2015年05月24日

そんなのもあるの?!

さてと、最近忙しくてなかなかブログ更新できないネーヤですバッド(下向き矢印)
まあ、ネーヤの心を引く様な話題もなかったんだけどねたらーっ(汗)
1錠6万円以上するC型肝炎の治療薬ゾバルディ錠なんていうのは、かなり興味を引いたんだけど、他のブロガーさん達がいろいろ詳しく書いちゃったからなぁ〜、ネーヤの乏しい知識での二番煎じでは単なるマネッコになっちゃうもうやだ〜(悲しい顔)
まあ、ゾバルディ錠はC型肝炎の中でも患者様が3割くらいしかいないジェノタイプU型だし、製造販売元のギリアド社は、今後ジェノタイプT・U型ともに効能を持った治療薬の販売を進めているから、今回のゾバルディ錠は会社名を広める名刺みたいなものだと思うから、次回に期待しますexclamation
(↑ブログに出来なかった完全な負け惜しみ)

で、今回のお話は来月発売になるプラビックス錠のジェネリック品のお話。このプラビックス錠はそこそこに薬価も高く、販売量も多いのねひらめきジェネリック品を販売するメーカーの数も多く、普通であればこの時期は各メーカーのMRさん達が押し寄せていてもおかしくはないのね?
でも、今回はMRさん達の動きが鈍いのよ。なぜかって言うとプラビックス錠のジェネリックって先発品と適応症が違うから。
えーっとね、プラビックス錠の適応症は・・・
○虚血性脳血管障害(心原性脳塞栓症を除く)後の再発抑制
○経皮的冠動脈形成術(PCI)が適用される下記の虚血性心疾患
急性冠症候群(不安定狭心症、非ST上昇心筋梗塞、ST上昇心筋梗塞)
安定狭心症、陳旧性心筋梗塞
○末梢動脈疾患における血栓・塞栓形成の抑制
となっているのね。
簡単に言うとプラビックス錠は
○頭に出来た血栓
○心臓の辺りにできた血栓
○四肢にできた血栓
を溶かしたり、血栓ができるのを予防するお薬なのね決定
ところが、ジェネリック品の適応症は全部はないのね。「SANIK」のジェネリック品は頭と心臓。その他のメーカーさんは頭だけなの。
ちなみにSANIKは日医工さんが販売するんだけど、今日はこの日医工さんのMR、Hさんがご来局

H「こんにちは、お世話になります日医工です。この前は勉強会ありがとうございました。これはこの前ご質問があった回答と資料です」
ネ「ああ、こちらこそこの前はありがとう!いろいろ勉強になった!!」
H「それは良かったです。この前の質問事項はこの資料にまとめてありますから、また時間があるときに目を通してください。それで先生・・・来月発売のプラビックス錠のジェネリックはどこにするか決まりましたか?」
ネ「うーん、今度のジェネリックは適応症が違うんだよねたらーっ(汗)変えるとなると全部疑義照会をかけないとならないから、大変なんだよねぇ〜たらーっ(汗)
H「一応、プラビックス錠処方の内容を言いますと、頭と心臓で9割以上を占めています。それに今回のSANIKもオートジェネリックですから安心です」
ネ「うーん・・・でも1割は違うと言う事でしょ?それに・・・」

チョトマテ!チョトマテ!!ニチイコサン!!!
オートジェネリックって、何ですの???

バルク!
添加物!!
製法!!!

オートジェネリック!!!

とは、乗ってはくれなかったけど・・・いや、その前にネーヤもHさんにネタ振りしていないけどねあせあせ(飛び散る汗)

ネ「え?オートジェネリックって何?オーソライズドジェネリックとは違うの??」
H「はい、オーソライズドジェネリックはあくまでも、先発品の特許が切れる前に先発メーカーから製造の許可が下りたジェネリック品のことを言います。」
ネ「うん、だから先発品と全く同じ商品が作れるんでしょ?中には製造ラインも同じで、刻印と包装だけ別にしているオーソライズドジェネリックもあるって聞いたわよ?」
H「製造ラインは別だとは思いますが・・・先発品と同じものとは限りません。オーソライズドはあくまでも許可をもらったと言う事で、特許が切れる前に発売できるだけです。まあ普通はバルク・添加物・製法も同じにしますけどね。オートジェネリックと言うのはバルク・添加物・製法全てが同じのジェネリック品を言うんです。今先生が考えられているジェネリックがオートジェネリックに近いですかね?ちなみにSANIKはフェキソフェナジンもオートジェネリックです!」

チョトマテチョトマテHさん!(え?もうネタはいらない??じゃあ、やめておくわね揺れるハート

んーっと、バルク・添加物・製法が同じものをオートジェネリックなんだよね?それで特許が切れる前に出せるジェネリックがオーソライズド??じゃあ、特許が切れてから、バルク・添加物・製法を同じにしたら???

ん?ちょっと待ってよ??

ネ「ねー、Hさん。オーソライズドは必ずしもバルク・添加物・製法が同じでなくてもいいってことなんだよね?」
H「はい、ただしSANIKは全てオートジェネリックですから同じですが?」
ネ「じゃあさ、じゃあさ。オーソライズドでオートジェネリックでないものってあるの??」
H「・・・やっぱりそれは考えますよね・・・それは・・・」

H「ピー社のピー錠がそうらしいです(あまりにも過激な発言のため自主規制)」

ネ「え?そうなの??その会社って、ピー社(また自主規制)の子会社じゃない!!!」
H「いや、あくまでもそうらしいということですあせあせ(飛び散る汗)

そこまで言うと、Hさん逃げるようにしてご退場。
ふむ、これは調べてみないとねexclamation×2幸い、薬局はお昼休み。ネットから添付文書を引き出して・・・

あれ?添加物は全く同じだ??えっと、バルクや製法は・・・
ああ、たかが一介のオフザケ薬剤師じゃあ、バルクや製法までの事は分からない!!
と言う事で・・・

ピー社(またまた自主規制)及びピー社の子会社のピー社(さらにしつこく自主規制)のMRさん!
これを見てたら、本社に問い合わせてバルクや製法が違うのか確かめてすぐにコメントちょうだい!!


まあ、どこまで本当かは分からないけど、日医工さんがあれだけオートジェネリックを前面に押し出してくるところを見ると、今までのオーソライズドの中にはオートジェネリックではない物もあるということよね?
それにしても、ゾロ品から始まって、ジェネリック、エスタブリッシュ、エスタブリッシュト、オーソライズドジェネリック、そして今度はオートジェネリックってどんっ(衝撃)

と、今日もダラダラ感満載のブログはこれにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓SANIK以外のオーソライズドジェネリックといったら・・・S社のオーソライズドジェネリックのことよねexclamation&questionって、ネーヤの自主規制を台無しにするような発言をする方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑S社もあるけど、やっぱりA社の方じゃないexclamation&questionって、益々ネーヤの自主規制を台無しにするような発言をする方はこちらをポチッと







↓ジェネリックもいいけど今度はバイオシミラーについて書いて欲しいなexclamationなんて、ネーヤに無茶振りをしてくる方はこちらをポチッと押した後、いいブロガーさんを紹介しますのでそちらにお回りくださいあせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:30| Comment(18) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。