2015年06月07日

ブラックネーヤ降臨!

さてと、今日もブログ更新黒ハート
え?昨日更新したばかりじゃん!!一体どうかしちゃったの???
と、思った読者の方々。
昨日のブログで言ったじゃん!本当は書きたい内容があったって!!だから今日はそれを書くのよっ!!!

でね、昨日も書いたけどネーヤのブログは緻密な計算で成り立っているの黒ハート(まあ、人によってはイキアタリバッタリとも言うけどたらーっ(汗))
で、今日は最初に、ここで宣言しておくわ!

今回のブログは2部構成!
しかも、今日は1幕だけで2幕は次回!!


と宣言した所で、今回はジェネリック変更についてのお話わーい(嬉しい顔)
このブログは皆様からコメやメール、Twitterでのリプなども頂いて、それを元に書いていくことも多いのねexclamationで、最近よくあるお話が・・・

1、お薬を勝手にジェネリック品に変更された!
2、ジェネリック品を希望したのに、変更してもらえなかった!!
3、ジェネリック品がなんだか説明してもらえない!!!


などなどが、結構多いのよ。でね、ネーヤは今までも何回かブログにしたんだけど、今回はそれをまとめてブラックネーヤが解説しちゃうわよexclamation×2

先ず、3番目のジェネリック品が何かというのを簡単に言っちゃうと・・・
新薬が発売されてから、何年か後にその特許が切れるのね。それでその特許が切れると同じ主成分を使って、他のメーカーさんがお薬を出してくるのね、それがジェネリック品と呼ばれるもの。ジェネリック品は最初の研究開発費が掛かっていないので、お値段はお安くなるの。現在では、ジェネリック品が何社から出るかによって、先発品の6掛け、または5掛けとなっているのね。

まあ、新薬創出加算がどうのこうの、とか言われると微妙に違いはあるけど、医療関係者でもない限り、この程度分かればいいわよ!でね、ボスはこのジェネリック品を強く推しているのね。なぜかって言うと、現在の保険財政は非常に苦しいから。昔は高齢者の負担は0割だったけど、1割になり、そして昨年から高齢者になった方は2割。高齢者以外でも、昔は0〜2割だった事もあるけど、今は全て3割どんっ(衝撃)増税もその一部は保険財政に回されているのね。今後はどうなるか分からないけど、3割が4〜5割、消費税が20%なんてこともありえるんじゃないかしら?

じゃあ、次にジェネリック品の変更について説明していくわね揺れるハートこれは、1、2番とも重なるから一気に説明していくわよexclamation
先ず、先発品が処方されているにも関わらず、ジェネリック品に変えられない場合の理由は3つしかないの決定それがこちらexclamation×2

A、処方箋に変更不可の印がされている場合
B、先発品と適応症が違い、患者様の病名にジェネリック品の適応症が無かった場合
C、患者様の同意が得られない場合


の3つね。これを簡単に説明していくと・・・
Aの場合は、『ジェネリック品は信用できない』って言って、ジェネリック品をDrが毛嫌いする場合。まあ、先発品ジェネリック品の血中濃度がナンチャラカンチャラから始めるといつまで経っても進まないし、これはネーヤみたいなオフザケ薬剤師では説明できないから、今回は割愛!興味がある方は正統派学術薬剤師のブログで質問してちょうだい。一応、ボスは『ジェネリック品は先発品とで何ら遜色はない!』と言い切っている事は付け加えておくわね。Drによってはお薬によって変更不可印をつけたりつけなかったりするDrも多いけど、毛嫌いするDrは一律で変更不可印を押してくるDrもいるのね。まだジェネリック品が出ていないお薬にまで変更不可印を押してくるDrはこのタイプ。
次に、Bの場合。これは特許期間の関係でいくつかある適応症のうち、一部に関して特許期間や再審査期間が終わっていない場合。この前書いたプラビックス錠がいい例ね。(興味があったら5月24日のブログを見てきてちょうだい黒ハート)この場合は処方元に病名を確認して当てはまれば変更はできるけど、当てはまらない病名だと変更はできないの。
で、最後に一番重要なのはC!これはA・Bを除けば優先されなければならない事項なのねexclamationつまり、先発品を希望した患者様に対して、薬局側が勝手にジェネリック品を調剤する事は許されないのよ。つまり、1の場合は厚生労働局に申し出たら、厳しい指導が入るパターン。まあ、普段降圧剤を希望している患者様で、ついでに風邪薬や湿布などが出た場合も、その都度確認は取らなければならなかったはず!まあ、初診で『私はいかなる場合もジェネリック品を希望します』とかの確約を取っている場合や、保険証やお薬手帳に『ジェネリック品を希望します』というシールが貼ってある場合は・・・ちょっとグレーだけど勝手に変えていいと思うけどね。
そして、2番の場合はA〜Cの逆を考えればいいのねひらめきDrが変更不可の印を押さなかった場合、適応症が先発品と同じだった場合、患者様がジェネリック品を希望なされた場合は、変更に応じなくてはならないのね。
つまり、力関係で言うとA>B>Cとなるのかな?
あ、一つだけ注意しておくけど、Drが最初からジェネリック品を処方してきた場合には、先発品を希望しても変更はできないからね。どうしても先発品という場合には、Drの処方を変えてもらわなくてはいけないのよどんっ(衝撃)

で、次にDrが一般名(成分名)で処方してきた場合、これは薬剤師が患者様に対してジェネリック品を選択していただくように、しっかりと説明して患者様を誘導することが義務付けられているのね。一般名で処方された物を先発品で調剤した場合にはその理由をレセコメ、つまり言い訳を記載する義務があるの。
でね、その言い訳と言うのが・・・
イ、患者の意向
ロ、保険薬局の備蓄
ハ、後発医薬品なし
ニ、その他
の4つ。まあ、(ニ)のその他は前に出てきたBとかに該当するのね。ちなみに(ロ)の保険薬局の備蓄の項目は、一応言い訳として書いてあるけど、この言い訳を書いてレセを提出すると、ボスからお叱りを受けるの。だから、実際に薬局としては(イ)(ハ)(ニ)のどれかしか言い訳はしていないのが実情たらーっ(汗)

と言ったところで、大体理解できたかしら?
つまり・・・

薬局(薬剤師)には決定権がないのよっ!!!

あ、でも言っておくけど説明とか、お勧めすることは何の問題もないし、しなくてはならないと規定されているからねあせあせ(飛び散る汗)

と・こ・ろ・で・・・何がブラックネーヤなの??と思った読者の方々わーい(嬉しい顔)
えへへ!ここからが本番じゃんるんるん

調剤薬局で調剤を受けたことがある人は分かると思うけど、薬局ではお薬の説明を書いた紙を貰うでしょ?
今、手元にある方はちょっと見てちょうだい!あの紙って薬剤情報紙と言って、基本は全ての患者様に発行しなくてはならないものなのね。(まあ、見ずに捨てちゃう人も多いけどもうやだ〜(悲しい顔))
その紙には、お薬の名前・飲み方・お薬の効果・副作用などが書いてあるわよね。まあその薬局によって使っているレセコンも違うし、様式はいろいろなんだけど、それにはジェネリック品の有無を書かなければいけないの。書き方としては・・・

・このお薬にはジェネリック品はまだございません
・このお薬にはジェネリック品がございます
・このお薬はジェネリック品です


と言った意味合いの事が書いてあると思うわ。中には丁寧に

・このお薬には○○○と言うジェネリック品がございます。このジェネリック品に変更していただくと患者様のご負担額が○○円程度お安くなります。

なんて書いてくれてある薬局もあるの。
患者様の中には、これとお薬手帳を薬局まで持参して、見せてくれる場合があるのね。

で、ここで出てくるのが・・・

X薬局!!!

古くからの読者さんなら覚えているかもしれないけど、過去にお薬手帳を拒否すれば、安くなりますよ!と言い放った薬剤師がいる薬局。詳しくは書かないけど、とにかくいろいろと問題がある薬局で、そこの門前の処方箋が来てもX薬局から小分けをしてもらうことがないくらいネーヤがだいっきらいな薬局パンチ
この前来た患者様が、X薬局の薬剤情報紙を持ってきてくれたのね。で、そこに書いてあった文字が・・・

当薬局では、この薬品から変更できる薬品の在庫はありません

確かに、全てのジェネリック品を在庫する事は不可能なんだけど、患者様がご希望なさった場合、在庫がないと言う理由で拒否はできないはずどんっ(衝撃)
まあ、『今は在庫がないので少々お時間を頂くか、今回だけは先発品にしていただけませんか?』とお願いするのは決定だと思うけど、こんな風に上から目線で文書にするのは許されるの?
ちなみに、この文書は患者様の同意を得て、コピーさせてもらったから・・・

今度、何かあったら、この文書をそのままボスに提出してやるっ!!!

と、叫んだところで・・・
え?2部構成って言っていたけど、これがどういう風に展開していくの??と思った読者の方々!!!
それはこの次のお楽しみよっ黒ハートヒントとしては、この次もブラックネーヤが毒を吐くわ!しかも、次回は一般の方が思いっきり楽しめる内容にするからねっexclamation×2
じゃあ、本日のブログは本当におしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓先発品・ジェネリック品、どちらでも別にいいし薬局で好きなほうを選んでくれていいんだけど・・・たらーっ(汗)と言うズボラな方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑変更にはいろいろなお作法があるのねexclamation今度はちゃんと説明を聞こうexclamation×2と思ってくださった方はこちらをポチッと







↓ブラックネーヤを久しぶりに見たわ黒ハート相変わらず、毒舌全開ねるんるんと思った古くからの読者の方々は、こちらをポチッと推した後、次回のブログをお待ちくださいハートたち(複数ハート)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 14:39| Comment(33) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネーヤさん。今ね、いつもの院外薬局の紙を見てみました。私が行く院外は2ヶ所です。

@A薬局の場合。こちらはジェネリック禁を持っていくので、そのまま処方。その薬の薬価が書いてあり、その下に後発品と薬価。ちなみに「当薬局には後発品の在庫がありません」て書いてありました。こちらはネーヤさんの逆鱗に触れるチェーン店のタイプですね♪

AB薬局の場合。こちらは一般名で処方箋持っていくのですが、大概は先発品。作る前に「ジェネリックとかどうですか?」って聞いてくれます。私はアレルギー持ちなので怖くて〜と話すと大概は引き下がってくれます。

薬価を見たら、物によっては3分の1てのも多いですねぇ。飲んでる中で一番、高いのは吸入薬のフルタイド100ディスカス。2000円ですって(; ̄ー ̄A カタツムリタイプですねぇ〜高い…けど仕方ない。

A薬局はジェネリック推奨店だけど、何も聞かれない…。B薬局はどちらか聞いておくポイントは押さえてますね。薬局や薬剤師さんによっても全然、違いますねぇ〜ネーヤさん、続編お待ちしてます(´∇`)
Posted by みみすけ at 2015年06月07日 16:52
>みみすけさん

連投コメありがとうございます(^○^)

うーん、A薬局はジェネリック推奨店と言う割には詰めが甘いですね。せめて『現在は在庫しておりませんが、ご希望の方には用意します』くらい書いてもらいたいな(;^_^A

私の薬局はB薬局と同じです。選ぶのは患者様の権利ですので、あまり強くは推しませんが『どっちでもいいや!』などといわれる患者様には『じゃあ国が推奨している方にしておきますね!!』と言って、シレっとジェネリック品を使いますw

薬価は2年に1回見直しがあるのですが(ちなみに、最近では毎年見直そう!と言う動きもあります)、原則として安売りをしているお薬は、極端に薬価も引き下げられます。ですから、現在では同時に出たジェネリック品は同じ薬価なんですが、納入価が安いと薬価の見直しがあったときに、差が出てきます。

フルタイドは100を使っていると言う事は、1日2回1回1吸入かと思います。それですと、1か月分になりますので1日66円。まあそれなりの値段ですが、喘息をコントロールするには非常に良いお薬ですので、察してください(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年06月07日 19:43
こんばんは

自分の場合、特に21番適応薬品は先発品が多いかなあ。
※まだ後発品が存在しない薬が多い(サインバルタ/ロドリガなど)
または、整腸剤見たく昔からある薬ですと書いてあり、後発品同等扱いになっている場合が多い。
の2パターンが殆どです。

GEあるのに変えてないのは、ロキソニンとメイラックス、デパス位?
うちにかかりつけ薬局でも、メイラックスで言えば、差額が120円違うとか書いてあったような。←21番適応だから差額が・・・。

変更希望する時は、次回受診後の時に後発品用意しときますねえ。とかのパターンが多いですw

Bの場合、薬局じゃ病名把握できないから困っちゃいますよね。勝手に変える訳にもいかないし、患者に聞いてもわからない人もいる訳だし。

Posted by かいごや at 2015年06月07日 20:20
>かいごやさん

こんばんは!
まあ、Bの場合は適応症違いが順次なくなってはいくので、ちょっとの間我慢すればいいとは思いますけどねw

薬剤師としてやっぱり苦労するのは、Cです。
あとは、デパスなんかは半量規格がジェネリックにはありますので、意外と重宝しています!!
Posted by ネーヤ at 2015年06月07日 22:34
デパス0.25mgって、先発品でも最近出ませんでした?
0.5mgだと高齢者に使いにくいし、GE対策含販売した。
って、精神科医のブログにあったような・・・。
Posted by かいごや at 2015年06月08日 14:04
ネーヤさん、お久しぶりです♩
遅くなりましたが、ブログ5周年おめでとうございます((*´∀`*))

ご無沙汰している間にお薬の量も少し減り、喘息も落ち着いてかなりお財布に優しい処方になって来ました!笑
最近病院の方針が変わったのかジェネリック不可だったのがオッケーになったんですけど、何故かいつもの薬局ではジェネリックにしますか?って言われませんよー!
あと、病院採用ってなんですか?
何かのお薬で違うのにできますか?って薬剤師さんに言ったら、病院採用じゃないのでダメみたいです〜ってな事がありました(^^;;
Posted by ニーコ at 2015年06月08日 22:05
>かいごやさん

はい、先発品でも0、25mgはあります。
ただし、薬局レベルでは0、5mgのデパスは0、25mgには変更できませんし、結構厄介なんです。その点、GE変更ならば、薬剤師の裁量でできますので、楽なんです。
現在は、ニプロさんしか販売されていませんが、近日中に各社から販売されますので楽しみです!
Posted by ネーヤ at 2015年06月08日 22:34
「当薬局には後発品の在庫がありません」
って記載はもしかしてメ◯フィン使ってるのかな?とか思います。
レセコンメーカーのデフォルトの文章じゃないかな?と。

一応、GE希望の患者様には、口頭でお時間を頂くことに、、、的な話をする薬局も少なくないと思うんですがどうでしょう?

患者様のメリットを考えると、先発品との差額の大きいものほど優先で採用するのかな?って思ったりもします。
難しいですね。
Posted by 於龍 at 2015年06月08日 22:57
>ニーコさん

こんばんは!お久しぶりです!!
病状も落ち着いているようで、何よりです!!!

えーっと、そのお話は・・・大人の事情と言うか何と言うか・・・

ハッキリ言ってしまうと、病院では採用基準と言うのが決まっていて、Drがジェネリック品を使いたいと思っても、病院内の事務レベルで拒否られてしまうんです。理由としては院内採用の薬品種類はある程度、決まっているんです。大きな病院などは、大學からの派遣などが多く、Drがコロコロ変わります。それぞれのDrが自分のご贔屓のお薬や、メーカーを勝手に処方してしまうと、事務レベルで混乱をきたします。そのため、病院の中では『この系統のお薬を使いたい場合には、コレとコレ!GE品は○○社!!』と言うように、細かい決め事がある場合が多いです。
ちなみに、建前としては院外薬局としては、そのような決め事には左右されないのが、基本ですが・・・門前の薬局ですと、その決め事に左右されることも多いです。
それに関しては、次回のブログでちょっと触れますので、お楽しみに!!!
Posted by ネーヤ at 2015年06月08日 22:57
> 於龍さん

こんばんは!こちらでの初コメありがとうございます!!

はい、レセコンメーカーによっては素文章がデフォになっているところもあるかと思います。ただし、そのような文章は使用者サイドで変更可能なはずですので、そのまま使っているのもいかがなものかなぁ〜?とも思ってます。

もちろん、在庫品の全てを用意をするのは不可能に近いと思いますので、うちの薬局も口頭で現在在庫がないことを告げたりもします。もちろんその際は患者様宅にまでお届けのような最善は尽くしますけどね。

ジェネリック品の最大のメリットは価格で間違いはありません。特に薬価が高いものはそのメリットは生かされますね。
ちなみに、私が重要視するのは、価格メリットが一番ですが、そのほかに製剤的なメリットも重視しています。GE品でないとODがないものや、剤形が小さいものなどは好んで使いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月09日 00:19
ネーヤさん、こんばんわ。

ジェネリック…。
いろいろ思惑がありすぎて(^_^;)

うちの薬局ではやはり患者様の意向第一ですね。
意向第一だからあんまし積極的にオススメもしないというダメさもあります。
あとめんどくさいのが一般名称処方。
よく「とにかく先生の言う通りでいいですから」という患者様が。
一般名称処方は原則後発処方だから後発品で用意すると
「先生は後発品で処方するって言ってなかったのに」的なことを言われるし。あながち間違いじゃないから説明するんだけどなかなか理解されないんですよね。
はぁ…めんどくさい。
Posted by さくら at 2015年06月09日 00:25
>さくらさん

こんばんは!
あはは(^○^)確かにジェネリック品への誘導は非常に面倒ですよね。
ちなみに、一般名処方の場合、私は・・・
『先生は、お薬のメーカーを指定していませんが、当薬局に用意してあるメーカーのお薬で宜しいでしょうか?ちなみに用意してあるメーカーは国が推奨しているメーカーのものです』
と言う、説明をします。先発品とジェネリック品の説明をしていないので、説明の仕方としてはアウトなのかもしれませんが、嘘ではありませんし、国の方針からすれば、ギリギリセーフなのかなとも思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月09日 00:53
以前はジェネリックの説明を丁寧にしていただき有難うございました。
よく理解しました。
昨夜、たけしのTVタックルに薬局の内部事情が取り上げられていましたね。

素朴な疑問なんですが、
なぜ先発品は特許が切れたならドンと値下げしてくれないんでしょうか?

全くのド素人なのでバカみたいな質問ならごめんなさい!
お許し下さい。
Posted by りーこ at 2015年06月09日 16:31
>りーこさん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)
TVタックル、なかなか面白かったですね!
ブログで書いても面白そうなんですが、多分他のブロガーさん達が書いてくるでしょうから、私はやめときます(*^-^)

さて、ご質問の件なんですが、お薬の値段は国が薬価と言う形で値段を決めています。もちろん納入価はそのメーカーによって違いますけどね。
では、なぜ値段を下げないのか、これは私の想像と言う事が前提ですが・・・
薬価は現在2年毎の見直しがされています。そしてその薬価は2年間の納入価が引き下げや引き上げ(これは殆どありません)に影響を与えるんです。
例えば、薬価が100円のお薬を80円で納入していると、次回の薬価は90円と言うようになります。ここでジェネリック品が出た時に納入価を60円にしたとすると次回の薬価は80円と言う風になります(計算方法はは複雑なので数値は適当です)
そして薬価があまり引き下げられると、利益が出なくなって利益が全くなくなってしまい、販売を中止する場合もあるんです。(実際に先発品がなくなり、後発品だけ残っているお薬もあります)
ここからは、全く私の考えですが・・・
ジェネリック品が出たと同時に値下げしたとなると、私みたいなオフザケ薬剤師は『下げられるんだったら、なぜ最初から下げない!!!』ってブログに書き立てるでしょうし、先発メーカーとしての品位にも関わるのではないでしょうか?
まあ、そんなに簡単なものでもないと思いますが、値下げしないのは大体こんな理由だと思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月09日 20:54
ニーコさんのようなことが結構ありました。
院外でも、ですが。
特に 院内だと…。
小児科の主治医が ある薬が小児にも“保険適応”に、
なったので 使いたかったのに… 使えず。
私が、かなーり 云い難そうに 「〇〇って 小児でも重度の喘息なら… 」と訊いたら。
Dr.に「ごめんね〜」と 平謝りされたことが…。

私の薬は、
ジェネリックが ないのが多くて(あっても 保険適応の問題とか まぁ 大人の…で)
ほぼ先発品ですね、今は(単発で時々耳鼻科とかから出るけど…)。
子どもらも、けっこう 喘息系って 特に重度のコのは。
選択の余地がなく、先発品だけに。
ディスカス類は 仕組みが…だし、
スピリーバみたいに 「最近 重度の喘息になら…」と
云うのが多いので…
息子の 過敏性腸症候群のも 『新しい(仕組み?)薬』に代えて、
劇的に良くなったので、しばらく このままかなぁ〜。
まぁ ジェネリックさんが 入る余地があるとしたら、 
病院を引っ越ししてから 処方されてませんが、
〇クナ〇〇〇ー〇 くらい??

ただ、〇オレ〇ールは、ジェネリックとかの前に、
5r×2 単位で飲んでるので、10rにして貰いたい、と思いつつ、 いつも診察時に 云うのを忘れる うさぎぃです;汗 (薬剤師さんにも いつも訊かれるけど…)
Posted by うさぎぃ at 2015年06月10日 01:18
>うさぎぃさん

こんばんは!
ニーコさんのお話は、業界内では普通の事ですし、気が利いたDrだと処方コメに『規格変更可』と入れてくださるのでありがたいです。まあ、私ら調剤薬局としても、在庫状況や患者様の利便性を考えて、疑義照会をかけて、変更許可を頂くことも多いです(^^)

ディスカスなどの吸入薬は、デバイスが複雑なのもありますが、そのデバイス自体に特許がついていたりするので、ジェネリック品というのは難しいのかもしれませんね。まあ、日本では吸入薬はまだまだ少ないですが、次第にその有用性が認められて種類や使用量が増えてきています。いずれはこの分野にも特化したメーカーが出てくるのではないかと思います。

それから、5mg×2は、今はそれ程うるさくないのですが、保険財政の観点からこれからはうるさくなるかもしれないという噂があります。
特に、メチコバール250μg6錠分3で処方されている場合に、保険者から『500μg3錠分3ではいけませんか?』と言う指導が入った例があります。
まあ、睡眠導入剤なんかは、『症状に応じて』と言う場合があるのであまりうるさくはないですけどねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月10日 19:33
この前、降圧剤を別のメーカーに変更されちゃったのですが、蕁麻疹がでてしまって・・・

薬局の都合でメーカーが変わったと言われました。
そんなことってあるの?って合点がいかないんですがね^^;

子供にはジェネリックは極力避けてます。
効果の違いがわからないと困るからです。

安かろう悪かろうって薬も存在しそうな気がして・・

お薬の説明書。
とても助かってます。
特に「ジェネリックだと○○円安くなります」と書いてくださると参考になります^^

ネーヤさんの2部目を楽しみにしてますよ〜^^
Posted by ぎんg at 2015年06月11日 15:47
ネーヤさん、初めまして。

今回のブログの内容で、Bの先発品と適応症が違う…と言うのは
薬局さん側でも確認をしているって事なのでしょうか?
今回はどうなさいましたか?とか話をしていると思いますが
実は突合点検にて一般名で処方されたものが(←当てはまる薬が複数あり)
実際処方された薬と病名が合わない?と戻ってきてしまいまして…
請求業務の経験者が自分だけで、こちら側でどう対応すれば良かったのか分からなくて薬局さん側とは違うと思いましたが今回初めて質問させて頂きました。

お薬や保険の事など勉強になる事ばかりで
いつも楽しみにしています。
Posted by ゆう at 2015年06月11日 16:23
>ぎんgさん

こんばんは!その後体調はいかがですか?

薬局の都合でメーカー変更と言うのは・・・
まあ、納入価の関係や、チェーン店の中で本社からの指定と言うのが殆どだと思います。中には、流通関係が不安定なため変更する場合もありますけどね。

ちなみに、GE品でSEが起きるのは添加物の関係が多いのではないかと考えます。一応、効果としては同等性の試験を行い、ボスは効果は同じと仰っておりますので、末端の薬剤師が正面を切って異論は言えませんが、血中濃度の微妙な差から効果にも差が出てしまう場合もあるようですね(;^_^A
まあ、安かろう悪かろうと言うのは、あまり存在はしていないとは思いますが、あまりにも安くすると薬価が一気に引き下げられて、お薬自体の販売まで危うくなってしまうので、あまりいいことばかりではありませんけどね。

次回は週末に時間があれば更新します!次回もオフザケ全開で行きますので、お楽しみにヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月12日 01:04
>ゆうさん

こんばんは!初コメありがとうございます(^^)

早速ですが、適応症違いのお薬は何種類かあり、疑われる場合は薬局側が疑義照会をかけるのが普通だと思います。
一応患者様にも確認を取りますが、確認が難しい物もあり、一例を上げると、アリセプト錠には「アルツハイマー型認知症」と「レビー小体型認知症」がありますが、後発品には「レビー小体型認知症」の適応はありません。これは患者様やその家族に聞いてもハッキリしないので、確認対象になります。

ちなみに、突合点検での減点では、減点が確定してしまっているので、再提出してもその結果がひっくり返すのは、かなり難しいかと思います。また、とある病院の事務さんに聞いた話ですが、単なる病名の記入漏れでも、その際の検査記録などを添付して、病名の記入漏れである事を再提出しても突合点検での結果はひっくり返らなかった経験があるそうです(ノ_-。)

これらを総合して考えますと、適応症違いがある場合の薬剤は確証が得られない限り、一般名処方は避けて、先発名で処方して、変更不可印を押しておくしかないかと思います。
まあ、レセコンも発達しているので、今後は適応症違いのお薬が出た場合のマッチングをレセコンがやってくれて、注意が出るようになるのではないかと思います(ひょっとしたら、もうあるのかもしれません)

こんなフザけたブログではあまり勉強にはなりませんが、いつでも遊びに来てくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月12日 01:47
ネーヤさん、こんにちわ。

次のブログ更新時にコメでもと思ったのですが・・。
ゆう様のコメがあまりにも涙を誘ったので。

病院によって採用レセコンは違いますから断定出来ませんが、一般名処方加算を取るためにIF文で

「もしこの薬に後発品があるなら、処方箋は一般名でアウトプット、一般名処方加算を追加」

というプログラミングがあって、病院によってそれを選択するかしないかになっていると思います。うちの医院も加算取る為にそうしています。そして、レセコンは後発品の適応症どころか病名と薬の照合すらしてくれません(涙)してくれてたら私はネーヤさんのサイトを多分知らなかったと思います。薬の勉強する必要ないですもの。

そして薬局側は病名なんて判りませんし、患者様から聞き取れる情報もむにゃむにゃでしょうね。患者様に伝えられる実際の病名とレセプト病名が違う事ざらにありますし。薬局側に疑義を求めるのも酷かもしれません。

私が思うに一番の解決法はMRさんの存在ですね。後発品MRさんであれば、売り込み時に「これは今は適用外ですがいずれ…」みたいな形で先生に打診し、先発品MRさんは「GEはこの病名は審査通らないんですう」って言って違いを強調。それを先生が覚えていれば投薬時に「後発変更不可」の指示は出すでしょう。勉強会でもいいですね。

大原則として、病名は医師がつけるもの、投薬は医師がするもの(医師法で決まっている)なので、残念ですが突合は先生の責任にしてあきらめる他ないでしょうね。先生が努力しない人なら、事務が勉強して先生に進言するか、2点を諦めて全部先発品にするかしかないように思います。院内に薬剤師さんがいてくれたらいいのですけど…。

ちなみに、病名漏れのレセプトはほぼ100%復活しないと言っても過言ではありません。こっちのミスですので。私もいつも「あーあ」とため息をつきます。再度審査にだそうという気もおきません。長文失礼いたしました<m(__)m>
Posted by 紫もんちゃ at 2015年06月12日 10:13
>紫もんちゃさん

こんばんは!お待ちしておりました(*^-^)ニコ

最近の病院のレセコンは全く触ることがないので、どうなっているか分からなくて情報を待っておりましたw

そうなんですよね、まだまだ薬局は軽く思われている事も多く、『患者様に頼まれたから分からない』とか、『時間がないからお薬だけ出してくれればいい』とか言われてしまいますしね。
以前から言われているように、処方箋に病名が記載してくれるといいですね。そうであれば、ある程度は余計な疑義照会を避けられますし、病名の記載漏れも薬局から病院に伝えられますからね。
まあ、そうしたら記載漏れは薬局での責任も問われてしまい、半分は薬局から減点になってしまいますね(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2015年06月12日 22:19
ネーヤさん初めまして。
今年から社会人になりました新人薬剤師です。

まだまだ勉強不足で、実務的な話とか今回のような後発品の扱いだとかのお話は知らないことも多いです…

ですがネーヤさんの記事、どれも大変わかり易く書いてくださってためになります!

ぜひ今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Posted by 0250 at 2015年06月13日 11:01
ネーヤさん、こんにちは。ご相談が、あるのですが、今どき吸入の補助具って、売ってるのでしょうか?
メプチンをうまく吸入できないので、いつも、昔から補助員を使って吸入してました。
ネーヤさん、最近暑くなってきたので、体調にお気をつけてくださいね。

ご相談の件わかったら、よろしくお願いしますm(__)m
Posted by まるちゃん at 2015年06月13日 11:39
>0205さん

こんにちは!初コメありがとうございます(^^)

おお!国家試験合格おめでとうございますヽ(*^^*)ノ

保健やレセプト、患者様への対応など実務関係は実際に携わらないと分からない事が多く、内容が変わったりもするので、私もまだまだ勉強中です(;^_^A

このブログは、面白半分、ネタ半分、オフザケ半分(あっ!100%超えちゃった)で、構成されております。なので、ここで知りえた情報は、職場の上司や先輩にちゃんと確認を取って、勉強に勤しんでくださいね!

また、是非ここに遊びに来てくださいね!ヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月13日 16:40
>まるちゃんさん

こんにちは!
えーっと、最近は吸入剤関係にあまり携わっていないので、ちょっと不明なんですが・・・
多分、取り寄せの販売であるのではないかと思います。以前は、吸入補助器具はお薬のメーカーが無償で貸与(つまりあげてた)しておりましたが、途中から、過剰なサービスとされて、販売に移行した補助器具もありました。

甚だ無責任で申し訳ありませんが、吸入薬はメプチンとの事ですが、メプチンを調剤した薬局でお尋ねください。補助器具は規格が統一されておりませんので、違うメーカーのものだと使えない場合もあります。

今日も暑いですね!寒暖の差が激しいと発作も起こしやすくなります!まるちゃんさんも健康にご注意くださいねヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月13日 16:52
ネーヤさん、お忙しい中、お返事いただきありがとうこざいます。
そうなんですか〜。
昔は、無料だったんですね。そして、今は、お金がかかってしまうんですね…。補助具が吸入薬により、違うって初めて知りました。すごく、勉強になりました。さすが、プロの薬剤師様。ネーヤ様。ですね(^O^)これからも、ネーヤ様のブログ見て、お薬のお勉強しようと思います。
遅くなりましたが、ブログ5周年おめでとうございます。(o^o^o)
Posted by まるちゃん at 2015年06月13日 17:38
>まるちゃんさん

こんばんは!
いえいえ、大丈夫ですよ(^_^)

ちなみに過剰なサービスが良くないとされただけですから、無償の物もあると思いますよw
メプチンは確か紙でできた筒だったので、無償ではなかったかな?GSKのベコタイドに使用するボルマチックスペーサーは1000円位だったかと思いますw

あ、お祝いのお言葉ありがとうございますヽ(*^^*)ノ
もう少しは続けていきますので、また遊びに来てくださいね!!
Posted by ネーヤ at 2015年06月13日 21:37
もう少しは続けていきますので、また遊びに来てくださいね!!  

ってネーヤさん、なんだかそのうちやめる、
みたいに聞こえますって。
そんなまさか、結婚決まって寿引退するんですか?
だめよだめだめ、わたしより先には嫁がせないわよ。
ネーヤさんは薬剤師ブログの堂々センターにずっと
君臨して欲しい方。
とんちんかんなハゲ親父の(多分)コメなんかスルーして、
はやく後半、アップして下さいませ〜
Posted by アグリーモニカ at 2015年06月13日 23:08
>アグリーモニカさん

おはようございます(^^)

何か変な書き方でしたねw
大丈夫、コメでディスられたくらいでやめるような柔な神経はしていませんし、そんなに可愛げのあるおねぇでもありません(;^_^A

まあ、それでも書きたいモチベーションが下がったらやめようかとは思っていますよ?ただ、まだそのモチベーションの限界は見えていませんけどねww
Posted by ネーヤ at 2015年06月14日 10:50
レンドルミンとマイスリーを後発品に変えてから、あまり効いてないような気がします
気のせいですよね…?
Posted by ゆりりん at 2015年06月23日 01:29
>ゆりりんさん

こんばんは!コメありがとうございます(^^)

うーん・・・薬剤師がこれを言っていいのかわからないですが、一応マジレスしておきますね。

先ず、ジェネリック品は発売前に、試験を行い先発品と同じ効果であると言う事を証明してからでないと、販売許可が降りません。ですから、ジェネリック品が先発品と比べて効いていないと言う事はありえないはずです。

ただし、これは理論上の事であって、実際に私の薬局でもマイスリーのジェネリック品が効かないから先発品に戻して欲しいと言われたこともあります。
個人差もあると思いますが、ゆりりんさんに当てはまる場合もあるかとは思います。

で、可能であれば一度先発品に戻してもらって、効果を確認してみたほうがいいかもしれません。
また、その系統のお薬はかなり繊細なお薬なので、ジェネリック品だから!と思い込んでしまうと、効かなくなる場合があります。
もっと、可能であれば、先発品とジェネリック品を両方用意して、服用するときにゆりりんさんが分からないようにして(家族にあけてもらって、見えないように口に入れてもらう、または暗闇の中で片方を選んで、服用する)次の日に効果がどうだったか確かめてみるとハッキリします。
まあ、ジェネリックを選んでいただくのはありがたいのですが、無理をしない程度で私はいいと思いますよ。
先発品の方が効くと思ったら、そちらを選んでいただいたほうが無難ですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年06月23日 20:04
はじめまして。コメントさせていただきます。

薬剤師のジェネリックの勝手な変更への怒りです。
高齢の人はよく判断ができずに薬剤師の言うままになります。

薬剤師に、薬をジェネリックに変更されたガンの親戚が、
ジェネリックでは薬の効果が出なくて医者が怒っていました。
再度、普通の薬を飲むために治療が延期になり、抗がん剤が打てませんでした。
医者は「ジェネリックなんか効くか!勝手にこんなもの出すな!」と患者の前で非常に怒っていましたが。
薬剤師には言わないのだろうかと疑問です。

病院で薬を処方するか、医師がジェネリックを禁止と書いてくれればと思いました。
病院もジェネリックを推奨してるから患者には迷惑な話です。

そもそも、「薬剤師と患者」に薬を変更する権利があるんでしょうか。
同じ効果があっても別の薬なのだから。
あくまで医師の処方に従いたいですが。なぜ薬剤師が口を出すのか不思議です。

また、それとは別に勝手に薬を追加する薬剤師もいました。これは違反ですよね。
「○○も一緒に入れておきました、いつもと一緒です」と言って別の薬が入ってました。

医師会が薬剤師と一緒になってるからか、好き放題で無茶苦茶です。
許せないです。

医者も薬剤師も、医療が利益追求になってる状態がおかしいです。迷惑です。
医者も薬剤師もただの商売人にしか見えません。

医療はすべて公的機関にしてほしいくらいです。
保険の財政が苦しいからと、患者の薬にしわ寄せがいくのは迷惑です。
まだ医療費を上げるだけのほうが薬の被害(迷惑)がないぶんましです。
医療費はその人の収入ごとに変えればいいと思いますが。

許せないです。

お返事は結構です。
怒りを八つ当たりしてしまい申し訳ありませんでした。
失礼致します。

匿名
Posted by 匿名 at 2016年09月11日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420280629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。