2015年02月11日

ジプシークイーン

さてと、ここのところ忙しくて、ついついブログもサボリ気味もうやだ〜(悲しい顔)

でもって、本日はちょっと気になったニュースを見つけたので、掴みはそこから黒ハート
そのニュースと言うのは某大手調剤薬局チェーン店で薬歴の未記入が17万件見つかったとの事どんっ(衝撃)まあ、この件に関しては他の薬剤師ブロガーさんがアップするだろうし、ネーヤが書くことは何もないんだけど、ネーヤも忙しいと薬歴を投げ出したくなるのは事実なのねもうやだ〜(悲しい顔)
あ、でもこの件を肯定する気はサラサラないからねexclamation変なところで突っ込まないでよっ!一応ネーヤは全て記載してるわよ!!まあネーヤの場合、気が利かないし、文章も下手なので大した薬歴ではないんだけどねもうやだ〜(悲しい顔)

でね、まあこの時期風邪やインフルエンザ、花粉症も出てきて忙しいのは仕方ないわねバッド(下向き矢印)でもね、こういう患者様はどうなのよっむかっ(怒り)って言うのが、今日のお話exclamation

お話は昨日の火曜日の事、本日がお休みだから薬局も込み合う中、一人の20代後半の女性Iさんがご来局。
処方箋とお薬手帳を受け取った事務さんが初診なのを確認して問診票を渡して代わりに保険証を借りている。処方内容は以下の通り。

Rp)
1、プリンペラン錠5     3T
               分3毎食前 5日分
2、ホスミシン錠500    6T
  ビオフェルミンR     3g
               分3毎食後 5日分

業界内の方なら分かると思うけど、細菌性の腸炎の処方。まあ処方内容にいろいろと言いたい事があるかもしれないけど、今回はそのお話は置いておいてちょうだいっ!
で、問診票を書き終えたIさん、ネーヤに問診票を渡してくれる。
んー、どれどれ・・・
問診票にの内容は本日の症状は腹痛と軽い下痢、ジェネリック品は希望しない!っと、なるほどまあ嫌な物を無理に押し付けても仕方ない、ビオフェルミンRは最初からDrの指定だからそうやって言えばいいや!!
えーっと、それから他の病院への受診、使っているお薬は無し、アレルギーもないし、妊娠や授乳もしていない!っと。なるほどこれなら説明とかも簡単ね決定
でもって、お薬を揃えて投薬台の前に立つネーヤ、タイミングよく事務さんが印刷した薬歴カードと、シールを貼ったお薬手帳を差し出してくれる。じゃあ、Iさんをお呼びして、再度お薬手帳の確認を・・・あれ?思わず問診票とお薬手帳を二度見してしまうネーヤたらーっ(汗)お薬手帳には昨日の日付で別の内科医院の処方内容が記載されているあせあせ(飛び散る汗)その内容がこちら

Rp)
1、チアトン10mg      3C
  ビオフェルミン錠剤     3T
                分3毎食後 4日分

えーっと、一般の方にも分かるようにちょっとだけ解説しておくわね。この処方箋を医療関係者が見たら、腹痛・下痢を思い浮かべると思う。チアトンと言うのは腸なんかの痙攣を抑えて、腹痛や下痢を抑えるお薬ね。まあ他にあるとしたら尿路結石くらいかな?
つまり、このIさんは2日連続で違う病院に受診したという訳たらーっ(汗)例えばこれが、昨日の深夜とかで救急外来に受診したならお薬は1日分しか出ないから、今日になってネーヤの薬局のお隣の医院に受診すると言うのも分かるんだけど・・・まあ、とりあえずお話を聞いてみないとね。

ネ「こんにちはIさん、今日はお腹が痛くなって下痢もあるんですね。いつ頃からですか?」
I「お願いします。日曜日の夜からよ。下腹が締め付けられる様に痛くなって便がユルイのよ。」
ネ「ご飯はどうされているんです?吐き気とかあるんですか??」
I「痛いからあまり食べたくないけど、何とか食べているわよ。」
ネ「えーっと、それでお薬手帳には昨日内科医に受診されたようですが・・・」
I「うん、昨日受診してお薬を貰ったんだけどね、まだ軟便が続いているし、痛みもあまり変わらない様な気がするしね。明日は祭日でお休みでしょ?」

えーっと・・・確かにすぐに良くなる場合もあるけど、そんなにすぐは良くならないわよexclamation昨日掛かった内科医のDrだってお薬を4日分処方してるじゃないのむかっ(怒り)

そんなにアチコチの病院に掛かってどうするのよヽ(`Д´)ノ

って、言いたくなったのをぐっと抑えてお薬の説明に入るネーヤ。

ネ「えっと、じゃあお薬の説明をしますね。先ずこちらの食前のお薬は消化管の運動を調節して食欲を湧かせたりするお薬です・・・(略)・・・下痢はお腹に入った風邪の菌や悪い物を外に出す働きなので、無理に止めない方がいいです。悪い物が全部出てしまえば自然に下痢は治まります。水分を十分に摂って熱が出ない様にしてくださいね。」
I「分かったわ!このお薬は治ったら途中で中止してもいい?」
ネ「いや、一時治まっても再び悪化する可能性があります。完治するまでに5日は必要と言うDrの診たてですから5日間服用してください。それから昨日の内科医のお薬は服用を中止してください。」
I「分かった、5日間飲んで様子を見るわ。ありがとう」
ネ「それじゃあ、○○○円です。ビニール袋にお薬と手帳もまとめて入れておきますね。」
I「はい、じゃあこれお金。あ、保険証は?」

ああ、ごめんなさい!の声と共に保険証番号をメモしていた事務さんが私に保険証を手渡してくれる。
と、それを見たネーヤ・・・

ホニャララ製薬じゃん!!!

保険証に書いてあった会社名は国内でも有数の製薬メーカーexclamationジェネリック品は持っていないところだから、ジェネリック品は希望しないと言うのも頷ける。あ!ちょっと待って!!

ネ「えーっと、Iさんすいません、ホニャララ製薬にお勤めなんですね。薬剤師の方でいらっしゃいますか?」
I「いえ、私は工場勤務ですので薬の事は何も分からないんですわーい(嬉しい顔)

なるほど、じゃあ薬学管理料を取っても問題はないわね。しかも薬のことは何も分からないとなると、昨日受診した内科医院のDrの処方に薬学的な知識で不満があって本日こちらに来たと言うわけではなさそうだわねたらーっ(汗)
うーん、これをホニャララ製薬さんの責任にするのは間違いだとは思うけど、大手メーカーなんだから、もうちょっと社員教育を考えた方が良くない?
こういう患者様がいるから、医療費が嵩むし、保険財政が苦しくなるのよね。まあ製薬メーカーや薬局は儲かるだろけどさっむかっ(怒り)

それよりもなによりも・・・

ネーヤの薬歴を書く時間が長くなっちゃうじゃないの(T▽T)
ネーヤは残業しても残業代はつかないのよっヽ(`Д´)ノ


皆様も病院ジプシーになっちゃダメよっexclamation
と、本日もネーヤのお怒りを爆発させた所で本日のブログはこれにておしまいダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当に病院ジプシーって困るわよねもうやだ〜(悲しい顔)そんなに何回来られても、処置の施しようがないのにふらふらって思った医療関係者の方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑もっと、良く効くお薬を出してくれればいいのよっむかっ(怒り)そうすれば何度も病院に行かなくて済むんだからパンチって言う、モンスターペイシェント予備軍の方はこちらをポチッと







↓だって、よくならなければ不安なんだものもうやだ〜(悲しい顔)って言う不安症の方はこちらをポチッと押した後、薬局の薬剤師にご相談くださいわーい(嬉しい顔)無料で相談を受け付けてくれますよ揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 17:56| Comment(33) | TrackBack(0) | 患者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近、若い方と話していると、薬=魔法のように効くと思ってる方が多数いるので驚きます(~_~;)

風邪薬もらって、次の日にまだ治らないって、
ぼやいていたり・・(~_~;)
そんなにすぐにスッキリ治るはずないと思うんですが・・・

治すのは自分の体っていう意識が無くなっちゃってるのかもしれませんね。


Posted by きりちょん at 2015年02月11日 18:21
ネーヤさん、毎日寒いですね。
同じ病気で違う病院を受診する人っていますねぇ。
よほど医師と気が合わないとか信用ならん!というならまだしも、出された薬を飲みきる前にチョロチョロしちゃいかんですよね。
この間受付した患者様はなんと同じ病気で2つの病院の1日違いの処方箋を同時に持ってきました。せめて処方箋の薬はもらってから次行こうよ…って次に行ってる場合じゃないか。(ー ー;)
今日はお休みだったけど明日はお仕事。うちのDSも例の未記入事件は波紋を呼ぶと思うなぁ。うちの先生方にも頑張ってもらわないとっ(^_^;)
Posted by さくら at 2015年02月11日 20:16
こんばんは。

ケアプラン適正化事業で、帳票類の確認時に、支援記録がよく書けているわね。
でも、細かすぎて支援経過というよりもメモ書きみたい。
もっと簡潔に書きなさい。といわれた、かいごやですよ。

先月末からのIBSが両極端に出た時も、手元にある下剤や整腸剤で誤魔化してはみたものの、結局戦意喪失。
主治医に行くのも面倒。近医に受診しても出されるものは同じだから行く気にならず、なるように任せ・・・。
結局、家に転がっている、ラコールや粥、麺類で胃腸をいたわりつつ、水分の多い食事をいまだ継続中です。

先週、定期の受診で、精神的な面が憎悪していると言われ、中止していた薬が復活。安定剤増量。眠剤は・・・。
ルネスタを相談したつもりが、ロゼレムと言ってしまったりと、相変わらず訳わからないことをしていますw
まあ、生活習慣を正すという意味では、ロゼレムでもアリかと勝手に納得させてみたり。
ロヒの効果が落ちた事については驚かれましたがw

ドクターショッピングもどうかと思いますが、生半可に病気のことや薬の事を知っているのも考えものですね。
鎮痛剤とか同類の薬を重ならないように処方箋切って貰う、悪いケ○マ♪とかが居ますのでwww
Posted by かいごや at 2015年02月11日 21:17
こんにちわネーヤさん。
最近、こちらのブログを知り更新を楽しみにしつつ過去の記事を読み漁っております。

普段は嫌になる位健康なので、滅多に病院や薬局への御用はないのですが…。
インフルエンザが会社でプチ流行したのですが、言っても自分で予防をしてくれない人々に囲まれて(B型作業所)いるので、最近、数年振りに病院へ行き注射を受けました。
その時、病院や薬局で「○○さーん」ではなく「患者様」「○○様」と呼ばれる事にビックリしました(笑)
いつの間に?!
その位に久々の病院だったんです。

病院ジプシー、お薬ジプシーは…
何と言いますか…テレビや雑誌で(セカンドオピニオン)と言う言葉が紹介されてから増えた気がします(勝手に)
重篤な症状等が発見される事もあるだろうし、セカンドオピニオンを持つ事は大切なのでしょうが…。
Posted by きな。 at 2015年02月11日 23:25
利用者の中でもあちこちかかりまくる人もいますねぇ〜3日連チャンでペイン→整形→内科と3日も。市のタクシー代の補助受けてさあ(`Δ´)ッタク…

私は基本、決まった病院にしか行かないので飲み合わせの確認も決まった薬局へ。まぁ〜行っても2ヶ所。門前と職場の系列病院前の門前へ行くのみ!だってぇ〜新しいとこはめんどくさいもーん。

アレルギーがあるので院内で出された時は、内科・ペインの主治医に飲めるか調べてもらってから飲む。若干、運のような気がする。当たるか当たらないか…痒くなるかならないか…

保険証見ながら「この人、特養に勤めてるんだぁ〜」とか思われてるのがする。大人しくハイハイ聞いてるけど、たま〜に外れるとただ慌ただしく薬をチャッチャ〜とやれよ!!

デルモベートの軟膏はまささ

Posted by みみすけ at 2015年02月11日 23:58
初めまして!

いつも楽しくブログ拝見してます!!

しばしば見る人だな〜。こういう人。っと思ったのでコメントしちゃいました!

風邪とかも薬で治ると思ってる方が多いみたいですよね…
はっきり説明していない私も悪いかと思いますが、そういった事言うなと誰かさんに言われてたり思ったようにいかないです…泣
とにもかくにもジプシーはダメですね!
Posted by ふーた at 2015年02月12日 00:01
薬剤師さんって、親切丁寧にしっかり色々教えてくれて質問にもちゃんと答えてくれる人…と、流れ作業でただ薬を渡すだけの人…がいるというのを、3◇年生きてきて、この前初めて知りました!

薬のことをまともに説明出来ない………使い方をまともに説明出来ない…のは、患者的には凄く困ります( ̄▽ ̄;)

ネーヤさんは今のまま、素敵なおねぇ系薬剤師さんでいてくださいね((o(^∇^)o))
これからも応援してます(*^▽^)/★*☆♪
Posted by アラレちゃん☆♪ at 2015年02月12日 10:23
いますね〜。そういう方。
そんなすぐに治るワケないのに。

うちの愚息。
元々 過敏性腸炎があったのですが。
風邪にかかったあと 悪化してしまい…
主治医は、「多分ノロとかじゃないけど、
お腹にくるような風邪で、
それで 悪化したのでは?と。

元々、があるので、ゆっくり ゆっくりと
思ってたのですが。
周りの方、何人かが「医者に行って2日も
経ってるのに、治らないなんて! 他のところに
すぐにかかるべき」と…。
息子が一言。
「こんな ノロとかインフルとか流行ってるのに、
あちこち病院に行ったら、余計に悪化するわ!」だって。

愚息はともかく。
整形でも、内科でも 1日くらいで すぐに 次!
というヒト、何人かと知り合いです… 
Posted by うさぎぃ at 2015年02月12日 17:16
はい、ジプシーです さすがに翌日他受診…はないですが。お金と時間が勿体ないから。
医師からしっかり説明受けてたら…速効性がなくても
信頼関係があったら ジプシーしないかも。
信頼してた医院が移転したり医師が変わったり
どこ受診しても行ってた調剤薬局が閉店したりして今年に入ってから
病院薬局関係のジプシーです
質問されなきゃ説明しないという医師薬剤師が多くて…
こちらは無知で何に注意すればいいかもわからなかったりする時プロの経験で注意事項を説明してもらえると
ほんと助かるのですがそういった方になかなか出会えません
頼りにしてた医院薬剤師さんがいるかいないかで
こんなに安心感が違うのかと実感中です
Posted by まか at 2015年02月12日 20:50
>きりちょんさん

こんばんは!
私が薬剤師を目指したのは、風邪で寝込んだとき頓服で次の日には楽になったと言うのもあります(^^)

この業界に入って、さすがにすぐに治るのは無理だと理解できていますが、まだまだそう言った幻想を信じているのかもしれませんね。

薬剤師としてはこう言った事例も加味して患者様に説明しなくてはいけないのかもしれませんね!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月12日 21:47
>さくらさん

こんばんは!
え?同じ病気で違う病院から1日違いの処方箋!?
それはすごい!と思う同時にさくらさんのところの薬剤師さんがどういった対応や患者様への説明をしたか気になりますね。

ああ、あの事件はしばらく尾を引くでしょうね(ノ_-。)
薬歴を患者様本人が開示を請求した場合、患者様のプライバシーは守られますが、薬剤師のプライバシーや患者様への説明をどうするかなど、いろいろとツッコミ所が満載です。ブログにもしてみたいですが、巨大ブーメランが帰ってきそうで心配です!!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月12日 22:04
>かいごやさん

こんばんは!体調はいかがですか?
お薬の使い方など、私も口出ししたい所ですが、まあバックにはそうそうたるメンバーが控えていそうなので、控えておきますね(^^)

適正化事業と言うのがあるんですね。薬局で言う所の個別指導みたいなものかな?ああいったのは、どんな事でもイチャモンをつけないと指導にならないので、細かい所もつついてきますね(;^_^A
ひどいのになると「字が汚い」などと指導を受けたりしたこともあるそうです(-。−;)
まあ、かいごやさんなら上手くすり抜けて、指導員を翻弄するでしょうけどねニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年02月12日 22:27
>きな。さん

こんばんは、初コメありがとうございます!

えーっと、患者様の事を○○様、患者様と呼ぶのは結構珍しいです(;^_^A
一部大きな薬局チェーン店ではそれを徹底させている所もあるようですが、田舎などは「○○様なんて呼ぶなっ!よそよそしい!!」なんて怒られるような方もいらっしゃって(実話)○○さんと呼ぶほうが多いのではないかと思います(゚ー゚;A

セカンドオピニオンは数年前から言われ始めましたね。
私はそれ自体に異論もないですし、良い事だと思いますが、最近ではあまりにも簡単に考えすぎているような気がします。今回のIさんも病院を変えるまえにもう一度最初のDrと話し合えばいいのにと思いました(・・;)
Posted by ネーヤ at 2015年02月12日 23:15
ネーヤさん、こんばんは!

「ジプシークイーン」とは懐かしい。
(と、本題以外のところで食い付く)

こんな人、いるんですねぇ、やっぱり。
また本題から外れますが、お相手が薬剤師さんだったら
薬学管理料取るな!とか言われるものなのですか?

そしてまたまた、本題から外れますが...
ネーヤさん、残業代が出ない...むにゃむにゃ...
管理監督者の扱いですか...ごにょごにょ...
この手の話が本職なものですから。

お疲れさまでございます、ネーヤさんm(- -)m
Posted by じんぱち at 2015年02月12日 23:55
>みみすけさん

こんばんは!
病院ジプシーは医療費も嵩みますが、Drや薬剤師にもかなりの負担がかかり迷惑なんですよね。
薬剤師サイドからすると、お薬がかぶっている場合、疑義照会をかけなければいけませんし、お薬の切り替えの場合でも患者様に説明しなくてはならないです。
似たようなお薬の場合、これって切り替える意味がある???なんて葛藤もあったりして辛いです(;^_^A

みみすけさんのようなアレルギー体質のような方もかなり気を使いますが、そちらは薬剤師としての仕事として遣り甲斐もありますが、病院ジプシーでの疑義照会は虚しくなります(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 00:13
ネーヤさんこんばんは。

たびたびのコメ失礼いたします。
相手が薬剤師だったら…のくだりで気になりまして。

(こんな薬局は無いと思いますが)
薬歴を書かない代わりに、薬剤服用歴管理指導料も取らず、簡単な説明だけで薬を渡すような薬局を作ることは法的に問題無いものですか?

そもそも医薬分業の観点に背く、ということは置いておくとして法的に問題無いのであれば、うちは薄利多売で患者さんの負担も減らします!的な薬局があってもおかしく無いかなぁと素朴な疑問が湧きました。

経営的には処方箋をどれくらい集めれば、このような薬局を運営出来るんでしょう。というか儲かるんでしょう。お暇な時間は無いかと思いますが、飲みながらでもそんなくだらない妄想?で計算してもらえると嬉しいです。

正直なところ、患者側のニーズもあると思うんですよねぇ。ド●・キ●ーテみたいなディスカウントストアがそんな形態の薬局を出したら流行りそうな気も。

先日に引き続きくだらないコメすみません(笑)
Posted by ぺら坊 at 2015年02月13日 00:37
>ふーたさん

こんばんは!初コメありがとうございます!!

文面からすると同業者の方かな?

本当に風邪の患者様は・・・
「昨日夜に咳が出たから」
「明日は休みで、心配で」
「周りに風邪の人がいたから」
などなど・・・

何しに来やがった!!!
って怒鳴りつけたくなる事も多いです(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 00:53
>アラレちゃん☆♪ さん

こんばんは!こちらへのコメありがとうございます!
今回Twitterでお聞きした薬剤師さんはひどいとは思いますが大多数の薬剤師はそんなではないですからね!!!

こんなフザけたおねぇ系薬剤師でも多少のお役には立ちますのでまたいつでも呼びかけてくださいね!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 01:05
>まだ返事をしていない皆様

すいません、今日は睡魔が私を迎えに来ちゃいました(;^_^A
明日には個別にお返事コメを書きますので、明日までお待ち下さい!

それではおやすみなさい!
○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 01:16
あ、すいません!
同業者です!

本当に多いです…
そういうのを減らすほうが医療費削減になると思うんですけどね…
Posted by ふーた at 2015年02月13日 08:08
ホスミシンにはRでなくて錠剤の方じゃなかった?
Posted by やく at 2015年02月13日 14:12
こんにちは

介護保険(ケアプラン)適正化事業。自分も今回初めて知りました。

定期的に行われる予告付きの実地指導や監査。とは違うみたいです。
↑は、一応行政区や都道府県の監査課が対応ですからね。

一応、介護保険法で定められている制度らしいのですが、
1、保険者が実施主体。
2、事業自体やるかやらないかは保険者次第。
やらない保険者も実際あるって話です。
やっている保険者のほうが珍しいみたいです。

ケアプラン適正化・・・。については、
ケアプランを含む帳票類が正しく作成されているか。個人的な憶測や間違った解釈で作成されてないか。時折見られる、保険者独自の解釈に対応しているかなどを、昔は若かったお姉様方が助言指導してくれるものです。自分の時は向かい側が3人・・・。
自分の市では、地域包括の主任ケアマネに委託しています。
個人的には、一人居宅でOJTもなく、独学で担っている人に対する再学習支援の場。と、解釈しましたw
ただ、ご指名が決まった場合は強制力があるので逃げられませんwww

翻弄するだなんて・・・。ただ、自分一人で作成した書類の方があまり指導がなかった気がします。
中途半端に引き継いだ方が、指導が多かったです←わざと、どんな反応があるか見てみるために、いくつか訳ありを混ぜましたのでw

最近は、頓服的鎮痛剤などは処方中止しましたよ。
外用薬だけはついでで貰っていますが。
Posted by かいごや at 2015年02月13日 14:40
>うさぎぃさん

こんばんは!!
うさぎぃさんのお子様は、本当に物事の本質をよく理解していますね。
確かにお金を払って病院に行くのですから、すぐにでも結果を出したいのはやまやまですが、実際にそんな事は殆どありませんし、それを望むのも間違っているのではないかと思います。

この時期に、ちょっと体調が悪いからと言って、受診するのは確かに私ら医療関係者から見ても危険だと思います。
息子さんには是非その感性を大事にして欲しいですねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 22:46
>まかさん

こんばんは、初コメありがとうございます(^^)

おや、まかさんは病院ジプシーでしたか(;^_^A
うーん、説明とか・・・薬剤師の私からすれば耳が痛いお話ですね。
まあ、これから病院や薬局に関しては患者様の意見を聞き、それに沿った診療や投薬をしなければ診療報酬が頂けなくなる時代が来ると思います。
それまではまかさんも信頼の置ける医療機関で受診・投薬を受けてくださいね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年02月13日 23:28
>じんぱちさん

こんばんは!
おや?じんぱちさんはこちらが本職でしたか?
それは心強い!また何かあれば、ぜひ相談に乗って欲しいです!!

あはは、今回は何も説明を入れなかったのにジプシークイーンに食いついてくれるとは嬉しいです(^^)
私のブログは誰も気がつかないような仕掛けが散りばめてありますのでまた探してみてくださいね!!

えーっと、薬剤師と医師(歯科医師も)が患者様の場合、明確な規定はないのですが、服薬管理料は取れないです。
実際問題として、「私は薬剤師ですから、管理料を取らないでください」と言う患者様に会ったことはないです。
ネットで見ていると「私の兄弟が薬剤師だから管理料は取るな!」と言うつわものもいるようです(;^_^A
私の場合、一応保険証などで怪しい患者様だと思ったら、確認します。

本職ですからご存知だとは思いますが、私は年俸制を希望しており、残業しようとしまいと、給料は同じです。
まあ、お仕事を自分のペースで行っておりますので、残業は自己責任として頂ける方がその方が気が楽ですね!!!
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 00:08
>ぺら坊さん

こんばんは!

ああ、その件についてははるか昔にブログにしたことがあるのですが・・・

先ず、「薬歴を書かない代わりに、薬剤服用歴管理指導料も取らず、簡単な説明だけで薬を渡すような薬局を作ることは法的に問題無いものですか?」
これに関しては、アウトです!法律上何が引っかかるのか忘れましたが、薬歴を記載しない薬局は薬局として認められないと言う記載があります。
また、「じゃあ薬歴はちゃんと記載するけど、指導料などは取らない!」と言う薬局もアウトです。この場合は不当廉売(独禁法か商法だったと思います)に抵触する恐れがあり、実際にそれを行った薬局に指導が入った例もあります。
つまり、ボスが言うには・・・
「しっかりお仕事をして、ちゃんと代金は貰え!」
と言う事らしいです(;^_^A

それから、何枚あれば儲けがでるかと言う事ですが、これも以前にブログとしてあげてみようとした経緯があるのですが・・・
難しいんですよ!!!(T△T)
処方箋1枚でも、お薬の品目数や内容によっても手数料が違ってきますし、経営面から考えますと、都会と田舎ではテナント料も違いますし、ちゃんとしたコンサルタント業を営んでいる所でなくては、私の様なオフザケ薬剤師の計算では絶対に間違いだらけです(まあ、普段から間違いだらけですがw)

今回の薬歴未記入の事例ですが、これも経費をかけずに儲けを出そうとした企業のいい例だと思います。
あ、でも大手のチェーン店でも真面目にやっている所も数多いので、一概に大手、中小のどちらがいいとは言えないですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 00:41
>ふーたさん

こんばんは!やはりそうでしたか!!

医療費削減に関しては、大きな官公立病院に掛かる場合、開業医などの紹介状無しで受診すると、手数料が掛かる場合があります。
ちなみにセカンドオピニオンも自費になる場合が多いので、今後はこのような患者様の場合、自費になるかもしれませんね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 00:54
>やくさん

こんばんは、初コメありがとうございます。

えーっと、ビオフェルミンRの場合、適応が・・・

下記抗生物質、化学療法剤投与時の腸内菌叢の異常による諸症状の改善
 ペニシリン系、セファロスポリン系、
 アミノグリコシド系、マクロライド系、
 テトラサイクリン系、ナリジクス酸

となっておりますので、ホスホマイシン系のホスミシンは適応外となりますが、抗生物質を使う場合にはRを使うDrも多いです。ちなみに私の今までの耐性乳酸菌製剤の使用経験の中で返戻をされたのは、抗生物質や化学的療法がなされていないのにも関わらず、使っていた場合だけです。今後はどうなるんでしょうかね???
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 01:04
>かいごやさん

こんばんは!

なるほど介護の世界もいろいろとあるんですね。
医療制度と似てはいますが、パラレルワールドみたいに微妙に違いますね。大変勉強になります(^^)

『わざと、どんな反応があるか見てみるために、いくつか訳ありを混ぜましたのでw』

えーっと、どの口が翻弄していないなんて言っているのかな?(;^_^A
それから、かいごやさんに限って間違いはないと思いますが、ついでにお薬をもらうと言うのは、ちょっとグレイゾーンですからねニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 01:21
こんにちは。結構いますよねぇ、このような方。
医療従事者と一般の方の間には疾患や薬剤に対する認識にギャップが大きいといつも思っています。
基本的には病歴聴取と診察の上、前医の処方内容を確認して増悪傾向になければ私は何も処方しません。診察料しか取れませんが。。。
Posted by のりすけ at 2015年02月14日 15:42
>のりすけさん

こんばんは!
今回の件では、私も患者様にお薬手帳はDrに見せたか確認をしたところ、前薬を中止して今回のお薬を服用するように言われた、との回答を得られましたので、最初のDrはウィルス性腸炎、後のDrは細菌性腸炎を疑ったと思い、そのまま調剤いたしました。

患者様の中には今回のようにお薬がすぐに効かないとジプシーするような患者様や、慢性疾患でお薬さえ飲めばOK!(生活に注意しない)と言う患者様もたくさんいて、非常に苦労します(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2015年02月14日 17:54
たびたびこんばんは

うさぎぃさんの話で、思い出したことが・・・。

施設相談員勤務だった頃。
とある利用者が、整外行きたいと訴え続け・・・。
(理由は忘れましたが)
ご家族は、その話を真に受けて、地元密着病院に受診。
受診結果は、まあ、そんなところだよねえ〜。
行く必要あったのかねえ〜的な内容だったのですが!!!

その病院の整外病棟ではノロが蔓延。病室閉鎖中。
えぇ、その日から施設内がノロで蔓延しましたとも。
施設内封鎖しましたよ。
保健所にも届け出ましたよ。
塩素系漂白なんて、やってます。アピールにしか過ぎなくなりますとも。

慌てる必要のない受診なら、時期を外すべし。
ご家族への説得理由として利用させて頂いた事があります。

インフル疑いなら、検査キットの結果が出るまで、施設車で隔離とか言ってくる病院もあるし・・・。
Posted by かいごや at 2015年02月15日 18:27
>かいごやさん

こんばんは!
本当に仰る通りです(ノ_-。)
他の人のコメ返にも書きましたが・・・
「昨日の夜咳が出たから」
「明日は日曜日で調子が悪くなったら不安だから」
とか本当に多いです!

でもって、病院で風邪をもらって再び受診したりして・・・
まあ、うちは儲けさせてもらっているからいいんですけどねっヽ(`Д´)ノ(ナゲヤリ)

もっと啓蒙活動が進めばいいと思ってます(T△T)
Posted by ネーヤ at 2015年02月15日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。