2014年09月13日

先発メーカーと後発メーカーの仁義なき戦い!〜裏切り〜


きゃー!きゃーきゃー!!きゃーきゃーきゃー!!!


って、ネーヤは何を騒いでいるの?騒がしい!!とお怒りの読者の方々。
なんと・・・

このブログの訪問者100万人を超えましたぁ!!!

100万人って言えば、政令都市の全員が来たことになるのよexclamation×2(あ、ここで現在の政令都市は特例で100万人を満たしていない都市もある、なんてツッコミはいらないからねむかっ(怒り)
という事で?今日は久しぶりに仁義なき戦いシリーズわーい(嬉しい顔)
でね、昨日日本での売り上げトップクラスのブロプレス(一般名:カンデサルタン)のジェネリック品が発売になったのね。もちろん、ネーヤの薬局では卸に頼まれたカンデサルタン8mgの100錠包装が1箱。

えっ?いつもならいろいろな卸がたくさん持ってきて、山積みになっているんじゃなかったっけ??と思った方はネーヤの薬局通黒ハート
えーっとね、今月はネーヤの薬局は〆で在庫はかなり絞っているのよ。それだから使わないお薬は殆ど返品。もちろんこのカンデサルタン錠も今月中には返品予定。ちなみに今回のジェネリック品は言わずと知れたオーソライズドジェネリック品。これに関しては何度もブログで書いたから説明は要らないわよね。発売メーカーは1社のみ。

でね、今回のこのジェネリック品はいろいろと噂やネーヤが思うところがいっぱいあるのよあせあせ(飛び散る汗)でもって、今日はそれらをネーヤがツラツラと書いていくから、ちょっと読んでみてちょうだい!ああ、一般の方は分からない部分もあるから、学術派ブロガーさんのところへ質問しに行ってねexclamation決してネーヤに質問しちゃあダメよっexclamation×2

ダメよー、ダメダメ
(ちょっと、日本エレキテル連合も挟んでおくわね黒ハートこの前の横山ホットブラザースに味を占めたネーヤでするんるん

ちなみに、聞きに行くなら、るるー主さんが最適よ!そのブログが・・・
薬剤師4コマ劇場R2
だからねどんっ(衝撃)よろしく頼んだわよ、るるー主さん揺れるハート

と、いつもの長い前置きはこのくらいにして、今回出たのは、カンデサルタン錠「あすか」。あすかと言っても今話題のASUKAさんとは何の関係もないあすか製薬。武田薬品工業さんの子会社で、先日発売になったディオバン錠(一般名:バルサルタン錠)のオーソライズドと同じく先発品と同じラインを使って作られたジェネリック品なのね。
でね、前回のディオバン錠のときはネーヤはこのオーソライズドジェネリックに飛びついたんだけど、今回はちょっと、カンデサルタン錠「あすか」には引き気味なのよ。なぜかって言うとね・・・

先ず薬価。今回のカンデサルタン錠「あすか」の薬価は先発品の6割。あと3ヵ月後に出る他のジェネリック品は5割。つまり、10%安くなるわけねひらめき一番使われているブロプレス8mgの薬価が135,6円だから薬価が13、5円くらい安くなるわけね。点数計算でいくと1点で1か月分でオーソライズドジェネリック品よりも、3割負担の方は90円程度安くなるというわけ。まあ90円を安いと見るかどうかは患者様次第だけど、安くなるならその方がいいんじゃないかしら?

次に価格。前回のバルサルタン錠は納入価が半値くらいだったの。安いメーカーならば3掛けくらい(70%引き)ところが今回のカンデサルタン錠「あすか」は噂によると納入価が8掛け(20%引き)だとか。まあ値段の事をあまりうるさく言うのは下品だけど、薬剤師にだって生活があるからね。バルサルタン錠の半値と比較しちゃうと・・・ちょっとなぁ〜・・・と言う感じ。
それに、ネーヤの薬局ではあすか製薬どころか、親会社の武田薬品工業のMRさんもイマイチ顔を出さないし、それなら普段からキチンと訪問してくれるメーカーさんから購入したいというのが人情と言う物ではないかしら?

でね、オーソライズドジェネリック品と言うのは、同じ原料、同じ添加物、同じ製法を使って製造されているから、効果や副作用に関しては先発品と全く同じはず。ところが、バルサルタン錠はオーソライズドジェネリック品を使っているネーヤなんだけど患者様の中にはこれが効かないという患者様がいらっしゃるのよねもうやだ〜(悲しい顔)まあ、ネーヤの説明が悪いせいかもしれないけど、何名かそういう方がいらっしゃったの。ならば、無理にオーソライズドジェネリック品にしなくてもいいんじゃないかしら?

で、ここから先はネーヤの感覚と言うか・・・単なる好き嫌いの問題になってしまうんだけど・・・
今回のカンデサルタン錠「あすか」の販売は武田薬品工業さんの子会社のあすか製薬さんと言うのは前に書いた通りよね。それでね、武田薬品工業さんってカンデサルタン錠と同じARBではアジルバ錠と言うのがあるのよ。このアジルバ錠が発売になったときに、ARB最強の効果と言う売り文句だったの。だからブロプレス錠で効果不十分な場合やユニシア錠に匹敵する効果とかを謳っていたのよ。ところがここ半年くらい前から、ブロプレス錠が納入されている得意先でブロプレス錠からアジルバ錠への切り替えのPRが目立ってきているのよね。いかにもアジルバ錠はブロプレス錠の後継版みたいな宣伝の仕方たらーっ(汗)でもって、その後合剤のザクラス錠を販売。今回は子会社からのオーソライズドジェネリック品。まあ他のジェネリック品より先駆けて発売して、価格も高めに設定。
他にもアスピリンとタケプロン錠の合剤のタケルダ錠なんかはあまり意味がないような気がするし、その割にはランサップやランピオンパックはカプセルのままだし・・・

なんだか・・・
売れるときにはガンガン行け!かっぱげる時には、かっぱげ!!
って、言われているような気がしてならないのよがく〜(落胆した顔)ちなみに、かっぱぐと言うのはギャンブルなんかの用語で根こそぎさらって稼ぐと言う意味よ有料

まあ、それが営業戦略と言われればそうなんだけど・・・これまでネーヤとしては、
先発品VS後発品
と言う構図を思い描いていたのね。ところが、今回のやり方を見ていると・・・
先発品+オーソライズドジェネリック品VSオーソライズドジェネリック品以外の後発品
と言う構図に変わって行きそうな気がするのねたらーっ(汗)
まあ、後発品使用率が怪しい薬局としては今回の場合は最初に「あすか」を使って、3ヵ月後に他社のジェネリック品を使えばいいわけなんだけど、薬局としても余計な手間がかかるし、お薬をコロコロ変えられたりしたら、患者様だって戸惑うわよねもうやだ〜(悲しい顔)

それと・・・ボスからしてみれば医療費抑制になればある程度はOKなんだと思うけど・・・ボスってば、何か武田薬品工業さんだけに甘いように見えるのはネーヤだけ???
これって、やっぱり武田薬品工業さんの持つピー力(あまりにも危ないので自主規制!)なのかしら?

それにしても・・・

今までネーヤが書き連ねてきた仁義なき戦いシリーズが根底から覆されるのはゴメンだわ!!!


と、叫んだところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓うーん、やっぱり武田薬品工業さんといえば、国内製薬メーカーの最大手だしある程度はピー力もあるんじゃないexclamation&questionって、思った方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑でも、うちの会社の特別顧問も元厚○省の官僚だったけど?大してピー力はないよもうやだ〜(悲しい顔)と言う、製薬メーカー関係者の方はこちらをポチッと







↓それにしても、製薬メーカーって儲かるのねどんっ(衝撃)半値にしても利益が出るってすごいexclamationって思った方はこちらをポチッとした後、その儲けを少しでも薬剤師に還元するように陳情書を提出してくださいもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 19:02| Comment(8) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。