2015年08月22日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い〜後発がいっぱい〜



古い先発の中に♪
隠れて後発がいっぱい♪♪


さてと、最近サボリ気味だったブログを鼻歌を歌いながら本日は更新るんるん

でね、今日は8月17日にボスからお達しがあったことを書くわね黒ハート
お達しは、12月に薬価収載予定のジェネリック品を承認したと言う内容。まあ、ネーヤが気になったジェネリック品はいくつかあるんだけど、本日はその第一弾、その名は・・・

カムシア配合錠!!!

えーっと、これは武田薬品工業さんから出ているユニシア配合錠のジェネリック品exclamation
この業界の方なら知っているとは思うけど、カンデサルタン(商品名、ブロプレス)とアムロジピン(商品名、アムロジン・ノルバスク)の合剤なのねひらめき最初このユニシアが発売になったときは、ブロプレスと同じ薬価で、アムロジピンの分の薬価は入っていなくて、お得感満載の薬剤として噂になったお薬ねexclamation
まあその後、ブロプレスにもジェネリック品が出てきて、カンデサルタンのジェネリック品とアムロジピンのジェネリック品を組み合わせるとユニシア錠より薬価が安くなるためにお得感は薄れたけどねたらーっ(汗)
でも、さすが天下の武田薬品工業さん。武田シンパのDrも多く、2錠服用するよりは1錠で済むと言う簡便さが受けて市場ではまだまだ売り上げがあるお薬なのね。
で、これだけ人気があるお薬ともなれば、かなりの数の会社で発売されると思いきや、なんと発売されるのは4社!あすか製薬・ファイザー・サンド・ニプロさんだけなのねどんっ(衝撃)
でね、これがなぜかと言うとユニシア錠の成分は特許が切れているけど、ユニシア錠には特許が残っているからexclamation

ここで??????となった方々。
うんうん、分かる分かる!わーい(嬉しい顔)ネーヤも同じ様に??????ってなったものわーい(嬉しい顔)
これはね、ネーヤも詳しくは説明できないのだけれども、特許にはいくつ物種類があって、成分に関するものや適応に関するものがあるのね決定
で、成分に関しては特許が切れているのは明白な事実だし、適応症も高血圧症だけだから特許には関係ないわよね、だとすると先には書かなかったけど、製造方法に関する特許くらいしか頭が悪いネーヤには思いつかないのよたらーっ(汗)
でね、このカムシア配合錠。ネーヤには腑に落ちないことで満載どんっ(衝撃)

先ずね、武田薬品工業さんの関連会社であるあすか製薬さんが、特許が残っているユニシア錠のジェネリック品を販売してくるのは分かるのよ。武田薬品工業さんが許可を出せば、特許が残っていてもお薬は発売できるし、そのためのオーソライズドジェネリックがあるんだからexclamation
でもね、プレス発表では・・・
あすか製薬のカムシア配合錠が、武田薬品工業との特許許諾などの契約に基づくAGかどうかについては、両社とも「現時点ではコメントを差し控える」と言っているのね。
これってオーソライズドジェネリックじゃないのっ!!!
ちょっと基本に戻って、オーソライズドジェネリックと言うのは特許が切れる前の医薬品を、その医薬品を販売する先発メーカーが許可して他メーカーが製造販売するジェネリック品のことを言うのよね?だとしたら、もし、あすか製薬さんのカムシア錠がオーソライズドジェネリックでないとしたら、あすか製薬さんがこっそりジェネリック品を作って、武田薬品工業さんがそれを黙認したと言う事にならないのかしら???

それから、残りのファイザー・サンド・ニプロの3社。この3社については、武田薬品工業さんはユニシア錠は特許期間が残っていると主張しているのよね。でもって、武田薬品工業さんはまたもやプレス発表で・・・
カムシア配合錠の承認を得た3社に対する法的措置などについては「どの様に対応するか検討する」とまで発表してるのね。と言う事はよ、この3社に関して損害賠償請求をかけたり製造販売の差し止めを求めたりする可能性があるということね決定
まあ、武田薬品工業さんの気持ちはわかるような気がするのよ。そりゃあ、自分では特許が切れていないと思っているのだから、勝手にジェネリックを作られたら腹も立つでしょうねむかっ(怒り)
でもね、これって・・・
この3社ではなくて、承認したボスを訴えるのがスジではないの???
この3社からしてみれば、武田薬品工業さんの特許は切れたと言う判断でボスに承認申請をしたわけでしょ?そしてボスも同じ様に特許が切れたと言う判断で承認したわけよね、だとしたら、間違った判断を下したボスが一番悪いんじゃないの??もし訴えられた3社が判断を下したボスの責任と司法に訴えたらどうなるの???

ボス、その辺の判断はどうなってるの?
武田薬品工業さんや、この3社から訴えられたらどうするつもり??
ボォォォ〜ス!!!


とまあ、叫んだところで今後の展開に目が離せないわね揺れるハート
と言ったところで、今回のブログ第一弾はおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)






↓何か久しぶりの更新ねexclamation今日はあまりオフザケがなくてよかったわよ黒ハートと思った真面目な方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑久しぶりの上に、オフザケも無いんじゃネーヤのブログじゃないわよっむかっ(怒り)と思ったMyLittleMonsterの方はこちらをポチッと







↓特許の関係は薬剤師さんには難しいかなるんるんと思った法曹界関係の方はこちらをポチッと押した後、おバカなネーヤでも分かるように解説してくださいもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:28| Comment(15) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ねーやさん。がっつりサボりましたねぇ〜

ねーやさん。ボスは権力をチラつかせて、そんなことはねじ伏せますよ。「ナニ?!ワタクシのやり方が気に入らなくって?何なら潰すわよ。あ〜たの会社なんてワタクシの一声でど〜にでもなるのよ!オーホッホッホッ!」てな感じで。

そ〜ゆ〜ところですから。何ごとお達しは出すけど、そこらへんはお互いうまくやれよ!的な感じじゃないんですかね

ι(`ロ´)ノボーーーーース!しっかりやれよぉ〜
Posted by みみすけ at 2015年08月22日 22:27
>みみすけさん

こんばんは!
がっつり夏休みを頂いて、ニースの別荘で避暑しておりました(気分だけですが)

そうなんですよね!
ボスの言う事は???・・・ぜったぁ〜い!!!
てな感じで物事が進んでいくんですよね(ノ_-。)
王様ゲームじゃないんですけどね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年08月22日 22:47
ねーやさん。そんなもんですよ〜現場の声なんて一切、聞いてないし反映されませんから。介護保険も同じく。

家事は家政婦でい〜んぢゃね?!的な風もありますからねぇ。家政婦とヘルパーを一緒にすんな!介護食…て作ってたら、おひたし・汁だくの煮物・超薄味。たんぱく質多めとか美味しくやわらかく、さらに塩分控えめ、カロリーコントロールなどなど…

東京の涼し〜会議室の中で考えてる人達には理解出来ないですよねぇ。クーラーもなく、アセモだらけの体で夏を越そうとするおばぁちゃんとか(; ̄ー ̄A 汗すらかかずにいる人達には理解出来るはずがない!

閣僚クラスを連れて入浴介助した〜い。干からびるね!
Posted by みみすけ at 2015年08月23日 09:37
こんにちは

みみすけ様
看護・介護職って、熱中症になった。って話聞いた事あります?
真夏にサウナ風呂の介助。
真冬に、半袖で、デイの送迎。

昨日、テレビで良く出る暑い市に、私用でノーエアコンで90キロばかり往復したんですけれど、ネーヤ様が呆れてました。
途中で、アイスとかジュースとかしてましたけれど、全く平気w

どっちかっていうと、1.2時間打ち合わせして、トンボ帰りした体力の方がきつい←何時もの事です。
8月末から10月初めまでの間に車検関係で某暑い市に日帰りで3日滞在なんですよ。

やっぱり、変○なのかな・・・。

車屋のセールスさんの方が熱中症でいきそうでしたよ。

しまった。昨日のネーヤ様とのやりとりをコピペになってしまったw
だって、難しすぎるんだもの。
Posted by かいごや at 2015年08月23日 13:23
>かいごやさん

こんにちは!
ドライブお疲れ様でした。
熱中症や低血糖気をつけてくださいね(^^)

えーっと・・・あとはみみすけさんのお返事をお待ちくださいね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年08月23日 16:53
>みみすけさん

重ねての連投ありがとうございます!

本当にボスには現場を見てからいろいろな施策を行って欲しいと思います。

ああ、あとはかいごやさんにお返事していただけるとありがたいです(。-∀-) ニヒ♪
Posted by ネーヤ at 2015年08月23日 16:56
特許が切れているか判断するのは特許庁。ボスの仕事は薬に関することだけ。いわゆる縦割り行政ですね。特許についての判断でボスが訴えられることはないです。「それはボクの仕事じゃないからね〜」というボスの声が聞こえるよう。
Posted by at 2015年08月24日 06:20
先ほどは名前を書き忘れました。すみません
この記事は、武田、あすかの「コメントを差し控える」がポイントですね。特許が有効ならAG、無効ならただのGEってことでしょう。既にその点に争いがあるか、これから争うつもりか。
Posted by りりーな at 2015年08月24日 08:53
>りりーなさん

こんばんは!コメと分かりやすい解説ありがとうございます(^^)

なるほど、確かにボスのセクションでは特許に関してはノータッチなんですね。それならば武田さんやあすかさんの歯切れが悪いコメントも頷けますね。
それにしても、今までも同じ様な事例がありましたがボスも承認する場合、その辺りをハッキリさせてからでなくては、今回のような事例が度々起きるんでしょうね。
今回の場合は、名だたるジェネリックメーカーは全て名乗りを上げていないところを見ると非常に微妙な所なのだと思います。ジェネリック施策を推し進めたいボスがそれだと現場は非常に混乱するでしょうね。
Posted by ネーヤ at 2015年08月24日 21:26
あんまり 細かく見てないんでわ。
ぶっちゃけ チェック漏れ? みたいな?

すごく 頑張って こちらに寄り添って な方々も
いらっしゃいますが。
お役所って 《他人には厳しく 自分には甘く≫という方が多いので。
訴えられたら 何度読んでも理解できそうにない文章を作って『正当性』を 証明するのでは?

年金の更新や、等級変更も 実態は…。
実態 きいて 今まで以上に !って なりました。

まぁ 今は シングレアOD錠へ 変更になったらどうしよう〜(息子の反応が怖い;笑)な 感じの うさぎぃです…。
Posted by うさぎぃ at 2015年08月24日 22:58
こんばんは!
りりーなさんのコメントとても参考になりました。
たしかユニシア配合錠の薬価収載が2010年6月となっていて、そうするとまだ5年しか経ってないんですね。
現在の特許法では、取得した特許権の存続期間を出願から20年と定めているから、そこのところの判断がむずかしそうですね。
医薬品の特許には、物質特許、用途特許、製剤特許、製法特許の4種類が存在していて、そのため、先発医薬品メーカーは利益を守るため、特許を何段階にも分けて取得し、自社の新薬の独占販売期間を延ばすなどの戦略をとるようなこともあるそうですよ。
だから、ユニシア配合錠の特許の期間が今のところ、だれにもわからず、これから判断するということなのでしょうかねぇ・・・。
Posted by BE-SAKU at 2015年08月24日 22:59
>うさぎぃさん

こんばんは!

前の方のコメで細かく解説していただきましたが、やっぱり縦割り行政で薬の事以外は、あまり触らないと言う事が正解なんじゃないかと思っています(;^_^A
実際今回の件を、各製薬メーカーが、『承認を出したボスに責任がある!』と言って、司法に訴え出たらボスがどのように申し開きをするのか非常に興味があります(^^)

ああ、今度はシングレアOD錠が製造承認も取りましたね。まあOD錠はそのまま飲み込んでも何ら問題はありませんし、チュアブルのように舐めていても構わないのですから、息子さんは、その辺は理解して、問題ないと思いますよ。まあ、味は出てみないことには何とも言えませんけどねψ(*`ー´)ψ
Posted by ネーヤ at 2015年08月24日 23:59
>BE-SAKUさん

こんばんは!
おや?BE-SAKUさんは特許関係には強いようですね(^^)
仰る通り、ジェネリック品が施策として推し進められた頃から、先発メーカーは4つの特許を駆使して、守りに入る感が強くなったような気がします。まあ、ジェネリック品がゾロ品と呼ばれていた頃にも同じ様な防衛方法をしていた気もしますけどね(笑)

まあ、もし特許が切れていなかったとして、武田薬品工業さんが3社を訴えたとしたら、その3社が賠償金を支払って、手打ちでしょうね。それでこの3社は今後出てくるジェネリック品に関してアドバンテージを取れますから。まあ、それだけユニシア錠の市場は大きいと言う事なんでしょうね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年08月25日 00:22
こんにちは! BE-SAKUです。
私、そんなに特許には詳しくないですよ。
以前職場で、前職が治験関係の人がいて、その人がくわしかったな・・・。
でも、仕事はすごく大変で、体調を崩して、生理も止まって、これ以上無理!と思って辞めたそうです。
薬剤師のお仕事にもいろいろあるのですね・・。
ネーヤさんはMRだったんでしょ?その仕事も大変だったでしょ?
自分がやったことのない仕事って、とても興味あるけど、なんだかんだ言っても、今の調剤薬局での仕事が、1番自分に合っているのかなあと思います。

Posted by BE-SAKU at 2015年08月25日 14:02
>BE-SAKUさん

こんばんは!
いやいや、それを覚えているだけでも大したものです(^^)

そうですね、確かにMRは数字にも追われましたし、時間も不規則でしたから、大変でしたね。ちなみに小さな病院ですが、そこで薬剤師もしていたことがありますがそこはそこで大変でしたね(;^_^A
でも、MRや病院薬剤師を経験しましたからこのようなブログが書けますし、ネーヤ史の一部としていい思い出です。
今となっては、私もBE-SAKUさんと同じで調剤薬局で町の薬剤師をやっているのが性に合っているかと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月26日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。