2014年10月12日

妥結?未妥結??

さてと、ちょっと間があいちゃったたらーっ(汗)
ちょっと最近忙しかったからなぁ〜!読者の皆様ゴメンなさい!!

それでは台風も近づいて来ているし、今日は久々にブログ更新exclamation
とは言え、イマイチネーヤが心を弾かれるお薬や患者様もいらっしゃらないので、今日はネーヤの好きなお薬の値段についてのお話黒ハート

えーっ!その話ってつまらないから嫌っ!!って、一般の方の声も聞こえてきますが・・・

四の五の言うなぁ〜ヽ(`Д´)ノ
ネーヤが書きたい事を書くのよっ!!


まあ、一応解説も入れるから勘弁してちょうだいわーい(嬉しい顔)ちなみに分からない事があったら、ネーヤじゃなくて他のブロガーさんに問い合わせてね黒ハート

と言う事で、これを読んでいる薬剤師の皆様は価格は先月で妥結したのかな?
えっ?最初から何を言っているのか分からない??
仕方ないなぁ〜、じゃあ解説してあげるわよ!

えーっとね、何度もブログには書いてきたから簡単に説明するわね。
先ず医療用医薬品はボスが決めた値段があるのね、そう、それが薬価と言われる物。この値段は医療機関が保険診療をするときには必ず守らなくてはいけない物で、それより高くしても安くしてもいけないの決定
保険診療で患者様にお薬を出すときには薬価で販売しなくてはならないんだけど、卸から薬局のような医療機関にお薬を卸すには通常薬価の何%引きかで販売されるのねひらめき例えば、1箱薬価が10000円するものを8000円で卸したとしたら薬局は2000円の収入になるわけね。これが薬価差益と言われる物で薬局としては安く仕入れたいから、卸さんと価格交渉の攻防戦になるの。

ここまでは理解できたかな?じゃあ、続きに行くわよ!!

で、卸さんも医療機関も収入に関わってくるから(中には気にしない医療機関もあるけど)お互いに必死なのね。当然なんだけどこの攻防戦はすぐに終わる物ではなく、何ヶ月も価格交渉が繰り広げられるの、やっと価格が決まったと思ったら、もう次の薬価改正が目の前なんてことも良くあるのね。
でね、その薬価改正って言うのは特殊な事情がない限り2年に1回改正されるのね。大体は値段が安くなるんだけどそれを決めるのが薬価調査と言われることで、卸に調査が入るのよ。例えば先ほどの薬価が10000円で販売価格が8000円としたお話があったでしょ?この場合、次の薬価は9000円とかになるの。
あ、言っておくけどこれは適当な数字よ!実際は消費税やら細かな計算方法があって、メチャクチャめんどくさいんだからねどんっ(衝撃)
でね、医療機関に卸す価格が決まらないと薬価調査も出来ないでしょ?昔はお薬の値段も結構ゆるくて、意外と早く価格も決まっていたんだけど、いろいろと医療改革があって、現在はなかなか価格の折り合いがつかなくて、薬価調査も進まなくなっちゃったのよもうやだ〜(悲しい顔)
そこで、ボスはお怒りになって以下のようなコメントを出すのあせあせ(飛び散る汗)

お前ら、価格を決めるのにやたら時間を掛けやがって!
これじゃあ、いつまでも薬価調査が進まねーじゃねーか!!
9月だっ!9月までに価格を妥結しなかった薬局は基本料金を下げてやるっ!!!


てね、でもボスも少しは温情があったみたいね黒ハート使用しているお薬の半分以上を価格決定すればペナルティーは掛けない事にしたの。
で、ネーヤの薬局みたいなところは先を争って、卸さんと交渉したのね。まあ半分以上ということだったけど、殆どの薬局は100%妥結したんじゃないかしら?大きなチェーン薬局では一部価格保留した所もあるみたいだけどね。
長くなったけど、とまあここまでが今日現在のお話。ところがね、やっぱり消費税も上がったし、お薬の値段も昔ほど安くないし、薬局経営も結構苦しい所ふらふら
そこで、これから再び価格を下げるためにどうすればいいかというお話を今日はご提案るんるん薬局経営者の方は必見よっexclamation×2
じゃあ、行くわよ!!!

提案その1
今まで帳合があったお薬の卸を変更する!
今回は、もう価格が妥結されてしまったけど、今後は違う卸さんから購入すれば新たに価格交渉ができると言うわけ。大体の薬局では数社の卸さんと取引があるわけだし、いざとなったら新規で新しい卸さんと取引を始めてもいいわね!
でもねぇ〜、これをやっちゃうと義理も何もなくなっちゃうわよねもうやだ〜(悲しい顔)今まで頑張ってくれた卸さんにも愛想をつかされちゃうわよねたらーっ(汗)そこで・・・

提案その2
ボリューム価を復活させる
えーっとね、ボリューム価って言うのは、例えばA錠と言うお薬が100錠包装で20%引きとするわよね。これを500錠包装なら25%引き、1000錠包装なら30%引きと値引率を高くするのがボリューム価。最近では聞かなくなった言葉だけど、昔は普通に言われてた言葉ね揺れるハートちなみに現在では100錠包装も1000錠包装も同じ値引率という卸さんが多いと思うわよ。でも、これは交渉次第で可能な方法。今回の妥結で100錠包装で買っていた方は500錠包装にすると言うのも一つの手段ねるんるん

提案その3
一括後値引きを利用する
これも、普通の薬剤師さんにとっては、馴染がない言葉かな?前にこのブログでも紹介したことがあったけど、納入価は決められているんだけど、多品目のお薬なんかを購入したときに総購入額からパーセンテージを決めて値引きするやり方ね。これだと、価格は一見値引きしてない様に見えるから薬価改正のときに薬価が安くならない!と言うボスの目を欺くやり方。最近ではあまり使われていないようだけど、別にやったからと言って問題があるやり方ではないの。でも、この言葉を薬剤師が出すとMSさんがちょっと引いてしまうという禁断のキーワードるんるん


大体、このくらいかな???
って、実はもう一つあるんだよね、それは・・・

提案その4
開き直る
んーとね、今回のボスのお達しは簡単に言うと、9月までに価格を決めてしまえ!と言う事なのね。だから、4月から9月までの価格はそれで決定しておしまいなんだけど、10月以降の事はボスは何も言っていないのよもうやだ〜(悲しい顔)だからね、9月までの価格は決定してそれ以上は変えられないけど、10月以降に買った分は新たに価格交渉を始めて、その価格にしてもらおう!と言う強引な解釈の仕方もあるのたらーっ(汗)確かに間違ってはいないと思うけど、ボスの思惑からは随分と離れてしまうし、一種の開き直りと取られてもおかしくないわけなのよもうやだ〜(悲しい顔)


んー・・・・・
ボス、一体これってどおなのよぉ〜!
開き直っても、ペナルティーとかないの??
ボォォォ〜ス!!!



と、今日もボスに叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓やっぱり今日はつまらなかったもうやだ〜(悲しい顔)専門分野が強すぎて分からないたらーっ(汗)って思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑良く分からなかったけど・・・それにしてもネーヤってば何でそうやって抜け道を探すのが上手くて狡賢いのかしらどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓えっ?提案その4は開き直りでもなんでもなくて普通の事なんじゃないのexclamation&questionって思った薬局経営者の方はこちらをポチッと押した後、連休明けに厚生労働局に確認してみてくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 16:12| Comment(10) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。