2014年08月10日

MSさんとの付き合い方

さてと・・・今日は台風も来てるし、ブログ更新もお休みして、ノンビリと家で引きこもろうexclamation

って、思ってたんだけど、前回のブログについたコメに返事をしてたら、興味を引かれるコメが多かったので今日は特別に更新わーい(嬉しい顔)

えーっとね、お薬の使用期限については一般の方に対しては、この前書いたことで他に言う事がないんだけどね。薬局側から見たお薬の使用期限になどに関していろいろな対応があるんだなぁ〜!って思ったの黒ハート

先ずね、お薬の使用期限に関していくつかの種類があるんだけど・・・
1、本当に使用期限が切迫している物
2、期限差異
3、メーカーの包装変更によるもの
くらいかな?
でね、これらがなぜ起きるかって言うと、医療機関で使用すると思って備蓄してたお薬が何らかの理由で使われなくなって卸に返品されるからなんだけど、長く医療機関に保存されていると1のように期限があと半年とかになってしまうのね。
ちなみに、2の場合は本当に些細な事なんだけど、新薬などの預かりで医療機関からすぐに返品された場合でも使用期限がひっくり返ってしまう場合があるのね。例えば普通に卸に在庫してある物があと3年の期限があるとして、医療機関から返品されたお薬は2年10ヶ月とかくらいの差。まあ、この程度ならネーヤは気にしないけど、気になる人は気になるのよねもうやだ〜(悲しい顔)
それから3の場合は説明要らないかな?メーカーさんも包装にも改良を加えて、シートの色を変えて見やすくしたり、お薬の効能を書いて患者様が飲み間違えたりしないようにしているの黒ハート

でね、この返品に関しての事だけど、基本医療機関から卸に返品をするときは納入価で返品されるのね決定
ん?当たり前??でもね、卸からメーカーには返品はできない場合がほとんどなのどんっ(衝撃)
例えば薬価が1箱1万円のお薬を薬局では卸から8千円でメーカーから卸は6千円で買ったとするわよね。
あっ、言っておくけど数字は適当よあせあせ(飛び散る汗)うちはそんなに安く(高く)買ってない!なんていうクレームはつけないでよあせあせ(飛び散る汗)
でね、薬局がお薬を使わずに卸に返品するときはそのまま8千円で返品されるのよ。しかし、返品を受け取った卸がメーカーに6千円で返品できるかと言うと、それは出来ないの。まあ中にはそのまま6千円で返品できるメーカーがあるのかもしれないけど、ネーヤが知る限りでは1社も聞いたことがないわ。良くて半値の3千円、普通は返品は不可というメーカーが殆どらしい。聞いた話によると、廃棄処分にするにもお金が掛かるから、10円で返品などと言う親切なんだかそうじゃないんだか良く分からない返品の仕方もあるらしい。
でっ、この辺りは意外とMSさんなんかにもブラックボックス的な要素があるらしくて、ネーヤにも詳しくは分からないんだけど・・・

どなたかこの辺の事情に詳しいメーカーまたは卸のお偉いさんがいらっしゃったら是非教えてください!!!

ここまでのお話は理解できた?ここまで見ていただければ分かるように、医療機関としては返品は結構簡単に考える事が出来るんだけど、卸からしてみると返品と言うのは死活問題に関わってくるのねひらめき
でね、この様に返品されてきたお薬をどう捌くかで卸もいろいろと苦労してるのねひらめき
ネーヤが知っている中には期限切迫品や包装変更品は全て破棄して得意先(薬局等)に出さないって言う卸もあったんだけど、殆どの卸では安売りして捌くのね決定大抵は、それらの商品を一覧表にして得意先に配っているし、ネーヤの薬局に来るMSさんの中には、返品された商品の実物を持って、各薬局に見せて販売すると言う兵もいるわねるんるん
もちろん、2の期限切迫品では大した値引きはしてくれないけど、1や3の場合は結構な値引きをしてくれるのが普通!ネーヤの薬局では使っている患者様の人数が多かったり、一包化するお薬だとそれらの物は積極的に大人買いをすることも多いのね。

と、言うのがネーヤの中の認識!ところが、前回のブログで寄せられたコメでは・・・
うちは値引きどころか、勝手に期限切迫品を持ってこられたり、卸『旧包装ですがそちらなら大丈夫だよね!』位のノリで連絡が来て値引きなんかしないと言うご報告だったのどんっ(衝撃)

えー!それって、ひどくない??

まあ、値引き云々よりも、一応仮にもお得意様だよ!勝手に期限切迫品を持ってきたりするのはルール違反だし、得意先に向かってお願いじゃなくて『大丈夫だよね!』のノリと言うのは商売のお付き合い上、どうなのよむかっ(怒り)って言うお話。
まあ、MSさんとの仲が良くて、薬剤師もそれを認めているなら良いだろうけれども、この前コメではそんな風に思えないんだけれども・・・


でね、ここは一つネーヤのMSさんとのお付き合いの仕方と値引き交渉術を書いてみようハートたち(複数ハート)
あっ、でもこれは全てじゃないんだからあまり鵜呑みにしちゃダメよっ!!!

先ずね、確かにMSさんと薬剤師の間では力関係がはっきりしているんだけど、決して横柄な態度や『こっちはお客様!!』的な態度はNGexclamation×2薬剤師だってMSさんにメーカーさんを呼んでもらったり、近隣の情報を教えてもらったりする立場なんだから、対等くらいでいいと思うわよ。まあ、コメに出てきた横柄な態度を取ったり、やってはいけないことをやるようなMSならば、毅然とした態度で臨むけどねexclamation
でね、出来る限りMSさん・MRさんのお話は、しっかりと聞いた方がいい!もちろん、大して役に立たない情報もたくさん有るでしょうけど、彼(彼女)らのお話の中には薬剤師が知らない情報や、薬剤師が常識だと思っている非常識を浮き彫りにしてくれるの。お話をしっかり聞くことによって、MSさん・MRさんも得意先にはあまり言いたくない情報も漏らしてくれるのよひらめき
例えばね・・・先日書いた《梅雨の中のある1日》(リンクしてあるわよ黒ハート)ここで、値引きのお話をしたでしょ?このときネーヤが2プロの値引きを提示してるんだけど、この2プロだってちゃんと訳がある数字なのよわーい(嬉しい顔)ネーヤは普段、MSさん達との会話で、この様なグロスによる数字の詰めの時は、メーカーによるリベートが5プロくらいだと言う事を知っていたからよ揺れるハートちなみにこのときもう少し値引きも可能だと思ったけれどもそこはある程度こちらも値引いていただく立場。あまり欲をかくと他の薬局に2プロの値引きを提示されて、ネーヤの薬局では価格交渉がしてもらえなくなってしまう可能性もあるからねたらーっ(汗)その辺はバランスが必要ねexclamation
これらの事を守っていけば、そんなに値引きとかって、難しくはないわよわーい(嬉しい顔)それに、普段から仲良くしておけば、今回のような期限切迫品なんかの情報も優先して回してもらえるしね揺れるハート

それにしても、コメで出てきた卸のMSさん達ってネーヤにしてみると信じられないんだけど・・・ネーヤの薬局に来るMSさんが特にお行儀が良いって言うわけではないわよねぇ???


はっ!まさか!!

MSさんがネーヤの事を怖がっているわけではないわよねっΣ(゚Д゚;!!!


と、チョットした疑惑を残した所で、本日のブログはおしまいダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓私は絶対にネーヤの薬局の担当になるのはゴメンだどんっ(衝撃)というMSさんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑MSさんと対等な立場って書いてあるけど、どう見たってMSさんをいじめているじゃないどんっ(衝撃)って思った方はこちらをポチッと







↓ネーヤには是非うちの価格交渉担当をexclamationと思った薬局チェーン店の社長さんはこちらをポチッと押した後、メールにてギャラのご相談をいたしましょうるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 15:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 営業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

お薬の有効活用!



あーつーいー!!!


うんうん、やっぱりこの季節の書き出しはこうじゃないとね晴れ読者の皆様は大丈夫ですか?熱中症には十分気をつけてくださいね黒ハート


で、本日のブログは薬局におけるお薬の期限の管理のお話。
えっ?いきなり真面目になっちゃって一体どういう風の吹き回し??
と、尋ねた読者の方々。
ん?読者の方からリクエストされたから!
ああ、言っておくけどリクエストされたからって、ネーヤは何でもかんでも受けるわけではないからねどんっ(衝撃)大体、こんなオフザケ薬剤師に書ける内容なんかたかが知れてるわよあせあせ(飛び散る汗)リクエストしてくれるのはいいけど、書けないからって怒っちゃヤーヨ(志村けんさん風黒ハート
じゃあ、早速リクエストにお応えして・・・

お薬の期限の管理はお薬の種類、薬局での使用量・患者数によって異なります!
また、管理薬剤師の考え方によっても千差万別です!!
以上!!!


じゃあ、本日のブログはおしま・・・
えっ?これじゃあダメ??だって他に書くことが無いものもうやだ〜(悲しい顔)
それだけなら、書かない方がマシ???

もう・・・みんなワガママなんだからたらーっ(汗)仕方ないなぁ〜。じゃあ思いつくまま書いていくから、適当に読んで行ってちょうだいexclamation×2

先ずね、お薬の使用期限て言うのは本当にお薬によって違うのよ!リクエストを下さった方のお話ではモーラステープのGEの使用期限が1年ちょっとと言うお話だったんだけど、ネーヤの薬局で見てみたら、2年くらい期限があったわ。これだけでも差があることが分かるでしょ??
ちなみに、ネーヤが知っているお薬の中で思いつくのがユベラ軟膏、しもやけの時なんかに使われるお薬。調べてみたらチューブ入りの包装で21ヶ月の使用期限しかないの。しかも、流通するまでにタイムラグもあるから薬局に納入されるときは来シーズンは使えないなんていうこともよくある事!!ネーヤも今までに何本も破棄してきた経験があるわむかっ(怒り)
それからね、昔は期限がないお薬もあったと思ったな?途中から期限がないお薬は確か期限を3年にするって言う規定が出来たんじゃなかったかしら??

でね、お薬の管理はどうするかって言うと、あまり出ないお薬は薬局間同士でやり取りするのね。ネーヤの会社でも何店舗か薬局があるから、数ヶ月出なくなったお薬は他店舗で使えるところがあったら回しちゃうの揺れるハートまあ、それでも使えないときは破棄処分ね。これもどのくらいで破棄処分??って質問を頂いたんだけど、これもいろいろ!例えば、期限が残り3ヶ月でも、それをずっと服用していて1ヶ月で服用しきってしまう患者様には使うし、頓服などで、3ヶ月では使いきれないだろうと考えられる患者様にはそれは出さないか、出しても期限が間近になったら残りを持参してもらって、期限が長いものとお取替えしたりするわね。まあ、このやり方だといろいろと物議をかもし出しそうだけど、ある程度は仕方ないとネーヤは思っているわね。

じゃあ、本日のブログはこれにておしま・・・
えっ?まだ足りない??うーん・・・強欲だなぁもうやだ〜(悲しい顔)

じゃあね・・・今度は特別に患者様の立場からについて解説してあげるわね黒ハート
ああ、言っておくけど全部が正しいわけではなく、一般的なお話だからねexclamation×2

それでは・・・・・

先ず点眼薬。これには有効期限が書いてあるでしょ?これって患者様の中で良く勘違いされる方がいるんだけど、この期限はお薬を開封しなかった場合の有効期限。開封したら約1ヶ月程度で破棄した方がいいの。これはお薬の有効成分が分解されたりしちゃうのもあるけど、開封した場合やはり汚染が心配なのよもうやだ〜(悲しい顔)目薬をさす時って睫毛に触れたりするとそこから細菌が入っちゃう場合もあるのね。お薬の種類にもよるけど1ヶ月程度なら殆どが大丈夫。よく、花粉症の目薬で、開封した物を保管しておいて次のシーズンに使うなんていう物持ちが良い患者様もいたけど、そんな事をしたら目に細菌を入れるような物だからねパンチまた最近では1回に1本使い切るような点眼薬もあるけど、それは防腐剤なんかも入っていないだろうし、開封したらすぐに使い切らないとダメ!残ったから次の日に回そう!とか朝に開封して夜に使うなんていうのはもってのほかよどんっ(衝撃)

次に湿布。これにも有効期限が入っているわよね。でもこれも開封したら記載してある有効期限まで持たないわよ。特にパップ剤と呼ばれる厚みがある湿布は中の水分が蒸発してしまう事もあるからね。まあ、点眼薬と違って汚染の心配は殆どないけど、ネーヤは患者様には開封後はやはり早めに使用するように勧めるわね。

そして、軟膏などの塗り薬。これもチューブの下(キャップとは逆側)に有効期限が書いてあるでしょ?これも開封しなかったときの期限。ただし、虫刺されなどに使うステロイドのチューブなんかは、通常では先端しか空気に触れないから、日にちが経過してから使う場合にはちょっとだけ出して、そこを捨ててからその後の部分を使うように指導したりもするわね。また軟膏ツボ(蓋を開けて指で取り出して塗る)に入っているお薬は空気に触れやすいし、指で触れたりするから病気が完治したら破棄をお勧めしてるわわーい(嬉しい顔)

そして、内服薬。これは有効期限は入っていないものが殆どだったけど、最近では有効期限が入っているものも出てきたわね。
でね、内服薬はアルミシートやPTP包装に包まれたままの物だったら、かなりの期間は大丈夫。通常だったら1年くらいは平気だと思うわ。でも、半分に割られたお薬や何種類かを混ぜた粉薬でそれが薬局で包まれた物であるとしたら要注意。大体出された期間の分だけ忘れずに継続して服用したほうがいいわね。薬剤師もある程度は余裕を考えるけど、半分に割られたお薬だと通常のお薬よりは期限が短いので必要な分づつしか渡さないでしょうしね。例えばDrが半年分のお薬を処方したとしても、薬剤師の立場からすれば3か月ごとに分けて調剤する事もあるのよ決定




と、まあここまでが一般論るんるんそれでは、これを活用するにはどうしたら良いでしょうか???正解は・・・


薬剤師に聞く!!!


って、またそれかぁ〜いっむかっ(怒り)とお怒りの読者の方々。
またそれよっ!シートに有効期限が印字されてなくても薬局では有効期限が書かれた外箱から取り出して調剤するわけだから、薬剤師には有効期限は分かっているわけねひらめき患者様もお薬の残りがあったり、飲み方をご自分で調節したい場合もあるでしょ?それを薬剤師に申告すればちゃんと薬剤師も答える義務があるの。
さらに言うと、それは答える義務ではなく、現在では積極的に薬剤師が聞かなくてはならない義務となっているのね揺れるハート薬局で普段から掛かっている人なら覚えがあると思うんだけど、昔に比べて薬剤師から『お薬はちゃんと飲めてますか?』『お薬は何か残ったりはしていませんか?』って聞かれることが多くなったと思わない??
これは、ボスからのお達しで積極的に不要なお薬を無くして、飲み忘れているお薬も余すことなく有効活用させると言う取り組みなのよexclamationお薬が余っていたから全部捨てちゃった!なんて言う患者様もいるけど、捨てるお薬にお金をかける必要性もないでしょ?患者様本人だけのお金なら問題ないけど、その中には保健からのお金、つまり税金も投入されているわけだしねひらめき

と言う事で・・・


お薬のことはつまらない事でも構わないから、薬剤師に尋ねましょう!!!


と、叫んだところで・・・リクエストしてくれたかいごやさん、こんな感じで良かったかしら???

と言った所で、本日のブログは本当におしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓なるほど、私も飲み忘れが多くてお薬の処分に困っていたけど、薬剤師に相談すれば良いんだexclamationと、理解していただけた方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑お薬にも使用期限があったんだあせあせ(飛び散る汗)と、お薬を溜め込んでいる困ったチャンはこちらをポチッと







↓相変わらず、ネーヤは読者さんからの質問をはぐらかして、ネーヤワールドに引き込むのが上手よねたらーっ(汗)そうやって、患者様も騙くらかしているんじゃないのexclamation&questionって、ネーヤの投薬指導を想像した方は、こちらをポチッと押した後、是非ネーヤの薬局まで処方箋を持ってきてくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 17:32| Comment(27) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

深窓のネーヤ



あー!また抜かれちゃった!!(;ω;)!!!


最近更新をサボっていたから、ランキングも落ちてしまったネーヤもうやだ〜(悲しい顔)
えっ?それだけが理由じゃないですって??一体何よ???
ん?えーっと・・・そうよ!!単純にネーヤのブログが面白くないだけよ!!!

と、切れてみても仕方ないふらふらさすがに同じ様なことばかり書いていても、読者からすれば飽きちゃうわよねたらーっ(汗)

よしっ!ここは新装リニューアルして、基本的なことから書いていこう!!

と言う事で、これからもネーヤを見捨てないでくださいねexclamation

では、早速新装開店したお話は保険制度のことから・・・
薬価制度の事は今までにしつこく書いてきたからご存知よね黒ハートでね、今回の薬価改正は今までとはちょっと異なるのよexclamation
んーとね、薬局と卸の間で価格交渉は薬価改正のたびに行われるのは分かるわよね。この価格で薬局も卸も生活が掛かってくるからお互いに真剣どんっ(衝撃)卸からすぐに値段が提示されて、薬局がすぐに承諾するなんて事は先ず無いのねexclamation
お互いに錠剤1錠に対して数円単位、場合によっては数銭単位の攻防が繰り広げられるのよ。そりゃあそうよね、1錠では数銭と言っても2年間では大きなチェーン薬局なんかでは何百万錠、それが何百種類もあるんだから総金額はかなりの額になるわけね決定
でね、お互いに譲れない事もあるから購入金額が妥結するまでは長い月日が掛かるのね。妥結したときは、もう次の薬価改正が目の前!なんてことも珍しくはなかったの。

ところが・・・今回の薬価改正ではボスからキツイお達しが下ったのたらーっ(汗)それは・・・

お前ら、いつまでもチマチマ価格交渉しやがって!
9月だっ!!9月までに何とかしろ!!!
それが出来ない薬局は基本調剤料を下げるぞ!!!


てね。まあ、正確には妥結率が50%以下の場合はなんだけど、まあその辺まで説明していくとただでさえつまらないブログが間延びして益々つまらなくなるから、それは割愛揺れるハート知りたかったら・・・確かネーヤのお友達のるるー主さんのブログに詳しく書いてあったから、るるー主さんにコメしてみてexclamation×2

ああ、こんなことをやっているとまた長くなっちゃうわねあせあせ(飛び散る汗)なんでこんなお達しが出たかと言うと、ボスは薬局への納入価を調査して、その納入価によって次回の薬価を決める目安にしてるから!いつまでも価格が決まらずに高めの値段で購入していると、薬価を引き下げたくてウズウズしているボスにとっては価格調査をする意味がないから、この様なお達しを出したと言うわけexclamation

で、そんなお達しが出たものだからネーヤの薬局でも価格交渉が大忙し!確か前回の価格は1年くらいで妥結したから例年よりも半年も猶予がなくなったわけねたらーっ(汗)でもって、最近はMSさんから提出された見積もり表とニラメッコ!訪問してくれたMSさんとは価格のお話ばかりもうやだ〜(悲しい顔)

で、今日はその会話をちょっとご紹介揺れるハートこれから価格交渉をする薬剤師さんはご参考にるんるん

で、本日登場するMSさんはMさん。まあ、どこの卸も同じ様な会話だけどね!
M「こんにちは、今日も暑いですね!えーっと、昨日提出した見積もりは確認していただけました?」
ネ「こんにちはMさん。うーん・・・今回は消費税が上がったけど、納入価はしょっぱいわねぇ〜」
M「はい、これでも出来る限りは出したつもりなんですが・・・」
ネ「まあ、どこの卸さんも似たような価格だけどね。加重平均でどのくらい?」
M「えーっと・・・13%とちょっと・・・」
ネ「13%かぁ〜、消費税が入ったら薬価差益は5%か・・・」

ここで、Mさんが提出してくれた見積表が登場

ネ「んーっと・・・先ずこの辺のお薬は20%近く出てるからいいとして・・・でも、このA錠ってジェネリック品なのに10%ってどういうこと??」
M「ああ、このA錠はバルク(原料)があまりないんです。先発品はもちろん、どこのメーカーのジェネリック品もこのくらいなんです・・・」
ネ「このB錠は?これも10%だよねぇ?」
M「ああ、これはシンソーですから・・・」
ネ「ああ、B錠はシンソーかぁ!忘れてた。」
M「シンソーはメーカーの方も強気です。これでもうちの儲けは殆ど無いです・・・」

で、ここで解説ね!シンソーって言っているのは新薬創出加算品目の事。この新薬創出品目って言うのはボスが言うのには・・・

革新的な新薬の創出や適応外薬の開発等を目的に、後発品のない新薬で値引率の小さいものに一定率までの加算を行うもの。

なのね。ん?分からない??えーっと、ネーヤ風に言うとね・・・

このお薬はまだ新しいし、他にも似たような作用がなく有用性も高いから、薬価を高めに設定してなるべく下げないようにしてあげる!
でも、この後ジェネリック品が発売されたら、思いっきり薬価を下げるわよ!!
だから、今の内に安売りせずに売れるだけ売っておいたほうがいいからねっ!!!


と言うお墨付きを貰ったお薬。まあ、いろいろな条件もあるけど、新薬創出加算品目はそのメーカーさんにとっては稼ぎ頭のドル箱なのねひらめき

で、会話はまだまだ続くんだけど
ネ「漢方薬も殆ど値引きがないわね。」
M「まあ、漢方薬も原価が高いですし、他に類似薬がないのでシンソーみたいなものですかね?」
ネ「ふーん、そうなんだ。このC錠は?」
M「それもシンソーです・・・」
ネ「ああ、バルサルタン錠は前に提示してくれたように半値だわねるんるんんーっと、このD錠は・・・」
M「ご存知の通り、シンソーです。」
ネ「だよね。このE錠は・・・」
M「シンソーです」
ネ「このFカプセルは」
M「シンソーです」
ネ「G・・・」
M「シンソー・・・」
ネ「・・・」
M「シン・・・」


ああっ!全くシンソー・シンソーって!!
卸はいつからパチンコ屋になったのよ!!!
それにパチンコ屋の新装開店のときは赤字覚悟でお客様に還元するわよ!
シンソーで高いって、どういうことよっヽ(*`Д´)ノ



と、訳の分からない切れ方をしたところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓これのどこが新装リニューアルよっむかっ(怒り)って怒ってしまった方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑ただ単にシンソーって言葉を使いたかっただけじゃないのわーい(嬉しい顔)って、ネーヤのネタを見破ってしまった方はこちらをポチッと






↓ふむふむ、ネーヤは今日も平常運転__〆(..)メモメモ!って、いつもネーヤを温かく見守って下さる方はこちらをポチッとした後、次回作にご期待ください揺れるハート

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 14:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 保険制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。