見たことがあるexclamation&questionって思った方は、かなりのネーヤ通黒ハートこれはネーヤからのご褒美キスマーク
ちなみにこれが出てきたのは

《そんなのもあるの?!》
(リンクしてあるから興味がある方は見てきてちょうだいハートたち(複数ハート)

の中。ギリアド社さんは先日C型肝炎のお薬「ソバルディ錠」を出しているのね決定このソバルディ錠、薬価が6万円以上ということで、この業界はもちろん、一般の新聞なんかでも騒がれたお薬。
でね、同じC型肝炎のお薬なんだけど、前回のソバルディー錠がジェノタイプU型のC型肝炎に適応が通っているのに対して、今回のハーボニー錠の適応はジェノタイプT型のC型肝炎の適応を持ったお薬。

で、今ここでこのブログを書きながら見直していたんだけれども、ネーヤってばこのとき2つも間違いを犯しているのねもうやだ〜(悲しい顔)
先ず、ゾバルディ錠じゃなくて、ソバルディ錠ね。それからこのとき名前は分からなかったけど、ハーボニー錠がT型U型両方に適応を持つと書いているけど、ハーボニー錠はジェノタイプT型の適応だけみたいだわねあせあせ(飛び散る汗)
お詫びして訂正しますたらーっ(汗)
でも、こんな間違いを恥ずかしげもなく堂々と書いてしまうのもネーヤならではという事で見逃してちょうだいexclamation(テヘペロ)

で、今回のハーボニー錠、ついた薬価がナ・ナ・ナントexclamation

80,171、30円!!!(1錠あたり)

前回のソバルディ錠より2万円近く高くなったのね。まあ、ジェノタイプT型の方がU型に比べて患者数も倍以上いるし、今のところこのお薬で100%の著効率みたいだし、インターフェロンと比較してもインターフェロンは注射で有効率も著しく落ちるからそれも仕方ないと思うけどね。
ちなみに、ハーボニー錠。12週間の服用が決められていて、包装は28錠包装。ソバルディ錠もそうだったけど、新薬にも関わらず、1回に28日投与が認められているのね決定
つまり、1箱で200万円以上、チョットした小型車ならフル装備で新車が買える位のお値段どんっ(衝撃)
で、12週間の投与なら全部で700万円弱、田舎ならば土地付きで古家が買えてしまうくらいのお値段どんっ(衝撃)

でね、本来ならばここでC型肝炎とはどんな病気で、このハーボニー錠がどんな風に効くとかのブログになるはずなんだけど、オフザケ薬剤師のネーヤにそんな真面目なブログなんかは書けやしないふらふら
でもって、このハーボニー錠が処方されたら・・・ネーヤの薬局なら3例使われたら、薬剤購入費が倍になってしまうと言う代物。さぞかし卸さんも取り扱いに苦労すると思うのよあせあせ(飛び散る汗)
だから、このハーボニー錠に関してネーヤと某卸のMS、Sさんとの昨日の会話をご紹介exclamation

S「こんにちは!今日も雨でいやですねぇ〜!!」
ネ「あ、Sさんこんにちは!本当に蒸し暑いわよね。どう?先月は数字(売上げ計画)は達成できた?」
S「おかげさまで、最後にネーヤさんの薬局でお願いした部分で何とか達成できましたわーい(嬉しい顔)
ネ「それはよかった!でも今月は先月にたくさん買っちゃったし、棚卸もあるから殆ど数字が無いと思ってよ!!」
S「それはもちろん。でも、他の卸さんの帳合をちょっとだけ・・・」
ネ「オールで7掛けにするなら、何でも持ってきていいわよ揺れるハート
S「また、そんな無茶をあせあせ(飛び散る汗)あ、そう言えばこれは昨日薬価収載になった新薬の官報です」
ネ「あ、何かうちの薬局で使いそうなものはあるかな?」
S「うーん、今回は注射が多いですし、特殊な薬ばかりですので、ネーヤさんのところではないですかね?」
ネ「そうなんだ、えーっとどれどれ???」
S「話のネタになりそうなのは、ハーボニー配合錠ですかね、T型C型肝炎のお薬です。」
ネ「ああ、先日のソバルディ錠と同じギリアド社のお薬ね。」
S「そうです、今回のハーボニー配合錠は12週投与になります。そして1回に4週間投与が認められています!と言うより4週間投与しかしないと思います。そしてさらに高額で1錠8万円以上の薬価がつきました!!」
ネ「うわぁ!8万円!!1箱28錠包装で200万円超えるじゃない!!!」
S「そうです、ソバルディ錠のときも騒がれましたが、今回も当社では大騒ぎです!」
ネ「へー、まあそうだろうね。でもこの近辺でソバルディーを使っている病院なんてあるの??」
S「一応、うちでは○○市(ネーヤの薬局のお隣の市)の○×病院で3例ほど出ているみたいです。あそこには肝炎の専門Drがいらっしゃるから。」
ネ「なるほど、○×病院と言えば院外処方だったわよね?どこの薬局に行くか分からないけど、周りの薬局も戦々恐々ねexclamation
S「いや、ソバルディ錠に関しては院内処方にしています。周りの薬局に与える影響も大きいですから。それに配送も急配なんかかけられたら偉い事になりますあせあせ(飛び散る汗)
ネ「ああ、そうか。万が一箱とか破損したら200万円が吹っ飛んじゃうものね。」
S「はい、ソバルディ錠に関しては前もって予約を入れていただくように病院にはお願いしてあります。配達もソバルディ錠だけは他の商品とは別に一つのコンテナに入れて、周りをクッション剤で固めて破損などはしないようにして配送です。」
ネ「へー、まさに桐の箱に収めて持っていくようなものね。Sさんの所にはソバルディ錠いくつ在庫してあるの?」
S「一応3つです。ソバルディ錠に関してはメーカーさん主導で建値とかは関係なくメーカーさんがその病院ごとに割り当てているようです」
ネ「なんか昔のメーカーと卸みたいな関係だよねたらーっ(汗)
S「まあ、薬価などから考えると仕方ないような気もします。」
ネ「まあね。でもさ、Sさんも○×病院の担当をしたかったんじゃないの?月に数例出れば、1000万円の上積みだって可能でしょ?」
S「絶対にゴメンですどんっ(衝撃)
ネ「なんで?それがあれば、毎月の数字なんかは確実にクリアーできるでしょ?黒ハート
S「そんなのあったら、来年の前年同期比がエライ事になりますもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「ああ、そっか!前同は大変か!!じゃあ、○×病院担当のMSさんは大変だよねぇ〜!!!」
S「そうですけど、○×病院のソバルディ錠に関してはMS個人の数字から外されています。担当者も個人の数字から外される事が決まってホッとしていましたいい気分(温泉)

ああ、ここでちょっと解説ね!MSさんも営業さんだから各MSさんが売上げ目標を持っているのね。例えば仮にSさんの売上げ目標が月に3000万円だとした場合、Sさんがこの○×病院でソバルディ錠が5〜6箱売れたとしたら、目標の3分の1は達成できちゃうの。まあ、その時はそれでいいけど、次の年は今年の売上げを元に目標数字ができるのね。だから、そのときソバルディ錠の口座がなくなっていたとしたら・・・Sさんが目標数字を達成できる確率は一気に落ちちゃうと言う事なのね決定

ネ「あははわーい(嬉しい顔)確かにその通りね!あ、そうだ。ハーボニー錠が発売になったら、1本納入してくれない?どんな風に配送されてくるか見てみたいし、来月になったら返品するからるんるん
S「全くもう!余計な仕事を増やさないでくださいよ!!それでなくても今月の数字が厳しいんですから!!!勝手に電話注文とかして、うちの会社をパニックに陥れないでくださいよもうやだ〜(悲しい顔)

と言い残して、Sさんは帰って行ったダッシュ(走り出すさま)
まあ、ソバルディ錠もハーボニー錠も非常に優秀なお薬だけど、これから何かしらの問題を引き起こしそうな予感がするのはネーヤだけかしら???

と言ったところで、本日のブログは本当にオマケ程度だったから面白くなかったでしょ?
じゃあ、本日のブログはこれにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓うちの薬局はソバルディ錠を取り扱ったことがあるよexclamation緊張したわあせあせ(飛び散る汗)と言う、貴重な経験をした薬剤師さんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑うちの薬局はハーボニー錠を採用予定exclamation×2今からドキドキよっどんっ(衝撃)と言う、さらに貴重な経験をしそうな薬剤師さんはこちらをポチッと







↓本当にネーヤのブログはパクリが多いんだからむかっ(怒り)万が一、これを井上陽水さんや玉置浩二さんのファンが見ていたら怒り出すんじゃないのexclamation&questionと心配してくださる方はこちらをポチッと押した後、是非カラオケでこの歌を歌ってくださいカラオケ

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:34| Comment(29) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネーヤさん、こんばんわー。

ハーボニー…恐ろしい薬です。
うちはダクルインザとスンベプラの患者様が何人かいらっしゃるのですが、それだってヒヤヒヤものです。
いつ副作用が出て止まるかわかんないし、公費の証書が来る前で現金対応の患者様が来ると印紙代だのかかるし。
お一人様700万円でC肝治れば国としては安いもんなのでしょうか…。
そして、ハーボニーなんて軽やかな名前がなんでついたんだろう(笑)。

ネーヤさん、卸さんに余計な仕事増やしちゃダメですよ〜(^-^)
Posted by さくら at 2015年09月02日 21:06
私の父はC型肝炎のキャリアなので、薬で治療が出来るなら!と思ったけど(-_-;)そんな高価な薬飲ませてやれない…………

父よ、不甲斐ない娘を許せ‼と言っても透析患者なので実際は無理なのかも知れませんが…「庶民は治らなくてい〜のい〜の!俺たち金持ちだけのもの♪」て感じなのかなぁ…と卑屈になるのは私だけでしょうか。

どの仕事にも電卓叩きながら働く人はいるんですよねぇ〜私もヘルパーなのに、電卓叩いてる(; ̄ー ̄A こんなはずじゃ〜なかったのに。

今はフィーバー期を迎え、休憩も削るのに…レセプトまで。パートに「不公平だ!」と怒られ、事務に怒られ。バカバカしくてやってらんねぇ〜(やさぐれ気味)

気楽にお金稼げないかなぁ(*´-`)ぼ〜
Posted by みみすけ at 2015年09月02日 21:48
>さくらさん

こんばんは(^^)
へー、さくらさんの薬局では肝炎の患者様が何人かいらっしゃるんですね!それらのお薬もハーボニーまではいかないにせよ、高額なお薬ですので、結構緊張しますよね(;^_^A

うーん、インターフェロンなんかと比較して考えますと、高いとしても著効率を考えると、いいのかもしれませんね。まあ、抗ウィルス剤よりも今後ワクチンとかが出てきてこう言ったお薬もお役御免になるのかもしれないと考えたりもしています。

名前の由来は私も気になったのですが、調べても出てきませんでした。発売になった後、IFには記載されるでしょうから、それを楽しみに待ちたいと思います(^_^)

やだなぁ〜!私がそんなMSさんをいじめるなんてことをする訳が無いじゃないですかw
ただ、グロスが足りなくて『返品でもいいから!』とMSさんが泣き付いて来たら、ハーボニーを注文しようと思っていますwww
Posted by ネーヤ at 2015年09月02日 22:06
>みみすけさん

こんばんは!
おや?みみすけさんのお父様はC肝でしたか??
残念ながら透析患者様にこのお薬は使えないようですね(ノ_-。)

まあ、お仕事の考え方も人によってそれぞれですが、給料が派生しないと、それはビジネスではなくボランティアになってしまいますので、仕方ないと思いますよw
私も少ない給料の中で何とかやっております(。-∀-) ニヒ

可愛そうなネーヤに誰か貢いでくれないかしら?
Posted by ネーヤ at 2015年09月02日 22:18
こんばんは。

なんでか、病院または併設施設だと肝炎の検査もしていて、陰性のかいごやです。

実は、友人が肝炎患っていたことがあって、近所の肝臓専門医(ここの医院も院内処方)に受診していたんです。
DNA?ゲノム?がインターフェロンと内服が良く効くタイプ(日本人には珍しいタイプらしい)だったそうです。※何型かは知らない・・・。

治療に踏み切れなかったみたいなので、若い内に体力ある内に治せ。
失敗しても、新たな薬も出てくるはず。
心配しても仕方がない。さっさとやれい。
と、愛?鬼?の鞭?蹴りを淹れて差し上げました。

書類がそろって、申請書を提出した翌月の一昨年の4月に治療開始。
治療開始1ヶ月で陰性に。そのまま6ヶ月這ってでも治療を受け、寛解?陰性?維持しています。
※申請日から公費は有効ですが、公費負担の書類が来るまでは、後日還付の申請対応になります。

反面、副作用も大きかったようで、仕事も出来ず終い。
そこで、かいごやが、退職は簡単だけど、収入が無くなる。
病欠にして、傷病手当申請せよ。と指令出し。
医師からも、副作用中はまず医師に相談し、然るべき制度を使えとの話もあったようです。
※その間の厚生年金と健保は会社折半ではなく、全額自己負担だったかな?
おこずかい程度しか残らなかったのですが・・・。

もちろん言い出しっぺで、蹴りを入れたわけですから、
肝炎の治療の公費負担の資料揃えや保健所への申請の送り迎え。
気分転換のお付き合い等など足にされましたが(ー ー;)

肝炎の治療に関しては、
治療期間は1年間。※主治医の診断により1年のみ延長可能。
世帯の収入にもよりますが、
1月の上限額は、1万円または2万円らしいです。

詳しくは、保健所まで〜。

以上、性格が良いのか悪いのか。
善者か偽善者か良く分からないかいごや的レポートでした。
って言うか、介護保険じゃねーし。
Posted by かいごや at 2015年09月02日 22:38
おむすびのわたくし達に対して、
牛丼つゆだく。
または、
上うな重。
の方が、何か言っておるな・・・。

また、ラベンダーの匂いでも嗅いだか・・・。
Posted by かいごや at 2015年09月02日 22:43
>かいごやさん

こんばんは!
分かりやすくて完璧なレポートありがとうございます(^^)
私も肝炎になったらかいごやさんに送り迎えしてもらおうw
と言うより、今回のソバルディ錠やハーボニー錠が出てきましたから、多分お仕事しながらでも治療は可能だと思います。お薬ですから副作用はありますが、インターフェロンに比べれば、副作用は殆ど無いと言っても過言ではないようです。

え?やだなぁ〜!!今日のお昼ごはんだってレンチンのパスタ(158円)にインスタント珈琲を飲んでいた私に何を言うんですか?ニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年09月02日 23:06
高いですよねー。
いくら自己負担上限があるから、患者さんの負担が増えるわけではないとしても。

それでも100%効果があるって、薬として凄すぎて怖いくらいに感じます。
副作用とか追跡でのデータとか、興味津々です。
Posted by 於龍 at 2015年09月02日 23:37
最終的に判断する検査がめっちゃ高いので、その前に公費申請したほうがいいらしいですよ。

薬価は高い薬ですが、公費が適応されれば。
インターフェロン含めて、治療に幅がもてる事は良いことですよね。

ちなみに、その子の副作用は、脱毛、うつ症状、倦怠感、発熱等。
鞭ばかりでは悪いので、
完治したら、ケーキ食べ放題連れて行ってやる。
と、人参もぶら下げました。
その間にも、誕生日には、ケーキ持って行って、
買い物にも付き合って。

十分人参与えたような気もするのですがwww

まっ、お墨付きを得たので良しとしています。
Posted by かいごや at 2015年09月02日 23:47
>於龍さん

こんばんは!
確かにいい薬だと思いますし、医学の進歩もすごいですよね!

これだけ高価だと使いづらいので、どこまでデータが集まるかは分かりませんが、大した副作用が出て来ないといいですねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月02日 23:55
ハーボニー錠! 恐るべし。 
娘のジェノトロピンゴークイック12mg 1本9万くらいですが、娘の場合は だいたい13日で使い切るので…。
1回にすると そこまで行きませんが。

同じように 院内処方にしたら良いのになぁ、と。
そのMSさんには お気の毒ですが。
ただ、保険の関係か、独自のシステムなのか、
私や 娘らが 通ってる 大学病院は。
一種類でも院内処方があると 同じ科で 違う薬が出ても 全て 院内処方に なっちゃう為に、
院内にない分は 後日 私が 薬の処方のために 小児科を受診して 院外へ、と 手間がかかってます。
その辺は どうなんでしょうね。
『ソバルディ錠』さんは すでに そう決まったとのこと。 
内科でついでに 風邪とか 他の病気があったら…、と ちょっと気になります。


素朴な疑問。
ところで、最終判断の検査の前に 公費申請って 出来るのですか?
元々C型肝炎だと わかった時点で 申請可能ってことなのかなぁ〜。
娘の場合、3日間入院しましたが。(成長ホルモンのテスト)
その結果次第、ということなので。普通に保険診療でした。
母子医療で助けて頂いてる身なので 負担はかなり少なくて済みましたが。

吸引用カテーテルって やっぱり少しずつ 硬さとか違うんでしょうか。
最初 訪看から買ったのが 〇ッ〇で そのあと 医療売店で 〇ル〇さんのをバラで購入。
ニ〇〇さんのも 試したいけど 近くで バラ売りがない…。
まとめて買って ちょっとなぁと 例え思っても 使えないわけじゃないから まとめ買いするしかないのかなぁ。
Posted by うさぎぃ at 2015年09月03日 13:58
>うさぎぃさん

こんばんは!
ああ、ジェノトロピンゴークイック12mgや注射剤は高いものが多いですね。でも、今回出てきた注射財に負けないくらい高い薬剤だと思います。まあ、効果や希少価値を考えれば当然ともいえますけどね(;^_^A
院内院外処方の件ですが・・・私もその辺は詳しくはないのですが、院内処方でも、そこに薬剤師がおリ、院内薬局で調剤をしてもらうと処方料や調剤料が派生します(院外調剤とは値段が違います)ですから、院内院外を同日で使うのは無理だったと思います。
これは、紫もんちゃさんやジム子さんなら知っているだろうから解説してくれるとありがたいですが、最近見かけないですね、見ていたら教えてください!!

公費申請は・・・これも私ではよく分かりませんが、申請はできても許可が降りるのが確定してからではないかと思います。そして許可が降りた時点でその疾患にかかった費用全てが遡って公費となると思いました。
カテーテルは、素材や径の太さなどがメーカーによって違う場合もありますので、硬さも違う場合があります。ただし、用途は同じですので似たり寄ったりだと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月03日 22:00
>>うさぎぃ様

※にもしましたが、治療に関しては公費の有効期間もあります。
内服のみの治療期間はわかりません。が、
今までの治療方法では、最低半年位は毎週通院加療が必要みたいです。

肝炎=公費申請してしまうと、専門治療の期間が足りなくなる可能性もあるとおもいます。

市町村によっては、肝炎の検査も無料か低額負担でできる様になりました。

その事から、保健所や、医師や医療相談員と相談して話を勧める方が良いのかと思います。

当事者じゃないので、詳細はわからないのですが、参考までに。

追記などは、ネーヤ様に丸投げしますwww
Posted by かいごや at 2015年09月03日 22:32
>>ネーヤ様

介護保険もそうですが、特定疾患も申請受理日=公費開始日。
ですよ。

介護保険は、そのあとの認定調査などがあるので、請求は完全に止めなければいけませんが・・・。
介護度や認定がおりるかもわからないしw

医療の公費は、医師の(意見書?診断書?)提出書類などに不備がなければ、通る可能性の方が高いらしいです。
※障害手帳は別物らしいです。

ただし、公費の書類が届くまでは通常の保険診療。
公費証明書を医療機関に提出した日から、公費での自己負担開始。

申請受理日から、証明書到着までの空白期間の診療費は、公費証明書が届いた後に遡って請求になります。請求先は、保健所だったかな。

特定疾患の時、自分が対応した事がありますw
Posted by かいごや at 2015年09月03日 22:49
>かいごやさん

こんばんは、詳しい説明ありがとうございます(^^)

なるほど、私は間違って覚えていました(;^_^A

申請受理日=公費開始日
よく覚えておきます...φ(・Å・´*)ヵキヵキ♪
Posted by ネーヤ at 2015年09月03日 22:59
かいごやさん、ネーヤさん へ。
素朴な疑問に 詳しく 答えてくださって、ありがとうございます。
(まとめてで すみません)

娘の 小児慢性特定疾患の 時は。
検査結果によっては。単に小さいのか、
病気だとしても、思ってたモノか 違う病気かが
わからないから ドクターも申請できませんもんね。

でも なんで 私の特定疾患の時は 申請中〜 の期間に、支払った差額の申請が ダメだったんでしょう…。
『母子医療助成』を使っちゃったので、
二重に 医療助成を使用、ということなるからなのかな?
まぁ 月に千円もかからなかったのですけど。

カテーテルも ありがとうございます。
いつも 思うんですよね〜 10の次がなんで12やねん、と。 真ん中 無いんかいって。
メーカーが 違っても 【同じ数字のは 同じ色】は 助かりますが。

ついでに。
せっかく 日常… で 吸引器 来たのに。
説明と違うじゃん! ボトルのところの お手入れ めっちゃ手間かかるじゃん! メーカーの…… 言えない…。
あと5年は申請できないのに〜!
手先も不随意運動とかあって 複雑なのは困るって言ったのになぁ。
ヘルパーさんとかに 洗浄を頼むのはダメなのかな〜。
介護保険の負担料金がかさんじゃうけど。
今、訪看から 借りてるやつ もうしばらく 慣れるまで貸して貰おう…。

お礼のつもりが 愚痴になってしまった うさぎぃです。
すみません;汗
Posted by うさぎぃ at 2015年09月04日 00:21
呼ばれて出て来ました〜
ネーヤさんお久しぶりです。
ちゃんとブログは目を通しておりますよ〜。
最近のネタに絡むこちらのネタがなかっただけです(笑)

院内と院外処方は同日に算定できないというのは、薬剤師様たちでも承知の事実だと思っておりましたが…。

出来るだけ判りやすく説明すると、

自分の所に有利な薬だけ置いといて、儲けの少ない薬は外で貰ってよ!在庫だって抱えると大変なんだからっ!っていう不逞な病院を無くす為のシステムかと思っております。

どうしても必要な時(まれですが、院外処方を出した後に急に入院になったとか)などはレセプトコメントで対応出来ますが、院内は薬剤料しかとれません。処方料とか調剤技術基本料だとかは算定不可です。

しかも、院外処方をした月はまるまる院内の調剤技術基本料は認められないのです。

私は診療所勤務なので詳しく判りませんが、入院設備のある病院は大抵病院内に薬剤師さんがいらっしゃると思います。院内を基本とする病院でうっかり院外処方を出したら、その月は一切調剤技術基本料を取れない=薬剤師さんの給料の元が取れない!になるので、出来るだけ院内か院外どちらかに統一したいですよね。

同日に算定するのは勿論の事、同月内での混在も避けたいものなのです。それでも同日であれ別の日であれ院内と院外を出すというのは余程の事情のある薬だと言わざるをえませんね。

うさぎぃ様は医療機関のオトナの事情に引っかかってしまわれ同情の涙を禁じえません。薬を貰う患者様が大変なのはこちらも判っているのです。(しかし私でもきっとその大学病院と同じ対応するでしょうね。申し訳ない。)

院内院外同日不可のルールを決めたボスが悪いのです。こんな事するから院内処方に全部戻した方がいいんじゃね?みたいな討論まで出てくる始末です。もー。

もうひとつ、公費は医療機関側は公費開始日からしか算定出来ないので、申請中の事については全く無知です。例として適切かは判りませんが、生活保護の申請中は全額負担(国保などがあればその負担分)でもらいます。申請が通らない可能性ありますものね。

で、その間の支払いが辛いってよく言われますが、正直こちらには無関係ですので福祉に相談するようにアドバイスします。すると福祉の担当者が「絶対生保で通すから負担額無しにしてやって」と泣きの電話を入れてきますので、言質がとれたらそうしてあげます(上から目線)。
うさぎぃ様は公費があった様なので幸いでしたね。
では長文失礼致しました。
Posted by 紫もんちゃ at 2015年09月04日 10:15
>紫もんちゃさん

こんばんは!お久しぶりです!!
私の無茶振りにも関わらず、コメと詳しい解説を頂いてありがとうございます。

ああ、院外調剤と院内調剤の解釈はあっていたようでホッとしました(^^)
うちの近隣の官公立病院では最初は全て院外と取り決めがあったのですが、一部薬剤は院内に戻すと言う事になり、それらの薬剤が該当する患者様は全て院内になってしまったため、うちの薬局でもその患者様のための在庫が不良在庫となってしまった!と言う悲しい思い出があります(ノ_-。)
って、私まで愚痴をこぼしてしまった(;^_^A


>かいごやさん、うさぎぃさん、紫もんちゃさん
この度は、問題点やその回答、それぞれの立場からの解説いろいろありがとうございました!
また、ここでいろいろ勉強させてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月04日 22:40
紫もんちゃ さま

とても よくわかる 説明を ありがとうございました。

娘のジェノッピーくんが 院内なんですが…

視覚特別支援学校に行っており、寄宿舎生のために、
出来るだけ、休む日は 減らさないと 勉強も遅れるし、
それこそ こちらの大人の事情(まぁ交通費などの懐具合や 障害児支援など)で、
3,4日以内に 喘息の薬 一式(重症持続型の為、めっちゃ あります;汗)の処方のためだけに、
私の通院日に合わせて 行ってます。

ひょっとしたら…。
通院先は それこそ 大人の事情で 損得勘定だけを
みると… 損になってるのかも(滝汗)
今度 明細を よく見てみよう…。

ネーヤさん 再び お借りして ごめんなさい。
ありがとう、です。
Posted by うさぎぃ at 2015年09月05日 01:36
ネーヤさんお久しぶりです!

私は相変わらず先輩の仕事増やしてます……
0.5g包と1.0g包の取り違えをして先月は大変なことになりました。゜(゜´Д`゜)゜。

1錠8万って凄まじいですね!!
MRが薬局に常駐していたどこかの注射のようです……
ダクルインザ、スンべプラでも店舗間移動させるのにヒーヒー言ってる私には運べません(´;ω;`)
怖すぎてヒートも触りたくないです!!

でも少し興味あるので仕入れたら厳重包装の写真見せて下さいね(笑)
Posted by はじめ at 2015年09月06日 17:22
>はじめさん

こんばんは!
ああ、その間違いはよくありますね。
Drの処方でg数ではなくて○包なんて書かれると間違いやすいです(゚ー゚;A

あはは、確かに8万円はちょっと緊張しますよね!
どんな包装かは分かりませんが、万が一、床にぶちまけてしまったらどうしようとか考えてしまいます(;^_^A

うーん、私も仕入れてみたかったのですが、MSさんと他の読者の方から釘を刺されてしまったので、多分仕入れないと思います(笑)
何よりも、私がビビッて、持ってきたMSさんか配送の方に写真だけ撮って、そのまま持ち帰ってもらいそうですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月06日 22:45
こんばんは!
夏の終わりのハーモニー・・・。
誰も話題に取り上げない。
井上陽水も玉置浩二ももう過去の人?
私は好きなんですけどねえ。
昔、コンサートに行ったんですけどね。
尾道3部作は結構盛り上がっていたのに・・・。

Posted by BE-SAKU at 2015年09月11日 21:08
>BE-SAKUさん

こんばんは!
あはは、この辺を分かって貰えると嬉しいです!
MakeーUpShadowや熱視線なんかは名曲ですよね!!

原田知世さんや冨田靖子さんも綺麗でしたよね!!!

ああ、カラオケいきたいなぁ〜ヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月11日 21:50
こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

今日、うちの薬局にいらした患者さんが「来月から肝炎の治療を始めるので、薬を用意してもらえますか?」と聞いてきました。
夏の終わりにハーボニー!です。

対応した薬局長はすっかり舞い上がっていました。院外処方になるようです。私は200万円のボトルがどうやってやってくるのか興味津々ですが、それ以外にも公費の扱いなど調べておいた方が良さそうですね。

また何か新しい情報があったらぜひ教えてください。ためになるネタはもちろんそうでないネタもお待ちしております。
Posted by みろりん at 2015年09月26日 23:06
>みろりんさん

こんばんは!
あれ?こちらは初めてでしたっけ??
それでは初コメありがとうございます(^^)

おお、初めてハーボーニーの院外処方のお話を聞きました!!!
あはは(^○^)それは確かに薬局長も舞い上がるでしょうね!公費の扱いもそうですが、万が一ボトルを落としてしまったりしたときはどうするか、卸への支払いは、何ヶ月遅れにするか、悩むことはいろいろあると思います(;^_^A

最近ちょっと忙しくて停滞気味ですが、また面白いネタがありましたらアップしていきますので、また是非遊びに来てくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月26日 23:51
ネーヤさま
ありがとうございます。Twitterは時々お邪魔していますが、ブログは知識の豊富な常連さんがたくさんいらっしゃるので、敷居が高くて躊躇しておりました。
今回はハーボニーに後押しされて勢いでコメントデビューしてしまいました。

パート薬剤師の私は卸さんへの支払いなんて考えもしませんでした。本部や社長が出てくるのかな。
いずれにせよ、今月末の棚卸が済んでからのお話です。たなおろし〜…>_<…
Posted by みろりん at 2015年09月27日 08:06
>みろりんさん

こんばんは!(^^)

いえいえ、ここはどなたにも解放しておりますので、いつでもいらしてください。
ちなみに、常連さんは知識豊富ですが、ブログ主が知識不足なので大丈夫ですよ(;^_^A

今月の棚卸、大変ですね!
ちなみにうちは、この前の土曜日終わりましたヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年09月28日 00:31
ネーヤさん、お久しぶりです。
月曜日にとうとう恐れていた事態が……((((;゜Д゜)))
ハーボニー出ました!
処方が回ってきましたよー!!
近隣薬局もないし、卸ももってないしでパニックになりかけました。
しかもザイザルシロップみたいに押し込んであけるタイプだし、乾燥剤の誤飲は多いし、患者さんは大きくて飲みにくいと言うし、インタビューフォームに粉砕とな半錠の可否は乗ってないし、怪しげにフィルムコーティング錠だし(´;ω;`)
あんなセレブな薬嫌ですー!!
ネーヤさんもお気をつけて
Posted by はじめ at 2015年11月04日 15:25
>はじめさん

こんばんは!
おお!とうとうハーボニーの処方が来ましたか俳(*'o'*)o
うーん、私も見たいとは思っているのですが、そうそう使われるようなお薬は無いですし、肝臓疾患の専門医がいるところでもない限り、見ることは無いと思ってました。
なるほど、結構大きくて飲みにくいお薬なんですね。
それと支払いはどうだったんでしょうね?まあ、補助が出るから3割負担と言う事は無いと思いますが、その辺も気になるところです(^_^)
Posted by ネーヤ at 2015年11月04日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。