2015年08月08日

はぁ〜見えすぎちゃって困るのぉ〜♪

さてと、今日も『あーつーいー!!!』から始めようと思ったけど毎回同じだと芸が無いからねわーい(嬉しい顔)

それではちょっとブログもサボリ気味だったし、ネーヤの夏休みまであと少し今日もクダラナイ事をアップしちゃうわね黒ハート

と、言う事で場所はいつものネーヤの薬局。お隣のクリニックでは午後の診療が始まる一番暑い時間晴れ入ってきたのは塩野義製薬のMR、Hさん揺れるハート

H「こんにちは、ネーヤ先生。毎日暑いですねあせあせ(飛び散る汗)
ネ「そうだよね、薬局はエアコンが利いていて涼しいけど、外回りのMRさん達は大変だよね。お疲れ様exclamation
H「車の中は地獄ですよどんっ(衝撃)エアコンかけても、訪問先ではエンジンを切りますから、すぐに暑くなって、何の役にも立ちませんもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「そうだよねたらーっ(汗)こんな暑い日くらいサボって喫茶店でアイスコーヒーでも飲んでいればいいのにるんるん
H「私もそうしたいですが、今日は連絡があってアチコチ回らなければならないんです。」
ネ「ん?何か副作用でも出たの??」

ちなみにここで、解説ね決定
お薬なんだから、必ず副作用と言うのはあって副作用が無いなんてお薬はないのね。ちなみに開発段階で見つかる副作用もあるし、発売後に患者様で今までになかった副作用が出る場合もあるのね。そして今までなかった副作用が出てしまった場合、どこの製薬メーカーも結構パニックになるの。もちろんその度合いにも寄るけど、今の時代だとネットやメールは元より、ダイレクトメールなんかでもお知らせするのね。
でね、ネットやメール、ダイレクトメールだけだと現場の状況は分かり難いでしょ?そのためにMRさんが東奔西走するわけねexclamation副作用の状況によっては、そのメーカーの屋台骨を揺るがしかねないからMRさんも多少のパニック状態になりながら、そのお薬の納入実績がある得意先に片っ端から回るの。
今、ネーヤはそれを疑ったわけねexclamation×2

H「いや、おかげさまで副作用報告では無いです。包装変更です、これを・・・」

そう言って取り出したパンフレットがこちら!

クレストール変更.JPG

どうかな?読めるかな??
クレストールのPTPシートがアルミからポリプロピレンに変わったと言うお知らせ。
ちなみに、アルミシートと言うのは中が見えない奴ね。ネーヤのブログで良く出てきたザイザルなんかもこのアルミシート。
で、中が見えるのはポリプロピレン。
見て分かると思うけど、一般的にアルミシートはシートの大きさが大きくなるのね。それに使った人なら分かると思うけど、ポリプロピレンのシートの比べると押し出すときに力が必要で出しにくい。ただし、ポリプロピレンに比べて防湿性は高いし、吸湿性が高いお薬には良く使われるのねひらめき
でね、脱線ついでにネーヤのワンポイントレッスン揺れるハートアルミシートのお薬を出すときには力が要ると書いたでしょ?指先に力がないご高齢者とかはこれを極端に嫌う方も多いのよもうやだ〜(悲しい顔)
じゃあ、3代目NSoulSistersのメンバーには、こっそり開け易い方法を教えるわね黒ハート
これはお薬を押し出して開ける前に裏側のアルミの部分を爪で傷つけて、穴を開けておけば簡単に開けられるのよひらめき爪が短い人や弱い人ならば、お薬のシートの角を使えば簡単に傷つけられる。傷つけたあとは普通に表を押してお薬を押し出せば簡単に取り出せるわよ黒ハート同様に、カプセルなんかもこの手間をかければ、カプセルを変形させる事なく取り出せるから試してみてね揺れるハート
じゃあ、本編に戻るわね!

ネ「へー、とうとうポリプロピレンのシートにするんだ!アルミは開け難くて大変だったのよね!!それに中が見えないのとシートが大きいから、患者様に錠剤も大きいのではないかと思われたりもしたしね!!!」
H「はい、今までもたくさんの得意先からご指摘いただきましたが、やっと改良する事にしましたわーい(嬉しい顔)
ネ「でもHさん、最初にアルミにしたと言う事は吸湿性の問題があったと言う事でしょ?その問題はクリアーになったと言う事??」
H「はい、ネーヤ先生。実は・・・」

と、ここで言いよどむHさん。意を決したように言葉を続ける。

H「クレストールは販売当初からあまり吸湿性に関しては問題ないと思われていたんですよ。とりあえず発売だけはするためにアルミシートにしておこうと言うコンセプトで発売されたんです。で、今回吸湿性には完全に問題がないと言うことになりまして・・・」

え?吸湿性に関して問題なかった??
発売するためにアルミにしておけば問題ないだろうって言う事???


あっけに取られるネーヤの顔を尻目に・・・
H「一応、こちらの販売予定が10月中旬から11月になる予定です。卸によって在庫に差がありますので、多少のずれはあると思いますが、よろしくお願いします。それでは」

そう言うと、Hさん忙しそうにご退局。
まあまだいろいろ回らなければならないから仕方がないだろうけど・・・なるほど発売に関しては吸湿性はそれ程重要視されないのねひらめき
まあ、いろいろな情報はネットとかで回ってくるけど、やはりこう言った事はMRさんじゃなければ分からない事もあるのねひらめき

と、そんな訪問があった次の日。今度はアストラゼネカさんのMR、Lさんがご来局。Lさんはまだ新人さんの女性MR、ネーヤの前では緊張している感じがすごいのね。

L「こ・こんにちは!アストラゼネカです。いつもお世話になってます。先生、今日はお知らせがありまして!!」
そう言うと、昨日Hさんが持ってきたパンフレットと同じパンフレットを取り出す。

ああ、ここでもちょっと解説ね。クレストール錠って言うのは製造販売元がアストラゼネカさんなんだけど、塩野義製薬さんと2社から発売されている併売なのね。包装の箱が違うけどお薬の中身やシートは全く同じ。通常だと、どちらか1社から購入する場合が多いと思うけど、ネーヤの薬局の場合、発売当初からどちらのMRさんも熱心でDrへの訪問も繰り返されていたから2社から納入されているのね。だから、こう言ったお知らせも2社から重なっちゃうのよたらーっ(汗)

ネ「ああ、Lさん。包装変更のお知らせねわーい(嬉しい顔)聞いているわよ。」
L「え?もう塩野義さんから連絡があったんですか??申し訳ございません!遅くなりましたどんっ(衝撃)
ネ「いやいや、Lさん。連絡があったのも昨日だし、謝ることなんか無いよあせあせ(飛び散る汗)クレストール錠は元々吸湿性に問題なかったんですってね。塩野義製薬さんが言ってたわ」
L「はい、その通りです。じゃあ私からの説明は繰り返しになってしまいますからいらないですね。申し訳ありません。」

いやいや、そんなに謝られても・・・こっちが何かいじめているみたいじゃないのあせあせ(飛び散る汗)

ネ「大丈夫だよ。クレストール錠はスタチンの中でも最も売れているから大変だね。でも、ポリプロピレンはうちとしてもありがたいわ。場所も取らなくなるし。」
L「はい、今回ポリプロピレン包装は日本だけです!海外はアルミシートのままで変更はありません!!」
ネ「え?ちょっと待って!!ポリプロピレンは日本だけなの???」
L「はい、そのように聞いております!理由は分かりませんが!!」
ネ「へぇ〜、あまり海外の人はアルミで開け難いとか無いのかな?それとも、ボトルのバラ包装で1本調剤されるのかしら??」
L「分かりません。何でしたらこの次までに調べておきます!」
ネ「いやいや、そこまでしてくれなくていいよあせあせ(飛び散る汗)特に仕事には関係ないからあせあせ(飛び散る汗)
L「分かりましたexclamationまた何か分からないことがあったら仰ってください。それではこれからもクレストール錠をよろしくお願いしますexclamation×2

そう言うとLさんも昨日のHさんと同様、忙しそうにご退局。

う〜ん、それにしても同じお薬なのにMRがそれぞれ違った情報を持っているのかぁ〜ひらめき

これだからMRさんと面会するのは面白い!!!

と言ったところで・・・あ、ちょっと言い忘れた事があったexclamation×2

えーっと、アストラゼネカ関係者の皆様、ネーヤは立場上Lさんには調べなくていいと言っちゃったけど・・・オフザケ薬剤師ブロガーとしては、なぜ日本だけがポリプロピレン包装にしたのか興味津々ですexclamationだ・か・ら・・・

何か情報があったら、コメントくださいっ!!!
ョロシク(。・ω・))(。uωu))ペコリ


と、お願いしたところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓ネーヤの薬局の担当になるMRさんって大変だよねたらーっ(汗)同情するわもうやだ〜(悲しい顔)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑え?でも、面白ければお薬の採用に便宜を図ってくれるんでしょexclamation&questionそれなら楽勝じゃんわーい(嬉しい顔)と思った方はこちらをポチッと







↓そんな事より、もっと学術的な質問をして欲しいわむかっ(怒り)と思ったMRの皆様はこちらをポチッと押した後、学術的な事で何か面白い話題を提供してくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:49| Comment(39) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

んっ???
アルミシートの薬も押し出すんですか?
ビオフェルミンR?錠もアルミシートじゃなかったでしたっけ?
普通にハサミで切ってました・・・。

ポリプロピレンは、裏を爪で切れ目入れて押し出すこともありますが???

ボトルは、いくら気を配っても吸湿性は劣りますよね???

アストラのL氏。ツボにはまりそうな話を持っているのか〜。
お近付きになりたいなあ。
Posted by かいごや at 2015年08月08日 20:15
クレストールの包装って、重ねにくいし輪ゴムでちぎれそうだし苦手なんですよね。
輪ゴムで切れると言えば、強力ポステリザンの個包装フィルムが輪ゴムで破れたというクレームを受けたことがあります。
Posted by 於龍 at 2015年08月08日 21:08
ネーヤさん、こんばんわー。

私は一足早く夏休み♪
この休みを取るための地獄の勤務が終わりました(笑)。

とうとうクレストールも透明シートに!!ありがたい!!
ってか、今月クレストールの購入依頼が多いのはこの変更が控えてるからなのか?!棚からクレストールが溢れて迷惑ですよ。
そして、アルミシートの意味があんまし無かったとは…
ま、クレストールの錠剤って結構小さいからPTPでもちょっと出し辛いかもしれないですねぇ。
アルミシートの謎、ぜひ解明死してほしいですー。
Posted by さくら at 2015年08月08日 21:55
塩野義といえば、この時期、シナールですよね!
と素人は思ってしまいました!

調剤薬局で、薬剤師のお兄さんに「NOVの日焼け止めを塗って、シナールを飲んで、完璧ですね」と言われて、買ったもの覚えられてることがちょっと恥ずかしかったですヽ(・∀・)ノ

不眠症のお薬って、アルミシートがほとんどないような気がします
ハルシオンぐらいですか?
Posted by ゆりりん at 2015年08月08日 22:19
>かいごやさん

こんばんは!
ああ、説明の仕方が悪かったですね。
確かにアルミシートといったらバファリンなどを思い浮かべてしまいますね(;^_^A

今回のブログではPTPシート(表から押し出して薬を取り出すシート)でアルミ包装になっている物を言っています。(今回のクレストールみたいな奴です)
ちなみにクレストールにボトルがあるかは分かりませんw
今後、このブログを見たアストラゼネカさんの関係者の情報を待っていますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月08日 23:04
>於龍さん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)
確かにアルミ包装は手では切り難いですし、束ねるのも苦労しますよね!
私はアルミ包装は必ずハサミを用いて切って、束ねる時も大き目の輪ゴムをゆるくかけるようにしています!!
Posted by ネーヤ at 2015年08月08日 23:46
>さくらさん

こんばんは!
え?もう夏休みですか??
それは、ウラヤマケシカランヾ(○`ω´)ノ┌┛┳┳Σ(ノ `ω´)ノ

ああ、今月購入依頼が多いのは、包装変更のためだけではなく、来月は薬価調査が入る予定だからです。
ご存知の通り、クレストールは程々に薬価が高く、それなりに販売量も大きいです。それにピー(自主規制)社の様にピー力も強くないので、ボスからしてみると薬価を引き下げる格好の的になります。

アルミの秘密、ユックリ調べようと思います!
さくらさんはせっかくの夏休みですので、ユックリおやすみくださねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 00:08
>ゆりりんさん

こんばんは!!
ああ、シナールもありますね!
VCは美白効果もあると言われており、皮膚科の処方では良く見かけますね(^^)
ちなみに、私がシナールを買うと100錠で700円程度ですので、たまに買って飲んだりもしますよ。

私も睡眠薬で言えば、確かにハルシオン位しか知らないですね。向精神薬ならば、リボトリール錠というお薬なんかもそうですけどね。
ちなみにハルシオンのジェネリック品はアルミシートではなくPTP包装だったりします。指先の不自由な方にジェネリック品を勧めて喜ばれたことがありますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 00:57
こんばんは。ご無沙汰しています。
ネーヤさんのところ、情報早いですね!
ウチにはまだこのお知らせ来てません(>_<)
8月買い増しのお願いばっかり・・・(T_T)
AZがらみでネキシウムまで・・・。

さてさて、クレストールの吸湿性ですが、クレストールの日本発売は2005年4月です。
そして、その2年半後の2007年末には、クレストールの湿度安定性が確認されて、バラ錠(500錠ボトル)の発売、一包化の解禁になりましたね。

ただし、現在の添付文書を見て頂くとお分かりかと思いますが「吸湿注意」の文言は外されておらず、ロスバスタチン自体は吸湿性が高いことがわかります。

インタビューフォーム(IF)を見ても、50℃/80%RH・6ヶ月の原薬(錠剤ではなく、有効成分のみ)過酷試験で、着色・不純物の増加が見られています。

というわけで、より気密性の高いアルミブリスターが採用されてきたのだと思います。

近年は、プラPTPシートでも技術が向上してきたため、プラPTPシートでも、吸湿対策が進み、アルミと同等(3年)の使用期限が確保できるようになったのではないでしょうか。

2年後に控えたジェネリック対策でもあるかと思います。

ビ・シフロール(プラミペキソール)のように、先発はかたくなにアルミ包装でも、ジェネリックはPTPという製品はいくつかあります。

ネーヤさんの言うとおり、アルミブリスターは押し出しにくいということもあり、年配の方はPTPに流れるかもしれません。その対策、ということも考えらますね。

またコストも、小サイズ化&石油製品の値下げによって、両面アルミよりも、安価に作れるのかもしれませんね。


…でも、喜んでばかりもいられないかもしれません。
吸湿性のある薬剤がPTPになったということは…

そう!ピロー包装です!

これまでのクレストールは、箱を開けたら、そのままアルミブリスターがポロンと出てきましたが、PTPになったら、おそらくアルミピロー包装に乾燥剤が同梱されるようになると思います。

1,000錠包装とか、ムキムキするのが疲れる時ありませんか〜?

それを考えると、今のままでも悪くないのになー、なんてちょっぴり思ってしまいます。

ちなみに、本国・UK仕様のクレストールは、(たぶん)こちらです!

http://images.dailyexpress.co.uk/img/dynamic/22/590x/secondary/92348.jpg

…何錠シートか、一見わからないっすね!
ひぃ、ふぅ、みぃ、、、そう!変速14錠ウイークリーシートです!!

裏面は、こんな風に、曜日が書いてあるんですね!
http://l7.alamy.com/zooms/4b5534982f3d42938e62c587e269858c/astrazeneca-crestor-rosuvastatin-tablets-d1m535.jpg
これで、コンプライアンス対策もバッチリ!!

というわけで、このコメントをもとに、僕のブログでも1記事書かせていただきますね〜(^^)
Posted by まきのり at 2015年08月09日 02:05
えっ(-_-;)?夏休み???誰が夏休みだとぉーっ!!

ボーーーーーーーーーーーースッι(`ロ´)ノねぇ〜やがサボるって!
ボーーーーーーーーーーーースッι(`ロ´)ノ暑いよ!暑苦しいよ!!
ボーーーーーーーーーーーースッι(`ロ´)ノ36℃の室温で風呂入れてる私に休みはないのかぁ!
ボーーーーーーーーーーーースッι(`ロ´)ノねぇ〜やはど〜せ飲んだくれてゴロゴロして終わらすぞぉ。
ボーーーーーーーーーーーースッι(`ロ´)ノちっきしょ〜っ!!!!!

と恒例行事は終わりにして…アイディーピーカプセルは湿気やすいので、一包化出来ません♪と毎回毎回、シートのまま処方。一包化された袋とシートを持たなくちゃならないから、割りと面倒。しかも割りとシートが固いのよねぇ〜

ムコダインは破れやすいし…トラムセットはデカイし…この前、漢方薬の錠剤を見たらとんでもない大きさ!さらに錠数。1回6錠って(; ̄ー ̄A

ハイチ&#9899;ウみたいな漢方薬にしたら美味しいかなぁ〜
Posted by みみすけ at 2015年08月09日 13:35
ネーヤ様、こんにちは。
もうすぐ、夏休みですか?

ザイザル、飲んでます。
あれは、はさみでカットするのもやりにくいですね。
ネーヤ様がおっしゃるとおり、お薬を出すのもやりにくい!
私は、薬を、1週間分、小箱に小分けしているので、
薬を、全部、1錠ずつにはさみでカットして小箱に入れているのです。

しかし、通っている調剤薬局さんにも話をしたんですけれど、
だいたい、ドクターから出される薬って、1回1錠というのが多いのに、
薬のシートは、2錠ずつに割れるようにできているのかしらね?って思ってます。
わざわざ、シートの真ん中をはさみでカットしてから、
それを、1錠ずつに小分けしているんです。
とっても、面倒です。
なので、今は、できるだけその科ごとに、一包化で、薬局でお願いするようにしてます。
しっかりと、一包化する時のお金は、薬局さんにとられてますね。この間、そのお値段が、1回が500円ちかいのを知ってビックリしました(^^;)

でも、ザイザルやキプレスなどは、全部、自分でカットです。
細かい作業をすると、手が固まってしまう症状があるので、とっても、お薬シートは不便ですわ。
テレナスの柔らかいシートを初めて見た時は、ちょっと感動ものでした。はさみでカットするときの力加減が楽なので(^-^)
Posted by ままっち at 2015年08月09日 13:39
ネーヤ様、こんにちは。
毎日暑いですね〜(^o^;

シートに、いろいろ種類があるなんて、知らなかったです。
自分のお薬見て見ましたが、全身アルミに包まれているのは、アマージ?のみ…だと思います。たぶん…。いつも、質問ばかりで申し訳ないのですが、一包化って若い人には、してもらえないのでしょうか?
私は、10種類以上のお薬を、飲んでいるのですが、時々、余っている事に気付きます。
何回か、薬局でお願いします。と言ったのですが、無理みたいでした(>_<)

ネーヤ様、外を、ちょっと歩いただけでも、かなり暑いです。ネーヤ様、熱中症には気を付けてくださいねm(__)m
Posted by まるちゃん at 2015年08月09日 14:23
>まきのりさん

こんにちは!
詳しい情報ありがとうございます(^^)
クレストールの10mgは日本では未発売なので珍しいですね。錠剤の色も違うし、変わった感じのウィークリーシートも興味をそそります。
まあ、ピロー包装は面倒ですけど、シートを切る時の手間や束ねて輪ゴムをかけるときの気遣いを考えるとどっちもどっちと言った所でしょうかね(;^_^A

ああ、他の方のコメ返にも書きましたが、来月は薬価調査が入るのでどこのメーカーも押し込みに必死だと思います。アストラゼネカだけでなく、そこそこ薬価が高めの汎用品はかなりお願いが来るでしょうね。
私の場合、その期に乗じて一括値引きを入れさせる悪徳商法をしております( ̄ー ̄)ニヤリ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 16:19
>みみすけさん

こんにちは!

ああ、アイピーディーは結構言われますよね。ブログに書いた通り、裏面に爪などで穴を空けると取り出しやすいです。錠剤の大きさは何ともしがたいですが、漢方薬の顆粒なんかはゼラチンを使ってゼリーにして食べたりする方法もあるのでお試しを!

ん?みみすけさん夏休みは無いんですか??それは可愛そうに!!!
私はこの夏休みを利用して、ニースにバカンスに行ってきますニヤ(・∀・)ニヤ
と言うのは冗談で、ビール片手に高校野球でも見ているんでしょうねw気が向いたら、ブログも更新しますねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 16:34
>ままっちさん

こんにちは!当薬局は来週後半から夏休みを頂きます(^^)

ああ、全部1錠ずつカットするのは大変ですよね。
ちなみに昔はシートのスリットは全てに入っていて、1錠ずつ切り離せるようになっていたのですが、そのときに認知症の患者様が、お薬をシートから取り出さずにシートのまま飲み込んでシートの鋭く尖った角で、胃壁内を傷つけてしまい潰瘍になってしまったという事件が何例かあったんです。
それ以来、お薬のシートのスリットはシートごと飲めないように2錠以上にしか切れないようにされました。お薬の添付文書にもシートから取り出して服用するように指導することなどと書かれているものもあります。
それから一包化は1週間毎に320円、57日を超えると一律で2900円になります(保険が利いていれば1〜3割負担です)
それから、シートのカットは薬局でお願いすればやってくれると思いますよ?まあその場合は無償になってしまうので、かかりつけ薬局さんとよく相談なさってくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 17:03
>まるちゃんさん

こんにちは!
本当に毎日暑いですね!体調はいかがですか??

一包化に関しては、認知症があって一包化でないと、自分でのお薬の管理が難しい方や、手が不自由でシートからお薬を取り出せない患者様など保健が使えないんです。
まるちゃんさんの場合、それらには該当しないので保健は使えません。薬局によってはサービスや自費でやってくれる所もありますが、上の人のコメに書いた様に、自費だと結構な金額になってしまい、サービスでも手間が掛かるので敬遠する薬局が多いですね。

まあ、一包化はそんな理由で難しいかもしれませんが、朝昼夕の袋ごとに分けてもらったらいかがでしょうか?
それだとお金も掛かりませんし、薬局側の負担もそれほどでないのでやってくれるかと思います。

まだまだ暑い日が続きそうなので、まるちゃんさんも熱中症には気をつけてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月09日 17:28
私が ザイザルと リボトリール0.5を、
娘が アイピーディーを飲んでますが…

リボトリール、何回 飲む前に半割しちゃったことか。
それどころか 最高 目に見えるだけで 5分割も…。
ハサミで切ろうと思っても結構 難しくて 断念。
ミオクローヌスの発作予防なんですが。
良く 「眠れませんか?」と訊かれます (~_~;)

朝1錠、寝る前に2錠なので せめて 朝は0.5のままで、寝る前は1 という 処方って無理なのかなぁ〜と。半割になっちゃう事故?の回数が減るかも、と。
以前 書いた リオレサール 5rを2錠も面倒だけど
出すのに苦労ありませんが。
やっぱり 嵩張るのが困りもんです。

ザイザルくんは。
下記の理由で爪が使えず、代わりの道具も効かない…。
他の薬の角で、と思っても なかなか難しいし、薬がちゃんと出たかどうかが 解りくい〜〜 (T_T)

アイピーディー、娘はしっかり爪で切れ目入れてから飲んでたみたいです。

浮腫みが酷くなって、今は飲んでませんが。リリカも結構 ぐにゃってなってたし、
見た目 なんか 頑丈そうな トラマールくんが 腰折れ するのは 何だかなぁ〜、と(笑)
今は 爪が全てダメになっちゃってるので…。
(良い子はマネしないでください;汗)
点字を打つ、点筆が 数本 その辺にいつもあるので…、
それで縦に撫ぜるような感じで ちょこっと薄くして出してますが。でも出しにくいです〜。
Posted by うさぎぃ at 2015年08月10日 01:55
いつも楽しんでおります。
数年前お薬のことで教えてもらいありがとうございました。といっても名前違っていたからわからないでしょうね

さてここでねえさんにご指南していただきたく書きます。
それは今回初めて知ったことなんですが、「調剤薬局ってどこもお値段一緒じゃないの?」ってことです。

実は我が家は結構病院通いしていまして薬局での処方箋枚数も月に片手では収まらないのです。(循環器、消化器、耳鼻科、整形外科、皮膚科、歯科等これが家族それぞれなので処方箋枚数が両手を超える月もあります)

いつもは決まって自宅にも近い大病院の近くの調剤薬局を利用していました。処方箋もその大病院のが多いのですが個人病院でもらったのもそこに持っていってました。なぜかと言うと待合室に飲料のセルフ給湯器があって無料でコーヒーや甘いドリンクも飲めるんです!これが結構楽しみです(笑)

ところが先日都合があって別の個人病院前の調剤薬局を利用したらいつもより金額が高い!比較したところ「調剤技術料」がこちらのほうがそれぞれの処方箋で高いではないですか!両手近い枚数があったので500円以上の高さとなりました。

早速その薬局に聞いてみたらその説明が「大病院前の薬局さんは待ち時間も長いでしょ、うちはその分待たないで出せるから高いんです。詳しく言うと処方箋の枚数やジェネリックへの変更比率の高いかどうかで金額も変わるのよ」との事でした。

なるほどとは思いましたがこれってこの春から変わったことなんですか?これならスーパーの買い物と同じでどこで買うか安いとこで買いたくなってしまいます、私も今回初めて知った「調剤薬局の価格差」賢い利用の仕方も考えねばと感じています。

でもスーパーならPOPで金額表示あるからわかるけど調剤薬局ならどこで知ったらいいの!そこでねえさん詳しく解説をお願いします!!

Posted by じぇじぇジェネリック at 2015年08月10日 07:01
ネーヤ様、こんばんは。
いつも、丁寧な、お返事いただきありがとうございます。m(__)m
体調お気遣いいただきありがとうございます。
今のとこ、ネーヤ様のおかげで、元気にしてますよ(^O^)
そうなんですか〜。保険の関係で、一包化にきまりがあったのですね…。
知らなかった…。
誰でも、一包化してくれたらいいのに(T_T)

ネーヤ様、夏休みもうすぐですね(^O^)
いっぱいお酒飲んで、ゆっくり、してくださいね\(^O^)/

あっ、そうそう、この間、ネーヤ様が、薬剤師会に言って下さった、おかげで、今日、お薬もらう時、プライバシーは、守ってもらえて、薬局内には、音楽が流れていました(^-^)

ネーヤ様のお力添えのおかげで、薬局でお薬もらいやすかったです。
ありがとうございました。(笑)(^ω^)
Posted by まるちゃん at 2015年08月10日 18:51
>うさぎぃさん

こんばんは!
ああ、お薬はあまりにも多種類あって、私が触ったことも無いお薬もたくさんあるので何とも言えませんが、中には柔らかくて割れてしまうお薬や、あけにくいお薬があるのは確かですね。
やはり習うより慣れろで、娘さんは何かの拍子に爪で傷つければ開け易いと言う事を身につけたのでしょうね(^^)
それだけでも3代目NSSに入れますよw

ああ、点筆も使っているのですね。あれなら先も細いし、ボールペンのようにインクが出てくることも無いし、いいですね!私も今度はそれを使うかな?って私は点字タイプしか持っていませんでした(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年08月11日 00:14
>じぇじぇジェネリックさん

こんばんは!
え?前にも質問いただいたんですか??
ああ、ハンドル名を変えていらっしゃるんだ!じぇじぇジェネリックさんなら私がブログ対決の時に、ブログタイトルとして使ったから、印象深いので初コメかと思ってしまいました(;^_^A

ご質問の件ですが・・・はい薬局によって値段は違います。これに関しては前後編でブログにしたことがあって、そこに詳しく書いてありますのでこちらをご覧ください(^^)

http://ne-ya.seesaa.net/article/396232060.html
(お安い薬局の選び方!前編)
http://ne-ya.seesaa.net/article/396303282.html
(お安い薬局の選び方!後編)
です!!

ちなみに多少の変更箇所はありますが、薬局によって値段が違うのはかなり昔からです。
それから、基準調剤料を加算している薬局は、それを薬局内に提示する義務があるのと、点数表も掲示する義務があります。ただし、計算方法はちょっと複雑で、一般の方にはその表を見たくらいでは分からないと思います。ですから、これはその薬局で聞くのが一番です。
まあ、余裕があれば処方箋をコピーして、候補となる薬局でそれがそれぞれいくら位になるか計算だけしてもらうと言う方法もあるかと思います。
ただし、ブログにも書いた通り価格も重要なファクターですが、それ以外にも利便性や相性等を考えてご自分に合った薬局を選んでくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月11日 01:31
>まるちゃんさん

こんばんは!
いつも丁寧なお返事ありがとうございます(^_^)
プライバシーが守られるようになってよかったですね!
一包化に関しては確かに細かい規定もありますが、薬局によっては患者様の事情を考慮して、いろいろ方法を考えてくれる場合もあります。是非一度相談なさることをお勧め致します!

私の健康も気遣ってくださってありがとうございます!
今週の木曜日から夏休みですので、ユックリしたいと思います。まるちゃんさんも夏バテしないように元気に過ごしてくださいねヾ(@~▽~@)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月11日 01:43
ありがとうございます!

昨年のブログの説明で納得しました。それにしても今まで気にしていなかったから明細書とってなかったです。

今度受け取ったら詳細チェックしてみます。

それにしてもこの制度もっと生活者目線で考えてもらいたいと感じました。成人病や慢性疾患の患者にとっては常に向き合っていくお薬なわけで、ある意味日々購入しているスーパーの食材と同じだと思います。

厚労省と医師会や薬剤師会との複雑な相関関係を垣間見た感じがしました。
Posted by じぇじぇジェネリック at 2015年08月12日 06:58
>じぇじぇジェネリックさん

こんばんは!
調剤報酬明細書はそれを受け取っても受け取らなくても、価格が変わるわけでもなく、貰ってもゴミにしかならない!と言って受け取りを断る方もたくさんいらっしゃいます(;^_^A
言葉は悪いですが、スーパーで言えばレシートみたいなものとして考えていただくのが妥当かと考えます。

この制度は2年に1度改定があるのですが、年々複雑になっていきます。以前にも何度か書いたことがあるのですが、最初は今のように薬歴による加算などと言ったものはなく、薬剤料、基本調剤料、調剤料。それにお薬によっては、劇薬加算、向精神薬加算くらいしかなかったと聞いた事があります。
まあ、お薬の種類も増え、その使い方や一包化などの調剤方法も増えてきたので、その形が姿を変えていくのは仕方がないことかとは思います。

本来なら医療の世界と政界は分けて考えなくてはならないとは思いますが、これにもフィーが派生する以上ある程度の関係は仕方ないです。仰る通り、政治の世界と医師会、薬剤師会は複雑な関係があります。ただし、正直な所、医師会は莫大な献金などがあり、かなり政治の世界に顔が利くのですが、薬剤師会はそれに比べてまだまだと言ったところです(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2015年08月12日 19:10
先週6勤+今週5.5勤のみみすけです( ̄▽ ̄;)もぉ〜くたくた…。QPコーワゴー&#9898;ドα飲んでますが、まったく体が動きません。

寝ても寝たりない。雨が降って夜も少しは寝心地良くなって来ましたが、寝ても疲れが抜けません(; ̄ー ̄A

ねーやさんは今ごろ、甲子園に冷えたビールかなぁ。お尻ボリボリ掻きながら(≧∇≦)
Posted by みみすけ at 2015年08月12日 20:08
>みみすけさん

こんばんは!
私は今日の午後からおやすみに入りました(^^)

今日の午後は、ひたすら寝倒していましたよw
甲子園は明日からw
ビールも冷蔵庫いっぱいですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月12日 21:56
>>みみすけ様

療養型勤務時代
(早・日・遅まとめて)
日・日・日・夜勤入・夜勤明・日・日・日
とか、
日勤6日連続後に夜勤入明け。地獄の8連勤

通所介護時代、14日間休み無。とかやってましたよwww

ネーヤ様は、薬局の患者様居住環境満足度を高めるため、夏休み期間中、局内改装で日曜大工ですよw
Posted by かいごや at 2015年08月12日 21:59
>かいごやさん

こんばんは!
アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
私は日曜日まで、お・や・す・み!

薬局?ナニソレオイシーノ??
とりあえず、明日はお昼までには起きようかな???
ニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年08月12日 22:29
ネーヤ様、こんばんわ。
今は、夏休みに入られて一息ついていらっしゃる頃でしょうか?

私がいつも頼んでいる調剤薬局さんに、錠剤のシートのカットのことを相談してみました。
そうしたら、「少し、待ち時間が長くなりますが、それでもよろしければやらせていただきます。」と言ってもらえましたので、お願いすることにしました。
どうせ、他の薬が、一包化だったりするので、待つということになれているので、その方が、自分にとって楽ちんだったりします。
ネーヤ様のアドバイス、ありがとうございました。

では、残りの夏休みも、体と心、よく充電なさってくださいね。
Posted by ままっち at 2015年08月13日 20:54
>ままっちさん

こんばんは!

かかりつけの薬局さんが優しい所でよかったですね(^^)
基本薬局はサービス業だと私は思っています。まあ闇雲に患者様の言う通りにする必要は無いと思いますが、患者様がちゃんとお薬を飲めるとか、メリットがあれば多少の事はやってもらえると思いますし、患者様ももっと薬局で相談して宜しいかと思います。
これからも遠慮する事無く、いろいろとお薬や健康相談をしてくださいね(*^-^)

夏休み、今日は携帯の機種変更をしようとして、かなり時間を使いました(;^_^A
明日は旧友と呑みに出ようと思っていますw
ままっちさんも暑さに負ける事無く、元気に過ごしてくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月13日 22:22
こんにちは!
クレストールの包装変更の件、まだうちの薬局には連絡ありません。8月の上旬に隣のクリニックに合わせて薬局が休みだったせいかもしれませんが・・・。
なぜ日本だけなのか・・・。残念ながらわかりませんね。
ところで、クレストール2.5錠の半割ってやったことがありますか?
以前、クレストール2.5錠の0.5錠という処方箋があって、やってみたのですが、割線もないので、半割用のはさみを使っても、不器用な私はうまく割れずに、バラバラになってしまいました。何かうまく半錠にできるこつというものがありますか?
余談ですが、その際破棄すべき薬を、私は少しコレステロール値が高かったので、こっそり飲んでしまいました。
(もちろん、薬局長には報告して破棄の手続きはしました。)
そうしたら・・・。なんと生理がすぐにきてしまったんです。2週間ぐらい早く。怖くなって、すぐに飲むのをやめたら、それ以後は、異常ないのですが・・・。
副作用のところに、出血というのがあったのですが、単なる出血?それともホルモンのバランスが崩れるの?
こっそりのんだので、だれにも聞けずにいます。
クレストール2.5錠の0.5錠という処方は、その後1錠になって、今はもうないのですが、今後また出たらどうしよう・・・。
Posted by BE-SAKU at 2015年08月15日 15:02
>BE-SAKUさん

こんばんは!
クレストールは、割線もありませんし、フィルムコーティングなので半割には不向きなんでしょうね。
まあ、粉砕して加算(自家製剤)を取るのが正解なんでしょうけど吸湿性などが心配ですので、私ならメーカーに問い合わせるか、細粒のあるスタチン系にするようにDrに進言すると思います。

クレストールの場合、内分泌系に影響を与えるようで、女性化乳房のSEがありますので、そう言ったSEもありえるかもしれませんね。
まあ、女性の生理はストレスなどの精神神経系でかなり狂いが生じたりしますので、何とも言えませんけどね。まあ、それだけで済んだのなら全く問題は無いと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月15日 23:44
こんばんは!
早速お返事いただき、ありがとうございました。
クレストールの半割は、薬局長さんがやってくれて事なきを得ましたが、同じ道具を使っても上手にできるんですよね。彼女は。
スタチン系の細粒は、取り扱ったことがなかったのですが、調べてみたらメバロチンは細粒があったのですね!
半割に失敗し、私が落ち込んでいたら、「自家製剤加算とったから大丈夫よ!」と優しく薬局長さんがいってくれたのですが、前は、割線がない錠剤は自家製剤加算が取れなかったのですが、今は大丈夫なのですね。
吸湿性が心配だったので、粉砕は避けたのですが、やはりネーヤさんの言うとおりにするべきですね。
ドクターも隔日投与にするとかしてくれればいいのに!
Posted by BE-SAKU at 2015年08月16日 20:53
>BE-SAKUさん

こんばんは!
はい、メバロチンは細粒がありますので、それはスタチン系のお薬としてアドバンテージを持っていると思います。
それにしてもBE-SAKUさんの薬局長はなかなか経験を積んだやり手薬剤師ですね。
ちなみに割線がない錠剤の半割は自家製剤加算は認められていません。前のコメ返でも書きましたが、割線がない錠剤の場合、粉砕をすれば自家製剤加算がとれます。
その薬局長が実際に加算を取ったかどうかは分かりませんがBE-SAKUさんを安心させるためにそのように言ったのだと思います。まあ私なら迷わず実際に加算しますけどねw

それから隔日投与は、賛否両論なんです。まあ私の様なオフザケ薬剤師なら『別にいいんじゃね?』で片付けてしまいますけどねニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年08月16日 23:12
こんばんは!
ネーヤさんのところには面白そうなMRさんがいるのですね!羨ましい!

クレストール、うちではバラ錠も使っていることもあり、吸湿性問題なさそうなのになんでこのヒート!?ってずっと思ってました。
特に2.5rは錠剤が小さくて、あのヒートだと一包化で割っている際に錠剤が出てきたのかどうか分かり辛いんですよねー(´・ω・`)
ようやく念願のポリプロPTPになる時が来て本当にうれしい限りですヽ(*´ω`*)ノ.+゚
ハルシオン、リボトリールなんかもバラあるんだから変わってくれたらいいのになー。

ところで眠剤のロヒプノールですが、今度から錠剤が変わるお話がありますよね。錠剤の中の薬の色が青くなるとか…
粉砕していたりするので、うちでは切り替え時に患者様に説明するのが大変そうなのと、ハルシオン粉砕との区別がつきにくそうなのが不安です。
最近GSIコードなんかがついたり、GE医薬品の名前が変わったりと説明することが多くて大変なのにー!

暑さが少しは和らいだかな?とも思いますが、全国的にも熱中症で搬送される方、まだまだ多いですね。
暑さでばてたりしないように気を付けましょう。
Posted by まりも at 2015年08月18日 23:29
>まりもさん

こんばんは!コメありがとうございますヽ(*^^*)ノ

クレストールのシート変更、私もすごく嬉しいです!
確かにアルミシートだと出しにくいものが多く、一包化の崔にちょっと力を入れたりすると、あさっての方向に飛んで行ってしまい、破棄処分にしたりしなければならなくなってしまうことがちょくちょくありました(;^_^A

ハルシオンはうちの薬局はGE品でポリプロピレンPTPを使用しており、患者様から喜ばれることも多いです。
そうやって考えると、クレストール錠も数年後に発売されるであろうGE品対策に乗り出したのではないのかと勘ぐっている所もありますψ(*`ー´)ψ

ああ、ロヒプノールの変更もあるみたいですね。うちは採用になっていないのでノータッチでしたが(笑)
確かに、患者様の中には非常にナーバスな方がいらっしゃって、こちらが気がつかないような細かい変更点も気になる方がいらっしゃいますね。
以前外用のチューブのお薬で、下の部分(使用期限が刻印してある所)に『昔はITALYと書いてあったのにそれがなくなった!違うお薬ではないのか!!』と&#22169;み付かれたことがあり、非常に驚いたことがあります。
(ちなみにこの患者様は、以前のものを持ってきて確かにITALYと書かれてありました。ただし、虫眼鏡で見ないと分からない様なものでしたが・・・)

私は暑さでバテる事は無いのですが・・・ビールの消費量が!
来月は健康診断もあるので少し摂生しなくては(・・;)
まりもさんも熱中症とか気をつけてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年08月19日 19:39
>K様

ここは求人の宣伝の場ではございません。
このようなコメはご遠慮ください。

申し訳ございませんが、削除させていただきますね。
悪しからず、ご諒承くださいませ。
Posted by ネーヤ at 2015年08月22日 01:49
お久しぶりです。

海外では、基本的に処方薬はボトルです。
褐色でセーフティキャップがついている、フィルムケースのようなプラスチック容器です。
用法用量がラベルに印刷されていて、ボトルに貼られています。

見覚えはあるかと思います。
http://www.consumerreports.org/health/resources/images/best-buy-drugs/prescription-labels/bottle-pictures/costco_lg.jpg
Posted by かける at 2015年09月17日 00:13
>かけるさん

こんばんは!お久しぶりです!!

はい、昔アメリカに行ったときに、このようなボトルはサンプルとしていただきました。

非常に懐かしいです!!!
Posted by ネーヤ at 2015年09月17日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。