2015年02月21日

優しいお薬やさん

さてと、ここのところ何かと忙しいネーヤもうやだ〜(悲しい顔)風邪や花粉症、インフルエンザもチラホラあるし、それにもうすぐ棚卸(ネーヤの薬局は3月と9月)どんっ(衝撃)
でも、忙しいと何かしたくなるという貧乏性でもあるわけねわーい(嬉しい顔)

と言う事で、今日はブログを更新黒ハート
え?優しいお薬やさんって何よ??ですって???
ああ、いつもならお話をダラダラ引き伸ばして、読者の皆様を呆れさせるんだけど、毎回それじゃあ、飽きちゃうわよね揺れるハート
だから、今日は最初からズバッと言っちゃうわねるんるんそれは・・・


小野薬品工業さん!!!


え?お薬やさんって、薬局の事じゃないの??って思った皆様。まあ、そう思うのも無理ないけど、ネーヤからしてみれば製薬メーカーさんもお薬やさんなのよわーい(嬉しい顔)
でね、何で小野薬品工業さんが優しいのかってお話なんだけど・・・
先ずね、冒頭で棚卸しが近いという事を言ったでしょ?どこの世界でも同じだと思うけど、棚卸をしていて毎回頭を悩ますのが、不良在庫(不動在庫とも言うわね)あせあせ(飛び散る汗)

ネーヤのような薬局では開封していないお薬は基本返品させてくれるし、卸さんみたいに買取ではないから返品も納入価で引き取ってくれるのね黒ハート異業種の方から見たらすごく甘いように思えるけど、結構厳しい所もあるのよもうやだ〜(悲しい顔)
普通の商品だったら開封しちゃっても多少の値引きをして、商品を捌かせてしまえばいいんだけど、お薬となるとそうも行かないでしょ?新しいお薬が1回だけ処方されて、次回から患者様が来なくなっちゃったり、お薬が変更になっちゃったりしたら、残りは他に使用する人がいなければ、使用期限がくるまで薬局で放置しておくしかないわけなのもうやだ〜(悲しい顔)
でね、小野薬品工業さんが優しいのは小包装があるからexclamation特に骨粗鬆症のお薬リカルボン錠50mgと言うのは1ヶ月に1回服用すればいいんだけれども、これには1錠包装があって、絶対に不良在庫が出ない事になっているのねるんるんそれに今流行のSGLT2のフォシーガ錠も汎用の5mg錠は1日1回の服用で30錠包装と言う1か月分の包装があって、不良在庫が極力出ないようになっているの。
ちなみに、リカルボン錠って言うのは他のメーカーさんと併売で、そちらはアステラス製薬さんが販売するボノテオ錠って言うんだけど・・・そちらは3錠包装が最小なのね。ネーヤの薬局ではどちらのMRさんもよく訪問してくださっているし、新規採用にはすごく悩んだんだけど・・・結局包装の差でリカルボン錠が採用になったのよ失恋
ちなみにね、ジェネリックメーカーでも小包装があるメーカーさんはネーヤの評価は高いexclamationまあ、MRさんがしっかり訪問してくれるところの方が評価は高いけど、同じような感じだと小包装があるところを選んでしまうわね。

と、まあこのくらい不良在庫に気を使っているのねひらめきそれはどこの薬局でもある事だし、結構共感を持ってもらえるんじゃないかしら?

じゃあ、今日はこの辺で・・・

え?短い??
えー!じゃあ、サービスで薬剤師の皆様に不良在庫を少しでも減らすネーヤテクニックをお教えしちゃうわねハートたち(複数ハート)

1、小包装を数多く買う
 これは上の部分で説明した通りよねわーい(嬉しい顔)返品は可能なわけだから、小包装をこまめに買ってもいいけど、多めに買って置いても問題ないわよ。
2、卸さんの小分け・近隣薬局さんでの小分けを利用する
 卸さんの中には、大きな包装しかないものを1シート単位や1袋単位(湿布など)を販売している所もあるのね、以前は注文してから時間が掛かる事も多かったけど、最近では午前中の早い時間に発注すれば午後の配送に間に合う所もあるから、MSさんに相談すればいいわね。
 近隣の薬局さんでは、取りに行かなくてはならないから面倒だけど、こちらは錠剤なんかも1錠単位で分けてくれたりするから無駄は無いわるんるんただし、これだと薬価差益はないし、消費税分だけ赤字が出るけど不調在庫よりはマシなはず!
3、自社のチェーン店で使いまわす
 チェーン店の中で使用量が多いところがあるなら、そこから回してもらってもいいし、急ぐなら卸さんに急配をかけて、残りをそちらのチェーン店に回したりするのもいいわね。普段からチェーン店の在庫リストや使用量を見ておくといいかもしれないわね。大きなチェーン店ならそう言った不良在庫を統括する部門もあるみたいだわね決定
4、他の薬局間同士で売買する
 これはお互い不良在庫になってしまったお薬をある程度値引きしてお互いに売買して利用しあう方法。仲のいい薬局間では行われている方法ね。地区によっては薬剤師会が主導して行っている所もあるわね。ここで気をつけないといけないのは、お薬は薬局内でしか売買ができないと言うこと。昔、薬剤師会の会合のときに不良在庫のお薬現品を持ち寄って、そこで売買してえらい問題になった事もあったのよもうやだ〜(悲しい顔)まあ、あれは・・・会長派とピーピーで、ピーしたので、ピーピーピーして問題になったと言うもっぱらの噂だけどね(ピーは自主規制)でも、違法行為だから皆様は気をつけなければいけないわ!!

さてと、こんな所かな?
えっ?不良在庫を減らすネーヤテクニックは前に、このブログで読んだ事がある??
ああ、そっか!道理でネーヤもデジャヴを感じたわけだたらーっ(汗)まあ、いいじゃないの2015年改訂版テクニックよあせあせ(飛び散る汗)

じゃあ、これに追補版

5、MS、MRを利用する
 ああ、これは何もメーカーや卸にキャッシュバックなんかで不良在庫の保障をさせるわけじゃないから誤解しないでねどんっ(衝撃)
上記で記した薬局間同士でお薬のやり取りをするというのは非常に合理的な手段なのねexclamationでもね、菅薬のあなたがすっごいコミニュケーションに優れた管薬ならともかく、見知らぬ薬局に不良在庫を売り込みに行く度胸はないと思うのよわーい(嬉しい顔)だとしたら、ここはMSさん、MRさんに任せるのが得策なのるんるんMSさんはあなたの地域の薬局の殆どは網羅しているだろうし、自分の会社からあなたの不良在庫を大量使用している薬局は熟知しているはず、MRさんに至っては自分の会社の商品だから、MSさん以上にあなたの薬局の不良在庫を使用できる得意先は把握しているはずなのよ。
で、それを口利きした場合どうなるかって言うと・・・
例えば、普段10%引きで買っているお薬があるとするわよね、それが不良在庫になったとして、それを20%引きで売ったとするでしょ?するとあなたの薬局の不良在庫は在庫の10%は損失は被るけど、残りの80%を0にするよりはマシでしょ?それを引き取ってくださる薬局は普段10%引きで買っていたものが20%引きで手に入って10%得するのよ。さらにそれを口利きしたMSさん、MRさんは数字的には得は無いけど、その2軒の得意先の感謝と信頼が手に入るわけ。つまり、ウィンウィンの関係だけではなく、ウィンウィンウィンの関係となるわけねるんるんまあ、MS、MRさんからしてみると一時的に売り上げが減るかもしれないけど、それ以上の形がない得を獲ると言う事になるわけねexclamation×2
でね、前回のブログで頂いたコメ辺でネーヤは、その方に対して「MS、MRさんとは仲良くしておくべき!」と散々力説してきたし、今までのブログでもそう言ってきたでしょ?揺れるハート確かに、お薬の効能効果、使用方法などに関しては現代のネット状況を見れば十分だとは思うわよ。
でもね、今回の事のような状況ではネットではまだまだ不十分どんっ(衝撃)だと思うのよ!(まあ、今後このような状態を打破するようなシステムが生まれてくるかもしれないけどね)
ということで、この業界では、まだまだネット以上にマンパワーは必要だし・・・

優しいお薬やさんは必要だと思うわよっ!!!

と言った所で、本日のブログはこれにておしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓うーん、本当に不良在庫には困り物よねもうやだ〜(悲しい顔)って言う菅薬の皆様はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑えーexclamationそんなに不良在庫に苦労しているって事は、管理能力が無いって事じゃないの??って思った優秀な管薬の皆様はこちらをポチッと







↓私は異業種なんだけど、医療業界はかなり甘いと思うわよっむかっ(怒り)って思った方は、こちらをポチッと押した後、その体験談をコメして下さいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 22:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。