2014年11月26日

風邪が街にやってくる

さてと、そろそろこの季節だわねexclamation

あ、細かい事を言って申し訳ないけど、タイトルの『風邪』は『かぜ』と読むのではなくて『ふうじゃ』と読んでね黒ハートちなみに『ふうじゃ』と言うのは中国医学や漢方学で用いられる『かぜ』のこと。風の邪気から来る病気なので『ふうじゃ』と呼ばれているの!
どう?ネーヤってば専門家みたいでしょ?まあ、Wiki先生から教えてもらった受け売りだけどねわーい(嬉しい顔)

と、言う事で本日のお題は風邪!今回は(も?)ネーヤが思いつくままに書き散らす駄文だから適当に読み散らかして?ちょうだい黒ハート

で、最初は・・・ネーヤはこれでも一応薬剤師!通常の業務では調剤や服薬指導を行っているのね。調剤薬局なんかで窓口業務を行っている薬剤師さんならご理解いただけると思うけど、患者様≒お客様なのね。だとすれば、会話のきっかけやコミュニケーションをしっかり取る為には、挨拶やおべんちゃらも必須どんっ(衝撃)でね、この時期になるとどうしても風邪の話題を口にすることが多くなるのね。

え?そんな事しなくてもしっかりコミュニケーションが取れてる??
うっさいわね!ネーヤみたいな三流薬剤師はそれで患者様をだまくらかすのよ!!!


まあ、例としては・・・
寒くなりましたが、お風邪等ひいてはいませんか?
風邪が流行り始めてますので、十分に休まれてくださいね!
などなど。

ちなみに優秀な薬剤師さんなら気がついていると思うけど、下の例文はともかく、上の例文は間違いだと気がついているわよねひらめき
ああ、一応解説しておくと別に寒いから風邪を引くわけではないの、寒い季節に風邪が多くなってくると言うだけのお話。

でね、お話を戻して、ネーヤが上のような挨拶を患者様にしたとするじゃない?すると良く返ってくるお返事が・・・

大丈夫、今日、ちゃんとインフルエンザワクチンうってきたから!

いやいやいや、この言葉はいろんな意味で間違いもうやだ〜(悲しい顔)
先ずね、インフルエンザワクチンは接種してすぐには効かないのよたらーっ(汗)効果が出てくるまでに、最低でも2週間はかかる。今日ワクチン接種したからと言って、今日から効果が出るわけではないのバッド(下向き矢印)
それからね、厳密に言えば、インフルエンザと風邪は別物なのよexclamation確かにインフルエンザは流行性感冒と言われるけど、違う物なの。ちなみに風邪と言う病名もないのよ!巷で言われる風邪と言うのは感冒、上気道炎、咽頭炎などという名前が正式名称。つまりインフルエンザワクチンを接種したから風邪をひかないと言うのは絶対にありえないのどんっ(衝撃)

で、今までのネーヤのブログの中には様々な風邪の患者様が登場してきたけど・・・
ああ、今日は最後ではなく、最初に叫んでおくわね揺れるハート

風邪の時には家で大人しく寝てろっ!!!

それでは、本日のブログはここまで・・・
えっ?この手法は飽きた??早く次に進め???
ちぇ!これはネーヤのお気に入りなんだもの!!好きなようにやらせてちょうだい!!!

まあ、あまりフザけていても仕方ないので・・・
なぜ、こんな事を言うかっていうと、風邪に効くお薬なんてないからexclamation×2
ああ、Drや薬剤師から、
風邪の菌を殺すお薬です!とか、風邪薬です!とか説明を受けた??
これは、真っ赤なとは言わないけど、殆ど真紅に近い嘘!!!
まあ、ネーヤも使う常套文句だけどね。だってわざわざ来てくださった患者様に・・・

こんなお薬飲んだって効かないわよっ!!!

なんて言えないでしょ?
簡単に解説しておくとね。
先ず抗生物質、お薬の名前は伏せておくけど、『これは抗生剤です』なんて説明を受けた事があるでしょ?でもって基本抗生物質は細菌を殺すお薬。でね風邪の原因の9割近くは細菌ではなくて、アデノウィルスなんかのウィルスが原因なの。抗生物質はウィルスには全く効かないの。まあウィルス感染から細菌感染に移行してしまった場合には、効果があるかもしれないけど、以前に出てきた風邪の引き始めとか、予防になんていうのは100%必要のないお薬なのね。
次に、解熱剤。これも熱を下げるのには有効なんだけど・・・これも風邪薬には良く入っているわよね。でもね、基本熱が上がるのは身体がその熱でウィルスを殺そうとする防御反応なのよたらーっ(汗)それを無理矢理下げたりしたらウィルスはいつまでも生き残ってしまうから、風邪の治りも遅くなってしまうわけ決定

じゃあ、なんで風邪薬なんてあるのよ!病院では簡単に処方してくれるし、薬局だって簡単に調剤するじゃない!!その辺のドラッグストアーでも普通に売っているじゃん!!!と仰る方々。
うーん・・・これは魚心あれば水心と言うか・・・処方・調剤・販売する方にも生活があると言うか・・・ゴホンゴホン

まあ、最近ではこのようなお薬を簡単には処方してくださらないDrが増えてきたのも事実exclamation薬剤師としてはある程度はDrに話さなければいけないとは思うけど・・・実際の問題としてはねもうやだ〜(悲しい顔)

でね、ネーヤとしては患者様にもう少し賢くお薬を使ってもらえばいいと思うのよexclamationまあ、普段、呼吸器疾患や免疫系疾患、糖尿病なんかを患っている患者様ならお話は別だけど、健康な人は抗生物質なんてすぐに飲む必要はないし、ちょっと咳が出た、微熱が出たから受診なんていうのは全く持ってナンセンスexclamation×2ネーヤとしては解熱剤なんかは体温がどうのこうのよりも、熱で食事が摂れないくらいのときに服用すればいいと思うのね。食事が摂れないとなると体力の消耗が著しくなるから。それ以外は・・・

水分をしっかり摂って、温かくしてユックリ休むのが一番よっ!!!

と言ったところで本日のブログはおしまい・・・




と、思ったでしょるんるん今日は、このネーヤのお気に入りの手法の二段構えよどんっ(衝撃)

今日はオマケとして、風邪を引いてしまったときの過ごし方を書いておくわね黒ハート

先ず最初に・・・

落ち着けっ!!!

いやぁ〜!久しぶりに使ったなぁ、このフレーズるんるん
先ずは落ち着いて、自分の予定や症状をちゃんと見てちょうだい!熱、咳や下痢は??食欲は??それから学校やお仕事での何か外せない予定は???それらを把握した上で・・・

休め!!!

風邪の基本は、休息をとることが一番決定無理をして動き回ったら治りも遅くなるわよ。落ち着いて学校やお仕事の予定を確認するように言ったのは、休める状態にあるかどうかを確かめるため。例えば明日、どうしても外せないプレゼンや入試などがある場合には風邪薬である程度症状を抑えて、無理するのも仕方ないと思うわ。でも、その場合はその後、風邪で寝込まなくてはならないことは十分覚悟してね黒ハート

で、休むことが出来る状態になったら、しっかり休むこと。

それからね、これは風邪を引く前に用意しておいた方がいいことだけど。
風邪の季節は、部屋をしっかり加湿しておくこと。加湿器があれば一番いいけど、なければ濡れたタオルなんかを常時部屋の中に干しておくといいわ。ウィルスは湿気に弱いの。前にインフルエンザのブログでも書いたけど、マスクなんかはウィルスの進入は防ぐのは難しいけど、喉に潤いを与えるには最適なのよ。特にこの季節、暖房器具を使うと乾燥が激しいから、加湿しておくのは必須。うがいも頻繁に行ったほうが風邪を引く確立が随分下がるわよ揺れるハート
それから、栄養exclamation今朝のTVでもやっていたけど果物なんかのビタミンは身体の免疫力を上げてくれるのるんるんまあ、果物だけではなく、栄養のバランスを考えてしっかり食事を摂る事は大切よっどんっ(衝撃)
最後に、休養exclamation体力が落ちると、著しく免疫力は下がって、思いっきり風邪を引きやすくなるのどんっ(衝撃)これから年末にかけて、お仕事や学校が忙しくなるだろうけど、ちゃんと休息をとらないと風邪を引きやすくなるわよ!寝不足なんてもってのほかよっ眠い(睡眠)

え?自分はデートで忙しい??
お前は風邪を引いてしまえ!!!

さてと、本当に今日はこんな所かな??
ああ、最後にもう一回・・・

風邪のときは家で大人しく寝てなきゃダメよっ!
ネーヤだって忙しいんだからね!!!
(本音)


と叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓インフルエンザと風邪って別物なの?って言う情報弱者の方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑ってこの程度の情報で、ネーヤってば本当に薬剤師?って言うネーヤより知識豊富な方はこちらをポチッと







↓相変わらずオフザケブログね黒ハートでも最近マンネリ化してない?と思った方はこちらをポチッと押した後、天丼の手法を勉強してください揺れるハート吉本新喜劇はオススメでするんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:55| Comment(11) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは

問題 インフルエンザに罹患しない・・・。
職業上、インフルに対しては、念には念を入れるほど予防しなければいけない・・・。常識のはずですが。

ワクチン接種した事務系の方が罹患して、戦線離脱。
ウィルス蔓延している中、接種嫌いな(この20年位接種していない)かいごやは、平気で仕事をしているふりができる。もちろん罹患しない。
=インフルエンザに罹患して、仕事休むのが夢だから、絶対接種しない。
と、毎年言っているけれど・・・。
うましかは、インフルエンザすら近づいてこないようです(泣)

風邪の初期症状。免疫低下、体力低下を感じた時は、
スポーツドリンクに格安栄養ドリンクを混ぜて飲む。
=病院勤務時代、年配の看護師様に、風邪ひいた時の点滴と同じ様な物よ。と話を聞いて以来続けていたりする。
プラセボと言う名薬です。あとは、なるように任せています。

確かに、抗生剤減りましたね。
0歳児頃の甥っ子が40度の熱発の時の処方見たら、
抗生剤、去痰剤、気管支拡張剤、整腸剤。
あとは、ずっと、毛布に包んで抱っこして寝かせていました。
離れると泣き出すので、寝かせる方を優先して半日抱っこし続けました。
翌日、甥っ子は元気に。自分は筋肉痛で鎮痛剤内服w
と言うか、そんな状態の乳幼児を平気で預ける弟夫妻が信じられませんw
そりゃ、観察ポイントも介護と似たようなものですけれど。
それ以来、日本一育児の得意な介護福祉士。と自称しています(泣)
Posted by かいごや at 2014年11月26日 21:48
あっ。
忘れていました。
100円均一で、N95マスク(国産メーカー)が売っていましたよ。
これをつければ・・・。
自己責任と自己判断でお願いします。

ネーヤ様は、毎晩アルコール殺菌しているから、大丈夫ですよね?
これも自己責任と自己判断ですがw
Posted by かいごや at 2014年11月26日 21:54
>かいごやさん

こんばんは!
あはは、スポーツドリンクと栄養ドリンクはちょっと乱暴だとは思いますが、基本間違ってはいないです。
まあ、栄養ドリンクはカフェインなどの興奮剤が入っていることもありますので、注意は必要ですけどね。

私?私は酔っ払う事によってストレス解消と、熟睡モードに入りますので、経験則として正しいですヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年11月26日 22:16
ネーヤさん、こんばんはー!
いやーもうインフル出てますねぇ。それと対をなすノロだノロ!毎年毎年嫌になりますよ。毎年勉強会やってるのに、毎年「あれ?どうすんだっけ」ですよ。ウィルスが私の記憶を、毎年消してんじゃないかってくらいですよ。
ウィルスに体を乗っ取られないように、手洗いしまくり、ハイター使いまくりで、手ぇガッサガサ!
ネーヤさん、良いハンドクリームないですか?
Posted by ション at 2014年11月27日 00:26
ネーヤさん、正論っすよ!

私は医師からインフルエンザワクチンの中の保存料ことホルムアルデヒドに対し、ハイリスク患者と言われワクチンを受けていません。
ついでに母が看護師だったため、インフルワクチンは無駄と子供のころから、たまたま接種しない主義でした。

・・・が、最近のインフルワクチン接種は、某職能団体の陰謀としか思えない!!
どうせなら5年有効らしい肺炎ワクチンを助成してほしいものです。
Posted by あっこたん at 2014年11月27日 11:23
>ションさん

こんばんは!
ノロウィルスはここ数年前から噂になっていますが、今となっては、インフルエンザと双璧をなすウィルスに成長しましたよね(;^_^A
私は腸が弱いので気をつけようと思います。

ハンドクリーム・・・私はグリセリンと保湿液を混ぜて使ってます。
グリセリン、ちなみに期限切れのグリ浣ですw
意外とシットリして、いい感じですニヤ(・∀・)ニヤ
肌荒れ、気をつけてくださいね(^▽^)/
Posted by ネーヤ at 2014年11月27日 19:52
>あっこたんさん

こんばんは(^▽^)/

うーん・・・インフルエンザワクチンは私はアレルギーなどもなく、毎年接種しています。
まあ、一概に必要だとは思いませんが、それによってある程度のリスクは避けられるであろうと言うのが私の考え方です(^^)

肺炎球菌ワクチンは、高齢者に助成をする地方が増えて来ましたよね。高齢者に限らず、感染リスクが高い方にはもっと助成をしてくれればいいんですけどねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年11月27日 19:57
グリ浣なら毎日使ってますよ。わー失敗!とか言って手にかけて塗り塗りしようかな。もちろん挿入前。
グリセリンは、高濃度だったり空気が乾燥してたりすると、逆に肌の水分を吸って乾燥するって何処かで読んだのですが。薄めるのですか?
Posted by ション at 2014年11月27日 21:02
こんばんは

ノロも流行りだしましたね。

かいごや的経験談と近隣施設の話から、その年の特徴があるみたいです。
※あくまでも経験談であって、対策などは変わらないのですが。
これ以上言うと、ネタがなくなるので秘密ですw

個人的には、インフルより、ノロの方が嫌ですね。
蔓延すると止まらなくなるので。
漢方にノロの著効薬があるみたいなのですが、実践されている医療機関の話が聞きたい時期です。
Posted by かいごや at 2014年11月27日 22:26
>ションさん

グリセリンを使った化粧水はグリセリンの濃度が10%位なので、グリ浣液なら5倍〜10倍に薄めています(^^)
水で薄めた物は、原価がタダなので、ジャバジャバ手にふりかけていますヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年11月27日 23:00
>かいごやさん

こんばんは!
今年はどんな風に流行るんでしょうかね?前にニュースで今月始めにインフルエンザで学究閉鎖が出た地域があるのを見て、随分と早い流行にビックリした覚えがあります。一部噂では、海外旅行に行った人間がいたとかいないとか???

ノロは私の地域ではまだ出てきていませんね。咳や喉の痛みの呼吸器系が多いです。
漢方薬でノロの著効薬?ノロの場合は水毒に分類されるでしょうから、五苓散とかかなぁ???漢方薬の場合、患者様の体質によって左右されるので、処方は難しいですね。一般的なのがあれば私も是非処方例が知りたいです!!!
Posted by ネーヤ at 2014年11月27日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409615345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック