2015年04月18日

気になる気になる!!!

さてと、本日も時間ができたので、ブログ更新黒ハート
って言っても、ネーヤの気持ちを揺さぶるような話題がないのよねバッド(下向き矢印)この時期ならば必ず書くであろう花粉症のお話も、なぁ〜んか面白い話題がなかったし・・・

で、そんな中4月1日にボス(厚生労働省医薬品食品局長)から一つのお触れ(省令)出されたの!
それが・・・
『薬局等構造設備規則の一部を改正する省令の施行について』
って、言うんだけどね。ちなみにこのお触れはネット上で公表されているから、コピペしてもいいのだけど、それじゃあ、ネーヤのブログを楽しみにしてくださっている読者の皆様に申し訳ないでしょ?
だから、今回はネーヤの言葉で説明してあげるわね揺れるハートで、内容はこんな感じるんるん

今まで、薬局に置いとかなきゃならない器具は、薬局の人間なら知ってるわよねexclamationでも、今までの器具はかなり昔に設定した物だし、今はそんな器具よりよっぽど進んだ器具があるから、ちょっと考え直すわよ!細かく言ったら次の通りよっ!!


先ずね、今までは液量器は20ccと200ccって決まってたけど、それは無しにするわっ!ああ、でもね、できたら50cc未満のものと50cc以上のものは用意しておいてちょうだいっ!!
次ね。ピペット台とロート台はいらないから!必要なら適当な物を使ってちょうだいっ!!
じゃあ、その次!メスフラスコとメスシリンダー!今までは両方って言ってたけどどっちか片方があればいいやっ!!
で、さいごねっ!細かいのは以上だけど、それ以外の器具も今までのより高性能の奴があれば、それでもいいわよっ!!一応基準は他の紙に書いておくから、それで高性能かどうか判断してちょうだいっただし、書籍に関しては今まで通りだからね!!!


と、まあこんな感じるんるん
じゃあ、続けてその高性能かどうかの判断基準をネーヤ風に書いていくわね黒ハートついでにネーヤの意見もこっそり入れておくわっexclamation×2

イ、液量器
 これは正確にちゃんと計れれば、何でもOK!でもね、さっきも書いたけど、50cc未満の物と50cc以上の物は用意するにこしたことはないわっ!!
ロ、温度計(100度)
 これは環境や水温を計れればいいから、一応は100度って書いておくけど、その辺の温度が測れれば200度でも構わないわよっ!!
ハ、水浴
 これは医薬品を間接的にゆっくりと温められれば何でもいいわよ!電気式の温度を上げていく奴なんかもいいわねっ!!
ニ、調剤台
 これは散剤・錠剤・水剤の調剤を行う台ねっ!いーい!専用よ!!せ・ん・よ・う!!!薬歴を書く事務机と兼用なんか認めないからねっ!!!
ホ、軟膏板
 これは軟膏やクリームなんかを、ちゃんと混ぜられればいいわ!まあ、電動の軟膏練り器があればいいけど、ちょっとだけ混ぜたいときはこれじゃなきゃダメだし、電動の軟膏練り器は高くて手が出ないわよ!!
ヘ、乳鉢及び乳棒
 これは錠剤を砕いたり、粉薬を混ぜられればいいわ!専用の散剤攪拌器でも可。でもこれも少量のは出来ないかな?ネーヤとしてはフードプロセッサー(ミルサー)が簡単でお勧めだけどね!
ト、はかり(感量10mgおよび100mg)
 これは昔は天秤ばかりだったのね。でも今は電子ばかりでOK!!
チ、ビーカー
 液剤を混ぜたり、攪拌できるもの!でもネーヤから言わせたら、ワンカップの空いたグラスで十分じゃないかと思うわ!!
リ、ふるい器
 これは錠剤を粉砕したときに、その粉が均一になるようにするもの!フィルムコーティングがしてある錠剤はそのフィルムが混ざらないようにする物、でもねこれって普通に茶漉しで十分代用できるわよね!!
ヌ、へら
 これは軟膏・クリームを混合するときに使う物!これも代用品としては電動の軟膏練り器があるけど・・・以下同文。ちなみにお薬によっては金属だと反応してしまうものがあるから、角製のものも用意しないとね!!
ル、メスピペット
 液体を少しだけ計れればOK!ネーヤは省略しちゃったけどボスからのお触れにも、ディスポシリンジで代用OKと明記されていたわ!!
ヲ、メスフラスコ又はメスシリンダー
 これは先ほど出てきたわよね!要は液剤を正確に測れれば、形は問わないという事!!
ワ、薬さじ
 これは粉薬なんかを取る出せればOK!へらと同じ理由で角製のも用意しないといけないわ!!まあ、スプーンでも何ら遜色はないと思うけど・・・
カ、ロート
 液体と固体をろ過・分離できればOK!


って、こんな感じかな?
でね、まあ薬局さんによっても違うんだろうけど・・・これって全部必要???
ネーヤが今まで薬局で使ったことがある器具って、
イ、液量器 
ニ、調剤台
ホ、軟膏板
ト、はかり(電子ばかり)
ヌ、ヘラ
ワ、薬さじ
位なのよねたらーっ(汗)まあ、ヘの乳鉢はミルサーを使っているし、ふるい器は茶漉しだけどねわーい(嬉しい顔)
それにね、まあ今の薬局ではネーヤが使っていない器具の使用薬局より、レセコンや分包器の方が使用普及率の方が高いような気がする・・・
で、もってネーヤが一番気になっていることはアスクルさんの開局セットがどうなるかと言う事どんっ(衝撃)

どういう事かと言うとね、前にブログでも書いたけど、開局や薬局の更新時には、これらをチェックされるのよもうやだ〜(悲しい顔)
ネーヤの薬局もそうだけど、はかりと調剤台以外のものがセットになっている、アスクルさんの開局セットを買ったのね。

薬事監査とコンプライアンス!
(リンクしてるわよ!)

を見れば分かるけど、そのセットがあるだけで、検査フリーになってしまう場合もあるというスグレモノなんだけど、果たしてアスクルさんが今回不必要になったものをいつから外して、いくらくらい値引きをしてくるだろうかと言う点。

それからね、今回の改正では書籍はそのままになっているでしょ?
レセプトも電算化され、これだけIT化が進んだ世の中で・・・

書籍はそのままって一体どうなのよ!
専門書はやたら重いし、改正がなされていくのだから、
電子書籍にした方がいいんじゃないの??


ついでに言わせて貰うけど、

2年に1回やる改正より
こちらを見直したほうがいいんじゃないのっ!
ボォォォ〜ス!!!


と、今夜もネーヤが気になるお話を書いた所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓水浴?わぁ〜、懐かしい響きexclamationと思ったベテラン薬剤師さんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑調剤台?あんなの省令で決められているのexclamation&questionと思った新人薬剤師さんはこちらをポチッと







↓そうだよねぇ〜、そんな昔に作られた省令がやっと今になって変わるなんておかしいよねぇ〜たらーっ(汗)保険の改正は2年に1回行われているのにあせあせ(飛び散る汗)って思った中堅薬剤師さんはこちらをポチッと押した後、今後の改正について、いろいろ論議してください黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:20| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。