2014年10月12日

妥結?未妥結??

さてと、ちょっと間があいちゃったたらーっ(汗)
ちょっと最近忙しかったからなぁ〜!読者の皆様ゴメンなさい!!

それでは台風も近づいて来ているし、今日は久々にブログ更新exclamation
とは言え、イマイチネーヤが心を弾かれるお薬や患者様もいらっしゃらないので、今日はネーヤの好きなお薬の値段についてのお話黒ハート

えーっ!その話ってつまらないから嫌っ!!って、一般の方の声も聞こえてきますが・・・

四の五の言うなぁ〜ヽ(`Д´)ノ
ネーヤが書きたい事を書くのよっ!!


まあ、一応解説も入れるから勘弁してちょうだいわーい(嬉しい顔)ちなみに分からない事があったら、ネーヤじゃなくて他のブロガーさんに問い合わせてね黒ハート

と言う事で、これを読んでいる薬剤師の皆様は価格は先月で妥結したのかな?
えっ?最初から何を言っているのか分からない??
仕方ないなぁ〜、じゃあ解説してあげるわよ!

えーっとね、何度もブログには書いてきたから簡単に説明するわね。
先ず医療用医薬品はボスが決めた値段があるのね、そう、それが薬価と言われる物。この値段は医療機関が保険診療をするときには必ず守らなくてはいけない物で、それより高くしても安くしてもいけないの決定
保険診療で患者様にお薬を出すときには薬価で販売しなくてはならないんだけど、卸から薬局のような医療機関にお薬を卸すには通常薬価の何%引きかで販売されるのねひらめき例えば、1箱薬価が10000円するものを8000円で卸したとしたら薬局は2000円の収入になるわけね。これが薬価差益と言われる物で薬局としては安く仕入れたいから、卸さんと価格交渉の攻防戦になるの。

ここまでは理解できたかな?じゃあ、続きに行くわよ!!

で、卸さんも医療機関も収入に関わってくるから(中には気にしない医療機関もあるけど)お互いに必死なのね。当然なんだけどこの攻防戦はすぐに終わる物ではなく、何ヶ月も価格交渉が繰り広げられるの、やっと価格が決まったと思ったら、もう次の薬価改正が目の前なんてことも良くあるのね。
でね、その薬価改正って言うのは特殊な事情がない限り2年に1回改正されるのね。大体は値段が安くなるんだけどそれを決めるのが薬価調査と言われることで、卸に調査が入るのよ。例えば先ほどの薬価が10000円で販売価格が8000円としたお話があったでしょ?この場合、次の薬価は9000円とかになるの。
あ、言っておくけどこれは適当な数字よ!実際は消費税やら細かな計算方法があって、メチャクチャめんどくさいんだからねどんっ(衝撃)
でね、医療機関に卸す価格が決まらないと薬価調査も出来ないでしょ?昔はお薬の値段も結構ゆるくて、意外と早く価格も決まっていたんだけど、いろいろと医療改革があって、現在はなかなか価格の折り合いがつかなくて、薬価調査も進まなくなっちゃったのよもうやだ〜(悲しい顔)
そこで、ボスはお怒りになって以下のようなコメントを出すのあせあせ(飛び散る汗)

お前ら、価格を決めるのにやたら時間を掛けやがって!
これじゃあ、いつまでも薬価調査が進まねーじゃねーか!!
9月だっ!9月までに価格を妥結しなかった薬局は基本料金を下げてやるっ!!!


てね、でもボスも少しは温情があったみたいね黒ハート使用しているお薬の半分以上を価格決定すればペナルティーは掛けない事にしたの。
で、ネーヤの薬局みたいなところは先を争って、卸さんと交渉したのね。まあ半分以上ということだったけど、殆どの薬局は100%妥結したんじゃないかしら?大きなチェーン薬局では一部価格保留した所もあるみたいだけどね。
長くなったけど、とまあここまでが今日現在のお話。ところがね、やっぱり消費税も上がったし、お薬の値段も昔ほど安くないし、薬局経営も結構苦しい所ふらふら
そこで、これから再び価格を下げるためにどうすればいいかというお話を今日はご提案るんるん薬局経営者の方は必見よっexclamation×2
じゃあ、行くわよ!!!

提案その1
今まで帳合があったお薬の卸を変更する!
今回は、もう価格が妥結されてしまったけど、今後は違う卸さんから購入すれば新たに価格交渉ができると言うわけ。大体の薬局では数社の卸さんと取引があるわけだし、いざとなったら新規で新しい卸さんと取引を始めてもいいわね!
でもねぇ〜、これをやっちゃうと義理も何もなくなっちゃうわよねもうやだ〜(悲しい顔)今まで頑張ってくれた卸さんにも愛想をつかされちゃうわよねたらーっ(汗)そこで・・・

提案その2
ボリューム価を復活させる
えーっとね、ボリューム価って言うのは、例えばA錠と言うお薬が100錠包装で20%引きとするわよね。これを500錠包装なら25%引き、1000錠包装なら30%引きと値引率を高くするのがボリューム価。最近では聞かなくなった言葉だけど、昔は普通に言われてた言葉ね揺れるハートちなみに現在では100錠包装も1000錠包装も同じ値引率という卸さんが多いと思うわよ。でも、これは交渉次第で可能な方法。今回の妥結で100錠包装で買っていた方は500錠包装にすると言うのも一つの手段ねるんるん

提案その3
一括後値引きを利用する
これも、普通の薬剤師さんにとっては、馴染がない言葉かな?前にこのブログでも紹介したことがあったけど、納入価は決められているんだけど、多品目のお薬なんかを購入したときに総購入額からパーセンテージを決めて値引きするやり方ね。これだと、価格は一見値引きしてない様に見えるから薬価改正のときに薬価が安くならない!と言うボスの目を欺くやり方。最近ではあまり使われていないようだけど、別にやったからと言って問題があるやり方ではないの。でも、この言葉を薬剤師が出すとMSさんがちょっと引いてしまうという禁断のキーワードるんるん


大体、このくらいかな???
って、実はもう一つあるんだよね、それは・・・

提案その4
開き直る
んーとね、今回のボスのお達しは簡単に言うと、9月までに価格を決めてしまえ!と言う事なのね。だから、4月から9月までの価格はそれで決定しておしまいなんだけど、10月以降の事はボスは何も言っていないのよもうやだ〜(悲しい顔)だからね、9月までの価格は決定してそれ以上は変えられないけど、10月以降に買った分は新たに価格交渉を始めて、その価格にしてもらおう!と言う強引な解釈の仕方もあるのたらーっ(汗)確かに間違ってはいないと思うけど、ボスの思惑からは随分と離れてしまうし、一種の開き直りと取られてもおかしくないわけなのよもうやだ〜(悲しい顔)


んー・・・・・
ボス、一体これってどおなのよぉ〜!
開き直っても、ペナルティーとかないの??
ボォォォ〜ス!!!



と、今日もボスに叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓やっぱり今日はつまらなかったもうやだ〜(悲しい顔)専門分野が強すぎて分からないたらーっ(汗)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑良く分からなかったけど・・・それにしてもネーヤってば何でそうやって抜け道を探すのが上手くて狡賢いのかしらどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓えっ?提案その4は開き直りでもなんでもなくて普通の事なんじゃないのexclamation&questionって思った薬局経営者の方はこちらをポチッと押した後、連休明けに厚生労働局に確認してみてくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネーヤさん、はじめまして。
ブログにコメントを書くのは人生初なので、失礼があったらスミマセン。
でも、今回の妥結の話、とっても勉強に(?)なりました。
私は調剤事務歴4年ですが、ドラッグストア勤務ですからそういうのはまぁ〜ったく考える必要は無いんです。ただ薬品の発注管理担当なのでMSさんともよくお話をさせていただいて、先月その話題になっていたのですが話題についていけずに困っていました。また一つ賢くなりました!!
最近ネーヤさんのブログを見させていただくようになったのですが薬局の裏話だけでなく卸さんの事情まで知れてとっても参考になります。お忙しいなか大変だとは思いますが更新楽しみにしてます。
Posted by さくら at 2014年10月12日 19:38
ネーヤさんは卸を呼び出してネチネチして、ド〜ン!!と値下げさせた♪なんちゃって〜

決められた薬価と調剤費だけで薬局成り立たないもんなぁ〜と思ってたんですよ。あんなにお給料…高…ゴニョゴニョ…(ー_ー;)

その分、私の薬をまけてほしい!!一律じゃなくて所得額が高いひとは8割負担とか、ただ単に湿布をやたらもらう年よりは9割とか。うちのボスなんて全額自己負担で可。

そうそう…最近、知り合いの業者さんからサージカルテープ2箱とディスポグローブ3箱買ったら約4500円。テープは1箱1250円ぐらいだったけど、グローブが1箱500円。別な社員に頼んだ時は1箱250円だったのに…(。>д<)

次は…別な人に頼みたいと思います♪
Posted by みみすけ at 2014年10月12日 20:01
こんばんは。

半期決算棚卸しもあり、面倒な時期ですよね・・・。
ネーヤ様の薬局もそうだと思うのですが、系列・グループ薬局で一括。
ってのは、無いのですか?
ブログを拝読する限り単体薬局で対応している様に思えてしまうのですが。

関東某中央医科グループなんかは、資機材含めて一括仕入れで有利に進めているみたいですよ。
それを日赤や国立病院に導入したら、相当価格が安くなる。って聞いたんですけれど。
真っ赤かが改善され、真っ黒黒助になるとか。

あとは、自分好みのMR.MS.配送の○性が担当してくれるとか、
納品の箱の下にこっそりと包まれているとか。

え〜っと、う〜んと、ネタが思いつかない。

正直、担当される方の人柄対応ってのも大きいですよね。
(ここは真面目)
Posted by かいごや at 2014年10月12日 22:07
>さくらさん

こんばんは、初めまして(^^)
失礼なんて全くないから大丈夫ですよ!!
うーん、今回のお話は、薬剤師さんも私みたいなMR上がりでないとなかなかこのような話題にはならないのではないかと思います(;^_^A

このようなマニアックな話題でも楽しんでいただける読者の方がいてくれると思うと励みになります!
また、いろいろなブログをアップしていきますので、是非読んでくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年10月12日 22:45
>みみすけさん

こんばんは!!

薬剤師の年収なんて大したことはないですよ!
私みたいなナンチャッテ薬剤師でも年収3000万円くらいですし・・・って、冗談ですよ!!!!

ちなみにサージカルテープのような物は薬価がない分だけ、値段なんかあってない様なものです。私の薬局の納入価が大手ドラッグストアーの販売価の倍近いなんてこともあります。業者さんと仲良くなればその辺も考慮してくれると思いますよヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年10月12日 23:45
>かいごやさん

こんばんは!
大手チェーン店では本社一括購入と言うのはよくあります。
ただし、今回の妥結率による基本点数引き下げのペナルティーは各薬局での妥結率ですので、本社が100%の妥結率をせずに、50数%の妥結率ですと、その会社の薬局によって、基本点数が下げられてしまうと言うリスクもあります。
大手病院では、官公立以外はかなり熾烈な価格交渉を繰り広げていると思います。仰る通り、国立や日赤が一括購入をしたら黒字にはなると思いますが、あまりにも規模が大きすぎて、それを受けてくれる卸があるかどうかは疑問ですね。それからそれをやった場合でも、あまりにも交渉品目が多すぎて多分9月までの妥結率50%以上と言うのは難しいかもしれませんね。

ああ、それから配送はともかくMR・MSさんの好みにより、GEメーカー選択や帳合変更などは私はやることがあります。まあ、好みと言うより営業さんの仕事に対する真面目さとか、お仕事ができるかどうかですけどね(^^)
ブログに書いたこともありますが、とあるメーカーのMRさんはあまりにも態度が馴れ馴れしく、礼儀もわきまえていないので、出入り禁止になって、お薬を変えたことがあります(変えたのは処方医です)ヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年10月13日 00:37
ネーヤさんまたまたご無沙汰でーす。ブログは拝読させていただいております! 妥結率という文字を見まして書き込まずにいられませんでしたよ。私の会社では一部直接取り引きをしていた商品がありまして、薬局さんより妥結率の根拠となる資料の提出を依頼されました。薬局さん側も初めてとのことで受理されるまで一ヶ月ちょっとかかりました。うちの流通担当は書面の記載を薬価だというし、薬局さんは納入価というし板ばさみになりました。流通担当から説明を受け薬価記載と理解はしましたが、薬局さんへの説明は難しく無理でした。結局他社さん数社が薬価記載の書面を出されようやく納得いただけました。というボヤキ話でした。すみませんいつもボヤキで。
Posted by しょう at 2014年10月13日 12:14
私なら 4、開き直る かなぁ。

ちょっと ズレるけど。
電気工事店(主に屋外)の事務全般というか 最後は見積書や材料屋との値段交渉までしてたのだけど…

役所が絡むと たいがい エコ電線(名前は違うけど)じゃないとダメ、で何がエコかと云うと焼却した時にCO2が… だけなのに、 これが高い。
しかも 役所相手に見積書で上乗せできる金額は決まってる、で、ちょっこと そこ以外で 駆け引きして 値段を上げる、という事、やってました。
もしくは それに関してはそのままの値段で工事するから、Bの工事をさせて! とお願いしたり、とか
電線って云っても 直径10センチ以上のもあります。

今は、そのあたり どうなってるのか 知りません。

まとめて、もやってはいましたが。
200W水銀灯がよく使うからと安くしてもらうと、普段あまり使わない1000Wとかが 他より高くなる…

薬局の"ボス"ほど厳密な、縛りがあるワケではありませんが、同じように差額を確保しようと高くすれば 当たり前ですが 役所は他の同業者へ…  
Posted by うさぎぃ at 2014年10月13日 13:39
>しょうさん

こんにちは(^^)
今回の事はどこも初めてですので、結構混乱させられてますね。
私の方もいろいろと混乱しましたが何とか書類も完成しました。
でも、今回のブログに書いた様に今後は第二の価格交渉とかが始るんでしょうね。二段階値引きとかが復活したりとかしそうで、非常に厄介ですね。まあその辺が出てきたらまたブログネタとして使わせてもらいますので、楽しみにしていてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年10月13日 14:00
>うさぎぃさん

こんにちは!
なるほど、どこの業界にも似たようなことがあるんですねぇ〜。
うさぎぃさんのコメの中に出てきたBの工事をさせてという抱き合わせはこちらもたまに見かけますね。加重平均で何%とか、1メーカー全ての帳合で何%とかですね。
今回もいろいろな申し出がありましたが、うちの薬局では社長の意向で、単純に価格競争だけにしてしまいました(私は反対でしたけどね)
これからの価格がどうなるか、非常に楽しみですヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年10月13日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406988105
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック