2014年09月14日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い!〜時代の流れ〜

さてと、昨日に続きこのシリーズ黒ハート

場所は言わずと知れた?ネーヤの薬局。時間は午後の患者様の区切りがついた夕方の4時半頃。これから仕事帰りのサラリーマンが受診するまで多少の時間があるところに、東和薬品のMR、Oさんがご来局。
このOさん、ネーヤの薬局に来るMRさんの中では訪問頻度も高く、知識も高く広い上にお話も面白いと言う優秀なMRさん揺れるハート

O「こんにちはお世話になります、ネーヤさん。だいぶ日が短くなって来ましたね。」
ネ「こんにちはOさん。まだ昼間は暑いから外回りは大変ね。」
O「まあ、仕事だから仕方ないです。ところで、カンデサルタン錠はどうするんですか?」
ネ「うーん・・・オーソライズドよね。患者様から強い希望があれば採用するけど・・・できれば他のメーカーさんが出揃うまで待ちたいと思って・・・」
O「なるほど、結構そういう薬局さんが多いですね。」
ネ「そうなの?」
O「はい、後発品使用率に関係のない薬局さんは様子見のところが多いです。やっぱり納入価がかなりシビアなのが影響しているかと・・・それと大手病院が渋っているのもありますかね?」
ネ「そうなんだ、バルサルタン錠のときはどうだった?」
O「あれは結構オーソライズドに持っていかれるかとは思いましたが、それほどでもなかったですね。うちも何件か取れましたし、あれは価格と言うよりもノバルティス社のグループ会社と言う事で、社会的な影響が大きかったみたいです。」
ネ「なるほど、うちも武田薬品工業のMRさんはあまり来ないし、12月まで待つと思うよ。」
O「その際にはうちも是非exclamation
ネ「もちろん黒ハート東和さんも選択肢の中に入れさせてもらうわよ。ああ、東和さんはODも出すんだっけ?」
O「ありがとうございますわーい(嬉しい顔)残念ながら、うちは今回はOD錠はないんですよ。ODを出すのはサワイ製薬さんと、小林化工さん、それからエルメッドエーザイさんですね。まあ、エルメッドさんは小林加工さんからの供給を受けますので実質は2種類になりますが。」
ネ「そうなんだ、あればより採用率が高くなったと思ったんだけどねるんるん
O「まあ、仕方ないです。普通錠でしたら是非!ああ、それとこちらはクラビット錠はお使いでしたっけ?」
ネ「ん?それほど量は多くないけど、採用にはなっているわよ。」
O「それはありがたい!12月にはクラビット錠(一般名:レボフロキサシン)のジェネリック品が出ます。こちらはOD錠も出ますので是非!!」
ネ「ん?クラビット錠のジェネリック品って、もう出ていなかったっけ?」
O「ああ、今出ているのは100mgだけです。今回は先発品と同じ250mgと500mgが発売になります。これがパンフレット。」
ネ「ふーん、そうなんだ。抗生剤の類でOD錠は初めてじゃない?」
O「多分そうだと思います。ドライシロップなんかはありますけどね。それで発売と同時に100mg錠が製造中止になります。」
ネ「えっ?そうなの??やっぱり大容量が出ると採算が取れないから???」
O「ああ、そうじゃないです。厚○省からのお達しで・・・」
ネ「どういうこと?」
O「レボフロキサシン錠の250mg・500mgの製造承認の申請を出したメーカーはみんな厚○省から『ところで100mg錠はどうするの?』って、聞かれたみたいです。それで、100mgを製造中止にするメーカーのみ製造承認を出したみたいです。」
ネ「へぇー、厚○省も何でそんな圧力をかけたんだろうね?」
O「やっぱり、耐性菌の問題じゃあないでしょうかね?先発メーカーも製造していないですしね。」

ああ、ここでちょっと解説ねひらめき関係者の方々は周知の事実だから飛ばしてちょうだいどんっ(衝撃)
このクラビット錠と言うのは細菌を殺すための抗菌剤なのね、先発メーカーは第一三共さん。開発されて発売になったときは100mg錠だけで、それを1日3錠、毎食後に1錠づつ服用となっていたのね。ところがその後の呼吸器学会などの研究によって、1日1回1回500mgを一気に飲ませた方が多少下痢などの副作用が出るけど耐性菌が出難いって発表がなされたの。そこで第一三共さんはジェネリック品が出るのを見計らって500mgと250mgの発売をして100mgの発売は中止したの。まあ1日3回服用させたいDrにはジェネリック品をお勧めしてね。確か5年位前かな??
で、今回先発メーカーと同じ規格を出す後発メーカーには、先発メーカーと同じ様に100mgの製造を中止するように働きかけたみたい。この辺りはちょっとネーヤも思うところがあるけど・・・まあ、今回は省略あせあせ(飛び散る汗)

ネ「ふーん、でもOD錠はありがたいかもね。他のメーカーさんもOD錠を発売するの?」
O「いや、レボフロキサシン錠に関してはOD錠を出すのはうちだけです。」
ネ「へー、さすがラクタブ技術を持つ東和薬品さんねるんるん
O「ありがとうございますわーい(嬉しい顔)でも・・・」
ネ「ん?でも何??」
O「えーっと、こちらのパンフレットを見ていただければ分かるんですが、今回普通錠も販売するんです。この写真は原寸大なんですけど、その大きさが・・・」
ネ「大きさ?どれどれ??(クラビット錠を出してきて比較)あら、先発品より一回り大きい!!!」
O「はい、うちはバルクや製剤技術にはこだわりがあるようなんですが、錠剤の大きさにはこだわりが少なくて・・・サワイ製薬さんだと大きさにこだわって、全自動分包器のカセットも変えなくていいと言うメリットもあるみたいなんですが。しかもOD錠はさらに大きくて・・・」
ネ「なるほど、各メーカーさんによっても得手不得手みたいな物があるものね。でもまあOD錠なら口の中で溶かして飲む訳だから、多少大きくても大丈夫なんじゃない???」
O「そう言っていただけるとありがたいです。でも、先発品でも大きいのにさらに二回り大きくなると、患者さんも引いてしまうのではないかと心配です。」
ネ「なるほど、見ただけで無理っ!って言う患者様もいるからなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)
O「あ、あと250mgの方は内用液が出ます。他のメーカーさんでは持田製薬さんから粒状錠も出ます。」
ネ「粒状錠も出るんだ。バルトレックス錠の粒状錠はうちで評判良かったからなぁ〜、レボフロキサシンもそれかなぁ〜?」
O「やっぱり・・・まあうちも頑張りますのでカンデサルタン錠と共にレボフロキサシン錠も考えてみてくださいあせあせ(飛び散る汗)でも、あの大きさがなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

ちょっと、ブルーが入ってしまったOさん。ちょっと可愛そうだわね・・・
あっ!そうだっ!!

ネ「大丈夫よOさんいい宣伝の仕方があるから教えてあげる黒ハート
O「??なんです??」

ネ「『iPhoneも6になって大型化が進んでおります。これからはお薬も大型化の時代です!』って言うのるんるん
O「・・・・・はぁー・・・・・」

と、Oさんが絶句してしまった所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓iPhone6、もう、予約したよexclamationって言う新物が好きな方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑iPhone6、迷っているんだよねたらーっ(汗)って言う用心深い方はこちらをポチッと







↓なんでお薬とスマホを同列で考えるかなぁ〜むかっ(怒り)あまりにも不謹慎すぎるパンチって言う頭の固い方はこちらをポチッとした後、携帯ショップに行って時代の流れを実感してきてください黒ハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 12:41| Comment(8) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。