2014年12月07日

驚愕の患者様

さてと、今日はブログを始める前に訃報を・・・

昭和を代表する映画スターがお二人亡くなりましたよね。高倉健さんと菅原文太さん。
ネーヤのブログの中のシリーズの一つでもある「先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い」シリーズは、菅原文太さんの代表作でもある「仁義なき戦い」シリーズの名前を勝手に拝借した物。お二人のご冥福をお祈り申し上げます。

それでは、今日のブログ黒ハート
の、その前に業務連絡を・・・

モテナイレンジャーの皆様、昨日はありがとうございました!
おかげさまで美味しいお酒が呑めましたビール次回もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

って、これでは何の事か分からない?分からない方はこちらを見てね揺れるハート

《冷たいネーヤ》
(↑ちゃんとリンクしてあるからね揺れるハート

分かってもらえたかな?昨日はネット上でイルミネーションをツイキャスして頂いたのるんるんそれを見ながら呑んだお酒は美味しかったわよ黒ハート途中で寝落ちしちゃってゴメンなさいもうやだ〜(悲しい顔)

あ、モテナイレンジャーのご入隊いつでもお待ちしております!!!

と、ここでTwitterで返せなかったお返事と、ランキングの組織票を稼いでおいて・・・・・
えっ?せこい??
仕方ないでしょ!こうでもしないと票が集まらないんだから!!ああ、ブログを長くさせる意味もあるわよ黒ハート

さてと、これ以上いちびっていたら怒られそうだから・・・・・
今日はネーヤが驚いた患者様のお話るんるんご登場いただくのは、90代前半の女性患者様Nさん。ちょっと血圧が高いのと過活動膀胱があってお薬を服用していらっしゃるけど、認知症もなく元気な方、患者様というよりおばあちゃまと言う方がシックリ来るような方ハートたち(複数ハート)そのときの会話がこちらexclamation

N「こんにちは、今日も寒いわね!はい、これとこれっ!!保険証もいるわねわーい(嬉しい顔)
そう言って、処方箋にお薬手帳、保険証もまとめて手渡してくださる。
ネ「こんにちは、本当に寒いですね。風邪など引いていませんか?」
N「この前、予防注射したから大丈夫!」
んー、ここでこの前のブログに書いた様に、風邪とインフルエンザは違う物よっ!って言うのは大人気ないわよねたらーっ(汗)Nさんはネーヤの何倍もオトナだしバッド(下向き矢印)
ネ「そうでしたか、それは良かった。Nさんはお元気でいいですねわーい(嬉しい顔)
N「そんなことないわよ、もう90もとっくに超えたし、数えならもう90も後半よ!いつ迎えが来てもおかしくないわよ。まあ、今年は孫に旅行にも連れて行ってもらったし、楽しい思いもしたからいつ迎えが来てもいいんだけどね。」

うーん、これを言われて困った薬剤師さんも多いのではないかしら?
でも・・・ネーヤは冷たいのでこのようなときは、冷たく返す事にしているの黒ハート

仕方ないですよ!
こう言うのは順番ですから!!
いずれは誰しも順番が来ます!!!


N「まあね、もうひ孫も見れたし、あまり思い残す事もないかな?寝たきりになって回りに迷惑かけるのも良くないしね。」
そこで、ネーヤは追い討ちをかけるるんるん
ネ「ですよね、ピンピンコロリが一番ですexclamationまあ、そんな風にならないようにお薬はしっかり飲んでくださいねわーい(嬉しい顔)何か体調が変わったことはないですか?」

ああ、ここで知っている方も多いと思うけど、ピンピンコロリと言うのはご高齢者の方が、元気にピンピンしていらっしゃったのに、ある日突然コロリとお亡くなりになることよ。ある意味、理想的な終末の迎え方とも言えるわねるんるん

N「そうよねぇ、そうやって死ねたらいいわね。あ、そうだ先日腰が痛くなってね!整形外科にかかったの。で、骨粗鬆症と言われて注射をうち始めたのよ、毎週うつんだって・・・えーっと、これこれ!整形外科の先生にはお薬手帳を見せて、こちらのお薬は続けるように言われたわ。」

そう言って、鞄から出して手渡されたのはテリボンの手帳。ちなみにテリボンと言うのは骨粗鬆症の注射薬、毎週1回72週間まで使えるお薬なのね。手渡された手帳を見ると、注射の予定日がびっしりと来年の分まで記入されている。

ネ「えーっと、これは整形の先生が書いてくれたんですか?」
N「違うわよ、私が全部書いておいたの。ちゃんと祭日のときはよけてあるわよ」

うーん、几帳面な方だなぁ〜、それにしてもこれで90を超えているとは・・・

N「ああ、それでね今3回目を注射したんだけど、昨日からこのあたりが痛むのよもうやだ〜(悲しい顔)注射の副作用かしら?」
そう言ってNさん・・・・・

ヒョイ!!!

!”#$%&’()・・・Nさん、軽く投薬カウンターに左手を添えて右足の膝を直角にあげてふくらはぎのあたりを指差す。えっとね、言葉にすると大した事ないかもしれないけど、カウンターにもたれると言う感じじゃなくて、軽く手を添えたといった感じどんっ(衝撃)その気になれば、支え無しに片足で立って膝を直角に曲げられそうあせあせ(飛び散る汗)しかも、軽々とねexclamation×2

ネ「えっと・・・危険だから足を下ろしてください!今ちょっと調べますね!!」

あわてて、ネーヤはPCに向かってテリボンの添付文書を調べる、確かに筋肉痛の副作用が記載されている。

ネ「Nさん、確かにNさんがやっている注射は筋肉痛の副作用があるようですね。でも、それが副作用なのか単なる筋肉痛なのかはこちらでは判別できませんので、この次、整形外科で注射をうつときに先生に相談してみてください。」
N「そうなの?前の日にグランドゴルフをやったからそのせいかもしれないと思ったんだけど、副作用も考えられるわけね。じゃあ、今度整形外科の先生に相談してみるわわーい(嬉しい顔)
ネ「はい、じゃあこちらからはいつものお薬ですね。注射とは一緒でも全く問題がないので続けてくださいね。それでは今日は890円です。」
N「はい、じゃあ丁度あるからこれで。ああ、これから孫が車でお迎えにきてくれるからちょっと待たせてね黒ハート
ネ「はい、外は寒いからそこで腰掛けてお待ちくださいね。」
N「ありがとう、すぐに来ると思うわ」

そう言うと、Nさん鞄から携帯電話を出してかけ始める。
うん、別にもう携帯電話なんかで驚かないわよっ!先ほどの片足立ちを見た後では!!
それにしても、さっきはお迎えの順番がどうこう言ったけど・・・

Nさん、やっぱりあなたは順番最後だわ!
これなら年齢が100まで行ってもおかしくないわ!!


などと思いつつ、Nさんの薬歴にテリボン注を行っている事を記載しておく。
そのあと、10分くらいして、

N「あ、孫が来たみたいわーい(嬉しい顔)それじゃあありがとう、またよろしくお願いしますねるんるん

そう言って、待合室の椅子からスクっと立ち上がったNさん。そこでネーヤは驚愕の行動を見る事になる・・・

タッタッタッ!!!

!”#$%&’・・・今度はNさん、お孫さんの車の方へ小走りに駆けていったどんっ(衝撃)別に足音が聞こえた訳ではないけど、本当にタッタッタッと言う感じだったのよあせあせ(飛び散る汗)本当にNさん90超えてるの???

前言撤回!
Nさん、あなたは100どころか、この次の東京オリンピックだって見に行けるわよ!!!

まあ、お迎えが来ないと言う事はないだろうけど、まだまだ先のお話ね、それにこのNさん本当にピンピンコロリが実現されるでしょうね黒ハート
と、言ったところで、本日のブログはおしまいダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓高倉健さん、かっこよかったわよね黒ハート寡黙で『自分、不器用ですから』の名台詞、泣けたわもうやだ〜(悲しい顔)と言う、高倉健さんのファンの方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑菅原文太さんの方がかっこよかったわ揺れるハート『狙われるもんより、狙うもんの方が強いんじゃ。そげなこと考えると隙ができるど』の名台詞、痺れたわわーい(嬉しい顔)と言う、菅原文太さんのファンの方はこちらをポチッと







↓『おやっさん!あんたは、わしらが担いでる神輿やないの。組がこれまで大きくなるのにだれが血い流しとるの。のう!神輿が勝手に歩ける言うんなら、歩いてみいや!』の松方弘樹さんの名台詞が最強!!と言う方はこちらをポチッと押した後、仁義なき戦いシリーズのDVDと先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦いを見直してみてくださいね黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:29| Comment(20) | TrackBack(0) | 患者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お年を召した方、お元気な方がほんと多いですよね〜(´∀`)

ネーヤさんもこんなおばあちゃま目指してウツクシク年齢を重ねてくださいましねww(((*≧艸≦)ププッ

さ、ピンピンコロリを目指してあたしも頑張らなくちゃ(^_^)v
Posted by ちゃつぼ at 2014年12月07日 16:12
ピンピンコロリ!それは理想の最後です!

私の父方の祖父兄弟姉妹は、ピンピンコロリが多かったです。
しかし1つだけ、問題点が。。。このパターン、警察の捜査が入ります。
捜査は、他人である嫁の取り調べが一番厳しいらしいです。

祖父@妹の場合、本当に元気だったらしく風邪ひとつひかず、持病も通院歴も5年以上なかった。この県警捜査は長く、葬儀日程の目途が立ちませんでした。

祖父@弟の場合、90過ぎで持病の定期通院のため、午前中自分で車を運転通院し帰宅、昼食を自分で作る途中、台所で亡くなっていた・・・はい、県警コース!でした。

ピンピンコロリ、でもコロリ先は病院で!が一番です♪
Posted by あっこたん at 2014年12月07日 17:13
ネーヤさん、うちのおじぃも負けてませんよ〜同級生(ちなみに88才4人組男2:2女)の久々のお食事会に出かけ、ガソリン満タンにして、いざ出発!!通り慣れた田んぼ道を走行中、スマホちゃりを避けようとして…路肩にハンドルを取られ側溝の角に激突!!ちゃりは逃走。

仕事中に携帯に連絡があり、ある意味覚悟して病院に向かうとガラスの破片をハゲ頭にラメ入りのようにした祖父が…。安心した半面、子供の頃から強かった祖父しか知らなかっただけにちょっとヘコむ私。

救急隊に「孫は来たのけ?」と。泣きそうになっちゃいましたよぉ。検査の結果、肋骨にヒビ!?の疑いと表皮剥離でナートされただけ…脳にも問題なし!!(ーー;)えっ…ワタシノ ナミダヲ カエセ!!

先生の見立て通り3週ほどですっかり痛みもなくなり、完全復活!!しかも2日ほど、大人しくしてただけ…。ワタシノ ナミダヲ カエセ!!(ーー;)

祖父は200まで生きる!!と自信満々に宣言してますから…利用者の94才のおばあちゃん。普段は若干、ヨチヨチ歩きなのに何か持たせようとする時の素早い動き(ーー;)父は40代後半で病気になりましたが、祖父や利用者を見ていると、長生きするだけの理由がある。元気がある。

88にして運転免許の更新へ…おい、じぃよ。あの痛みを忘れるなよ!!て感じです。94才のおばあちゃん、好き嫌いもあるのにまだまだ元気!折り紙を肩こり知らずで仕上げるし…本見ながら簡単な折り紙なら、折っちゃうし!!

わりと年寄りのが元気なのかもしれないですけど(ー_ー;)私もしっかりせねば…と思う今日この頃。ネーヤさん、頑張るべ〜o(`^´*)
Posted by みみすけ at 2014年12月07日 19:07
>ちゃつぼさん

こんばんは!
私は永遠の22歳ですから歳はとりません( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、いつかはピンピンコロリと行きたいですねw
お互いその日を目指して明日からのお仕事に励みましょうねw
あ、その前に呑まないとwww
Posted by ネーヤ at 2014年12月07日 19:35
>あっこたんさん

こんばんは(^^)
ああ、確かにピンピンコロリの場合は捜査当局の手が入る可能性がありますので、厄介ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

でもまあ、今までに介護の手間をかけずに来られたことを感謝して、最後くらい思い出として手がかかっても『今までありがとう』と言う気持ちで送り出してあげればいいと思いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月07日 22:12
こんばんは

今回のお題に関しては、自分の出番がないようなので、この辺で・・・w

お元気で何よりですよね。
こういうご家族は、協力性が抜群なので、面会も多いのですが、何番目の子供&お孫&ひ孫様になるのか、家系図が脳内で描けず爆発しますw
ついでに、自分の祖父母世代になるので、結婚と子供がいてもおかしくない年齢なのか・・・と自己嫌悪に陥ります。

根拠はないのですが、経験的に長生きできる人の法則があるんです。
素晴らしく当たるのですが、内容が問題でして・・・。

っていうか、90半ばの方なら、骨粗しょう症あって当然じゃないですか。
その位元気なら治療必要なのかなあ?

今日は、弟と家の庭木の剪定。既に腰背部痛が痛いです。
眠剤より手持ち種類の多い鎮痛剤どれを使おうかなあ・・・違

かかりつけ薬局の薬剤師さんから、鎮痛剤の使用方法について、不思議な話を聞いたのですが、話が長くなったので、何かの時に質問させて頂きます(予告)
Posted by かいごや at 2014年12月07日 22:27
>みみすけさん

こんばんは!
うちの薬局にもいますね、90近くで軽トラに乗って来局する方。駐車場のラインは全く無視して駐車どころか893停め(薬局に横付け)するは、やりたい放題です(;^_^A
バックするときもまったく見ていないのか、他の車に急ブレーキをかけさせて、本人は涼しい顔!
って、これでは単なる愚痴ですよねwでも、みみすけさんがそうだった様に周りの人も気を遣ってしまいますよね。

まあ、元気が一番なんですがくれぐれも怪我や事故などに気をつけて欲しいと願うばかりです(゚ー゚;Aアセアセ
Posted by ネーヤ at 2014年12月07日 23:02
>かいごやさん

こんばんは!
まあ、いろいろと考える事はありますが、一つだけ気になったことを。

骨粗鬆症のお薬に関しては私は使った方が良いかと思います。骨密度は程度の差はありますが、年とともに下がっていく傾向があります。多少低い程度でしたらいいようにも思えますが筋力の低下なども考えますと、チョットしたことで骨折が起きてしまいます。お薬で完璧にそのリスクを回避できるとは思いませんが将来的に骨折による寝たきり状態のリスクは減ると思います。

鎮痛剤の使用方法?腹痛時に炎症を抑えるために使うとかかな?
楽しみにしておりますので、また是非教えてくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月08日 01:09
おはようございます

今朝も腰背部痛が痛いで動けませんw
当日から痛みが出るから、まだ若い?≒運動不足ですね。

鎮痛剤で腹痛の対応したら、症状により一層悪くなると思いますw
一人ノリツッコミで、胃痛腰痛にNSAIDsとかお馬鹿な事言ってますが。
良い子は真似しちゃダメですよw

骨粗しょう症に関しては、色々な薬が出てきているので、リスク回避的な意味を込めて治療的レベルならした方が良いのはわかっていますよ。

この女性の方に関してはお元気過ぎて&年齢的に・・・。
良く運動しておられるようですし、V.D光合成しているし、乳製品取るように勧めれば・・・。何て思ったわけで。
あとは、ご本人と先生との問題だけなんですけれどね。
医者に行くのも運動とコミュニケーションとも思いますけれど
Posted by かいごや at 2014年12月08日 09:16
>かいごやさん

こんばんは!
だいぶ痛みがひどいようですが大丈夫ですか?
職業病とは言え辛い所ですね、お大事になさってくださいね。

鎮痛剤での腹痛の対応、実際に処方しているDrもいらっしゃいます。まあ、胃炎や胃潰瘍で用いることはないと思いますが、炎症を抑えるといった点では理に適ってもいるのかな?と思います。

ああ、このお年寄りに関しては骨密度の検査数値を見たわけではないのでなんとも言えませんが、骨粗鬆症のエキスパートである整形外科医が、VD3でも、ビスホスの内服でもなくテリボンを選択したのはご高齢であると言う事と、検査数値のかなりの悪化だと思います。普段からアクティブに行動されている患者様のようですので、これ以上の運動は負担になると思いますし、ピンピンコロリを実現させてあげるためにもこの選択は良いのではないかと思っていますヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月08日 20:03
まとめようかどうしようか、と悩んで?
先ほど 前の記事に 亀レス入れましたが…。

亡くなった実父、日ごろから結構運動してたけど、食生活という点では マイナス点だよ〜 だったせいか、
60歳になる前に 小さな脳梗塞をあちこちに起してて
気がついたら 脚を引きずってて…
実母は80歳ですが 特に首の軟骨がすり減って 殆どなく 身長は15センチは縮んだけど 骨密度は一応大丈夫なんだそうです。不思議… ホントに軟骨分だけ 縮んだ??
でも Nさんみたいな事、絶対に出来ません。
まぁ 一番 ダメダメは 脊髄小脳変性症 と 痙性対麻痺(純粋型じゃないほう)な 私でしょう!
立ち上がるのも 座るのも一苦労だし、外出は電動車椅子だし、このあいだ 子どもに呼ばれて 振り返ったら
座ってるのに 立ちくらみ… orz
Nさんが 羨ましい〜 

全然関係ないけど…
弱視で 視野10度以内、視力も0.03だけど
運動得意な 娘どのが 寄宿舎の階段で滑って…
手の神経を損傷… 明日、『手』専門の整形外科医の診断を受けますが… 回復するのかなぁ… めっちゃ心配。
まぁしばらくは 検査などが続くのでしょうが…
Posted by うさぎぃ at 2014年12月09日 21:37
>うさぎぃさん

連投コメありがとうございます!

うーん、大変無責任な言い方ではありますが、それはうさぎぃさんには何の責任もなく、悪くはないんですよ。強いてあげれば運が悪かったとしか言えないです。
でも、お子様達は持病があるとは言え、素直に育っていますし、今後も真っ直ぐに育っていくと思います。
Nさんの若い頃にどんな生活をしていたのか分かりませんが、今となっては周りから羨ましがられるような幸せな生き方をされていると思います。
しかしながら幸せの形なんか人それぞれです。上を見ても下を見てもキリが無いです。これからうさぎぃさんにもうさぎぃさんなりの幸せが来る事を祈ってますね!!!
Posted by ネーヤ at 2014年12月10日 00:09
ネーヤさん、ありがとうございます。

そうなんですよねぇ〜
こどもら二人とも 中等症持続型の喘息だし、
弱視の娘も、高等特別(卒業しても 中卒)に行ってる息子も、常に人への感謝を忘れずに、素直に育ってます。
娘も虐められても、立ち上がり、
息子は、1年半以上学校に行けなくなってても
『目標』を見つけたら、頑張って、高等特別に入り、
先日なんか 特別実習で2週間、実際の企業さんで8時間立ちっぱなしで お仕事 やり遂げましたからね…

私も 何故か あまり 悲観 してないんですよ。
子どもらのおかげかなぁ。
でも こどもらは 私には云わないけど 祖母に「ママがいるから 頑張れる」と。

ホントは 検査をして… なんですが。
緊急性があったので、
ADHDとして 以前リタリンを飲んでたので… コンサータに なりました。でも まだ眠たい(笑)

私は ネーヤのブログの雰囲気 大好きですよ!
Posted by うさぎぃ at 2014年12月10日 23:44
>うさぎぃさん

こんばんは!
どんな人でも前向きに頑張っている方を見ると、すごく励まされます。
うさぎぃさんの家族は素敵ですね、お互いがお互いを励ましあって前向きに進もうとする真摯な態度が伝わってきます。

ブログも気に入っていただけて嬉しいです(^^)
私自身もこのブログは楽しくて大好きです!
また更新していきますので、これからもよろしくお願いしますヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年12月11日 01:07
ネーヤさん、こんにちわ!

Nさん…スゴイですねー。
私の母方の祖母が今年90才ですが、1年程前に認知症と診断されて会いに行くと謎の質問のループにはめられます(笑)

その祖母の夫…私の祖父はピンピンコロリでしたので
Posted by 茸下 at 2014年12月11日 08:00
ネーヤさん、こんにちは。

私の母方の祖父が、まさにピンピンコロリでした。定期的に通っていた健康診断に行った夜に恒例の晩酌を楽しんだ後に就寝したらコロリでした。自宅だったので警察のアレが厄介だったようですが、病院に行った翌日のコロリだったので司法解剖は免れましたけれど.。

その妻、私の祖母は今年90才を迎え認知症の診断を受けまして…会いに行くとナゾの質問ループに付き合わされますが、まだコロリしなくてもいいよー!と毎回思います。

それにしてもNさん、お達者過ぎます!!骨粗鬆症との事なのでタタタッと行くのには気を付けて欲しいですね。
Posted by 茸下 at 2014年12月11日 08:13
すみません…書き込み途中でコメントが投下されてしまいましたね。

申し訳ないです。゚(゚´Д`゚)゚。
Posted by 茸下 at 2014年12月11日 08:16
>茸下さん

こんばんは(^^)
コメの重複は皆様やる事ですので、あまりお気になさらずに!(でも、消しませんwww)

Nさんに関しては本当にお幸せなのだと思います。お孫さんに旅行に連れて行ってもらったり、(ここでは書きませんでしたが)町内のグランドゴルフの選手に選ばれたりと大活躍しています。
冷たいですが、今後このNさんがどのような終末を迎えられるかは分かりません。でも、皆から羨ましがられるような最後だと想像できますヽ(*^^*)ノ

Posted by ネーヤ at 2014年12月11日 22:02
こんばんは

かいごや一族は、HTのがん家系であるにもかかわらず、平均寿命を大きく超えました。

母方祖父は、認知もなく89歳でがんと大動脈瘤が見つかり告知はせずにギリギリまで在宅。最後に病院で静かに。
母方祖母は、認知もなく7?歳でやっぱり急にがんが見つかり、病院で。
絶食にもかかわらず、こっそりアイスを食べていたとか・・・。

父方祖父は、中程度の認知&進行が止まったがんはあるけれど、今年の3月末に夕食後に気づいたら・・・。@99歳。主治医に往診来てもらったので、自然死扱い。
父方祖母は、末期認知でG・Hで食事摂取不可。最後は病院で。@92歳。
全て、ナチュラルコースでした。

個人的には、ここまで来れば大往生だと思っています。
福祉人として、心残りがあるとすれば、母方祖母は、1.2週間前から食事が取れなくなり、包括から母に連絡が入り、翌日自分が様子を見に。
包括と連絡を取り合い、危険と判断しかかりつけに受診したものの後日検査で自宅に戻ってしまった事。
即入院できれば、もう少し苦しみを減らす事が出来たのではないかと今でも思っています。
Posted by かいごや at 2014年12月13日 23:28
>かいごやさん

こんにちは(^^)

確かに皆様大往生ですね。私も父方の祖母は3桁で認知もなく(最後の数年は寝たきりでしたが)亡くなった時に皆様からおめでとうと言われた記憶があります。

これからはもっと高齢化社会になっていくでしょうし終末医療の分野もすすんでいくと思います。母方のおばあ様は多少苦しい思いをなされたようですが、それでも子供さんやお孫さんに感謝の気持ちを持ってお亡くなりになられたと思います。
Posted by ネーヤ at 2014年12月14日 16:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410241985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック