2015年09月30日

人より早く、インフルエンザのお話!

さてと、このところテンションが上がらず、サボリ気味のネーヤ黒ハート久しぶりの更新なんだけど、やっぱりテンションはバッド(下向き矢印)
だから、今日のブログはダラダラ行くわねexclamation

え?いつもダラダラしてるって??
じゃあ、今日はいつにも増してダラダラダラ書いていくわよっ!!!


と言う事で、本日は9月の最終日、ネーヤの薬局では先週棚卸も終わらせたし、マッタリ気分いい気分(温泉)
でも、月日が流れるのは早いもので、もう今年も4分の3が終わるのよねあせあせ(飛び散る汗)
でもって、今日は他のブロガーさんより早くインフルエンザのお話わーい(嬉しい顔)

え?早い??でもね、来月からインフルエンザワクチンが出荷されるのよexclamationあちこちの病院でもワクチン納入予約がチラホラ始まっているとの噂。ちなみに今シーズンはまだ新型インフルエンザ、鳥インフルエンザなど危険度の高いインフルエンザウィルスのお話は出てこないし、数年前に会ったようなインフルエンザワクチンの製造過程で問題があって、ワクチン不足になると言う噂も無い。つまり今年はあまり大騒ぎするネタもなさそうなのね。

で、こういうお話をすると必ず、インフルエンザワクチンを接種すべきか、しないべきかが話題になって、ネーヤも意見を求められるんだけど・・・

知らんがな!┐(-。ー;)┌

うーん、ネーヤは職業柄インフルエンザの患者様に接触することも多いし、毎年接種してるわよ黒ハートでもね、ワクチンって言うのは、流行るインフルエンザの型を予想して作られるものだから、その予想が当らない場合もままあるし、ワクチンのアレルギー反応が恐くて受けない人も多いのね。それから、昔はインフルエンザのお薬も解熱剤や二次感染などの対処療法しかなかったんだけど、現在ではタミフルを初めとして、抗インフルエンザ薬があるのも事実。万が一インフルエンザに罹ったんならそのお薬を使えばいいんじゃね?と言う考え方があるのも事実。いざとなればタミフルやリレンザはインフルエンザ予防薬としても認められているからね。あ、前にも言っているけど、予防としてのタミフル・リレンザは認められているけど、保険は使えないからね!!自費になるから結構高いわよ!!!
と言うわけで、いろいろな意見がある中、ネーヤはワクチンは容認派。まあ、その人がどう考えるかにもよって意見が分かれるから、その人の自己責任で受けるか受けないかを決めればいいと思うわ揺れるハート

でね、今日の話題はそのワクチンについたなんだけど、今年のワクチンは4種類の型が入るようになったのねexclamation
え?どういうことかって??
えーっとね、インフルエンザには大きく分けてA型B型(C型もあるけど)そしてその中に香港型やソ連型など多種類あるのね、そして今シーズンどれが流行りそうかを決定してワクチンの型を決定するのが国立感染症研究所と言う機関なのね。
でもって、昨シーズンまでのインフルエンザワクチンにはA型ワクチンが2種類、B型ワクチンが1種類だったんだけど、今シーズンからはA型ワクチンが2種類、B型ワクチンが2種類に増えたのね決定
まあ、理由としては2種類以上のインフルエンザウィルスによる混合感染が増えてきたのと、アメリカなどが4種類のワクチンを導入して、WHOもそれを推奨してるからひらめき

で、ここを読みながら、眠たそうに欠伸をしているそこの読者様exclamationここからがネーヤ劇場の始まりだからねexclamation×2

えっとね、今までにインフルエンザワクチンをいろいろな医療機関で受けた人なら分かると思うけど、ワクチンと言うのは保険じゃないから、医療機関によって値段は違うのね。1回のワクチンで100万円取ってもいいし、500円で接種しても構わないはず。ただし、100万円でわざわざ医療機関の悪評を立てることも無いし、500円で医療機関が損をするはずもないと思う。まあ、あまり変な値段をつけると税務署も黙っていないだろうし、商法とかで引っかかってしまうかもしれないけどね。
でね、ネーヤが今までワクチン接種代金で聞いた事があるのが、最安値で1000円台前半、最高値で5000円台前半なのね。前にも書いた様に医療機関はボランティアでワクチン接種するはずも無いから、シリンジ(注射器)や消毒薬、手数料などを差し引くと、多分ワクチンの値段は1回で1000円弱なのではないかと思うのよひらめき
それを考えると5000円と言うのは・・・まあその医療機関の考え方もあるだろうし、需要と供給の関係もあるから明言は避けておくけど・・・たらーっ(汗)
ちなみに1000円台前半で接種していた医療機関は、口コミでその安さが広がってしまい、通常業務に支障をきたすと言う事で、多少値上げをしたとも聞いたわね。ちなみに最近では価格の不公平感を無くす為に、医師会などが参照価格を提示している所もあるわexclamation
でね、今シーズンのワクチンは3種類から4種類に増えるでしょ、そうなってくるとワクチンの納入価がどうなるかと気になるのがネーヤるんるん3種類で1000円弱の納入価だとすると、1種類あたりが300円程度、4種類になれば300円程度の値上げになるはずなのよね。あ、滅茶苦茶な計算方法なのはネーヤ自身分かっているから、ここへのツッコミはしないでちょうだいどんっ(衝撃)
で、早速MSさんを捕まえて納入価を尋ねてみたの黒ハート回答としては・・・

まだ、発売になっていないので正確な価格は差し控えますが、大体昨年より500円くらい値上げされると思います。

ですってexclamation×2そうなってくると医療機関も値上げをしてくるでしょうね。まあ、ワクチンの種類が4種類に増えたと言う大義名分もあるし、昨年より500円程度は値上げしてくると思うわよ。

ちなみに、ネーヤは今シーズンもワクチン接種するわよ黒ハートインフルエンザで苦しむのは少しでも避けたいし、会社の方にも・・・
『もしネーヤがインフルエンザになったら、薬剤師として罹患者が患者様の前に出るわけには行きませんし、完治するまで休暇を取らせていただきます。ちなみにインフルエンザワクチン接種の費用は会社で持っていただけるんですか?』
って、脅しをかけたしねるんるん社長、顔を引きつらせながら『領収書をもらって小口現金から出しておいて』ですってわーい(嬉しい顔)


さて、あなたは今シーズンのインフルエンザワクチンの接種はどうしますか???


と言ったところで、本日のブログはこれにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓私も多少高くたって、ワクチンは受けるわよexclamationそれで少しでもリスクが減って、安心できるなら安いものよあせあせ(飛び散る汗)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑えー、そんな罹るかどうか分からない物にお金は出せないわよ、罹ったらタミフル服用するからいいわどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓インフルエンザに罹れるものなら罹りたい、そんな時でなければユックリ休みも取れないものもうやだ〜(悲しい顔)と思った社畜の方は、こちらをポチッと押した後、今シーズンは雑踏の中を歩き回ってください。うがい手洗いもしなければ、罹患の確立はさらに上がりますグッド(上向き矢印)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:10| Comment(33) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。