2014年07月20日

痩せ薬?いやいや糖尿病のお薬です!

さてと、世間の皆様は3連休の中日が多いのかな?まあ、ネーヤの場合土曜日は半日だから2,5連休だけどねたらーっ(汗)

えっ?今日から夏休み??いいなぁ〜学生さんは!!!

とは言え、せっかくのお休みでもネーヤはすることもなくゴロゴローゴロゴロー

あーあっ!週休5日制で給料が今の10倍になったらいいのになぁ〜!!
(by 「ずん」の飯尾和樹さん)

と、普段通りの軽いボケをかましたところで、今日のお話。
今日はこの前発売になった新薬、糖尿病に使うSGLT2阻害薬のお話。

と言うわけで、先ずは糖尿病のお話から!今日は一般の方向けだから医療関係者の皆様は余計なツッコミは無しで黒ハート
でね、糖尿病と言うと尿の中に糖分が出て甘くなると言うイメージが強いでしょ?まあ、事実そうだし、糖尿病患者様の尿を地面にこぼすと蟻が群がってくるわわーい(嬉しい顔)
なぁ〜んだ!そのくらいなら良いじゃん!!別に外で排尿するわけじゃないし!!!
と、思った方々。

あまぁぁぁ〜い!
重度糖尿病患者様の尿よりあまぁぁぁ〜い!!

(これは何度も使っているから説明はなし!!!)

えーっとね、糖尿病が恐いのは、血液の中に過剰な糖分が出るからなの。そうなると血管はボロボロになっちゃうの!だから細い血管などは切れてしまうのねもうやだ〜(悲しい顔)

ああ、いつもの様にちょっと脱線して、イメージを言うわね黒ハート
先ず、ゴムホースを思い浮かべてちょうだい!庭なんかに水撒きをするときの奴!!
それが、血管ね。中を通す水は血液。そのゴムホースが劣化するとゴム自体が硬くなって切れてしまうでしょ?人間の身体では中の水(血液)が糖分が高過ぎると、そのゴムホースの劣化を早めてしまうと言うわけexclamation
ちなみに、この劣化を早めるのは糖分だけではないの。この水の中に脂質(コレステロール)が高くなれば、水の流れが悪くなるし、詰まってしまう事もあるわけね。それが心筋梗塞や脳梗塞に当るの決定
それからね、水道の蛇口を捻って出す水量を多くすることを考えてみて!そうするとホースの中の水圧が上がるでしょ?それが高血圧症ひらめき実際、血圧が高いだけでは、問題ないの。問題は血圧が高くなることによって、血管にダメージを与える事なのね。血管が細かったり(コレステロールが溜まって細くなってしまったり)血管自体が硬くなったり(加齢など)で余計にダメージを受けちゃうのバッド(下向き矢印)それに糖尿病が加わって、血管が劣化してれば致命傷になるわけね。

大体イメージは湧いたかな??
でね、特に切れやすいのは、目の毛細血管exclamationここが切れてしまうと最悪の場合、失明してしまうのね。
それから、手や足の先の血管。ここは最悪の場合、壊死を起こして手足の切断も起こりえるのもうやだ〜(悲しい顔)
それから、腎臓。これだと透析ねもうやだ〜(悲しい顔)
それから、恐いのは感染症exclamation糖尿病の方は身体の抵抗性が低いから、風邪が治り難くなったり、怪我をした際に化膿しやすくなるから注意が必要よっexclamation×2

でもって、糖尿病の治療には血管の中の糖分を減らすの。
先ず、食事療法。これは糖分を取らなければ良いわけだから、お菓子やご飯の量を減らすわけね。
次に運動療法。これは摂取した糖分はエネルギーとして使われるわけだから、運動をすることによって糖分が消費されて、血液の中の糖分が減るわけね。

まあ、以上2点は基礎中の基礎!でも、一応ネーヤは薬剤師だからお薬のことも紹介しなくてはね。
先ず、摂取された糖分はインシュリンと言うホルモンによって糖分を貯蔵したり、逆に血液の中に放出したりするわけね。
このインシュリンは膵臓から出されるんだけど、これが全く出ない糖尿病があるのね。これは1型糖尿病と言って、この場合にはインシュリンを入れなければならないのね。現在インシュリンを入れるのには、自己注射しかないの。次に1型以外には2型もあるんだけど、糖尿病の患者様は圧倒的にこちらが多いの。ああ、言っておくけど糖尿病は2型までよっ!それ以上はないからね!!
この2型は膵臓からインシュリンが出る量が少なかったり、出ていてもそのインシュリン自体の働きが悪くなっている病気なの。
で、この辺を詳しく説明すると今日のブログは終わらなくなっちゃうから、簡単にサクサクっと行くわよexclamationまあ、リクエストでもあればまたの機会に詳しくあげるけどねるんるん

先ず、スルホニルウレア剤(通称SU剤)。これはね、ネーヤ風に言うと・・・
出難いんなら、強制的に出せば良いじゃない!
膵臓を刺激してインシュリンを出させれば良いでしょ!!

というもの。古くからあるお薬で今でも使われている物。ちょっと副作用(低血糖など)が強く、最近では敬遠されがちなお薬るんるん

次にビグアナイド剤。これも結構古くからあるお薬。これは糖分を作りにくくさせて、筋肉の中での糖分の利用を促すお薬。このお薬は一時期副作用が懸念されて、敬遠されていたお薬だけど最近になってその有効性が認められて、よく使われるお薬るんるん

次に、αグルコシダーゼ阻害剤。これをネーヤ風に言うと・・・
なんだ!ブドウ糖の吸収を遅らせてやれば血糖値はそんなに高くならないじゃない!!
私ってば、かしこーい!!!

というもの。小腸からのブドウ糖の吸収を遅らせるので一時期これを飲めば痩せるんじゃないかと評判になったけど、結局そんな作用はなく、副作用の主な物が放屁と言う比較的軽いので、軽い糖尿病や他のお薬と組み合わせて使われるお薬。ただし、低血糖を起こしたときにはブドウ糖を服用しないと治らないので注意が必要exclamation

次にチアゾリン系。インシュリンは出ているんだけど、その働きが悪いとき時にインシュリンの働きを高めて、血糖値を下げるお薬。副作用でガンになりやすいとされて、フランスでは発売中止になったんじゃなかったかな?しかし、その証拠は未だに確定されてなくて普通に使われるお薬。そのせいで一時期よりはシェアは随分と下がってしまったわね。浮腫む事があるから要注意バッド(下向き矢印)

次にDPP4阻害薬。これもネーヤ風に言うと・・・
副作用の低血糖が恐いんなら、血糖値が上がったときだけインシュリンを出させれば良いじゃん!
私ってば、本当にあったまいいー!!

というもの。血糖値が上がったときだけインシュリンを出させるお薬なので理論上は低血糖を起こさないのるんるん数年前に発売されて、副作用が少ないので使いやすいお薬黒ハート

で、最後に出てきたのが今日ブログの目玉!SGLT2阻害薬!!これもネーヤ風に言うと・・・
糖分が多いなら、どんどん排出させちゃえばいいじゃん!
そうすれば、多少の糖分の多さなんか気にならないわっ!!
私ってば、なんてかしこいのかしら!!!

というもの。尿の中に糖分を排出させるという、今までになかった新薬どんっ(衝撃)


でね、今回のSGLT2阻害薬。強制的に糖分を排出させてしまうから・・・痩せるのよたらーっ(汗)
えっ!なになに!!痩せ薬?なんていうお薬???
と、飛びついてきた読者のあなた!言っておくけど、これはあくまでも糖尿病のお薬だからね!!痩せたいからって処方をして貰おうったってできないからね!!!

で、ここから先はいつものネーヤのフィクションよexclamation

いーいっ!
フィクションって言ったらフィクションなのよっ!!
実在する人物や企業じゃないんだからっ!!!


と言った所で、場所はいつものごとくネーヤの薬局。この日いらしたのはSGLT2阻害薬を発売したA製薬のMR、Iさん。
I「こんにちは!お世話になります。毎日暑いですね!!」
ネ「ああ、Iさんこんにちは。本当に暑いわね。外回りは大変でしょう?」
I「そうですね。あっ!ネーヤ先生!!私、どこか変わったと思いませんか??」

Iさんは40代半ばのガッチリとした体型。確か趣味で大型バイクを乗り回す見た目プロレスラーの蝶野正洋選手の顔を優しくしたようなMRさん。ちょっと困った顔をしたネーヤにIさんが言葉を繋げる。

I「実は、痩せたんですよ!当社のSGLT2阻害薬B錠を飲んで!!」
ネ「ああ、そう言えば少し顔が細くなったみたい!何kg痩せたの??」
I「はい、約1ヵ月半飲んで5,5kg!身体も軽くなったような気がします」
ネ「へぇ!やっぱりSGLT2って痩せるんだ。Iさんて元々どのくらい体重があるの??」
I「身長が185cmで体重が85kgです。痩せて70kg台になりました!!」
ネ「そんなに太っていたわけではないわね。でも、Iさんて糖尿病だったんだ!知らなかったわ!!」
I「・・・いや、コレステロールは高めで薬を飲んでいますが、HbA1cは5,9で境界型糖尿病です。」
ネ「ん?HbA1cが5,9なら正常の範囲内じゃん。B錠ってそれでも使えるの??」
I「・・・いや、使えません・・・今回のはB錠の製剤見本をかき集めて、それを服用してました。」
ネ「えっ?なんて危険な事を!!」
I「いや、コレステロールの薬を処方してくれている内科医の先生と相談して、製剤見本を服用しています。血液検査も行っておりますが、これと言った異常はありませんでした。HbA1cも下がっており、完璧です!やはり、自分が売る薬は自分で試してみないと!!!」


へぇー!MRさんもいろいろ苦労があって大変だわね!!
って、おいっ!そんな危険な事をしても良いの???


と、まあこれだけのお話あせあせ(飛び散る汗)
ああ、もう一度言っておくわね!
これはフィクションよ!フィクション!!
お薬を使うときには、ちゃんとDrに処方してもらわなくてはダメよ!!!


それからね・・・
SGLT2阻害薬って言うのは、痩せ薬ではなく糖尿病のお薬よ!
Drにワガママ言って困らせてはダメよっ!!!



と、叫んだところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓でっ、その痩せ薬はなんていう、どこのメーカーのお薬なのむかっ(怒り)と言う、痩せる所だけに注目してしまった方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私は2型糖尿病だから、SGLT2阻害薬は使えるわよねexclamationと言う、嬉しそうな糖尿病患者様はこちらをポチッと







↓細かい事はいいから、早くメーカー名とお薬の名前を教えなさいよっパンチと言う、気が短い方はこちらをポチッと押した後、直メにてお尋ねくださいあせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 21:27| Comment(21) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
祝日なのに仕事の休憩中に書き込んでおります。

糖尿病性の腎臓病が増えているのは周知だと思いますので糖尿病についてはネーヤさんのご希望通りつっこみは無しの方向で。

SGLT2阻害薬は今までの糖尿病薬とは全く方向性の違う薬が出たなと思っておりました。
飲み方を間違えると簡単に低血糖をきたすのではと思っております。
ネーヤさんが書いているように痩せ薬として使うのは危険でしょうね。糖を排出するとはいっても血液中の糖であって食後の血糖上昇時には有効ですが、痩せるというのは脂肪を代謝(筋肉痩せはは無意味)しなければならないので効果を得るには食事で摂取したカロリーを糖として排出して、体を維持するのに足りない分を脂肪の分解により得ることになると思います。

薬を飲むタイミングやバランスを間違えると簡単に低血糖を起こして誰も気付かなければ死んじゃう可能性もあります。

本当に痩せ薬として売られそうで怖いですね。

Posted by hoshino at 2014年07月21日 14:52
こんにちは。

先日の※でもしましたが、新しいDMの薬ですよね。
新薬だけにさじ加減間違えたり、飲み合わせにより低血糖・梗塞発作注意。って、ニュース等でやっていましたね。

見た目は完全メタボですが、おかげさまでBSは80〜95正常値。
BS上がり易い薬飲んでいるので、検査の時はドキドキです。
余分な脂肪と糖を燃焼促進してくれる物が無いかなあ….
淡い&甘い願望があります。

介護で現場にいた時は、15,000歩/日軽く歩いていました。
これが一番の薬ですよね….
今じゃ事務屋。現場にいた時の体重に戻りたい。
Posted by かいごや at 2014年07月21日 17:25
>hoshinoさん

こんばんは!
はい、今回は一般人向けの内容にしたかったので、かなり端折って書いていますが、SGLT2阻害薬は私もSU剤なみに危険なのではと危惧しております。

ただし、どこの世界もそうでしょうがこういうのを面白おかしくはやし立てる輩がいるんですよね(私はとりあえず除外して置いてくださいw)
確かにこのお薬で一時的に体重は落ちると思います。ただし、そこには低血糖の問題も出て来ますし、(DIには記載がなかったですが)摂食障害も出るのではないかとも思います。
ネットなどで売られなければいいんですけどね(ノ_-。)
Posted by ネーヤ at 2014年07月21日 19:09
ね〜やさん、お疲れさまです。前の職場で先輩の言いなりになり、グルコバイをもらったことが…今、考えればバカなことをしたなぁ〜と思いました。

夜勤をしていた頃、先輩の言いなりになりグルコバイをもらいました。夜勤明けの朝、利用者のオムツ交換しながら低血糖を起こし冷や汗だらだら&嘔吐、倒れそうになりました。それっきりグルコバイも飲まない、そんな先輩の話しは聞かないことにしました。

数日後、肝機能障害か何か副作用が出た報道が出たような気がします。心配した看護師が慌てて止めてくれました。

病気でもないのに薬を飲むなんて馬鹿馬鹿しい…しかも痩せるどころか病気になってんぢゃんか!!て感じです。今、その先輩と会っても適当に話して終わりますが…

今は喘息や腰の薬でお腹いっぱいになるほどですけど、必要な薬は仕方ないですね。脱法ハーブといい何だか嫌な感じですね〜
Posted by みみすけ at 2014年07月21日 19:28
>かいごやさん

こんばんは!
そうです、その新薬です(^^)
脂肪を燃焼させてくれるお薬と言うのはありませんが、食品ではカプサイシンとかサラシアとか色々ありますね(効果の程は保証できませんがw)
まあ、運動に勝るようなお薬や食品と言うのは基本ないと思ってます。あのト○美ちゃんなんかマスコミが作り上げた虚構でしょうね(;^_^A
でも、運動に組み合わせれば少しはいいのかもしれませんね!気は心と言う言葉がピッタリかと思いますニヤ(・∀・)ニヤ
Posted by ネーヤ at 2014年07月21日 20:51
>みみすけさん

こんばんは!
おや?グルコバイは痩せるために貰ったのかな?
基本、グルコバイだけですと低血糖は起こし難いはずなんですが、夜勤明けなどの身体が疲れているときや病気の時には低血糖を引き起こしやすいんです。またグルコバイの場合、低血糖を起こした場合、砂糖では効果がなくブドウ糖が必要です。
私の薬局ではブドウ糖を渡しますし、緊急の場合はポカリなどのスポーツ飲料をがぶ飲みして、医療機関に飛び込め!と指導しています。
お薬と言うのは非常に有用ですが、使い方も必要ですよね!まあ、脱法ハーブに使い方も何もありませんけどね(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2014年07月21日 21:14
※ありがとうございます。

最近、低血糖発作?の意識障害での交通事故の話も多くなりましたね。

相談窓口係をしていた頃の事。
インスリン使用していた人が、外出後様子がおかしくなった。
と、家族からの申し出があり、看護師に急ぎBS確認依頼をした事があります。(まあ、ここら辺まではテッパンですね・・・。)

付き添いのご家族より、低血糖発作は無いと思います。
さっき和菓子を食べてきたので…。と話がありました.
このご家族、実は現役看護師。
思わず、にらみと呆れが混じった複雑な顔をしてしまいました・・・。
低温火傷の褥創が治らなくて苦労していたのに…。
Posted by かいごや at 2014年07月21日 21:23
>かいごやさん

あはは(^○^)
それはご苦労様でした!
患者様やそのご家族が医療関係者ですと緊張しますよね(;^_^A
私も患者様でそのような方がいらっしゃいますと、非常に緊張します。事務さんなんかでも、その薬局の薬剤師さんと比較されているような気がして・・・・

自意識過剰なんですかねwww
Posted by ネーヤ at 2014年07月21日 22:08
ネーヤさんお疲れ様です 痩せ薬いい響ですね
持病の潰瘍性大腸炎の調子が改善し、5キロは太りました 症状がピークのときは150センチ37キロでした 中年太りがとまりません あと管理薬剤師業務に全く興味がもてません ネーヤさんは体重管理どうされています?
Posted by しょう at 2014年07月22日 12:43
>しょうさん

こんばんは!
おや?しょうさんは随分と小柄だったんですね??
もっと背が高いイメージでした(^^)
150cmで37kgは痩せすぎですね。今は症状も落ち着いているようなので何よりですがw

私の体重管理?うーん、これと言って何もしてないですね?強いてあげれば、晴れている日はチャリ通勤で、往復20kmを走っていますヽ(*^^*)ノ
最近、私もビールの呑み過ぎだから気をつけなくっちゃ(;^_^A
Posted by ネーヤ at 2014年07月23日 00:43
こんにちわ、ネーヤさん!

ト○美ちゃんの宣伝に乗り、1ヶ月飲み、なにも変わらなかった まーです(笑)

痩せたい思いが強く、前ならそんなものに手を出さなかったのに・・・気持ちが負けたんです。

何も変わらない・起こらない といい臨床結果だけが残りましたが(笑)。

お薬で10キロ太ったわたし。
もはや、わたしじゃない と頭で獣扱いしてます(笑)

ブログみて正直いうと、
副作用出ても我慢するから試したい
気持ちでいっぱいです。

代謝も悪いので、若いときみたいにすぐ効果がでる なんてなりません。
1日や2日食べなくても 蓄えられたものがあるため痩せません(笑)。・
歩くのが一番 と周りはいいますが、スーパーの中ダラダラ歩いただけで疲れ 結局お家で寝転んで休んでいます。

ぐーたらなわたし。
携帯のポイントが溜まっていたので健康器具と交換しました。
期待と違い、内腿にしか効きません!(+_+)
これは近々オフハ○スに里子にだします。

あ〜〜ぁ 飲んで痩せるお薬 使いたいな〜〜。
(-.-;)
Posted by まー at 2014年07月23日 13:58
>かいごやさん

結局インスリン使用していた人が、外出後様子がおかしくなった理由は判りましたか?
御家族の看護師が和菓子を食べたからそれは無いと言ってもインシュリンの過剰投与の可能性もあります。
私も経験ありますが医療従事者の思い込みも結構危険ですから。
Posted by hoshino at 2014年07月23日 16:21
こんばんは ネーヤさんチャリで往復20キロの通勤お疲れ様でございます!!運動しないとダメですよね 身長は高くみられますが、近くでみたら背低いねとよくいわれます 昔はかっこつけでヒールの高い靴をはいていましたが腰痛膝痛がでてきましたのでやめました なんだかめちゃくちゃ暑いので熱中症に注意をされてくださいね

Posted by しょう at 2014年07月23日 19:56
>hoshino様

コメントありがとうございます。
ネーヤ様ちょっとお借りします。

個人情報の兼ね合いもあるので、かなり端折った内容で分かりにくくてごめんなさい。
(本来ならば、こういう場で出す話じゃなかったですね・・・。)

自分は福祉職ですから、医療的は対応はもちろん出来ません。
が、インスリン=何かあれば、即血糖値測定依頼。
バイタルサイン確認。は、知識に入っていたんですね。

結局、高齢者で見られる精神的な物?という事で、お察し下さい。
ご家族もパニック状態であった。も、一つの要因かもしれません。
和菓子が入っていたので、血糖値はそれなりに良かったです(苦笑)

褥創作って全く治らず、DMが引き金になっているのに、看護師なのだから少し協力と理解してよ。
というのが、和菓子の話を聞いた時の最初に思った事でした。
食べているなら、低血糖は否定なんだろうなあとも思ってました。

家族としては一つ位大丈夫。って事で、提供されたとは思いますが。

家族の情と専門職としての対応の板挟みです。

このようなお返事で宜しいでしょうか?
また、色々とご指導下さい。
Posted by かいごや at 2014年07月23日 20:55
>まーさん

こんばんは(^^)

ト○美ちゃんは改善命令が出されたいわく付きのダイエット補助食品ですからね(;^_^A
ダイエットに関してはブログに何度か書かせていただきましたが、ダイエットのためのお薬は海外では販売されています。日本でも武田薬品工業さんから発売予定ですが、今のところ保健の関係などで頓挫しています。
でも、お薬なんかより、食事や運動が基本なんです。ちょっと自慢になりますが、私は食事と運動で体重を2ヶ月で20%以上落とした経験があります(まあ、それだけ太っていたという事ですがw)
まーさんはお薬で太ってしまったとの事ですが、それも運動や食事で落とす事も可能だと思います。『10kgの減量も1gから!!!』少しづつ努力してくださいねo(*^▽^*)o

ちなみに蛇足ですが、リサイクルショップでは健康器具は受け取りを拒否することが多いようです。店員さんから聞いた話だと、何でも持ち込む人が多く、その割には流行があるので、殆ど売れずに処分にも費用が掛かるので、無料でも引き取らないそうです!
まーさんがお持ちの健康器具も大体想像がつきますが、あれも真剣にやればかなりのダイエット効果がありますよ。
また、がんばってみてくださいねヽ(*^^*)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年07月24日 01:07
>しょうさん

こんばんは!
労いのお言葉ありがとうございます。
しょうさんも外回りですので気をつけてくださいねヽ(*^^*)ノ

ヒールは腰を痛めたり、外反母趾になる可能性が高いです。しょうさんの場合、よく歩きますからペタンコ靴が良いですね!!!
Posted by ネーヤ at 2014年07月24日 01:13
>hoshinoさん・かいごやさん

お二方共にこんばんは!!
あれ?私を抜きにして面白そうなお話をしていてズルいっ!!!
なぁ〜んちゃってw今回は私が出る場面もないようなので、大人しくしています(^_^)

ちなみに、お二人のようにコメ欄を意見交換の板のようにした方は過去にも数例あります。私は全然構いませんので、ぜひぜひ使ってやってくださいませヾ(=^▽^=)ノ
機会があれば、私もまた参加させていただきますね!!!
Posted by ネーヤ at 2014年07月24日 01:19
>かいごやさん

介護職の直接対応できない板挟みのことは立場は違えど少しわかります。とある医師の指示で、それは一寸と思うことはよくあります。
めげずに頑張ってください。

>ネーヤさん
断りもなく使わせていただき済みませんでした。
今後もまたこのようなことがありましたらネーヤさんのコメントと共に宜しくお願いします。


Posted by hoshino at 2014年07月24日 14:25
ネーヤさん、こんにちは!

飯尾さんのネタ出してくるなんて、ネーヤさんはかなりの強者ですね(笑)

糖尿病の薬のこと、とても勉強になりました。
うちの薬局でも、14日処方にもかかわらず何名かいますよ。痩せたっていう方も1人くらいいたような…

とにかく、飯尾さんのネタを出したネーヤさん、グッジョブ!!


Posted by ゆきりんこ at 2014年07月24日 17:31
>hoshinoさん

こんばんは!
皆様のご意見は私に向けられた物でなくても、大変勉強になります(^^)
ここで宜しければ、ぜひぜひ使ってやってくださいませヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年07月24日 22:01
>ゆきりんこさん

こんばんは(^_^)

おや?ゆきりんこさんは、ずんの飯尾さんのファンなのかな??
良いですよね!あの脱力系のギャグは見ていて爆笑は出来ませんが、ジワジワと効いてきますよね(゚ー゚;A

ほう!SGLT2を使い始めているのですね。私はまだ調剤経験がないので羨ましいです!!
痩せた患者様がどのくらいの割合でいらっしゃったか、また教えてくださいねヾ(=^▽^=)ノ
Posted by ネーヤ at 2014年07月24日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402202137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック