2010年09月18日

よかったぁー!!って、だめじゃん!!!

さぁて、今日のお話は再びJさん。《効果はいらない、副作用だけ欲しいっ??!!》で出てきた方。
えーっ、そのお話まだ引っ張ってんのぉーって方、これが完結編ですのでもう1回だけお付き合いくださいませ。

J「こんにちは、今日もお薬お願いハートたち(複数ハート)
あーっ、いらっしゃった!この前の事説明しなくっちゃたらーっ(汗)
ネ「Jさん、すいません。」
J「あれっ?もうできた?今日は早いわね。」
そうじゃなくって。
ネ「ごめんなさい、お薬はもう少しお待ち下さい。実はこの前の話なんですが、少々訂正がございまして・・・」
J「この前?何だっけ??私、何かした??」

それから、順を追って説明しました。Jさんの母親の点眼薬は、緑内障の治療用だがJさんの言った通り睫毛を濃くする目的で使用している美容整形外科がある事。他の緑内障の点眼薬では睫毛を濃くする目的でFDAでは認められており、美容整形外科では結構使われている事。ただし保健などは一切使えない事etcetc。

J「へー、じゃあ私の言った事は間違いではなかったんだ。すごいねーわーい(嬉しい顔)
ネ「でも、今説明した通り、保健は使えないのでお母様の点眼薬はJさんが使ってはダメです。保健の不正使用により、法律に抵触すると思います。それに有効率や副作用を見ても私としてはあまりお勧めできません・・・」
J「大丈夫よ、私だって母親のお薬を奪い取ったりしないわよ。」

良かったぁーーーっ!!!分かって頂けたぁーーーっ!!!

ネ「じゃあ、お薬もできました。いつものお薬です。体調は如何ですか?」
一通り、副作用の確認などをしてお薬を交付。じゃあ、お大事に。
Jさん、ありがとーなんて言いながら出口に向かいました。そこで振り返って一言、

J「ところで、その点眼薬を扱っていて、腕の良い医者ってこの辺にどこかあるの??」

って、点眼薬を使う気、満々じゃん!!!ふらふら

ネ「すいません、そちらは専門外でちょっと分からないです・・・もうやだ〜(悲しい顔)
J「あらそう、そうよね。治療のお薬じゃあないもんねわーい(嬉しい顔)また何かで調べてみるわ黒ハート

まあ、保健の不正使用はしないようだし、それ以上は個人の自由だし自己責任よね。などと思いながら、無理やり納得したネーヤでした。
でも何だか腑に落ちないなぁ〜たらーっ(汗)

じゃあ今日はここまで、ではでは手(パー)


↓まあ、納得してもらえて良かったねるんるん薬剤師の仕事としては上出来じゃんって方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑えーっ、薬剤師の説明として、まだまだ甘いんじゃないのパンチって方はこちらをポチッと押してください。
posted by ネーヤ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 患者さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163025781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。