2015年09月12日

OD錠だってお薬だよ?!

さてと、もうすぐシルバーウィークぴかぴか(新しい)
このときネーヤはバカンスに出かけて、ブログはお休みするから今の内に頑張って書かないとね黒ハート(もちろん単なる見栄よっあせあせ(飛び散る汗)

で、本日のブログの本題に入る前に知り合いのヘルパーさんから聞いたお話。ヘルパーさんになるためにはいろいろな介護講習を受けなくてはならないんだけど、その中にこんな設問があるのね。

認知症が強いPさん。自分の排出物(つまり、うん○の事)を手でこねくり回して丸めた後、『ほら、あんたの好きなお団子だよ。食べな!』と差し出して来ました。ヘルパーであるあなたはどの様な対応を取りますか?

と言う問題。で、ここで時間を取っても仕方ないから答えねexclamation

『ありがとう!おいしそうにできたね!!でも、今はお腹がいっぱいだから後から食べるね。このお皿に乗せておいて。手が汚れちゃっただろうから一緒に洗いに行きましょう。』と言って、紙皿を差し出してその排出物をPさんから受け取ってから、手を洗わせる。

と言うのが回答。ここで決してそのお団子が排出物であるとか汚いとか言ったり、怒ったりしてはいけないと言うこと。
ふむふむ、ネーヤもお薬を飲ませるために患者様には怒ったりなだめすかしたり、いろいろとするのだけれどもこういう方法も勉強になるわねわーい(嬉しい顔)


と、言った所で本日の本題。ネーヤもそうだけど、ブロガーさん達は他のブロガーさん達のブログを見て、いろいろ勉強したり、話題を探したりしていると思うのねひらめき
あ、ちょっとお話がそれるけど、りく様ブログを休止しちゃったのねもうやだ〜(悲しい顔)本当に楽しくてためになるブログだったのに残念たらーっ(汗)1日も早く戻ってきてね黒ハート

で、本題に戻して、最近気になった話題がOD錠についてexclamationとくに話題になっているのが・・・
ビオスリーOD錠!!!
いろいろなご意見があったんだけど、結構否定的に見られているブロガーさんが多いのよもうやだ〜(悲しい顔)
ちょっと、引用させてもらっちゃうと・・・

・OD錠に何の意味があるのか?
・OD錠なんか無くたって、散剤があるからいいじゃん!
・普通錠を噛み砕いて飲めばいいんじゃね?
・単なるジェネリック対策じゃん!

などなどあせあせ(飛び散る汗)
でね、天邪鬼なネーヤとしては、これらに異議を唱えたくなっちゃうのよむかっ(怒り)
先ず、最初のOD錠の意味と散剤に関して、散剤があると言っても、粉薬が苦手な患者様って結構いると思うわよ?ちなみにネーヤの薬局の中には、いい歳したオッサン(失礼!)の患者様でも粉薬は絶対だめと言う方もいらっしゃるし、逆にどんな小さな錠剤でも玉のお薬はダメ!と言う女子高生もいるわ。特に喘息やCOPDなんかの患者様では散剤はむせてしまう事も多いから、OD錠と言うのはかなり有用性が高いと思うわけね。
次に、噛み砕いて飲めばいいんじゃね?と言うご意見。これもねぇ〜・・・患者様と言うのは病気でお薬を服用されるわけよね?そうなると(多少偏見も入るけど)免疫力が弱い小児やご高齢者の方が多いと思うわけ。だとしたら、そう言った方々に「飲みにくければこの錠剤を噛み砕いて飲んでください」って言うのは酷じゃないたらーっ(汗)義歯の方なんかが噛み砕くのはきついと思うし、その破片が義歯の下にもぐりこんだらかなり不快な思いをすることになると思うわよもうやだ〜(悲しい顔)
それから、ジェネリック対策・・・まあこれはネーヤにも分からないわけではないけど、先発メーカーさんが新薬を発売するときに先ずは効果を優先させるのではないかしら?うん、もちろん製剤的なことも考えてはいるでしょうけど、やはり優先させるのは効果だと思う。だとしたら普通錠で発売した後にOD錠を出してきたりするのは問題ないんじゃない?アリセプト錠なんかは普通錠で発売されて、その後細粒やD錠や内服ゼリー、そしてドライシロップまで発売になっているわけよね。途中ジェネリック品でODフィルムなんていうのも出てきたけど、これだって元をただせば、エーザイさんの開発だったわよね?まあ、ボスからストップが掛かって、仕方なく子会社のエルメッドエーザイさんから発売されたんだけどね。
そうやって考えれば、確かにジェネリック対策かもしれないけど、現在は後発メーカーが先発に無いOD錠や規格のものを出してくるくらいだから、それくらいは許されるんじゃないかしら?

ちなみに冒頭で出てきた認知症のPさん。この方がお薬嫌いの患者様だとして、『Pさん、オヤツに飴玉があるけど食べない?』って介護の人間がビオスリーOD錠を手渡したりしてもいいんじゃないかしら?
要はね・・・
患者様にメリットがあればそれはそれで良いんじゃないかと思うのよ!!!
まあ、ビオスリーは薬価が安いから多分ジェネリック品は出てこないだろうし、製造販売元の東亜薬品工業株式会社さんが、ある程度ポリシーを持って出してきたものだと思うわよexclamation

で、ここで話が変わるけど、ネーヤはこれに関してボスにも言いたい事があるパンチ
先ずね、ボスってば先発品の名前で書かれている処方箋は、Drへは事後報告でいいから後発品への変更を患者様にジェネリック品への変更を促す事と言うのを促進しているわよね?でもって、ジェネリック品への変更は成分が同じならば・・・
普通錠(先発品処方)→普通錠(後発品)
          →OD錠(後発品)
          →カプセル(後発品)
と、かなり変更の自由度が高いわけ。でも・・・
普通錠(先発品処方)→OD錠(同一メーカーの先発品)
          →普通錠(併売の他メーカー)
などは認められていないのよっむかっ(怒り)この場合は事前の疑義照会が必要となるのね。
ちなみに、ボスは薬剤師は患者様およびその家族等にしっかりと説明をしてアドヒアランスの向上に努めること薬剤師に言っているんでしょ?だとしたらこのくらいの変更は事後報告でも許されてしかるべきなんじゃないのっパンチ
それからね・・・
普通錠(先発品処方)→細粒(後発品)
も認めていないわよね?これも変じゃないexclamation&question
だってね、ボスは前々からジェネリック品は同じ主成分を使っているから効果は同じ!と主張しているわけよね?じゃあ同じ内服である錠剤から細粒に変えたって同じでしょ?それとも何?薬剤師にそんな権限なんか与える必要は無いと思っているわけ???ちゃんと患者様に説明して同意を得られれば、そのくらいの変更は事後報告で許されるべきだと思うわよexclamation×2

ついでにもう一つ、後発品の分割調剤と言うのがあるでしょ?通称お試し調剤。
ああ、分からない人のために説明しておくわね。例えば・・・

Rp)
A錠(先発品) 1錠 分1朝食後28日分

と言う、処方箋がきたとするわよね?患者様は長年A錠を服用していて慣れているの。この時、A錠の後発品B錠が新発売となったならば、薬局は患者様にB錠をオススメしなくてはならないのね。でも、この患者様が『ジェネリック品を試してみたいけどちょっと不安』となった場合のために、分割調剤と言うのがあるの。これはね、B錠をお試しで7日分(日数に規定は無い)服用してもらって、それで問題なければ残りの21日分もB錠で調剤するの。もしB錠で不都合(B錠は大きくて飲みにくいなど)があった場合、残りの21日分はA錠を調剤すると言う仕組み。
非常に合理的に見える仕組みなんだけど、この場合7日間服用したら、この患者様は再び薬局に来なくてはならないの。これが非常に面倒でしょ?患者様も嫌がるだろうし、積極的に後発品の分割調剤を行っている薬局は少ないんじゃないかしら?
だからね、ここは患者様と薬局の話し合いで、合計で28日分のA錠とB錠を調剤してしまえばいいと思うわけ。問題が無ければ次の処方から全てB錠で調剤すればいいわけだし、その方がジェネリック品への移行がスムーズに行くわよexclamation

あ、そうそう!るるー主さんがOD錠の味についてもブログを上げていたけどこれに関しても、分割調剤が認められてもいいわよね!確かにOD錠は味がちょっと・・・と言う方もいるし、ぜんぜん問題が無い人もいるからね揺れるハート

と、言う事で・・・

薬剤師も6年制になって、現場の勉強が充実されてきたし、もう少し規制緩和をしてちょうだいっ!
薬剤師の権限を患者様との対話で広げてもいいと思うの!!
ボォォォ〜ス!!!


と叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓私は、粉薬が苦手なのもうやだ〜(悲しい顔)口の中に広がるあの感触が嫌どんっ(衝撃)と言う方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私は、玉のお薬が苦手なのもうやだ〜(悲しい顔)いつまでも飲み込めなくて、最後は吐き出しちゃうどんっ(衝撃)と言う方はこちらをポチッと







↓確かに製剤的な面で選択肢が広がる事はいいことだけど・・・在庫の面で苦労しそうあせあせ(飛び散る汗)と言う方はこちらをポチッと押してから、メーカーさんに小包装の充実を図る様に嘆願書を提出いたしましょう揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:10| Comment(28) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。