2014年12月23日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い!〜企画戦争〜

さてと、もうすぐクリスマス黒ハート
それが終われば、いよいよ冬休みるんるんえ?もう休みに入ってる??いいなぁ〜学生さんは!!!

じゃあ、冒頭の挨拶はこのくらいにして本日のブログ!
先ずね、この前のブログで頂いたコメを読んでいてネーヤは思ったの。

読まれてる( ̄□ ̄;)!!

ネーヤが次回使おうとしたネタが、コメに書かれている!
う〜ん、これは何とかせねば!!今日は『ネーヤの怒り新党』続編を書こうと思っていたけどどんっ(衝撃)仁義なき戦いシリーズに予定変更!!!
でも、書く内容は同じなんだけどね揺れるハート
ちょっと!そこで派手にこけてないでよ!!
ネーヤにそんなたくさんネタがあるわけないじゃない!!!せいぜい目先をちょっと変える位のキャパしかないわよむかっ(怒り)

と、言った所で本題。前回のブログではクレナフィン爪外用液の規格が「ml」か「g」で書いたんだけど、コメ返にも書いたけど、ネーヤが想像するに多分これは「g」で正しいと思うのね。今後軟膏やクリームも出てくる可能性もあるし、それに合わせたと思うのね。
え?じゃあ何で前のブログ書いたの??ブログ自体が成立しないじゃない???と仰る読者の方々。
別に理由なんかないわよるんるん何となく思ったことを書いてみただけるんるん
でね、コメでも頂いたんだけど点眼液!これの薬価のつけ方がまた変なのよ!!
「ml」と、「瓶」なんかがあるのね。
で、これってなんで?って聞かれたんだけど・・・

わかんないっ!!!

調べてみたけど、どういった理由かは分からないのよもうやだ〜(悲しい顔)「瓶」は5mlと決まっているみたいだけどその違いが全く不明たらーっ(汗)多分、製薬メーカーが申請するときに勝手に申請したとしか思えないのね。
と、言う事で点眼薬では有名どころの参天製薬さんや、千寿製薬さん。または事情を知っている薬剤師さんは是非是非ご連絡をくださいね黒ハート

と言った所で本日のブログは・・・え?この展開はもう飽きた??
まあ、ちょっとマンネリかなあせあせ(飛び散る汗)

じゃあ、やっと本題ハートたち(複数ハート)
えっと、先ず外用薬の処方箋を発行するときのお作法として、総量で処方箋を書かなくてはいけないのね。例えばロキソニンゲル1%を処方する場合・・・

Rp)
ロキソニンゲル1%   100g
         1日1回 膝関節に塗布

これが正解。これを見て薬剤師はロキソニンゲル1%の25gチューブを4本、または50gチューブを2本出すかは自由なのね。ところが・・・

Rp)
ロキソニンゲル1%(50gチューブ) 2本
         1日1回 膝関節に塗布

これは、間違いexclamationまあ、大きな病院の場合、院内採用の関係でレセコンにこのような入れ方をしている所もあるわけね。だから、これは薬局側で患者様にちゃんと説明して変更するのは問題ないと思う。ただし、この患者様が次回病院に受診したときDrに『この前と同じ様に4本ちょうだい』と言ったりしたら面倒だけどねたらーっ(汗)

で、もう一つ例を出しておくわね。ロキソニンゲル1%の場合はどちらを出しても問題ないと思うけど、注意が必要なのが強力ポステリザン軟膏みたいに規格によって使い方が違う物。これは痔疾のお薬なんだけど、2gチューブなら肛門から注入でも外側に塗ってもいいけど、30gチューブなら外側に塗布するだけだからねひらめきまあ、特殊な理由がない限り2gチューブで調剤するのが正解決定

じゃあ、ここで問題!次の処方箋はどうすればいいでしょう??

Rp)
ヒルドイドローション0、3%  75g
          1日数回 患部に塗布

ちなみにヒルドイドローションは25gと50g入りがあるのね。
え?今までの流れからすれば、ヒルドイドローションの25gを3本か、50gと25g1本づつでもいいわけよね??
はい、正解ですわーい(嬉しい顔)大変よく出来ましたexclamation
じゃあ、次に患者様がジェネリック品を希望したとしたら?

あ、分かった!
エアリートローションを使う!!


と答えられた人は、かなり優秀exclamationネーヤも今回のブログを書くに当って初めて知ったんだけどヒルドイドローションの25g包装のジェネリック品ってこれしかないのね。他のメーカーのジェネリック品は全て50g包装しか無いのよもうやだ〜(悲しい顔)

え?50gのジェネリック品を別容器に半分移せばいい??
通常の投薬瓶でそれってできるのかなぁ〜???
誰か知っていたら教えて!でもそんな面倒な事をするならエアリートローションを買った方が早くない??

それから似たようなケースがイドメシンコーワゲル、こちらは先発品が35g70gの包装に対して、ジェネリック品は25g50gの包装。つまり175gの倍数でなければ変更できないし、こちらに関しては軟膏ツボに入れたらアルコールが飛んじゃうから、小分けなんか出来ないしね失恋

ああ、それからもう一つexclamation×2
ビーソフテン外用スプレーって言うのがあるのね。中身はビーソフテンローション、つまりはヒルドイドローションのジェネリック品。スプレータイプで無駄がなくて使い易いのよ。薬価もヒルドイドローションよりも安いし、スプレーは100g単位だからイドメシンコーワゲルよりは変更しやすいのねわーい(嬉しい顔)
ところが・・・これってヒルドイドローション100gの処方箋でもスプレーには変更できないのよどんっ(衝撃)これって変だと思わないっむかっ(怒り)中身は同じで適応症も全く同じ。薬価も安いしなぜこれで変更しちゃあいけないのよパンチこれを使いたかったらビーソフテン外用スプレーって書かなければならないって、それじゃあジェネリック品としておかしいじゃないむかっ(怒り)


まぁ〜ったく!
ボスも先発メーカーも後発メーカーも!!
ちょっとはエンドユーザーの事を考えなさいよっ!!!



先発メーカーはいくらジェネリック品に変えられたくないからって、途中から包装変更するのはおかしいexclamation
後発メーカーなら先発メーカーの包装変更について行く気構えくらい持ちなさいよっexclamation×2
ボスも、デバイスが違うからって、薬価が安くて適応症が同じジェネリック品への変更を認めないっておかしいでしょexclamation&question

このままだと本当にネーヤが政治の世界に打って出るわよ!!!

と、ネーヤが錯乱した所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓本当にヒルドイドローションには参っちゃうわもうやだ〜(悲しい顔)うちの薬局はエアリートローションは採用していないのよどんっ(衝撃)って言う薬局関係者はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑それよりも、イドメシンコーワゲルよむかっ(怒り)切り替えのときだって2つの規格が混在して迷惑だったわパンチと言うお怒りの薬局関係者はこちらをぽちっと







↓ネーヤが選挙に出たら、おねぇ党exclamation&questionそうなったら私がウグイス嬢をしてあげるわね黒ハートと言ってくれるあなたはこちらをポチッとした後、先ずはその無精ひげを剃り落としてくださいあせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネーヤさん、お疲れ様です。

えへへ、コメントとネタが被らないように気をつけます(笑)。

そっかー、ネーヤさんでも解らないか…。ホント不思議ですよね。
っていうか、包装規格単位ってDr.の指示が絶対じゃないんですね!なんだー良かったんだぁ。結構ロキソニンゲルとか50g/本じゃなきゃダメだと思ってましたよぉ。(・・;)
そしてイドメシンの規格が35gになったのもそういう理由か…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
まぁ、それだけじゃないんでしょうけど。
じゃあヒルドイドソフト 100g って処方が出たら100gの包装品で渡してもOKってことですよね?不衛生だからダメかな?知り合いの子がチューブを一生懸命絞っているのを見たら壺の方が使いやすい気がしてたんですよね。
Posted by さくら at 2014年12月23日 16:42
>さくらさん

こんばんは(^^)
まあ被ってしまったら被ってしまったなりにネタに出来て良かったですニヤ(・∀・)ニヤ

えーっと、ロキソニンゲルの場合は書いてくるDrのミスで、特別な理由がない限りどちらでも構わないと思います。まあ、Drには連絡を入れておくほうがベターだとは思いますが(^^)
イドメシンゲルは本当に厄介ですよね、うちの薬局でもGE変更は不可として取り扱っています。ちなみにこういった場合、私は懇意にしているMRさんのメーカーですと、必ず文句を垂れますwと言うより、要望ですね(^^)
このような要望が多ければ、メーカーサイドもエンドユーザーの声として重い腰を上げてくれるのではないかとちょっと期待しておりますヾ(=^▽^=)ノ

ヒルドイドソフトに関しては100g包装で問題ないと思いますよ。特に抗がん剤の副作用のためにこのお薬を使う人は1日に何回も塗りますし、搾り出す行為が割れてしまった指先にはこたえる事もあります。うちの場合は両方用意してあり、その都度患者様に選んでもらってます。今回は外に持ち歩くようにチューブ、今回は家用に100g壺と患者様も使い分けているようですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月23日 17:32
ちょっとしたことで うるさいんですね。

というか、ヒルドイドさん、瓶?があるんなら
欲しかったなぁ。
今は使ってませんが、以前 どうしても あのチューブが絞れなくて
「何か他のか、蓋付の容器に入れて貰って、とかダメですか?」って
Dr.に伝えたら
「じゃあ 薬局でワセリンでも買って我慢してください」と。
ローションも結構 途中から力がいるし。
今も ちょっと困ってるんですが… 訊いてみよう。

あっそうそう、うぐいす嬢、引き受けましょう!
但し、評判は悪くなるかも(笑)
萌え系のアニメ声なんです、私。あと数年で50歳と云うのに。
娘の寄宿舎からTELがあった時に寝ぼけてて、声を作るのを忘れてて…
「えっ どなたですか? 〇〇くん(長男の名前)? お母さんは?」
「私です」って云ってるのに 信じてくれずに 切れました、TEL。
娘はBabyの時からのハスキーボイスが 思春期に入って、
ちょっと可愛くなりましたが 私よりまだまだ低い…。
Posted by うさぎぃ at 2014年12月23日 22:17
こんばんは

ハイハイはい!!!
点眼液5mlと決まっている。ってありますが、
緑内障系の点眼薬は先発&GE共に2.5mlもありますよ。
うちの母が毎日点眼してないのがばれて先生に怒られましたw

自分も点眼薬処方されていますが、1ヶ月以内使い切るって難しいですね。
10月にジクアス8本処方(4〜5回/1日両眼と主治医からの指示)されて、次回は無くなる頃だから年末かなあ・・・と言われましたが、まだ5本残っているし。
蓋に開封日記入しているんですが、だいたい3週間ですね自分の場合。
(ちなみにボトルやラベルは油性マジックが弾くので書けません)

ジクアス&ムコスタで、視力が良くなるってかなり盛り上がったようですが、変わりませんよwww
美人女性発見した時くらいかなあ。視力が良くなるのはwww
真面目な話をすれば、パソコンや運転の時は楽になりましたよ。

ヒルドイドローションは、いつもの薬局で薬価が決まっているので、利便性考え25gを在庫しています。お金は変わりませんので。って、言われた記憶があります。

ちなみに、投薬瓶でg調整して処方した場合、容器代取られるんですか?
mix軟膏や小分けの時、容器代請求されますよね?

立候補した時に、青木さ○かが鶯嬢した候補者は全員当選した。っていう記憶がありますよ。
Posted by かいごや at 2014年12月23日 22:33
>うさぎぃさん

こんにちは(^^)
ヒルドイドの瓶は100g1本単位の販売ですので、次に100g以上の処方があったときには、薬局にお願いしてみるといいです!

ウグイス嬢やってくれますか?萌系のアニメ声いいですね!せっかくですからるるー主さんも巻き込んで秋葉原でオタク層の支持者を獲得しましょうヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月24日 14:41
>かいごやさん

こんにちは(^^)
ああ、書き方が悪かったですねw
「瓶」での薬価がついている点眼液が5mlと言う意味で書いたつもりでしたが、勘違いさせちゃいましたね。
ちなみに1本使いきりの点眼薬は単位を「筒」や「個」としているみたいですね。
ジクアス・ムコスタで視力が回復するんですか?まあ、目の疲れなどを軽減するでしょうから、ある程度の回復は見込めるのかな?

ちなみにヒルドイドローション25gをジェネリック品に変えると130円程度安くなるんですが・・・
容器代はいただきますよ。ただし、容器は貸与という位置づけで使い終わった容器を持参していただくと返金しなくてはならないんじゃなかったかな?うちの薬局ではそうしてますけどね。

うぐいす嬢は、上記のうさぎぃさんに決定しましたので、かいごやさんは運動工作員として働いてくださいねニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2014年12月24日 15:17
こんばんは。

ドライアイ用の点眼薬で、ジクアスが出て、その後ムコスタUD出たと思うんですが、ネットで検索すると、試して○ッテン。などでも取り上げられたみたいです。
番組自体見たことないし、理由もわからないのですが、魔法の目薬。的な扱いでしたよ。

個人的な使用感では、涙液の潤い感がやや長引き乾燥しにくく、眼球を覆ってくれるので、涙液層の適正化?補正?されているような感じです。
多分メディアは、これを言いたかったのでは?
50キロ先のぼやけた山岳が久々に綺麗に見られましたもの。

それじゃ、運転手しますね。
渋谷のイベントトラック見たく、25tのトラック借りて、透過の膜でネーヤ様をアピールw
こう見えて、旧制度時代に大型一種取得していたりするw
勿論大型はペーパーですけれど。
Posted by かいごや at 2014年12月24日 23:17
二回目のコメントです!
楽しく読ませてもらってます(*´∀`*)

タイトルの企画って規格のことですよね(笑)何かイベント企画してるのかと思っちゃいました(;´・ω・`)

外用薬って規格の書き方細かいですよねー。医療事務の勉強中、覚えられなくて苦労しました。今じゃ関係ない仕事なんですっかり忘れてますけど。


今日、2箇所病院行かなきゃいけなかったので、後の方の病院の近くの薬局で2箇所分処方箋出したら「うちにはこの薬がありません」って処方箋1枚返されました(´;ω;`)なら、「どこの病院の処方箋も受け付けます」って書くなよーと思うのは私だけですかねー。普通薬局ってそうなんですか?
Posted by 綾紀 at 2014年12月25日 15:19
手荒れがひどくコメント出来なかったみみすけさんですよぉ〜て、軟膏!!まさしく今日はかかりつけのDrとひと悶着したところ。

仕事柄、頻繁に手を洗うので手荒れとの戦い!!このクリームがいいとかこのな軟膏が効くとか、やっぱワセリンじゃね!?とか他のヘルパー達とも話題に。

デルモベートを塗り、その上にゲンタシン+カットバンで何とかしのぎ…少し赤みがひいてきたかなぁ〜割れたりささくれて、血だらけになりながら…。診察を受けたついでに軟膏も〜となったらDrが
Posted by みみすけ at 2014年12月25日 21:58
>かいごやさん

こんばんは!
なるほどwいかにも健康番組が取り上げそうな話題ですね!!実際に視力が戻る事は難しいと思いますけどね。
まあ、それを期に遠くを見て視力回復に役立てるのはよいかと思いますよ(^^)

おや?大型を持っていましたか?
それは好都合!私が立候補した暁には是非お願いしますねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月25日 22:55
>綾紀さん

こんばんは!
企画と規格、私の言葉遊びに気がついていただいて嬉しいですヽ(*^^*)ノ

えーっと、その薬局は・・・
他人様の薬局の悪口は言いたくないですが、ダメですね。
在庫がないことは良くある事ですが、その場合は取り寄せをするか、緊急を要する場合には、その在庫がある薬局を探して紹介しなくてはいけないと言う不文律があるんです。綾紀さんが行った薬局は・・・
まあ、薬局もいろいろありますので、是非綾紀さんが納得の行く薬局を見つけてくださいねヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月25日 23:18
>みみすけさん

こんばんは!
おや、デルモベート?Strongestのステロイドじゃないですか。かなり炎症がひどいんですね。
みみすけさんのお仕事ではゴム手もできませんのでつらいところですよね。
まあ、ステロイド軟膏やゲンタシン軟膏を塗った後、上から白ワセ塗っておくのが一番かな?アズレン軟膏もお勧めですよヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月25日 23:47
いつも楽しく読ませてもらってます。
後発品への変更……できるかできないかでいろいろ悩まされること多いですよね。困った例で他に挙げると……ネリゾナユニバーサルクリームとネリゾナクリームの一般名処方。どっちも同じ一般名で処方が来ちゃいます。在庫のある、ユニバーサルの方で調剤してます。
また、局方品とかも悩みません?
カマグのメーカー指定処方箋。勝手に処方箋に明記されてるので出したことにしてますけど(笑)
後発品だと思って変えたけど、先発品と価格が一緒(ガスコンとガスサールとか)とか。
プレドニゾロン、フルイトランとか昔からあるお薬の変更など、まだまだちゃんとわからないこと実は多いです。
また、塩化ナトリウム(内服)の処方箋の書き方も様々で、外用として全量で書くとこもあるし……。
いろいろ書いちゃってごめんなさい。
Posted by トム at 2014年12月27日 06:41
>トムさん

こんばんは!コメありがとうございます。
ネリゾナの場合、基材の分類が違いますし(w/oかo/w)厳密に言えば違うのかもしれませんが、主成分は同じですし、Drが意図している基材があるのなら、商品名+変更不可をしてくるでしょうから、問題ないと思います。ジェネリック品を使えば、保険で引っかかる事も殆どないのではないかと思います。
局方品のメーカー指定は、本当のところではメーカー変更は不可です。認められているのは先発品からジェネリック品、ジェネリック品からジェネリック品だけで、局方品に関しては記載がありません(一般名処方なら別)しかしながら実際は・・・まあこれに関してはこの辺でお許し下さい(;^_^A
薬価が殆ど変わらないものもありますね。私はあまり気にせずに変えてしまいますけどね。
塩化ナトリウムの場合は実際に内服として使う事もありますが、薬価収載上内服薬には分類されませんので・・・処方箋の記載方法は外用として書くのが正解なんだと思います。ただし、患者様への確認は必要ですし、できればDrが処方コメントを入れてくださるとありがたいですね!
Posted by ネーヤ at 2014年12月27日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411137022
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック