2015年07月11日

老兵は死なず、ただ消え行くのみ

あーつーいー!!!


今日は雨も上がり、ひたすら暑い晴れとりあえず、ブログは更新しようexclamation

え?今日のブログタイトルは何??ですって???
知らないの?ヘミングウェイの『老人と海』の有名な一説よexclamationモービック船長が白鯨に戦いを挑んでいく小説exclamation×2

って・・・
冗談よっ!冗談っ!!おねぇジョークよっ!!!

正しくはタイトルの『老兵は死なず、ただ消え行くのみ』と言うのは日本の占領軍最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥のお言葉。ヘミングウェイの『老人と海』は何の関係もなく、さらには後半の部分は白鯨という小説の内容。船長の名前はエイハブ船長で、白鯨の名前がモビィ・ディック。モービックと言うのはベーリンガーさんが発売している鎮痛剤の名前よっexclamation×2
と言う事で、ネーヤの頭の中もこの暑さで混乱気味たらーっ(汗)変なことを口走るかもしれないけど、多少の事は目を瞑っていてちょうだいあせあせ(飛び散る汗)

でね、今の日本処方箋で取り扱われるお薬の種類は滅茶苦茶多いどんっ(衝撃)
え?何種類かって??そんなの知らないわよっ!!!自分で調べてちょうだいあせあせ(飛び散る汗)
でね、毎年たくさんの種類のお薬が現れて来るのだけれど、それと同時に売れなくなって姿を消してしまうお薬も多いのねひらめき中には惜しまれつつ販売中止になってしまうお薬もあるし、気がついたら無くなっていたなんていうお薬もあるの。
で、今日はそんなお薬の中で、復活を遂げたお薬のご紹介黒ハートそ・れ・は・・・

ゼスタッククリーム!!!

え?知らないの??結構有名なお薬だったんだけどな???
じゃあ一応どんなお薬か書いておくわね決定
薬効名    経皮複合消炎剤
成分一般名  ヘパリン類似物質
         副腎エキス
         日本薬局方サリチル酸
効能効果   変形性関節症(深部関節を除く)、関節リウマチによる小関節の腫脹・疼痛の緩解、筋・筋膜性腰痛、肩関節周囲炎、腱・腱鞘・腱周囲炎、外傷後の疼痛・腫脹・血腫
用法用量   通常、1日1〜数回適量を塗擦又はガーゼ等にのばして貼付する。
       症状により密封法を行う。

って、これだけでは不親切よね。ネーヤ風に言うと・・・
血行を良くして、リウマチ、肩こりや腰痛、腱鞘炎や打ち身なんかの腫れや痛みを抑える塗り薬!
使い方は簡単!ただテキトーに塗っておくだけ!!場所や症状によってはガーゼに塗って、患部に当ててもいいわ。その上から包帯とかで巻いておく使い方もあるからねっ!!!
というもの。
ちなみに、外科系統のDrの間ではこのお薬を塗ってマッサージするといいexclamationと言うのが流行だったのねわーい(嬉しい顔)
でね、なぜこのゼスタッククリームが復活を遂げたかって言うと、ここからはネーヤの実現フィルム、ダイジェスト版でどうぞ揺れるハート

場所はいつもの様にネーヤの薬局、雨も強く降っているし、患者様の流れも切れてもうすぐお昼休みに突入と言う時間帯。MSのKさんがご来局。後ろには見慣れないスーツ姿の男性が・・・
K「お世話になります!ひどい雨ですねぇ〜!!」
ネ「雨の中、ご苦労様!こんなにひどい雨だから、事務所で書類やるか、喫茶店でサボっていればいいのにわーい(嬉しい顔)
K「やだなぁ〜、ネーヤさん。茶化さないでくださいよあせあせ(飛び散る汗)ああ、今日は三笠製薬さんと同行です、こちらが三笠製薬のNさんです。」

ああ、メーカー同行だったんだ!それにしても三笠製薬さんとは珍しいわね?うちはスチックゼノールくらいしか使ってないし、そんなに使用量も多くないのに??などと考えていると、Nさんがご挨拶

N「いつもお世話になっております、三笠製薬のNと申します。あまり顔を出さなくて申し訳ございません」
ネ「いやいや、うちはそんなに三笠さんの商品は使っておりませんし三笠さんはMRさんもそれほど多くないでしょ?来て下さるだけで嬉しいです」
N「そう言っていただけるとありがたいです!実は今日はこちらを・・・」

そう言ってNさん、クリアファイルから1枚のコピー用紙を差し出す。見るとそこには『ゼスタッククリーム販売再開に関するご案内』の文字。
ん?ゼスタッククリーム??ってなんだっけ???すごく懐かしい響きではあるけど・・・
って、思い出したっ!ゼスタッククリーム!!販売再開するの!?!

でね、ネーヤはここからさらに回想に入るのね。時間は約3年ほど前、場所はやはりここのネーヤの薬局。
このときも、今いるMSのKさんが来たんだったexclamation

K「こんにちは、ネーヤさん!今日はちょっと悪いお知らせがあって・・・」
ネ「何?数字の前倒し??」
K「いや、それもありますがあせあせ(飛び散る汗)実は、いつもこちらでお世話になっているゼスタッククリームですが、バルクの不足で供給が追いつかなくなってきているんで、しばらく品薄になりそうですたらーっ(汗)
ネ「え?ゼスタッククリームって言ったら、お隣のDrのお気に入りの塗り薬じゃない!!しばらくってどのくらい???」
K「それがメーカーさんが言うには、全然見通しが立っていないようですもうやだ〜(悲しい顔)
ネ「お隣のDrは何か言ってた?」
K「無いものは仕方ないと・・・一応支店にあった在庫は、ネーヤさんの薬局分として抑えておきました。とは言え、2か月分くらいですが・・・」
ネ「え?それはありがたい!!全部今日にでも納品しちゃっていいから、次の分を本社や在庫センターから引っ張ってきてよ!!!半年くらいで再開の目処はつくんでしょ?」
K「それが、メーカーのMRさんにも分からないんですよたらーっ(汗)3ヶ月なのか、1年なのか・・・」
ネ「え?そうなの??じゃあ半年分くらい納入しておいてよ。その前に再開しても返品とかしないから!」
K「それが、センターの在庫も品薄なんですもうやだ〜(悲しい顔)リクエストはかけてありますが、入るかどうか分からない状態です。」

以上、回想おしまい。この後Kさんも頑張って、在庫を引っ張って来てくれたんだけど、4ヶ月程度で在庫が切れて、他のお薬に変えたんだっけ。でも、これと同種同効品って無くて、患者様からいろいろ言われたなぁ〜!

N「と言う事で、今回バルクの副腎エキスの安定供給が可能になりましたので、販売再開となりました。迷惑かけて申し訳ありません!」
ネ「そうなんだ、じゃああちこちから発注が入っているでしょ?」
N「はい、おかげさまでわーい(嬉しい顔)
ネ「うん、じゃあKさん。うちも50g10入持ってきておいて。出始めたら昔みたいに50入にするから。」
K「ありがとうございます!午後の定期配送に乗せておきます。」

で、以上ダイジェスト版もおしまい。
と言う事で、復活を遂げたお薬の意味が分かって貰えたかしら?
それでは今日はこの辺で・・・


と言いたい所なんだけど、お話はここでは終わらないのよ。
ネーヤはこの復活にすごく感激してTwitterでこれをツイしたのね。でもフォロワーさんから『今更のような気もしますが?』ってリプを貰ったの。前にも書いた様に、このお薬って同種同効品が無いから、昔みたいに出ると思ってたのね。
でも、品物が入ってから処方は1つも無し。で、お隣のDrと面会して、ゼスタッククリームはどうですか??って聞いてみたの。そしたらね・・・
うーん、昔ゼスタッククリームを使っていた人が、もう分からないんだよね。分かったとしても、現在は違うお薬で安定してるし、変更はしないかな?新規患者様で使える人がいれば、使いたいけどもう他のお薬で十分な気もするんだよね?
とのお言葉もうやだ〜(悲しい顔)

一時期繁栄したお薬だけど、今となっては世代が交代したと言う事かしら?
まあ、これから三笠製薬のMRさんの頑張り次第ということかしら?それじゃないと・・・

老兵は死なず、ただ消え行くのみ!!!

ってなっちゃうよ!Nさんこれから頑張ってくださいねハートたち(複数ハート)

と、今日は暑さのせいでお話も大して面白くなく(誰よっ!いつもの事だって言ってるのはむかっ(怒り))これにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当にお薬ってたくさん種類があるよねexclamationあれを覚えるだけでも大変そうexclamation×2って、薬剤師の苦労を判ってくださる方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、それを覚えるのも薬剤師のお仕事だよね?なんて、身も蓋も無いことを言ってしまう方はこちらをポチッと







↓それにしても、買占めなんてひどいっパンチ人の迷惑考えなさいよっむかっ(怒り)って思った人は、こちらをポチッと押してから、ネーヤに批判コメを送ってくださいたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:50| Comment(30) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

長雨続きで、家庭菜園のきゅうりが根腐れぽく・・・。
復活できるか・・・。ヒルドイドでも塗布してみようかなあw「終」

>>この暑さで混乱気味たらーっ(汗)変なことを口走るかも
→暑くなくても、変なこと口走ってますからw気にしませんw

老健相談員していた頃、モービリンって単語良く聞きました。
多分同じ系統ですよね。

一時期ふと思ったことが。
ヒルドイド塗布後、消炎鎮痛剤塗布したら、血行良くなって、鎮痛剤の効果増すのでは?と・・・。

最近は、アットノン等がヘパリン類似物質で市販薬されてますよね。

最近、ヘパリン類似物質系統の話題が多いですが一つ疑問。
抗血小板薬・抗凝固薬等内服している人に、ヘパリン類似物質を塗布しても問題ないんですか?
ヘパリン自身、血栓溶解・防止、留置針のロックで使ってたわけだし。
昔、へパ生作り置きで、感染症事件あった気もしますが・・・。
サラサラに、サラサラでしょ・・・。

今のヘパリン注射液は、注射器に装填されているから、三活などで入れれば良いだけなので、作る必要ないですけど。←なぜか詳しい・・・。
Posted by かいごや@もてない村 at 2015年07月11日 21:25
私が中学生の頃に確か“バラシリン”てゆ〜抗生剤が出たことがあるんですよ。歯科で抜歯後だったのかなぁ。

ど〜もペニシリン系にアレルギーが出るらしく、今の処方も先生がお薬辞典を見ながらアレルギーが出ない薬を出してもらってるんですけどね。

それでバラシリンで薬疹が出てしまい、くちびるもタラコに…それでその歯科が併設されてる内科に救急外来に行ったら、やっと出てきたのはほろ酔い気分の酒臭いじぃさん医者。

色白な私の頬を両手でサワサワ〜と撫でられ、点滴されて帰ってきましたが…2度と行かない!まぁ、今は息子かな。いやいや、行かないし!

ミオナールやオパルモン、リリカもアレルギーが出て死にそうになったし…新しい薬が出て、需要や上がりの悪い薬は無くなり、復活する薬が出たり。確かに一旦、使い慣れると別な薬ってなかなか手を出しにくい!

何気に昔っからある薬がよ〜く効いたりするんですよねぇ。バラシリンなんて今はないみたいだし。コワイコワイ!
Posted by みみすけ at 2015年07月11日 21:42
>かいごやさん

こんばんは!
はい、このお薬がなくなるときに、ヒルドイドも後継薬として候補に挙げられましたが、鎮痛効果が無いと言う事で却下されました。
まあ、血行をよくするという点では同じなんですけどね(^^)

ちなみに、外用と内服は分けて考えることが多く、あまりそれを気にする薬剤師はいないと思います。まあ私だけかもしれませんけどね。
Posted by ネーヤ at 2015年07月11日 21:57
みみすけさんに続いて・・・。

そういえば、10代に耳鼻科?に行った時に処方された、
「セフスパン」っていう抗生剤で、派手な下痢になって、処方禁止になってます。
今考えると、単に抗生剤で腸内バランスが崩れただけ???

キウイも食べられたのに、20代超えてから咽頭部がかゆくなり、それアレルギーって言われたし。

カキフライも食べられたのに、何故か、下痢に。
その頃は、ノロちゃん。という概念がなかった時代。
でも、上からは何も無かったんだよなあ。
それから、トラウマに。
Posted by かいごや at 2015年07月11日 22:18
>みみすけさん

こんばんは!
みみすけさんの場合、アレルギー体質がきつく、お薬に関してはかなりの注意が必要ですね(;^_^A
ステロイドや、抗アレ剤は常に手元においておかないとなりませんねw

確かにDrにも自分の中で約束処方みたいなのがあって、それを変えるのは結構苦痛なようです。
老兵は老兵なりに需要があるんですね!!
Posted by ネーヤ at 2015年07月11日 22:42
>かいごやさん

えーっと、まあアレルギーはお薬に限らず食べ物などでも多いですね。
まあ、年齢とともにアレルゲンが増えることもあるので、お気をつけてくださいね!!
Posted by ネーヤ at 2015年07月11日 22:46
はじめまして。ネーヤさんのブログは以前から見させてもらってます❗

今回の記事にはまぁ〜ったく関係ないんですが(すみません(TT))…

うちの薬剤師が仕事しなさすぎて困っております…( TДT)
薬歴入力、投薬、発注はしますがその他は全然。
あまり出なくなったデッド寸前も返品しない、棚卸しの書類作成も事務任せ。あげくの果てにDrが使わないとは言ってないのに発注しておらず(ちょっと高い塗り薬で期限も短いからと言う理由で)患者様には待たせてしまう始末…
ですが、本人は120%の力を発揮してるつもりでおります(´・ω・`)

まず、バカな私でも処方箋が基本!って思ってるんですがうちの薬剤師は処方箋と薬の確認を怠ってしまうんです。だから間違いが多発してます。

社長には報告してありますが田舎の為なかなか薬剤師が見つからないと言われております(。>д<)
どうしたらいいのでしょう…( TДT)




Posted by とある薬局GYM at 2015年07月11日 23:44
初めまして。
病院薬剤師をしております、
通りすがりの者です(笑)
いつも楽しく拝見させていただいています。
子どもたちを寝かしつけながら、
ねーやさんのブログで勉強するのが日課です★


ゼスタッククリームの復活ばんざーい(*´∀`)♪
販売が止まって以来、
ゼスタック好きの整形のDr.とリハビリの強い希望で、
サリチル酸・インテバン・ヒルドイドmixの院内製剤を作っていましたので(かなり面倒)、
満を持しての再販に我が薬剤部も軽くお祭り状態でしたヽ( ̄▽ ̄)ノ


これからも更新楽しみにしています♪



Posted by 通りすがりのママ薬剤師 at 2015年07月11日 23:57
三笠製薬はスミルスチック以外にもお薬あったんですね( ̄▽ ̄;)

ヘパリン…?
ヒルドイドみたいな感じですか?
Posted by ゆりりん at 2015年07月12日 10:42
年をとるとアレルギーが増える(; ̄ー ̄A わ、わたし。生きてるかな…かいごやさんも…私たち、まぢめに働いて来たのにぃ。・゜゜(ノД`)

なんちゃってぇ。某有名自動車メーカーの何とか役員?!とかゆ〜人が海外から痛み止め輸入して、起訴猶予だかになってましたね。テレビを見ていたら「疲労がポン!と取れる」とか言って覚醒剤“ヒロポン”が普通に売ってた…とか。薬も毒も紙一重ですねぇ〜

軟膏ひとつでも主成分が同じで、クリーム・軟膏・ローションなどなど数知れませんねぇ〜良い先生に会うのも運。合う薬に当たるのも、ある意味では運。

今の主治医はジェネリック反対派だけど、アレルギーが出ない限りジェネリック不可の処方箋は出さないし、だいたい同じ薬を使うかな〜

痛み止めならロキソニン+ムコスタ
お腹下したらビオスリー
風邪にはPLに
熱が出ればメイアクト
シップはモーラス

やっぱり決まってるな(; ̄ー ̄A
Posted by みみすけ at 2015年07月12日 15:30
ゼスタッククリームですか・・・。
私は、今まで、あまり取り扱ったことがなかったのですが、ネーヤさんがそんなに絶賛するする薬なら、自分も使ってみたくなりました。肩こりがひどくて、一時期腕が肩の上まで上がりませんでした。○十肩というものですかね?太極拳をやるようになって、少しはマシにはなったのですが・・・。
良い薬なのに、門前のクリニックのドクターがあまり処方に積極的ではないようですね。
でもわかるような気がします。1回、発売中止みたいになっちゃった時に、かなりは混乱しませんでしたか?
大手の製薬会社じゃないと、流通に不安が残りますね。
以前、私の勤めていた薬局で、それはある薬のジェネリックだったけど、ある日、突然発売中止になっちゃって、他のメーカーのに切り替えたけど、包装とかも違うし、患者さんによっては、納得してもらうのに一苦労したことがあります。
ジェネリックですら、そうですもの。まして同種同効品のない薬が、突然なくなっちゃったら、さぞかし現場は混乱したんじゃないかな?ドクターも説明しても、患者さんにとっては、バルクの不足って言ったって、何?それ。という感じでしょうね。ドクターも処方しても、また発売中止になるかもという不安があるのでは?
ゼスタッククリームは、発売中止という経歴が医師の信頼を失ってしまったんでしょうね。薬自体はとても良さそうなのに、残念ですね。
Posted by BE-SAKU at 2015年07月12日 17:49
ゼスタッククリームですか・・・。
私は、今まで、あまり取り扱ったことがなかったのですが、ネーヤさんがそんなに絶賛するする薬なら、自分も使ってみたくなりました。肩こりがひどくて、一時期腕が肩の上まで上がりませんでした。○十肩というものですかね?太極拳をやるようになって、少しはマシにはなったのですが・・・。
良い薬なのに、門前のクリニックのドクターがあまり処方に積極的ではないようですね。
でもわかるような気がします。1回、発売中止みたいになっちゃった時に、かなりは混乱しませんでしたか?
大手の製薬会社じゃないと、流通に不安が残りますね。
以前、私の勤めていた薬局で、それはある薬のジェネリックだったけど、ある日、突然発売中止になっちゃって、他のメーカーのに切り替えたけど、包装とかも違うし、患者さんによっては、納得してもらうのに一苦労したことがあります。
ジェネリックですら、そうですもの。まして同種同効品のない薬が、突然なくなっちゃったら、さぞかし現場は混乱したんじゃないかな?ドクターも説明しても、患者さんにとっては、バルクの不足って言ったって、何?それ。という感じでしょうね。ドクターも処方しても、また発売中止になるかもという不安があるのでは?
ゼスタッククリームは、発売中止という経歴が医師の信頼を失ってしまったんでしょうね。薬自体はとても良さそうなのに、残念ですね。
Posted by BE-SAKU at 2015年07月12日 17:51
>とある薬局GYMさん

こんばんは!コメありがとうございます!!

えーっと・・・まさかとある薬局GYMさんはうちの薬局の事務さんじゃないですよね(;^_^A
何か私自身の事を言われているようでドキドキしています。

と言うわけで、私にはとある薬局GYMさんの薬剤師さんを避難する資格もないわけですが、薬剤師の目から見ていて、やりやすい事務さんとそうでない事務さんがいることも確かなんです。私の場合、(今のうちの事務さんもそうですが)しっかりした事務さんには甘えてしまって、お仕事を任せてしまうことも多いです(゚ー゚;A
まあ、薬局の中の人間は一つのチームと言えますので、それぞれが相手の足りない部分を補わなくてはならないと思っています!
まあ、間違いの多発は頂けませんが、とある薬局内でも、薬剤師さん・事務さんがある程度話し合って、それぞれの役割分担をある程度話されてみると良いかと思います。
まあ、オフザケ薬剤師なので、このくらいで勘弁してください!!!
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 19:31
こんばんは、ネーヤさん。

お薬が復活することなんてあるんですね。
新しいお薬が、次々と出るものだとばかり思ってました。

調剤薬局さんの受付で、処方箋とお薬手帳を出すと、
もう、すっかり顔を覚えられていて、
「いつもありがとうございます。」と言われると、
どうも、違和感を覚えますのです。

病気で通っているわけだから、「いつも…。」じゃない方が、患者としては本当はいいんですよね(^^;)
Posted by ままっち at 2015年07月12日 20:54
>通りすがりのママ薬剤師さん

こんばんは!通りすがってくださってありがとうございます(^^)
ああ、3剤の計量混合は混合器があってもかなり面倒ですから、良く分かります!!うちの薬局ではそのような高価な機器も無く、全て手作業になりますのでその苦労は良く分かります!一部の整形外科やリハビリ科ではゼスタックCrは神のようにあがめられていたので、今回の復活劇では狂喜乱舞してくださったDrも多いと思いますw

通りすがりのママ薬剤師さんは子育てと、薬剤師業務の2本立てなんですね!かなりきついとは思いますが、頑張ってくださいね。こんなブログでは勉強にはなりませんが、息抜き程度に遊びに来てくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 21:29
>ゆりりんさん

こんばんは!コメありがとうございます!!
はい、今回のお薬が販売不可能になったとき、ヒルドイドに変更したDrも少なからずいました。ただし、ヒルドイドは鎮痛効果がないのと、炎症効果がゼスタッククリームに比べて、著しく劣っていたために、Drおよび患者様も不満に感じたようですw
今回の復活でどれだけの患者様が戻ってくるかは分かりませんが、喜んだDRは結構多いようですね!
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 21:42
さすがネーヤさんのブログ、コメントも
千客万来のご繁盛ですね、すばらしい(^^)/
この前、都内下町のすんごい混む皮膚科で
MS かMRと思われる若い営業マンが
早朝7時に医師待ちしてましたよ〜!
自分の診察券を出しに行って目撃しました。
その医院は先生自ら朝、カギを開けるのです。
いずこも営業さんは、たいへんだわ〜(;_;)/~~~
Posted by アグリーモニカ at 2015年07月12日 22:00
>みみすけさん

年齢とともにアレルギーが現れると言うのは、いろいろ諸説があって、正しいとも間違っているともいえませんね。
アレルギーは、身体の中にバケツがあって、その中にアレルゲンが溜まっていき、それがいっぱいになったときに溢れ出てアレルギーを引き起こすと言う考え方で言えば、年齢とともにアレルギーは増えますし、アレルギーは一種の免疫反応なので、加齢とともに免疫力は落ちるので、アレルギー反応も減少していくという考え方もあります。
どちらが正しいかは私にも分かりませんが、両方ともに考えられる事象だと思います。

あはは、それにみみすけさんの主治医は見方にもよりますが、自分なりの処方をしっかり持っているDrであるとも思います。
開業医ともなれば、最初から細かい検査はしない場合が多いので、とりあえずそのような処方をされるのも普通だと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 22:05
>BE-SAKUさん

こんばんは!
あはは、BE-SAKUさんは○十肩でお悩みでしたかw
私は永遠の22歳なので、肩こりとかは無縁です!今度お会いすることがありましたら、ネーヤが直々にマッサージしてあげますねニヤ(・∀・)ニヤ

はい、中止になったときには患者様から『何でなくなっちゃったの?』と言うお声はたくさん頂きましたw
まあ、確かに1回バルク供給の問題で品薄になると、発売再開しても一抹の不安は残りますね。
今後はどうなるかは、私には全く分かりませんが、現場でのMRさんの頑張りである程度は回復できるかと思います。ただし、三笠さんのMRの人数で信頼回復ができるかどうかは甚だ疑問ですけどね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 22:16
>ままっちさん

こんばんは!コメありがとうございます!!

なるほど、確かに「いつもありがとうございます」と言うのは、失礼と言えば失礼ですね。
私もいつも来てくださっている患者様には、同じ様な事を言っていると思いますので、気をつけなければいけませんね。

今回のように、お薬が復活してくるのは珍しいですね。数ヶ月品薄状態になったことはありますが、3年と言う長いスパンで復活してきたお薬と言うのは私も初めてだと思います。
Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 22:26
>アグリーモニカさん

こんばんは!
ありがとうございます、このようなオフザケブログでも、皆様からのコメを頂けて、すごく嬉しいです!!

あはは、営業さんの苦労を垣間見たようで何よりです(^○^)
私も営業経験者ですが、あの当時は夜討ち朝駆けと言う言葉が良く理解でしましたヽ(*^^*)ノ

Posted by ネーヤ at 2015年07月12日 22:40
全然 関係ないんですけど…。
前に書いたかも?
アラフィですが、小3くらいまで行かされてた、
今から考えると 怪しい医者(外科と書いてあった)に、
捻挫を するたびに 連れて行かれたのですが、
いつも 今の インテバンというか (ないけど)モビラートの臭いに似ている、
ピンク色の 塗り薬を処方され ガーゼにそれを塗って、
貼られてました。
朝晩貼りかえて… 痛みが治まることも 腫れが治まることもなかったけど。
あれ、何だったんだろう…  粘性は インテバンよりは もっとあって 色はホントに 鮮やかなピンクです。

ネーヤさん、ご存知ですか?

ちなみに その時に あることを見逃され続け…
足首、歪んだまま… orz
Posted by うさぎぃ at 2015年07月14日 02:30
>うさぎぃさん

こんばんは!
うーん・・・逆算すると×0年位前ですよねぇ〜、さすがにそれだけ昔の事になると、私にも分かりません(;^_^A
現在で容器がピンク色だとヒルドイドソフトなどがありますが、お薬そのものがピンク色の塗り薬だと私は思い当たらないです。
ちなみにモビラート軟膏はなくなりましたが、今回のゼスタッククリームはモビラート軟膏と成分は同じです(^^)

うさぎぃさんのご病気については・・・何とも言えませんが、少しでも痛みや炎症が治まることを祈っています。
Posted by ネーヤ at 2015年07月14日 21:48
こんばんは!
前回、間違えて同じコメントを2回送信してしまいました。1回目に、エラーが出てしまったため、また送信したら、2回も同じコメントを送ってしまったみたいで・・・。
書き込み初心者なのでこんなミスをしてしまいました。ごめんなさい。
メールアドレスかホームページアドレスまちがえてしまったのかなあ。
Posted by BE-SAKU at 2015年07月14日 22:51
こんばんは!
前回、間違えて同じコメントを2回送信してしまいました。1回目に、エラーが出てしまったため、また送信したら、2回も同じコメントを送ってしまったみたいで・・・。
書き込み初心者なのでこんなミスをしてしまいました。ごめんなさい。
メールアドレスかホームページアドレスをまちがえてしまったのかなあ。
Posted by BE-SAKU at 2015年07月14日 22:57
>BE-SAKUさん

こんばんは!
あはは(^○^)今回も2度になってますよ(。-∀-) ニヒ

私は昔から友人に「ネーヤってば、本当にいい性格をしているよなぁ!!」と言われていますので、今回のも前回のもそのまま残しておきますねψ(*`ー´)ψ

ちなみに、メアドは入れても私しか見ることはできません。ホームページアドレスは入れておくと、名前の部分がアクティブになって、ご自分のHPがリンクされます。ご自分のHPを持っていなければ、空欄にして置いてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年07月14日 23:26
こんばんは! 
今回は1回になっていますよね?
ホームページアドレスは入れなくても良いのですね。
私、よくわからなくて、そこにネーヤさんのホームページアドレスを入れてました。それがエラーの表示の原因かな?
空欄があると、何かを書き込まなければならないと思ってしまうBE-SAKUでした。
それと、ランキング1位に復活していませんか?
良かったですね。


Posted by BE-SAKE at 2015年07月16日 23:13
>BE-SAKEさん

こんばんは!
あはは(^○^)今回は大丈夫です!

ありがとうございます、また1位になれました。
これもBE-SAKEさんや他の皆様にポチして頂いているおかげです。
また、更新しますので、楽しんでくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年07月16日 23:46
 昔、「モビラート」を使っていて、冷暗所で綺麗な状態で眠っていて、「全く効かねー薬だな!!」と愚痴りながら、「ボルタレン出せやー!!」と意気揚々とスポーツに励んでいる頃を思い出しました。

 最近は、心が広くなり、「どこかしら、良い部分があるから処方し続けているのだろう。」と考えるようになりました。
Posted by Y県のY整形外科患者 at 2015年10月29日 18:48
>Y県のY整形外科患者さん

おお!モビラートとはまた懐かしい名前が出てきましたね(^^)ニコ
モビラート軟膏はあの特異な匂いと、あとからジワジワと来る効果が癖になるお薬でした(^○^)
今はもう販売されることがないお薬ですが、使っていた方には懐かしいお薬ですね!!
Posted by ネーヤ at 2015年10月29日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422193119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック