2014年08月10日

MSさんとの付き合い方

さてと・・・今日は台風も来てるし、ブログ更新もお休みして、ノンビリと家で引きこもろうexclamation

って、思ってたんだけど、前回のブログについたコメに返事をしてたら、興味を引かれるコメが多かったので今日は特別に更新わーい(嬉しい顔)

えーっとね、お薬の使用期限については一般の方に対しては、この前書いたことで他に言う事がないんだけどね。薬局側から見たお薬の使用期限になどに関していろいろな対応があるんだなぁ〜!って思ったの黒ハート

先ずね、お薬の使用期限に関していくつかの種類があるんだけど・・・
1、本当に使用期限が切迫している物
2、期限差異
3、メーカーの包装変更によるもの
くらいかな?
でね、これらがなぜ起きるかって言うと、医療機関で使用すると思って備蓄してたお薬が何らかの理由で使われなくなって卸に返品されるからなんだけど、長く医療機関に保存されていると1のように期限があと半年とかになってしまうのね。
ちなみに、2の場合は本当に些細な事なんだけど、新薬などの預かりで医療機関からすぐに返品された場合でも使用期限がひっくり返ってしまう場合があるのね。例えば普通に卸に在庫してある物があと3年の期限があるとして、医療機関から返品されたお薬は2年10ヶ月とかくらいの差。まあ、この程度ならネーヤは気にしないけど、気になる人は気になるのよねもうやだ〜(悲しい顔)
それから3の場合は説明要らないかな?メーカーさんも包装にも改良を加えて、シートの色を変えて見やすくしたり、お薬の効能を書いて患者様が飲み間違えたりしないようにしているの黒ハート

でね、この返品に関しての事だけど、基本医療機関から卸に返品をするときは納入価で返品されるのね決定
ん?当たり前??でもね、卸からメーカーには返品はできない場合がほとんどなのどんっ(衝撃)
例えば薬価が1箱1万円のお薬を薬局では卸から8千円でメーカーから卸は6千円で買ったとするわよね。
あっ、言っておくけど数字は適当よあせあせ(飛び散る汗)うちはそんなに安く(高く)買ってない!なんていうクレームはつけないでよあせあせ(飛び散る汗)
でね、薬局がお薬を使わずに卸に返品するときはそのまま8千円で返品されるのよ。しかし、返品を受け取った卸がメーカーに6千円で返品できるかと言うと、それは出来ないの。まあ中にはそのまま6千円で返品できるメーカーがあるのかもしれないけど、ネーヤが知る限りでは1社も聞いたことがないわ。良くて半値の3千円、普通は返品は不可というメーカーが殆どらしい。聞いた話によると、廃棄処分にするにもお金が掛かるから、10円で返品などと言う親切なんだかそうじゃないんだか良く分からない返品の仕方もあるらしい。
でっ、この辺りは意外とMSさんなんかにもブラックボックス的な要素があるらしくて、ネーヤにも詳しくは分からないんだけど・・・

どなたかこの辺の事情に詳しいメーカーまたは卸のお偉いさんがいらっしゃったら是非教えてください!!!

ここまでのお話は理解できた?ここまで見ていただければ分かるように、医療機関としては返品は結構簡単に考える事が出来るんだけど、卸からしてみると返品と言うのは死活問題に関わってくるのねひらめき
でね、この様に返品されてきたお薬をどう捌くかで卸もいろいろと苦労してるのねひらめき
ネーヤが知っている中には期限切迫品や包装変更品は全て破棄して得意先(薬局等)に出さないって言う卸もあったんだけど、殆どの卸では安売りして捌くのね決定大抵は、それらの商品を一覧表にして得意先に配っているし、ネーヤの薬局に来るMSさんの中には、返品された商品の実物を持って、各薬局に見せて販売すると言う兵もいるわねるんるん
もちろん、2の期限切迫品では大した値引きはしてくれないけど、1や3の場合は結構な値引きをしてくれるのが普通!ネーヤの薬局では使っている患者様の人数が多かったり、一包化するお薬だとそれらの物は積極的に大人買いをすることも多いのね。

と、言うのがネーヤの中の認識!ところが、前回のブログで寄せられたコメでは・・・
うちは値引きどころか、勝手に期限切迫品を持ってこられたり、卸『旧包装ですがそちらなら大丈夫だよね!』位のノリで連絡が来て値引きなんかしないと言うご報告だったのどんっ(衝撃)

えー!それって、ひどくない??

まあ、値引き云々よりも、一応仮にもお得意様だよ!勝手に期限切迫品を持ってきたりするのはルール違反だし、得意先に向かってお願いじゃなくて『大丈夫だよね!』のノリと言うのは商売のお付き合い上、どうなのよむかっ(怒り)って言うお話。
まあ、MSさんとの仲が良くて、薬剤師もそれを認めているなら良いだろうけれども、この前コメではそんな風に思えないんだけれども・・・


でね、ここは一つネーヤのMSさんとのお付き合いの仕方と値引き交渉術を書いてみようハートたち(複数ハート)
あっ、でもこれは全てじゃないんだからあまり鵜呑みにしちゃダメよっ!!!

先ずね、確かにMSさんと薬剤師の間では力関係がはっきりしているんだけど、決して横柄な態度や『こっちはお客様!!』的な態度はNGexclamation×2薬剤師だってMSさんにメーカーさんを呼んでもらったり、近隣の情報を教えてもらったりする立場なんだから、対等くらいでいいと思うわよ。まあ、コメに出てきた横柄な態度を取ったり、やってはいけないことをやるようなMSならば、毅然とした態度で臨むけどねexclamation
でね、出来る限りMSさん・MRさんのお話は、しっかりと聞いた方がいい!もちろん、大して役に立たない情報もたくさん有るでしょうけど、彼(彼女)らのお話の中には薬剤師が知らない情報や、薬剤師が常識だと思っている非常識を浮き彫りにしてくれるの。お話をしっかり聞くことによって、MSさん・MRさんも得意先にはあまり言いたくない情報も漏らしてくれるのよひらめき
例えばね・・・先日書いた《梅雨の中のある1日》(リンクしてあるわよ黒ハート)ここで、値引きのお話をしたでしょ?このときネーヤが2プロの値引きを提示してるんだけど、この2プロだってちゃんと訳がある数字なのよわーい(嬉しい顔)ネーヤは普段、MSさん達との会話で、この様なグロスによる数字の詰めの時は、メーカーによるリベートが5プロくらいだと言う事を知っていたからよ揺れるハートちなみにこのときもう少し値引きも可能だと思ったけれどもそこはある程度こちらも値引いていただく立場。あまり欲をかくと他の薬局に2プロの値引きを提示されて、ネーヤの薬局では価格交渉がしてもらえなくなってしまう可能性もあるからねたらーっ(汗)その辺はバランスが必要ねexclamation
これらの事を守っていけば、そんなに値引きとかって、難しくはないわよわーい(嬉しい顔)それに、普段から仲良くしておけば、今回のような期限切迫品なんかの情報も優先して回してもらえるしね揺れるハート

それにしても、コメで出てきた卸のMSさん達ってネーヤにしてみると信じられないんだけど・・・ネーヤの薬局に来るMSさんが特にお行儀が良いって言うわけではないわよねぇ???


はっ!まさか!!

MSさんがネーヤの事を怖がっているわけではないわよねっΣ(゚Д゚;!!!


と、チョットした疑惑を残した所で、本日のブログはおしまいダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓私は絶対にネーヤの薬局の担当になるのはゴメンだどんっ(衝撃)というMSさんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑MSさんと対等な立場って書いてあるけど、どう見たってMSさんをいじめているじゃないどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓ネーヤには是非うちの価格交渉担当をexclamationと思った薬局チェーン店の社長さんはこちらをポチッと押した後、メールにてギャラのご相談をいたしましょうるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。