2014年11月22日

やっぱり冷たいネーヤ

皆様!応援ありがとー!!
おかげさまで、ブログ村薬剤師ランキング1位になりました!!!


でね、今回のトップはモテナイレンジャーメンバーの強いプッシュがあったし、もう一度モテナイレンジャーのHPを紹介しておくわね黒ハート

《モテナイレンジャーのホームページ》


え?それじゃあ単なるポイント稼ぎ??
あったりまえじゃぁ〜んexclamationネーヤは利用できる物は何でも利用するのよexclamation×2
でもね、ネーヤは今回は本当に嬉しかったの揺れるハートネーヤみたいな得体の知れないおねぇ系薬剤師をプッシュしてくれてexclamation読者の皆様も同じハートたち(複数ハート)これからもネーヤをご贔屓にね揺れるハート
で、今回はそれにもう一人陰の立役者、ネーヤの秘書さんをご紹介黒ハート
えーっとね、前々回のブログをアップした後、どうせだからもっとオフザケ路線を強調しよう!って事でネーヤはTwitterにとあるツイをしたのね。そのツイがこちら!

るるー主殿

貴殿が持つランキングトップの座を、近々頂きに参ります。

怪盗ネーヤ


ってね黒ハートそうしたらこれを見つけたネーヤの秘書さんが次のような予告状を作ってLINEで送ってくれたのるんるん

1予告状.PNG


ネーヤは美的センスなんか0だから、大喜びかわいいこのときブログランキング4位だったから、2位くらいになったら使わせて頂くつもりだったのねexclamation
と・こ・ろ・が・・・
嬉しい誤算あせあせ(飛び散る汗)モテナイレンジャーのメンバーやMyLittleMonsterの強力なバックアップの元、いきなりトップに浮上できたのどんっ(衝撃)
あちゃー、使う時期を逸しちゃったふらふらどうしよう、せっかくネーヤの秘書さんが作ってくれたのにもうやだ〜(悲しい顔)と思う間もなく、もう一枚の画像が届いたのねグッド(上向き矢印)それが、前回のブログに出した画像exclamation×2つまり、前回のブログはネーヤのブログではなく、ネーヤの秘書さんのブログと言うわけわーい(嬉しい顔)
ネーヤは本当に優秀な秘書を持った物だわ黒ハート本当に、いろいろな人に支えられて嬉しいわ!これはほんのお礼キスマークキスマークキスマークキスマークキスマーク

と、ご挨拶はここまでにして、今日はやっぱり冷たいネーヤのお話。
先ずね、ネーヤは行政の委託を受けて介護審査員なんて物をさせていただいているの。
ん?それって何??って思った読者の方々。ああ、じゃあいつもの様に解説を入れるわね黒ハート
人間誰しもが年齢を重ねるに連れて、身体に無理が利かなくなるでしょ?その様なご高齢の方々に十分な介護を受けてもらうために出来た保険を介護保険というのね。ちなみにこれは平成12年から施行されているんだけど、デイサービスを受けたり、ショートステイをするときに保険である程度支払ってもらえるのね決定
で、この介護保険を使うためには介護を受けなくては生活できない理由が必要なのね、例えば歩行ができないとか自分独りで入浴ができないとか、認知症があるとかね。
で、この保険を受けるためには申請が必要なんだけど、申請をすると介護調査員と言われる人たちが介護を受けたいご本人やご家族と面談して、そのご本人がどの様な状態なのか調査するのね。その調査項目は数十項目に渡り、歩けるかとか、食事や排尿排便、着替えなどは出来るかとかの調査をするの。そしてその調査項目にランクをつけていくのね。
どう?ちょっと難しいけど何となく理解できたかな??じゃあ、次の段階に行くわね。
そしてそのランクで、最終的にはそれらを全てコンピューターのアルゴリズムによって介護の度合いをランク分けするのね決定
ちなみに、これは介護度と言われて、要支援1・2、要介護1〜5の7つに分けられるの。その介護度によって、介護保険が使える範囲が変わってくるというわけひらめき

えっ?じゃあネーヤの介護審査員はどこで出てくるの??コンピューターで解析されたなら、それで終わりじゃん!!!
と思った読者の皆様、違うんだなぁ〜わーい(嬉しい顔)
えーっとね、例えばこの調査項目で中には、お薬の内服といった項目があるのね。それは、自立・一部介助・全介助の中から選ぶんだけど・・・まあ自立は分かるわよね、普通に自分で用意してお薬を飲むの。そして全介助、これは介護する人が介護される人の口の中まで薬を入れてあげるの。でね、残りの一部介助なんだけど・・・飲む為の水を用意するだけでも、一部介助。お薬を一つづつシートから出して手渡すのも一部介助になるのよね。そして、湿布を1日2回貼り換えてあげるなんていうのはコンピューター上では解析されないのねあせあせ(飛び散る汗)ただし、これは調査員が特記事項としてコメントを入れてくるのね。審査員はそのコメントと、医師の調査事項を加味してその介護度が適正かどうか審査するの。ちなみに審査員はネーヤのチームでは6人そのうち4人が審査をするのね、審査員は医師2人のうち1人、あとはネーヤと歯科医、それから介護施設関係者2人の4人の中からランダムに3人が出席して審査をする事になっているの。審査した上で介護度を上げたり下げたりするのねひらめき
でね、ここで何でネーヤが冷たいかと言うと、この審査はあくまでも介護に手間がかかるかどうかだけでの判断でそれ以外の条件は一切排除しなくてはならないと言うことたらーっ(汗)
例えばご高齢者の独り暮らしと大家族に囲まれて暮らしているご高齢者では気持ちの持ちようが違うはずだし、ちょっと湿布を背中に貼りたいときでもその苦労は違うと思うのね。でも、それは介護度を変える理由としては使えないことになっているのもうやだ〜(悲しい顔)
それから、意識もなく寝たきりの方の介護の場合、通常で考えれば着替えや入浴全部介助しなくてはならないから、要介護度は最高の5になるはずなんだけど、4の場合があるのね。これは寝たきりの場合、夜中に騒いだり、他人に迷惑をかけたりしないし、徘徊の恐れがないと言う理由から・・・

うーん、恐るべしアルゴリズム!

ネーヤとしては独り暮らしのご高齢者には介護を厚くしてあげたいし、寝たきりの方の介護は介護する人間の苦労を考えると、介護度を上げてあげたいけどそれは出来ないわけね。で、心を鬼にしてそう言った条件は排除して審査するわけなのね。と言う事で、やっぱりネーヤは冷たいと言う結論が出てくるんだけど・・・・・

え?それを考えてあげるだけで、十分優しい??そう言った人情介護があってもいいんじゃない???
それに、それが出来ないのなら審査員を降りてもいいんじゃない???
と思った読者の皆様。

やぁ〜ねぇ〜!向こうから審査員を解除されたならともかく、ネーヤが審査員を辞めるわけないじゃないどんっ(衝撃)
ん?何でかって??

介護審査員報酬がいいからよっ!

いくらとははっきり言えないけど、そうね大体1回の報酬でパートの薬剤師さんが1日働いたくらいかな?
それにね、介護審査員をやっているといろいろと、便利な事もあるのよ揺れるハート他の介護審査員と仲良くなると、薬剤師では知り得ない、いろいろな医療業界の情報が入ってくるし、ご高齢者の薬歴を記載するときにも介護関係の事をちょっと書いておけば、それなりに見栄えもするしねるんるん

だからね、経験のない薬剤師さんも介護審査員を依頼されたら断らずに喜んで受けた方がいいわよ!それからこれから薬剤師になろうとしている薬学生さんももし将来依頼があったら是非受けてねー(長音記号2)
ちょっとしたお小遣い稼ぎにはなるからねるんるん

って・・・


やっぱりネーヤは冷たいわ!!!


と、まとまった所で、今日のお話はおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓やっぱり、今回のトップには組織票が固まって入ったのねむかっ(怒り)おかしいと思ったわパンチと思った貴公子ファンの方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑笑っていられるのも今のうちよむかっ(怒り)その内りく様の時代が来るんだからパンチって思っているりく様ファンクラブの方はこちらをポチッと







↓それにしても、ネーヤの秘書さんは優秀だわねexclamation私にもこんな秘書がいたら、すぐにでもトップが取れるのにexclamation×2って思ったブロガーさんはこちらをポチッと押した後、優秀な秘書を探してください。今回の方はネーヤ専属です揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ハイハイハイ!!!全く意味がわかりません。嘘です(爆)。

認定・訪問調査は(大抵は市町村)考えによるので、
A:保険者である市町村の職員が行う。
B:受け持ちの居宅介護支援事業所又は施設ケアマネに委託する。
C:第3者の居宅介護支援事業所に委託する。が多いです。

自分は、認定・訪問調査(介護調査員)は嫌いじゃないです。
でも、周囲の保険者がA&Cが多いため、年に数件位しか認定調査をしていません。だから、マニュアル持参ですw。

調査の時って、保険者の性格が出ますよね。
某XYZ区(マニアックな人にはバレるか)の場合、特記事項はA4一枚にまとめてください。とか言ってくるし。
↑素直じゃないので、A4,4枚みっちり書き込んで提出しましたw
某市は、非常に細かく調査票を確認しているので、何も問題なく審査会に回ると1人前の調査員になれる。
某温泉町は委託調査料が異様に安い。
某町は、委託の打診から1ヶ月契約書・調査書類が送られなかった。(←申請から1ヶ月以内に結果を交付でしょ!!!その間に状況も変わるし)

え〜っ!!!審査員の報酬ってそんなに良いんですか(初耳)。
認定・訪問調査の委託料はめちゃ安ですよ。
施設入所中、在宅生活(新規・更新←ご本人を何回調査したという回数)で金額変わってきますけれど、訪問して状況確認、別室で家族の聞き取りして、戻ってから特記事項細々書いて。あとで、役所から問い合わせが来て・・・。コスパ的には割に合わないと思います・・・。

委託料は会社に振り込まれるので、給料に反映されないし。
認定・訪問調査時は、非常勤公務員扱いだから、自事業所の営業行為は禁止ですし。(時折営業する違反業者があるので敢えて・・・。)

あ〜っ。今回も真面目に書いてしまった。それに長いし。
Posted by かいごや at 2014年11月22日 20:34
介護の現場で働くみみすけが〜ネーヤにもの申す!!

「認定調査員でだいぶ…とゆ〜か、かな〜り左右されるわよっ!!」

なんでこの人が2?なんでこの人が5?なんでこの人が要支援?て人が…かな〜り左右されてますよ。

うちのボスも審査会出てますが、割りと家庭環境や家族の負担など考えて認定結果出してますね〜現場にそくしてます。

機械的に済ませる審査会や認定調査なんか必要がないと思います。やはり特記事項は十分見てください。現場は戦々恐々してますから!!
Posted by みみすけ at 2014年11月22日 21:48
>かいごやさん

こんにちは(^^)
このあたりのことを語らせたら、私ではかいごやさんの足元にも及ばないです(;^_^A
特に私の場合、審査員の方は自分がやっているのである程度の事はわかりますが、調査員の事になるとさっぱりww
今度この内容を書くときには、是非かいごやさんに聞いてからにしましょうw

ああ、介護審査員のフィーはその市町村によって違いますが、私のところではブログで書いた通りです。まあ、実際の審査だけ考えると高収入ですが、調査票を確認する時間を含めると、普通に薬剤師をやっている方が高収入ですw

まあ、会社によっても違うでしょうが、薬剤師の調査員の場合、薬剤師会を通して個人に依頼が来ますし、フィーも個人口座を指定してきますので、会社にはわかりませんね。あ、私はちゃんと会社に申告していますよw
Posted by ネーヤ at 2014年11月23日 14:29
>みみすけさん

こんにちは!お待ちしておりました( ̄ー ̄)ニヤリ
今回のブログは上のかいごやさんとみみすけさんは必ず喰い付いて来ると固く信じておりました(。-∀-) ニヒ

実際の所、私も家庭環境やその人の体格、例えば体重が40kgと60kgの人では移乗とかの介護の手間が違うだろう、などの意見も出しますし、やはり独居の場合はその人の苦労も考えますね。そして、その場合は介護度をあげるために特記事項やDr意見書の中から細かな事項を穿り返しますw
もちろん、特記事項もしっかり読んでますよ。私の場合1回の審査会で30人程度なんですがそれだと、特記事項・Dr意見書を全て読むと10時間位はかかりますね。
ただし、調査員の特記事項が少ないとそれも出来ないので、期間を短くして意見書に気になる部分を書いて審査結果を出しています。特に施設に入っている方の場合は、施設に専属のケアマネがついているでしょうから、再提出を希望することが多いです!
Posted by ネーヤ at 2014年11月23日 14:55
こんばんは。

何をおっしゃいますか。
自分は、昨年更新研修。年度末?に初更新したど新米ですよw

みみすけ様も御存じかもしれまし、ネーヤ様も記入されていますが、
認定・訪問調査はどの日その時の状況を客観的に調べるので、継続的に見ていらっしゃる方々からすると食い違いが出るのも事実です。
だから、別室で、ご家族や施設職員からの聞き取りも行います。
調査項目により、過去1週間から1ヶ月程度の様子も含まれます。
ケアマネの研修では、迷った時は全て特記事項に記入。と、講師役の市町
村福祉課の方も話されています。

この特記事項が曲者で、認定・訪問調査票の叩き台なるものは厚労省から出ているのですが、保険者によっては調査票の様式を変えてしまうので、基本的に手書きでの記入なんです。これが一番面倒なんです。
パソコン記入できる保険者もいますが、HPから探さないといけないし、提出書類一式入っているので・・・。
提出した書類を審査会や、開示様にパソコンで打ち直している保険者もありますが・・・。

個人的に、ちゃぶ台ひっくり返したくなるのは、主治医の意見書の内容ですね。
認定・訪問調査では、主治医意見書を見ることはできないのですが、居宅介護支援の契約を結び、担当ケアマネになると、開示同意していただければ、認定調査票と主治医意見書のコピーを入手できるんです。
(入手の確認事項もあるし、加算関係もあるので、合法。)
認定・訪問調査の内容は、ご挨拶で見た限りとさして変わらないのですが、主治医意見書は・・・。
この状態でこれ?なんでそうなるの?結構あります。
この医師にだけは・・・。以下自主規制。って事があります。
Posted by かいごや at 2014年11月23日 20:55
>かいごやさん

こんばんは、重ねてのコメありがとうございます(^^)

私は調査員さんとの接点がないので、大変勉強になります。
私が審査員としてペーペーの頃(ちなみに3期6年目になります)調査員の特記事項と担当Drの意見書の食い違いが激しく、審査員チームのDrに尋ねたことがあります。
そのDrが仰るには・・・

『食い違っていたら、調査員の特記事項が正しい。Drはせいぜい月に1回10分程度しか見ないし、それは病気に対してだけです。それに対して、調査員は介護に関して患者から時間をかけてじっくり観察して、話をして家族からも話を聞く。どちらが正確かは一目瞭然。』

だそうです。確かに調査員の特記事項の方が時系列に優れていますし、介護の手間を見るには的確ですね。Dr意見書はそれを裏付けたり、介護度をあげるために使うことが多いです(*^-^)
Posted by ネーヤ at 2014年11月23日 23:49
ネーヤさん、こんにちわ。

先程洗濯をしたら、パジャマのポケットにティッシュを入れていた馬鹿者がおりまして、洗濯に張り付いた細切れティッシュに怒りとも悲しみともつかない複雑な心境をぶつけていた所でございます(涙)ええ、洗濯のポケットを確認するのは当たり前だろうとのご指摘、それが悲しみ、そして「パジャマのポケットなんざただの飾り、んな所に入れんなゴミ箱捨てろバカたれが!!」が怒りに繋がっているものと思われます。ええ、まったくネーヤさんに関係ありませんね。駄文失礼いたしました。

で、今回のブログ、主治医意見書を書く側のスタッフとして。まさしく一番正しいのは患者様によりそうケアマネさんやヘルパーさんの意見である事は疑いようがありません。これは私の感覚かもしれないのですが、診察を受ける患者様は気を張っている事が多く、意外に受け答えなどもしっかりしており、全然認知がある様には見えない方も沢山いるのです。

ケアマネさんが医院に来られて「Aさんは自宅では薬の見分けがつかず間違って飲んでいる様だ」とか「徘徊症状が出ている」とかを教えてくれる事で、こちらが驚くなんてケースも珍しくありません。ですから極力先方の介護認定度が希望のものになる様に、こちらも併せて記入するなんて事もあります。

それって本当はだめなのかな?でも医者は家でどの様に過ごしているかなんて、本人の申告以外分かる訳もないですし、本人が自分の老いを認めてない場合、先生に軽く申請してしまって困る場合もあるでしょうから。

一番良いのがケアマネさんによる先生への直訴ですね。うちはよく来られます。介護の計画をたてる際に家族、ケアマネ、先生で話し合いをする事もあります。一方意見書のみで終わる患者様もいますね。軽い方が殆どですが。

一番困るのは初診で意見書書くだけの為に来られる患者様です。今まで健康で病院なんかかかった事ないって人なのでは?とは思うのですが。正直・・・主治医???って感じです。滅多に来院されない方もあります。先生が意見書持って困り顔で「この人どんな人だっけ?」と聞く事も。(大抵風邪とかでしか受診していない)。意見書依頼する前に診察受けてよ・・・(心の叫び)。
Posted by 紫もんちゃ at 2014年11月24日 10:44
>紫もんちゃさん

こんにちは(^^)
今日はお天気も良く、絶好の洗濯日和です。明日からはお天気が崩れるようですので、目一杯お洗濯ライフをお楽しみ下さい。

なるほど、Dr意見書だけが欲しくて受診される方もいらっしゃるんだ!
本当は認められてませんが、「お薬だけ!」の患者様と相通じるところがありますね(;^_^A
薬局でも「私は頼まれてお薬を貰いに来ただけだから」と言われてしまうと非常に困ります。

調査員の構成はDr1人に歯科医・薬剤師・介護施設職員など介護関係者の中から3名の4名で審査にあたります。Drは疾患から、薬剤師はお薬から、歯科医は口腔ケアや食事摂取から、介護関係者は実地からそれぞれ専門性を生かして審査を行って、少しでも介護を受ける方が適正な介護を受けられるようにしないといけませんねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年11月24日 13:00
いえ、冷たいのは お上です。

ネーヤさんはもちろん ご存じでしょうが。
装具なしだと足が変形するし、歩きにくいのに
装具をすれば歩けるから 『歩ける』と判断されるし、
(いや、今は殆ど家の中しか無理だけど…)
認知症の家族らが 声をあげて お上がそれを加味したのは評価するけど、
今度は そっちをメインにしたから 身体障害などがおざなりになり 身体障害の介護度が上がらない…
『歩ける』も すごーい 分類が大雑把。
かと云って。
病名がSCD=脊髄小脳変性症だから 障害福祉ではなく、介護保険 優先に 勝手にしといて それ。
ホントなら もう少し 色んな福祉制度が使えるのに
介護に似たようなのがあるから 使えない…
主治医が 「介護保険なのはもう諦めるが、認知症の前なら 要介護3は絶対なのになぁ〜」と。
それに 一人暮らしとか 家族はいるけど 我が家みたいに母子家庭で、平日 子どもらは 通学のため、寄宿舎と私の実家に下宿で 一人ぼっち。 それも加味しない…
おまけに 上は高等特別支援学校(卒業しても中卒)、下は自閉症+視覚障害手帳の取れない(実質2級相当)の娘(こちらも特別支援学校)。
そういうところ、 ちゃんと見てよー!!

あっ 愚痴になっちゃった、つい。ごめんなさい。
まぁ 素直に育ってくれたので ちょっとズレてるけど
週末は手伝ってくれる 優しい子らが私の救いです。
Posted by うさぎぃ at 2014年11月24日 14:19
>うさぎぃさん

こんにちは(^^)
保険や福祉制度と言うのは本当に複雑に絡み合っていて、私の様な薬剤師でも迷ってしまうことが多いです(えっ?私だけ??)
本来ならうさぎぃさんの様な境遇の方が、手軽に受給できる制度が望ましいのですが、世の中にはそれを悪用する輩もいるので、わざと複雑にしているような所もありますね。しかしながらこれは行政の怠慢と言えないこともなく、ちゃんと人材を向ければ解決できる事だと思ってます。

それにしても、うさぎぃさんの子供は偉いですね。そのような境遇でも素直にまっすぐに育っているのはうさぎぃさんの教育がいいからでしょうね。これからも今まで通り頑張ってくださいねヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年11月24日 14:51
ネーヤさんこんばんは!

またまた質問していいですか?

お薬には副作用はつきもの、出方も人それぞれとわかってはいますが、
ゼローダ について、聞きたいのです。
わたし、一般人より体が強いのか鈍いのか、my Dr.からも笑われる位に特に何も現れません。
全くではなく、少し位の倦怠感や便秘、便秘はお薬で調節してますから、今までそれ位できてます。

今回は 眠いのです!朝だけ!
ご飯食べて、お薬飲むと眠くてねてしまい午前中はそれで泡ってしまい、シャキッとするのは午後1時すぎ位です。
ここ半年位ら遅くまで起きてられるようになり、眠剤も23時や24時にのむようになってます。
ゼローダ で眠くなる事ありますか? 眠剤の飲む時間が遅いのも関係ありますか?
ちっちゃい質問ですみません。
m(_ _)m
Posted by まー at 2014年11月25日 01:33
>まーさん

こんばんは!
副作用があまり出てこないことはいいことですよ(^^)

えーっと、ゼローダでよく出てくる副作用はハンドフット症候群と言って、手足の皮膚に水泡が出来たり皮がむけたりします(かなり傷みも伴います)後は爪もボロボロになったりします。それが出ないとなると、ゼローダはまーさんにとって、かなり身体に合っているのではないかと思います。

ちなみに眠いとの事ですが・・・
うーん、ゼローダは眠くなるより不眠になることが多いんですが・・・多分夜遅くまで起きていられるのはそのためかもしれません。そして遅くまで起きていればその後眠くなるのは自然かとは思います。また、脱力感がありますから、そのせいで眠く感じるのかもしれませんね。
とりあえず、眠剤を早めに飲んでみたらいかがでしょうか?それでも眠気がひどく出るようなら、Drと相談ですね。
ゼローダの服用時間を勝手に変えるのだけは避けてくださいね!!!
Posted by ネーヤ at 2014年11月26日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409390375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック