2015年02月15日

武田薬品工業さんの憂鬱

またぁ〜!今週これで3軒目よ!!


と、いきなり大文字で失礼しましたあせあせ(飛び散る汗)この台詞が出たのは、とある夕方のネーヤの薬局。この日も患者様がいっぱいで、碌に薬歴も書けずにネーヤのデスクは未記入の薬歴が山積みexclamation(あ、言っておくけどこの後、残業してちゃんと記入したからねexclamation×2
で、事の顛末はネーヤとA卸のMS、Kさんとの会話、詳細はこちらexclamation

K「こんにちは、お世話になります、Aです。今日もお忙しそうですね」
ネ「あ、Kさんこんにちは!まだインフルエンザも残っているし、花粉症も出てきたからねもうやだ〜(悲しい顔)
K「ああ、お忙しそうですね。お忙しいところすいません・・・一点だけ、これを・・・」

そう言って、ファイルから出したリーフレット(1枚ペラのパンフレット)。そこにはロトリガ粒状カプセルの文字どんっ(衝撃)
でもって、冒頭の叫びに繋がるわけねるんるんで、さらにネーヤの言葉が続くの黒ハート

ネ「お隣のDrはEPA製剤の処方は1例だけっ!そしてそれは紹介でこちらに来た患者様でDr自らの処方ではないわよっ!!さらに、近隣の官公立病院で1例処方を受けているわよっ!!!」
K「そんなに怒らないでくださいよもうやだ〜(悲しい顔)分かりました、ネーヤさんだと話が早くていいです・・・、うちは武田系列卸だから、追求が厳しいんですもうやだ〜(悲しい顔)勘弁してください。」
ネ「まあ、それは分かるけどね。でも、もうすぐ棚卸もあるから預かりは出来ないわよ!」
K「ああ、今回は市場調査だけですので」

とまあ、こんな所黒ハート
えっ?何を言っているか分からないから解説しろ??
焦っちゃダメ黒ハートちゃんとこれから解説してあ・げ・る揺れるハート

先ずね、メーカーのMRさんと卸のMSさんの関係は分かるわよね?お互い協力してお薬のPRや売込みをしていくの黒ハート
でね、この売込みをするために得意先(病院・薬局など)で市場調査をするわけね。そしてその調査先はかなりの多数に上るわけだから、MRさんがMSさんに依頼するわけ。調査内容としては対抗薬品の使用量や適応患者数の人数などね決定
ちなみに卸の中にはメーカーが出資してメーカーが大株主になっているところもあるの。そういう卸を○○系列卸(○○はメーカー名)って言って、卸からすればそのメーカーは株主様だから滅多な事では逆らえないわけたらーっ(汗)
で、さらに深いお話をするとこの市場調査には2つの意味合いがあって、一つはその名の通り市場調査。もう一つはMSさんにそのお薬の名前を頭の中に刷り込んで販促に勤めさせる事なのね決定

ああ、このまま解説を続けていたら本題にたどりつけないわねたらーっ(汗)今日のお題は武田薬品工業さんのお話だったふらふら

でね、武田薬品工業さんは日本の製薬メーカーの中でNo1なだけあって、次から次へと新薬が発売されていくのね。NEW以前、とあるメーカーさんが約20年ぶりの新薬を出すと言う事でブログネタにさせてもらったけど、その対極にあると言っても過言ではないのね。
じゃあ、今日はネーヤが気になった武田さんのお薬を一挙ご紹介るんるん

ロトリガ粒状カプセル
冒頭にも出てきたお薬、EPAにHDAを配合した高脂血症のお薬。他の高脂血症のお薬とも併用できて、血液をサラサラにするという優れもの黒ハート

タケルダ配合錠
これは、血液を固まり難くさせて、脳梗塞なんかを予防したりするアスピリンに武田薬品工業往年のベストセラー、タケプロンを併せた配合錠わーい(嬉しい顔)アスピリンを服用するときには胃潰瘍なんかの予防にPPIを組み合わせるのがデフォなんだけどどうせなら2つ併せちゃえ!その方が1錠で済むし!!と言うコンセプトの元作られた錠剤。最近では配合錠と言うのは増えてきて非常に患者様にとっては嬉しい一品。

タケキャブ錠
これはPPIに継ぐ次世代の消化性潰瘍・逆流性食道炎のお薬。強力に胃酸抑制をするため今までのPPI(タケプロンなど)が逆流性食道炎に対して8週間投与だったのが、タケキャブ錠では通常4週間投与と半分の投与期間とピロリ菌の除菌率が9割以上と言うのが売り文句のお薬るんるん

と、大体こんな物かな?
えっ?アジルバ錠やザクラス配合錠、リオベル配合錠なんかは??と思った薬剤師の方々。
そんなの書いていたら、いくら時間があっても足りないわよっむかっ(怒り)それにネーヤは武田薬品工業さんの回し者じゃないわよっどんっ(衝撃)

ん?十分提灯記事に見える??
おバカねぇ〜わーい(嬉しい顔)とりあえず持ち上げておいて、ここからがネーヤの本領発揮じゃないのハートたち(複数ハート)じゃあ、ここからは第二部るんるん
あっ、その前に言っておかなくてはあせあせ(飛び散る汗)

い〜いっ!
ここから先はシャレよ、シャレ!!
怒るんじゃないわよっ!!!


ツッコミはいいけどユーモアに富んだものにしてねるんるん
特に武田薬品工業の関係者様、ネーヤは武田薬品工業さんが大好きなんだからねっ黒ハート

と、言う事で・・・

先ず、ロトリガ粒状カプセル!
これって、OTCでもう似たような物が販売されているわよねexclamationつまり、スイッチOTCの逆バージョンexclamation×2薬価もやたら高いし、わざわざ処方薬にする意味ってあるexclamation&question武田薬品工業さんならOTC部門だって充実してるし、そちらでの販売をすればよかったんじゃないのexclamation&question

続いて、タケルダ配合錠!
これって、2錠が1錠で済むというコンセプトはいいと思うのよ。でも、OD錠ではなくなっちゃったし、何よりも薬価!!タケルダ配合錠とタケプロンは同じ薬価だけど、タケプロンのジェネリック品とアスピリンを合わせてもタケルダ配合錠の半値以下なのよ。タケプロンのジェネリック品対抗策として出したのかもしれないけど、あまり対抗策にはなっていないんじゃないの?それからネーミング!LowDoseアスピリンをもじって、タケルダってつけたと思うんだけど、タケルダって聞くとその後に中尉ってつけたくなるのはネーヤだけ?どうせならガンダムをイメージキャラにしたら面白かったんじゃない???

最後にタケキャブ錠!
・・・うーん、これってまあまあいいお薬なのよね。新薬だから2週間投与の縛りがあるのは仕方ないし、逆食の4週間投与も効果が高いという証拠。ネーヤの薬局の近隣の官公立病院ではタケキャブ錠が発売前なのに採用決定しちゃうくらいの高評価だしねグッド(上向き矢印)でもね・・・ピロリ菌の除菌率をうたい文句にするなら、なぜランサップ・ランピオンパックみたいなセット商品を出さないのよっ!どうも、出す気もあまりないみたいだし!!やっぱり、カプセルの大きさの問題???だとしたらそっちの開発の方が先じゃない???

とまあ、ここまで書いてきたけど、武田さんには武田さんなりの悩みはあるわよねたらーっ(汗)いくらボスの指示とは言え、これだけジェネリック施策をやられてしまっては、ジェネリック品が出るたびにガッツリ売り上げが落ちてしまう。そして社員の給料を確保するためには売り上げを落とすわけには行かないしねもうやだ〜(悲しい顔)そうなってくるとMRさんはいくら領域別とは言え、一通り新薬は勉強しなくてはならないだろうし、次から次へと新薬が出てくるからそれだけでも大変。今までのお薬はPRも疎かになっちゃうし、いまでは武田薬品工業のMRさんの口から、ベイスン・アクトスなんて出て来ないし、そのうちブロプレスの話もでなくなっちゃうんだろうなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
まあ、これが国内トップメーカーとしての運命とは言え、ちょっと同情したくなっちゃうわたらーっ(汗)

で・も・・・これだけは武田薬品工業さんに言いたいexclamation

オブリーン錠は一体いつ発売になるのよっ!!!

前にブログでアップさせてもらったけど、オブリーン錠のお話はいろいろとネタになりそうだから、早く発売してよねっexclamation×2exclamation×2exclamation×2

と、自分勝手な事を叫んだところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当に武田薬品工業さんって追われる立場で大変よねもうやだ〜(悲しい顔)同情しちゃうわたらーっ(汗)って思った優しい方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、それが王者の宿命よねわーい(嬉しい顔)ネーヤが思うほど、武田薬品工業さんは苦労していないと思うわよるんるんって思った楽天的な方はこちらをポチッと


↓このボタンはワガママな珈琲好きさん専用ボタンですexclamation皆様は押さない様にお願いいたしますハートたち(複数ハート)
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村







↓どこのメーカーだって苦労してるわよっむかっ(怒り)決して武田薬品工業さんだけじゃないわっパンチって思った他メーカーさんはこちらをポチッと押した後、その苦労話や裏話を、このブログネタとしてネーヤまで送ってください。面白いのがあったら採用させていただきまするんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:19| Comment(12) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネーヤさん、こんばんわ。

オブリーン、なんの薬だったかなと思う程昔話になりつつありますね。
この薬が出るかも〜と言ってたのは前のMSさんだった(遠い目)。
ホントに出る頃には私この業界にいないかも〜(笑)。
タケキャブは話題ですねぇ。正直ロトリガはともかくタケルダはムリだろうと勝手に思ってました。まぁ、やっぱしの結果です(うちではね)。
武田さんも新薬やら合剤やら頑張ってますけど、ホントにヒットするのはねぇ…。
しかし、新薬出るたびに在庫が増えて引き出しからあふれてくるのはホントに困るっ。ネーヤさんの話を読んだら、ついつい「置いとくだけならいいですよ」とか言っちゃってる自分がいるし。今月はうちも棚卸。心を鬼にしてNo!と言いましょう(>_<)。
Posted by さくら at 2015年02月15日 20:14
>さくらさん

こんばんは!
あはは、この業界ならではのアルアルですね(^^)
私は、タケルダはおろか、ロトリガもダメだと思います。対抗品のエパデールも???ですし、EPA製剤で、平均寿命を延ばしたエビデンスはあるものの、TGを優位に下げたと言うエビデンスはないと聞いています。

おや、今月が棚卸なんですね。うちは来月なんですが今から在庫絞りに精を出しております(^^)
来月の棚卸しは早く終わればいいなぁ〜!!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月15日 21:17
なんどめかのこんばんはです。

ロドリガ粒状愛飲者が来ましたよ。
>>EPAにHDAを配合した。ではなく、DHAを配合では?

愛飲者が言うのもなんですが、効果のほどはさっぱり・・・。
3日位肉食生活を控えた方がよっぽど中性脂肪下がりますよ。
事実年末の血液検査で標準値になりましたから。
コレステロールは変化なしでしたが。
DHAが頭が良くなる。鬱にも効果ある。という流説流れましたけれど、ボケボケ具合は変わりませんし。
サラサラ具合も採血後、止血がうまくいかず、床一面滴るほど流れ落ちた位。
結局、血管を強くしなやかにする作用しかないんじゃないの?

ニッスイのEPA含有の栄養機能食品もDHA含有しているし、結局EPA1本で攻めきれないの?と思ってしまったり・・・。
Posted by かいごや at 2015年02月15日 22:07
>かいごやさん

こんばんは!
あれ?ああ、間違えましたwww
まあ、ご愛嬌として残しておきますね(;^_^A

はい、前のコメ返で述べましたが、ロトリガはTGを下げる効果は薄いようです。

EPAやDHA製剤では・・・どうなんでしょうね?
もしDHAが鬱に効果があるとかの効果がありましたら、今頃心療内科では引っ張りだこだと思いますw
Posted by ネーヤ at 2015年02月15日 22:43
げっ!専用ボタンが…^^;
Posted by 珈琲好き at 2015年02月15日 23:04
こんばんは!!

なんだかこの辺はすご〜い嫌な部分です…私は…笑

前にいた総合病院前の薬局ではあまりにしつこく来るケースもあってイライラした時もありました…笑

でも開業医前の薬局変わってからほぼ来なくなりました!笑
薬の購入価格自体は変わらないんですけどね…
それはそれでどうなの?っと思ってます…情報提供皆無ですからね…

あ、話が逸れましたね…
私は個人的にアジルバもどうなの?って思っちゃってます…笑
Posted by ふーた at 2015年02月15日 23:50
息子が飲んでる、ロゼレムさんって 武田さんだったんだ。
我が家、ほとんどが 外資系なので…
気になって 三人分のをみたら ロゼレムさんを発見。
しかも 発売になってすぐに 飲み始めております。
新しいシートのを貰ったのは先月から。しかも半分だけ(笑)
在庫が多かったのか、処方が少なかったのか、気になる〜。

我が家の母子3人で 使ってる薬。
最近 シートの変更が多い。しかも変更箇所って、
結局、裏面シートに バーコードだの、名前が大きく入ったり…
それって結構困ってるんです。弱視というか ロービジョンな娘。
常に モノが4,5重に視えてるし、28ポイントでも
漢字は見えないから、多少 字を大きくされても、
余計に 判り難い… 色や シートの手触りが変わると、
とっても大変なんです〜。 
Posted by うたたん at 2015年02月16日 21:10
>珈琲好きさん

こんばんは、これなら何の気兼ねなしにポチできますよねw

遠慮なくポチッとしちゃってくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年02月16日 22:25
>ふーたさん

こんばんは!
あはは、私の場合MRも経験していますので、お互いの良い部分も悪い部分もある程度は理解しているんですが、訪問時間などや、訪問頻度に気を遣わない空気を読めないMRは嫌われますよね。

ああ、価格に関してはちょっとブラックボックス的な所があるので詳しい解説は避けますが、価格は全く同じと言う事はなく、それなりに・・・まあ、価格についてはこのくらいで(;^_^A

ちなみに、ふーたさんは管薬なのかな?もしそうなら、MRさんとはなるべく仲良くされる事をお勧めしますよ(^^)
価格だけでなく、いろいろな裏情報が得られますし、ワガママもある程度は聞いて貰えますヽ(*^^*)ノ

アジルバ・・・いいお薬なんですが、私からするとブロプレスの後継薬剤と言った印象しかないですね。今後もっと面白い話題が出てきたらまたブログにさせていただきますね!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月16日 23:05
>うたたんさん

こんばんは!
うーん、最近ではシートのデザイン変更は多いですからね。切り替えのときはどうしても混ざってしまう事もあるんです(ノ_-。)
私の場合、年齢などを考慮したりしますが、使っている患者様がお一人だけだとどうしても混ぜるしかないですね。
一応、薬局側に訳を伝えてお願いしてみたらどうですかね?他に使っている患者様がいらっしゃれば、新しい物に揃えてくれるのではないかと思います。ちなみにいっその事全てを一包化にしていただくのもいいかもしれませんね。薬局によっては実費を取られますが、保険適応が利けば保険で、適応が無くてもサービスで一包化してもらえると思います。
Posted by ネーヤ at 2015年02月16日 23:46
元管薬でした!
今は勤務ですが、またいずれ管薬に
戻るかもしれないです。

ですよね…出来るだけ仲良くしようとは思ってるんですが…元々敵を作りやすい性格でして…笑
でも次は仲良くしたいと思います!ありがとうございます!
Posted by ふーた at 2015年02月18日 09:01
>ふーたさん

こんばんは!

あはは(^○^)
確かにとっつきが悪いDrや薬剤師っていますよね。
でも、この世界は広いようで非常に横のつながりが大きいですから、管薬でなくても仲が良い方がいいかもしれませんねニヤ(・∀・)ニヤ
次とは言わず、明日からにでも是非どうぞ!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月18日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414110667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。