2015年04月12日

再び、なぁ〜んていい加減なお薬!

しまった!!!


ネーヤはナンチャッテでも一応薬剤師で、ここは薬剤師ブログでしたもうやだ〜(悲しい顔)
やっぱり、たまには真面目にお薬の事を書かないとねexclamation
と、言うわけで、本日はお薬のお話。
それを楽しみにしている方には悪いけど・・・今日は真面目にいつもの前フリは無しexclamationいきなりお薬の話題に入っちゃうよexclamation×2今日の話題のお薬は・・・(誰かドラムロールをやってちょうだい!)

ZAFATEK Tablets!!!

かっこよく英語表記してみたけど、日本語ではザファテック錠黒ハート多分5〜6月くらいに武田薬品工業から新発売になるお薬よるんるん
ちなみに薬効はDPP−4阻害剤。ああ、一般の方には分かり難いかな?このDPP−4阻害剤って糖尿病のお薬なの揺れるハート
ちなみにDPP−4阻害薬については前にも書いたけど・・・

6、DPP−4阻害剤
 『SU剤で低血糖を起こしてしまうんなら、食事をしたらインスリンが出るように仕向ければいいんじゃね?』と言うコンセプトの元、作られたお薬。一応理論上では食事を取らなければ、インスリンが出ないので低血糖になる恐れが無く、非常に安全性が高いと言う触れ込み。Drにもよるけど現在では内服薬の中では主流じゃないかしら?

(おねぇ系薬剤師の独り言《優しいお薬やさん、降臨!》から引用)

でね、このお薬にネーヤがなぜ目をつけたかって言うと、このお薬は週一製剤なのよどんっ(衝撃)
週一製剤、つまり1週間に1回だけ服用すればいいと言う非常に簡単で便利なお薬なのよるんるん
ちなみに、この週一製剤は、骨粗鬆症のビスホスホネート系の薬剤が有名で、今では月一製剤(月に1回服用)まで出てきているのだけど、糖尿病のお薬では初めてexclamation

でね、このお薬のメリットと言うのは簡単と言う事exclamation曜日を決めて、その曜日だけ飲めばいいから楽チンexclamation×2

えー!1週間に1回だと忘れちゃうんじゃないの??

と思った方々。
えーっと、じゃあ比較説明していくわね。毎日服用するお薬N錠を服用する患者様Aさんと、このザファテック錠を毎週月曜日に服用する患者様Bさんを比べたとするでしょ?でね、このAさん、Bさん共にバリバリの中間管理職のサラリーマンで、出張なんかがメチャメチャ多いのどんっ(衝撃)今週も月曜日から1泊2日で出張が入っているのねひらめき
で、その月曜日。昨日はクライアントに出す資料を作っていて、朝寝坊して朝食も摂らずに出張に飛び出して行っちゃうの。そして忙しいからお薬を飲むことも、火曜日のお薬も持参するのを忘れてしまうのね。
で、火曜日の夜に二人は帰ってくるんだけど、お二人共にお薬は飲んでいないのね。N錠もザファテック錠も朝食後1回1錠で処方されていて・・・Aさんは仕方なく水曜日からN錠を飲み始めるのね。すると次回の受診時にはAさんはお薬が2錠余っちゃうわけよね。じゃあ、Bさんはどうなるかって言うと、Bさんは残薬がないの。どういうことかって言うと、Bさんもザファテック錠を水曜日に飲むのね。でもってザファテック錠の場合、その次はまた月曜日に飲めばいい事になっているから決定
もう少し詳しく書くと、ザファテック錠は月曜日に飲むとして、忘れた場合は気がついたときに飲んで、そして次からはまた月曜日に飲んでいけばいいのね黒ハート
でもって、これだとN錠の場合は飲み忘れがあるとその分だけ残っていってしまうのね。でもザファテック錠は忘れても気がついたときに飲めばいいから、残薬は残らないのよぴかぴか(新しい)まあ、糖尿病の場合、何種類かのお薬を併用する場合もあるけど、このザファテック錠だけはしっかり飲めるわけねひらめき

でね、このザファテック錠だけならまだしもいろいろなお薬と併用すると、ついうっかり間違って続けて飲んでしまうということが出てくると思うのよexclamation
でも大丈夫!ビスホスホネート系のお薬もそうだったけど、ザファテック錠も先ほどのBさんが、月曜日、火曜日と続けて飲んでもその次の週はまた月曜日に服用してもいいのねひらめきしかも月曜日に間違って2錠飲んでも次の月曜日からまた普通に飲んでもいいと言う安全性が高いお薬なのよ!まあ、ザファテック錠は新薬で1年間は2週間の投与しか認められないので1回の処方で2錠までしか出せないんですけどねふらふら

でもねぇ〜、1週間に1回のお薬を2日続けて飲んだり、1回に2錠間違って飲んでも大丈夫って・・・

ザファテック錠って本当に効くのぉ〜!!!

まあ、これからの時代週一製剤や月一製剤が流行ってくるだろうし、患者様の利便性も増して、残薬は減ってくると思うけど・・・

なぁ〜んていい加減なお薬ばっかり出てくるのよっ!!!

と叫んだところで・・・え?何で再びかって??元ネタはこちらよっ!!!

なぁ〜んていい加減なお薬!

と、言った所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓でも、週のうちでどこでも飲んでいいと言うのは便利だわね黒ハート他の薬もそういうのが出てくればいいのにexclamationって思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、いろいろとあると迷ってしまいそうがく〜(落胆した顔)お薬を間違ってしまったら大変よねあせあせ(飛び散る汗)と言う心配性な方はこちらをポチッと







↓それよりも週一製剤や月一製剤だと調剤料がぁどんっ(衝撃)と言う薬局経営者の方はこちらをポチッと押してから、株価情報を見直してください。ひょっとしたら今回の武田薬品工業さんだけでなく週一製剤や月一製剤を開発中のメーカーさんの株価が上がるかもしれませんよ揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:14| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

選挙行きましたか?というか、立候補するんでしたよね。
薬剤師会公認で。

それでは早速質問。
人によっては食事の量にムラや時間がまちまちな人が当然いるわけですが、1回/週の内服でインスリン分泌量を適切に働きかけてくれるんですか?
それが一番謎。
うちの親父が内服しているア○リールなんて小粒すぎて、落としても気づかなさそうですもんね。そういう意味でも、リスク少ないのかな?

自分の薬も、長時間型が多いです。
メイ○ックスは120Hでしたっけ?
レク○プロやサイ○バルタも長時間型のはず。
長時間型の薬は依存性も少なく(メンタル系だけ?)とは言いますが。
確かに、効果が減ってきても気付きにくいのも事実ですよね。
毎食の薬の方が忘れたり、適当になりがちですよね。
(この数ヶ月、忘れる薬が乳酸菌製剤のみという、微妙な・・・。)

そういう意味だと、鎮痛剤も長時間型出てくれないかな・・・。
慢性的な腰痛の職業の人なんて、利便性高いと思うんだけどなあ。

あっ、自分は期日前投票が好きなので、ネーヤさんって、記入して投票してきました。真実は自分のみぞ知るwww
Posted by かいごや at 2015年04月12日 16:51
>かいごやさん

こんばんは!

ああ、DMに関しては、前にもブログで書きましたが、昔のお薬は強制的にインスリンを分泌させて、患者様の食事量や、時間などお構いなしでした。そのため低血糖を起こしやすく、かなり問題に成ったりしました。その後次第に改良されて、今回のDPP−4阻害剤では食事を摂る事によって、インスリン分泌を促す働きで、理論上このお薬だけでは低血糖を起こさないとなっています(実際は良く分かりませんが)
メンタル系のお薬はロングアクティブなものが多いですよね。まあ、仰る通り有効血中濃度から落とさないような中尉は必要かと思います。
慢性的な疼痛となるとリリカやトラムセットをですかね。NSAIDsではあまりロングアクティブにしてしまうと、プロスタグランディンが出てこなくなって、胃潰瘍などが起き易くなってしまうので難しいかな?

それから、ちゃんとブログを読んでくれないと!!
選挙はまだ先のお話です。先ずは薬剤師会会長を経てから国政に打って出るんですから(^^)
ああ、一緒に政党を組みますか??

「ネーヤとかいごやと愉快な仲間達」

なんていかがでしょう( ̄ー ̄)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年04月12日 19:03
週一製剤を飲んだ経験は無いのですが、
ジスロマックなら1度処方されたことがあります
3日飲めば1週間効果がつづくと言われました
心なしか毎日飲むタイプのお薬より作用が強いように感じました 
気のせいにきまってますけどね

半減期とか血中濃度とかむずかしいことは一切
解らないけど、週一のお薬は、副作用がでたらすぐやめる、
といってももう1週間分飲んじゃったあとの祭、が心配
……ド素人のおバカな書き込みスミマセン
Posted by アグリーモニカ at 2015年04月12日 19:44
>アグリーモニカさん

こんばんは(^^)
ああ、ジスロマックもそう言ったお薬の一つですね。
抗生物質は昔は1日4回が主流でしたが、1日3回、2回、1回と減っていき、ジスロマックが出てきました。今後は週一製剤も出るかもしれませんね。

いえいえ、何もおバカな書き込みではありませんよ!
毎回このようなお薬が出るたびに、医療業界ではその問題が議論されます。まあ、一応メーカーさんとしてもかなり研究を重ねますが、現場で使ってみたら思わぬ副作用も出たりします。今回のお薬もそのあたりの事は危惧されています!!
Posted by ネーヤ at 2015年04月12日 21:48
すいません間違えて一年前の記事に誤爆したので書き直します。
ちょっと質問なんですが、薬局でジェネリックを希望
するも、「この薬にジェネリックはありません。」と説明され、薬といっしょに渡される説明書にも「後発品は存在しません」と書いてあります。お薬110で調べると普通に後発品が出てきます。これってかなりマズいと思うのですが、いかがでしょうか?
Posted by がめら at 2015年04月14日 15:15
ネーヤさん、こんばんわ!
週一薬って標準化するんですかねぇ。
確かに働き盛りの年代は全体的にコンプライアンスが悪い気がする。
ってか、面倒だから治療もしないって人が多いと思う…。
そういう人に週1回だから飲んで!ってのは勧め易いのかなぁ。
まぁ、某貴公子ブログではメッタ切りでしたけど(笑)。
先日武田のMRさんから聞いたんですけど、この薬何日か連続して飲み続けても特に副作用は無いので安全ですって言ってましたが、それはそれで本当に効いてんのかぁってなります。
まぁ、最近問題の残薬が減るって意味ではいいのかな?薬価が高かったら数量ベースは減っても金額は上がっちゃうかもしれないけど…。
Posted by さくら at 2015年04月14日 20:19
>がめらさん

あらためましてこんばんは!

このブログでは前のブログについたコメでも私に通知が来るのでどこでも大丈夫です。今でも3年以上前に書いたブログにコメを頂いたりもしますw

ちなみに、ご質問の件ですが、非常にマズいです。
薬局で患者様のリクエストでジェネリック変更を断れるのは、処方箋に変更不可の印が付いているか、先発品とジェネリック品の効能効果が違っていて、患者様の病名が後発品にその効果がないときなんです。
まあ、後発品の流通が悪いときなどで、緊急性がある場合などは患者様に説明して、お断りするのはアリかと思いますが、規定ではそれも不可のはずです。
ただし、説明書に「後発品は存在しません」と言うのは不思議ですね?普通レセコンならば、バージョンアップをすると自動的に「後発品があります」と表記されると思います。まあ、その薬局が設定を変えていれば出てきませんが、それだとかなり悪質になると思います。
何のお薬かは分かりませんが、もしジェネリックを希望されるようでしたら、他の薬局で調べてもらっても良いかとは思いますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月14日 22:58
>さくらさん

こんばんは!
某貴公子ブログ、私も読みました!
コメ入れようかと思ったのですが、学術的な戦いをすると、絶対に私が負けるので止めておきました(;^_^A

アドヒアランスは・・・どうなんでしょうね?私はブログにも書いた通り、1週間の内に飲むチャンスが6回もあれば、アドヒアランスが上がるとは思いますけどね。まあ、本当にズボラな患者様だったら、丸々1週間忘れそうな気もします(;^_^A
それよりも、連日投与したときの副作用の方が心配ですね。確かにDPP-4阻害剤は安全性も高く、これからのDM治療には第一選択薬として君臨すると予想しています。ただし、理論上は低血糖が出ないですが、臨床上ではどうなのか、非常に不安です。
まあ、副作用が出ては困りますが発売になって、実際にアドヒアランスが上がるのか、連日服用などの間違いが起きたりしないのか、非常に興味がありますヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月14日 23:27
返信ありがとうございますm(_ _)m
親の事なので、再度確認してみます。
Posted by がめら at 2015年04月15日 01:22
>がめらさん

こちらこそ返信ありがとうございます(^^)
何かありましたら、またコメ・直メ・Twitterなどで話しかけてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月15日 01:31
もと夫どの。
この記事の内容をきいて ひと言。
「おれ、絶対 その日のうちに2錠飲む、自信があるわ!」と、
めっちゃ それこそ 自信たっぷりというか、
『確信をもって』 即答しました…
普段から 薬とは あまり縁がないから、と云うのもあるけど、そこまで キッパリ云わんでも;呆

でも私なら。貰った瞬間、というか 処方された時 診察室を出たら すぐに iPadminiちゃんに『スケジュール登録』すると思う。
だって それこそ 忘れる自信があるので(笑) 

でも ホント いい加減な薬 ですね〜。
というか。ホントに 製薬会社にTELしてそう…。
「一体 どういう仕組みなんですか? 組成式とか 作用の仕組みを 教えて下さい!」
色々とオタクですが…(銃、飛行機、武器関係、働く車に、あと 綺麗な二次元限定のお姉さんとか…)
でも 元々 化学オタクなので(笑)
Posted by うさぎぃ at 2015年04月15日 01:45
あらためて、以下略。

GEが発売されている事を薬剤師様が存じてないだけ?
という説はどうでしょうか?

自分の主治医1は、エパデール処方してましたけど、ロドリガの存在知りませんでした(発売1年以上経過しているのに)。
主治医1もエパから、ロドリガに自分の内服薬変えるって言ってました。←どんな医師やねん

主治医2(心療内科)は、ルネスタ知りませんでした(発売3年位経過していたのに)。
次の受診時にルネスタの感想聞かれましたよ。初めての処方だったみたいで。

あくまで自分の体験談なのですが・・・。
Posted by かいごや at 2015年04月15日 10:20
>うさぎぃさん

こんばんは!

あはは(^○^)そこまで自信を持って、飲み過ぎ・のみ忘れ宣言をされると、かえって気持ちいいです(←そんな事はない)
でも、これからはこう言ったお薬も増えてくるのではないかと思います。特に慢性疾患であまり症状が出ない脂質異常症や高血圧症では研究がなされているのではないかと思っています。

まあ、こう言ったお薬の仕組みもある程度はお薬のIFで公表されておりますし、ネット上ではオープンにされていますから是非研究なさってください(。-∀-) ニヒ
あ、分からない所があっても、私に聞いてはダメですよ!!!もっと真面目な薬剤師ブロガーさんにお尋ねくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月15日 19:17
>かいごやさん

じゃあ、私も以下略で(^^)

うーん・・・GEが発売されている事を薬剤師が知らないと言う事はありがちですが・・・
レセコンメーカーが、知らなかったでは済まされないかと思います。まあ、薬剤師が知らなかったと言うのも問題ですが、レセコンメーカーだと死活問題になります。
今回のコメで出てきた事例では、レセコンを薬剤師が設定を変えた疑いがありますので、薬剤師が知らなかったでは済まされない問題だと思います。

まあ、ジェネリック品に関わらず、ロドリガやルネスタのような新薬は最初の内は騒がれますが、流行が終わってしまうと忘れてしまいます。
専門のDrならば、覚えてますが、専門外だと難しいかと思いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月15日 21:55
このお薬・・
安全なのかしら?
すご〜く心配^^;

服用する回数が減るのはラクチンでいいなぁと思います。

低血糖の頻度ってそんなに高いんですかね?
(個体差がありますかね?)

安全なら飲んでみたいお薬です^^
Posted by ぎんg at 2015年04月21日 04:12
>ぎんgさん

こんばんは!

うーん、このお薬はDM初でのウィークリー製剤なのでどうなのかは・・・まあ理論上、DPP−4ならば滅多な事はないとは思いますが、今までも安全と言われていたお薬が、発売中止になった事例もありますので注意は必要だと思います。
低血糖は・・・インスリンをしている方には多いですね。私は、インスリンをしている方には定期的にブドウ糖を配っています。まあ、ぎんgさんの場合、ストレスなどによる一時的な高血糖だと思われますので、このお薬が活躍する場面は少ないと思いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年04月21日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417181657
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。