2015年10月31日

お薬進化論

さてと、今日はハッピーハロウィン
ネーヤも今夜はジャック・オー・ランタンの仮装をして・・・

って、冗談よ!冗談!!イッツジョークよっ!!!

と言う事で、本日はハロウィンとは関係なくお薬の進化のお話。
進化論といえば、ダーウィンの進化論を思い出す人が多いと思うけど、当然のごとくハロウィンとはさしたる関係もなく、単なるウィンウィンの関係
※本日ネーヤは壊れております。

って、フザけていたらお話が全く前に進まないから、お薬の進化について。
言うまでも無いことだけど、医学とともにお薬は日々進化してるのね。一つの例を取ってみると・・・
数十年前まで、胃潰瘍と言う病気は手術が普通だったのよ。その当時は胃潰瘍のお薬といえば、胃酸を中和するお薬や、胃の粘膜を保護するようなお薬ばかりだったの。ところがそこに画期的な新薬が発売されるのね❗
それが、胃酸分泌を抑えるお薬、タガメット(一般名シメチジン)今でも販売が続いているベストセラー、薬剤師の国家試験でもよく出題されているわね。このお薬が出たと同時に胃潰瘍の手術は激減。一説によると胃潰瘍の8割が手術が不要となったとも言われているの。ちなみに、このタガメットはH2ブロッカーと言う種類に分類されるんだけど、ガスターもこの種類。この他にもザンタックやアシノン、アルタット、プロテカジン、それからジェネリック品もものすごい数が出てきたの。
でね、H2ブロッカーが出たときは、胃潰瘍のお薬はこれで最後では無いかと言われていた時代もあったのね。ところが、ここからさらに胃酸を強く押さえる進化を成し遂げたのがPPIと言われるお薬。商品名はオメプラール。その後タケプロンやパリエット、最近ではネキシウムと言われるPPIが出てるのね。ところがまだまだ進化を続ける胃潰瘍のお薬、PPIをさらに進化させたのがこのブログにも何度か出てきたタケキャブ。まあこれ以上詳しく書くと、またブログが長くなっちゃうからこの辺にして・・・
あ、後は分子標的薬なんかもそうね!これによって今までの抗がん剤より副作用が少なく、効果も高い抗がん剤なんかも出ているわね!!

でもって、お薬の進化は成分だけに留まらず、飲み易さやデバイスも進化させているのね。
代表的なものはOD錠、前にもOD錠に関してはブログで書いたわよね、それがこちら!!

《OD錠だってお薬だよ?!》
(リンクしてあるから見てきてね

これは、錠剤が上手く飲み込めない、粉薬だとムセちゃうと言った患者様に福音をもたらしたのね(宗教とは関係ないからね!)
そしてそれがさらに進化したのが、ゼリータイプやフィルムタイプのお薬認知症なんかでお薬を嫌がる患者様にも介護者にも好評のお薬。
この他にも、吸入剤では使いやすさを追求している物もあるわね。まあ、逆に使い方が複雑すぎて、返って悪くなったなんていう声も出てくることもあるけど、進化といえば進化な訳よ

でもって、この辺で前置きはおしまいにして、いよいよ本日のメイン

え?前置きが長すぎる??
やだなぁ〜、今更何を言ってるのネーヤの前置きの長さは今に始まった事じゃないじゃない!校長先生のお話かネーヤの前置きかって言われるほど、ネーヤの前置きは長いのよ
いいから、早く本題に行け!?
分かってるわよ!そんなに焦っちゃ・・・ダ・メ

じゃあ、今日は多分一般の方には分かり様がないお薬の箱の進化のお話。
先ずね、昔のお薬の箱っていうと、味も素っ気もなくて、普通の箱で封はノリかセロテープだったのね。薬剤師にしてみると開けるのに一苦労。爪やハサミを差し込んでイライラしながら開けていたのね。
ところが、いつの日からか開けるのにミシン目がついていて手で簡単に明けられるようになったのよ。
その写真がこちら!

IMG_1564.JPG

見て分かると思うけど、指で押さえれば箱が開けられると言う画期的なもの。
箱の両端にミシン目がついているのは使い終わったときに両端を開けて、箱を潰しやすいようにと言うメーカーさんの心遣いこれがなかった頃は、箱を踏み潰したりしてたのよ。
でもって、さらに進化させたのが、お次の写真!

IMG_1562.JPG

分かるかなぁ〜?右端の部分に注目してちょうだい!!1枚目の写真だと力の加減で、中のお薬の包装に傷つけたりする恐れがあったのね。ところが2枚目のお薬の箱だと、上に引き上げて開けるタイプだから、中のお薬を傷つける恐れが激減したの。
でね、この次の進化。薬剤師さんなら判ると思うけど、たくさん使うお薬は薬品棚のカートリッジに入れ替えるわよね?その際、箱の中身を全て入れる時に使用期限やLot番号が書かれた部分を切って、カートリッジに入れておくのね。ちなみにこの部分ね!

IMG_1565.JPG

で、この切り取るのって、ハサミを使ったりして意外とメンドクサイ。でもって、いつからかこの部分にミシン目が入って、手で切り取れるようになったの。ちなみにその写真は撮って来るのを忘れちゃったから無し💦

でもって、最近ネーヤが見つけた箱の進化がこちら!!

IMG_1563.JPG

分かるかなぁ〜。
え?お薬の名前が大小取り混ぜて書いてあるだけですって?
うん、そうなんだけどこれが意外と便利なのよ。これはね、お薬の棚に入れるときや、箱ごと引き出しにしまうときに、その場所が分かるように切り取って、棚や引き出しの前面に貼っておくラベルになるの。
これは、ネーヤも見つけたときには感心したわ!

え?それがどうしたですって??
おバカねぇ〜、まあ、箱の進化は直接患者様には関係ないと言えばそれまでだけど、薬剤師が便利になる事によってその空いた時間をもっと患者様のために使えるからね


という事で、メーカーさんの商品開発部の皆様、

ネーヤはこう言った開発が大好きよっ!
これからも、薬剤師の手数を減らすためになるように頑張って進化させてね!!!


と言ったところで、本日のブログはこれにておしまい💨ではでは✋







↓へー、お薬の進化もお薬の効果だけではなかったんだって感心した人はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑それにしても、よくこんなクダラナイネタをネーヤは良く探してくるなぁ〜って感心した人はこちらをポチッと







↓こう言ったネタがあると勉強や励みになりますって、感心してくれたメーカーさんの商品開発部の方はこちらをポチッと押してから、またネーヤのブログネタを作ってくれるように頑張ってくださいね

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:20| Comment(30) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

まあ、そりゃそうなんだけどね

さてと、今週のネーヤはブログの更新はせずに、ユックリするつもりだったのよ
ところが、今週もブログにしたくなるようなネタが出てきちゃったから、今日も書いちゃうよ

で、今日のネタは凝りもせずにインフルエンザ
え?マンネリ??しかもまだ10月なのに???ですって!
いいじゃん!今年はインフルエンザの流行も早いみたいだしね。

と言う事で、ネーヤが仕入れた情報は・・・
今年はもうインフルエンザの患者様が出ている
これは、ネーヤの知り合いから入れた確かな情報。現時点では名古屋と東京の知り合いから情報が入ってきたの。他の都道府県でも情報があったら教えてね
次に・・・
現時点で出ているインフルエンザは、2009年に流行った新型インフルエンザでは無いか?
これは、とある開業医のDrの考察。検査キットで調べると、今回出ているインフルエンザはA型で2009年に流行った新型インフルエンザ(今更、新型とは言わないけど💦)に症状が似ているらしいのね。ちなみに新型インフルエンザはA型に分類されているからね。

でね、これらの2点をあわせてネーヤが考えると、今年のインフルエンザは流行時期も、感染が広がるのも早いのではないかと言う事。東京・名古屋のような大都市で、しかも今の時代、交通機関も発達している。そこから新幹線や飛行機などでインフルエンザ罹患者が出て行ったら、すぐに他の地方に飛び火するでしょ?
しかも、新型インフルエンザは毒性は低かったけど感染力はかなり強くてその当時は問題になったでしょ?だとすれば、今年のインフルエンザは流行時期も感染が広がるのも早いと言うわけ(QED)

でもって、今年のインフルエンザワクチンは3種類から4種類に増えたと言うのはネーヤがブログに書いた通りそのワクチンの中には、新型インフルエンザに有効なワクチンも入っているのね。ちなみにその種類の正式な名称は
A/カリフォルニア/7/2009(X−179A)(H1N1)pdm09
って言うの。まあこんなの覚えても仕方ないけど、2009年に流行った新型インフルエンザやその亜種だとしたらワクチンは有効と言う事になるわね

で、今日はここでタイトルの『まあ、そりゃあそうなんだけどね』と思ったお話。
今回ご来局なされたのは、30代半ばの女性患者様Uさん。偏頭痛持ちで、ネーヤの薬局でお薬を調剤しているのだけど、そのときのネーヤとの会話❗
ネ「・・・じゃあ、今回もこのお薬ですね。こちらは飲み過ぎないようにしてくださいね。」
U「分かってるわよ!あ、ネーヤさん、ちょっと聞いていい?」
ネ「??、はい、答えられることであれば??」
U「もう、インフルエンザって出てる??」
ネ「ああ、一部の地域では出ているみたいですね。ワクチン接種も始まってますよ。」
U「うん、今年は去年より高いわよね!お隣の医院では3500円だって!!うちは4人家族だからそれだけですごい出費よ!!!」
ネ「ああ、4人だと14000円ですね💦確かに高い💦」
U「違うわよっ!うちは旦那と小学生の娘2人、小学生は2回接種だから全部で6回で21000円よっ!!」
ネ「ああ、小学生は2回接種ですね。でも、2回接種でも1回につき3500円でした?少しは安くなりませんでしたか??」
U「そうよっ!受付さんがそう言ってたもの!!子供も1回につき3500円だって!!!」
ネ「なるほど💦それじゃあ高いですね。」
U「でも、もっと安いところもあるんでしょ?」
ネ「まあ、インフルエンザワクチンは保険がなく、自由診療みたいなものですから、医院さんによって値段は違いますよ。ただし、そんなに滅茶苦茶安いところは無いと思いますが💦」
U「だからね、今年は大人だけワクチンをうって、子供はやめておこうかと思って!」
ネ「えーっと、まあ考え方は人それぞれですから、何とも言えませんがインフルエンザに罹ったら苦しいでしょうし、子供さんも辛いと思いますが・・・」
U「でも、子供2人で、14000円よっ!ワクチンをしたからって必ずしもインフルエンザに罹らないわけではないし、しなかったからって絶対にインフルエンザに罹るわけでも無いでしょ!!
ネ「・・・まあ、流行るインフルエンザの型が外れればそういうこともありますよね
U「それにね、もしインフルエンザになっても今は良いお薬があるじゃない!」
ネ「・・・はい、確かに・・・でも、お薬はインフルエンザを治すというよりは辛い症状を短期間にするだけです💧」
U「受験生とかだったら、インフルエンザになったら大変だし、少しでも罹らないようにしたいでしょうからワクチンも必要だけど、小学生の子にそんなのは必要ないわよ!もしインフルエンザになったら1週間も寝かせておけばいいわよ!!」
ネ「は・はい、確かにインフルエンザに罹ったら寝るのが一番です!」
U「その上、ワクチンは2人で14000円だけど、インフルエンザに罹って病院に掛かったとしても、今では町から補助が出て1回の受診で500円で済むじゃない!2人でインフルエンザに罹ったときと、治ったときに証明書をもらいに受診しても1000円ずつ、合計2000円で済むじゃない!!」
ネ「ま・まあそうですね。でも悪化して入院とかしてしまったら・・・」
U「そんなのは運よ!それに入院しても、町の補助は出るし、娘にかけてる医療保険も出るから家計としては黒字になるわよ
ネ「えーっと・・・(辛いのは子供さん・・・)Uさんはワクチン接種はするのですか?」
U「私はやるわよ!もしインフルエンザで倒れて家事ができなくなったら、苦労するのは家族だもの!!」
ネ「な・なるほど💦まあ、それも一つの考え方ですからいいのかもしれませんが・・・」
U「でしょ子供達には『この冬、インフルエンザに罹らずに過ごせたらゲームソフトを買ってあげる。インフルエンザに罹らないように普段から好き嫌いせずになんでもよく食べて、早寝早起きをしなさい。それにうがいや手洗いもするのよっ』って言うわ!!」
ネ「えーっと・・・確かにしっかりと栄養と休養を摂ればインフルエンザに罹りにくくなりますし、うがいや手洗いは基本ですしね・・・」
U「でしょよし決めた!それじゃあ、今夜は体力をつけるために豪華にすき焼きにしよう!!じゃあありがとう!!!」

そう仰って、Uさんはご帰宅なさって行った。
うーん、ここまで鮮やかに理論を展開されると、ネーヤも何もいえないわ
でもね、Uさん・・・

まあ、そりゃそうなんだけどね💧
ワクチンを接種しなかった子供さんがインフルエンザに罹って、学校の皆に広げたとなると、それはそれで迷惑なのよっ💦💦💦

と、叫んだところで・・・ネーヤも患者様に広げないように、流行の様子を見守りながら早めにワクチン接種することにしよう💧
と言ったところで本日のブログはおしまい💨ではでは✋







↓私は今年もワクチン接種するわよ身体的に辛い思いをするのは嫌だものと思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私は今年は値上がりしたし、ワクチン接種はしないわ経済的に辛い思いをするのは嫌だものと思った方はこちらをポチッと







↓私は会社からワクチン接種の費用が出るからもちろん接種するわと言う幸せな方はこちらをポチッと押した後、普段からの予防も気をつけてくださいね

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:18| Comment(54) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

3人のMR

さてと、今日もブログ更新しちゃうよ

でもって、本日出てくるのは3社で3人のMRさん。まあMRネタはいつもネーヤがやっていることだし、代わり映えしないけど、いつものネーヤのオフザケだと思って読んでちょうだい

最初に出てくるのは、アストラゼネカ社のMR、Mさん。いつも元気印な女性MRで大きなどんぐり眼が可愛い新人MRさんお話は9月中旬に遡る。
M「こんにちは!アストラゼネカです!!いつもお世話になっています!!!」
ネ「こんにちは、Mさん。まだまだ暑いわね、外回りは大変ね。」
M「はい、手だけ日焼けしてしまってみっともないです💦あ、今日はお知らせを持ってきました❗こちらです‼」

そう言って、取り出したのがこちら。
IMG_1524.JPG

M「以前お知らせしたクレストール錠のシートがアルミからポリプロピレンに代わる際の患者用指導箋です。」
ネ「ああ、そうだったわね。ん?でも待って、これっていつごろから代わるんだっけ?」
M「はい!卸さんによって多少前後しますが、11月中旬を予定しています!!」
ネ「えーっと・・・今は9月中旬よね💦あと2ヶ月もあるけど・・・」
M「はい!私も早いかと思いましたが、こう言った連絡は迅速にお届けしなくては!と思いまして!!」
ネ「お・おう・・・いい心がけよね💦」
M「ネーヤ先生の薬局では2,5mg錠と5mg錠の両方でしたよね!とりあえず2部づつ置いておきます、2部で50人分ありますから、足りなかったらいつでも言ってください、すぐに持ってまいります!!」
ネ「えーっと、こう言った案内は普通商品の中にも入っているんじゃないの?」
M「はい、私には良く分かりませんが、今回は商品の中には入っていないそうです!」
ネ「そ・そうなんだ!じゃあこの指導箋はシート変更が完了するまで大切に保存しておくわね💦」
M「お願いします!大切なお時間ありがとうございました!!それでは失礼致します!!!」

とまあ、こんな感じ。まあ、いろいろとツッコミ所満載なんだけど、Mさんが新人さんなのとMさんの元気印を買ってよしとしよう

でもって、次に登場するのが東和薬品のMR、Oさん。このOさん、ネーヤとは旧知の仲でお互いプライベートな携帯番号なんかも交換している男性MRさん。訪問してくださったのが先週末。このときは若い新人MRを引き連れて登場。
O「こんにちは、ネーヤ先生!お世話になります!!今日は新人同行です!!!」
なるほど、いつもならネーヤの事はさん付けで先生なんて呼ばないくせに、今日は新人さんを連れているから、先生付けで呼んだのね
ネ「へー、Oさん担当交代?
O「また、そんな事言う。うちの会社もいろいろと大きくなってきたから、MR増員するのでまだ研修中の新人ですよ💦ピチピチの20代です!」
新「初めまして!新人のKと申します!!よろしくお願いします!!!」
ネ「うーん、新人さんは初々しくていいわね、もうOさんの顔は見飽きてきたから今度はこの新人さんを担当にしてよ
O「ネーヤ先生の所に、新人を回すと何されるか分からないのでダメです
ネ「人聞きが悪い!ちゃんと可愛がってあげるわよ
O「あはは、じゃあ本社に依頼しておきます❗」
ネ「冗談よ!で、今日は何か連絡でも?」
O「はい、今回よりドネペジルOD錠の3mg錠の本体の刻印がレーザープリントになって見やすくなります。こちらです!」

そう言って、取り出したパンフレットがこちら。
20151001_ドネペジル塩酸塩OD錠3mg「トーワ」_錠剤の表示(製品名印刷)等変更_H14T_H28T_B100T.pdf
(ちなみに、今回はこのパンフレットは写真に撮らなかったので、東和薬品さんからのHPから引用させてもらったんだけど、PDFファイルで直接表示の仕方が分からないから、クリックして見てちょうだい💦)

ネ「へー、これは見やすくなっていいわね。いつごろから出荷予定?」
O「はい、11月の中旬を予定しています。」
ネ「なるほど、じゃあ新包装の商品には患者様用の指導箋が入ってくるのね?」
O「いえ、お知らせは入りません。こちらには出荷直前に私が直接指導箋をお持ちします。」
ネ「え?東和薬品さんもそうなの??先日アストラゼネカさんのシート変更も指導箋が入らないからって言ってMRさんが持ってきてくれたけど・・・そういうのが流行りなのかしらね???」
O「はい、商品に指導箋を入れると、最初はいいのですが、何度もリピート注文がありますとその指導箋がゴミになってしまい邪魔に感じる得意先もあるようでして、なるべく必要部数のみ得意先にお持ちするようにしているんです。」
ネ「なるほど、確かにゴミにはなっちゃうわね。」
O「はい、ですからネーヤ先生のところにも11月初旬になったらお持ちいたします。とりあえず10部くらいでいいですかね?」
ネ「えーっと、確か10人はいなかったと思うけど、一応そのくらい用意しておいてもらえる?」
O「分かりました、それではまた来月お持ちいたします。それでは今日はこれで失礼致しますが、先生の方からは何かありますか?」
ネ「えーっと、特に無いかな?」
O「分かりました、また何かありましたら電話してください!」

とまあ、こんな感じ。Oさんの場合はさすがベテランなだけあって、痒い所に手が届くというか、非の打ち所がないのよねそれに、ネーヤの質問にも前もって質問が分かっているかのように答えてくれるしね

で、もって最後に出てくるのが・・・まあとりあえず指導箋から見てちょうだい💦それがこちら。
IMG_1528.JPG
え?モザイクばかりで何のお薬か分からない??
うーん、これはねお薬の名称変更とシートデザインの変更が書かれている指導箋なんだけど、これって郵送で送られてきただけで、MRさんは全く訪問していないのよ
ちなみにこのお薬はB社の製品でネーヤの薬局では割とよく使われているお薬。グロスもそこそこにあるのね。
でね、最近MRさんが来ないで、ダイレクトメールのみでお知らせをしてくるメーカーさんも結構いるんだけど、これってどうなの?💢と言う感じなの。
え?ちゃんと伝わるなら別にMRさんが来なくてもいいじゃん!!ですって???
ところがね、このお薬T錠と言うんだけど、名称変更したでしょ?ところが処方元のDrの処方箋には旧名称で書かれて来るの。まさか突合点検で旧名称で処方されたお薬を新名称のお薬で出したからって、削られたりはしないと思うけど・・・という事で、処方元のDrに言いに行ったのね。ところが、処方元のDrは何も知らされていなくて、B社のMRさんも訪問していないとのこと。B社としては販売実績を調べれば、ネーヤの薬局は出てくるけど、処方元のDrまでは分からないわけよね?それでB社は大丈夫なの??B社と言えば、決して小さな会社ではないし、MRさんの数もそこそこにいたはず。ネーヤの薬局では確かにB社の大口取引先とは言えないけど、そんなに小さな取引先でも無いはずなのよ💧

まあ、今の世の中MRさんが来なくても、知りたい情報や必要な資料はいくらでもネットから取り出せるし、ある程度の情報はメルマガなんかでも配信されるけどね💧
ネーヤは情報弱者でもあるし、考え方が古いのかもしれないけど、やっぱりMRが来ないメーカーはイマイチ信用できないわ

という事で・・・・・

B社の中のMRたち、出てこいやーっ!!!

と高田延彦さんばりに叫んだところで・・・
え?最後のB社のMRさんは出て来ていないから、タイトルの『3人のMR』と言うのはおかしい??
おばかねぇ!アストラゼネカさんのMRと東和薬品さんのところで2人のMRさんが出てきてるでしょ

新人さんだって、立派なMRさんよ!
顔が見えないMRさんよりはよほど、その方が上だからね!!



と、今日もネーヤが言いたいことを言って今回のブログはおしまいっ💨ではでは✋







↓新人さんは初々しくていいわね是非うちの薬局も新人さんに担当してもらいたいわと思った管薬の方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、やっぱり円熟味があるベテランさんの方が安心できていいわと思った管薬の方はこちらをポチッと







↓高田延彦さん、懐かしいわと思った方は、こちらをポチッと押した後、現役時代のハイキックや腕ひしぎ十字固めを思い出してください

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:58| Comment(23) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。