2014年07月26日

サラリ先輩からのメール



サラリ先輩って誰よっ!!!



ああ、いきなり最初から怒鳴らないでよあせあせ(飛び散る汗)これから順を追って説明していくんだから!
全く、セッカチな方ばかりで困っちゃうわ黒ハート

えーっとね、前回のブログがあったでしょ?そうSGLT2阻害薬のお話!あれをアップするちょっと前にネーヤは1通の直メを頂いたの黒ハート差出人は、タイトルにもなっているサラリ先輩揺れるハート
このサラリ先輩はキラ☆キラ薬局に勤める薬剤師さん黒ハート先輩であるきっちり先輩と後輩であるキラリちゃんの間に挟まれて、活躍中の中間管理職?の薬剤師さんわーい(嬉しい顔)
メールの内容としてはね、ネーヤのブログをキラ☆キラ薬局Facebookに紹介したいとの事どんっ(衝撃)
でね、ネーヤはFacebookをしないので良く分からなかったんだけど、Fbって会員同士でないと見れないんじゃなかったっけ??などと思いつつ、断る理由もなく、快諾のお返事を出しておいたのよ(と言いながらも、かなり舞い上がっているネーヤあせあせ(飛び散る汗)
でっ、その後再び、サラリ先輩から掲載した事をお知らせしてくれたメールを頂いたのるんるん

へー!Fbって別に会員になっていなくても見ることができるのねexclamation
で、そのFbがこちらexclamation×2


キラキラ薬剤師(もちろんリンク黒ハート

でもって、ネーヤのことを紹介してくれたページがこちらexclamation×2

ネーヤの個別記事(こちらもリンク揺れるハート


あらぁ〜!サラリ先輩ってば!!こんなに褒めて書いて下さっちゃって!!!
でもマツコ・デラックスさんはこの世界の重鎮なのでネーヤなんかまだまだあせあせ(飛び散る汗)
あっ、でもネーヤもサラリ先輩と対談してみたいっexclamationできたら二人で《月曜から夜ふかし》ごっこをしてみたいな黒ハート(ん?分からない??「月曜から夜ふかし」で調べれば分かるよ!!!)

と、言った所で、本日の・・・
と、ちょっと待って!このキラ☆キラ薬局のFbを見てて思ったんだけど、この薬局の本社ってどこかで聞いたことがある名前なのよね???
でもって、アチコチのリンク先をいじっていて見つけたのがこちら!

MMPR!(もひとつリンクハートたち(複数ハート)

せっかくだから、こちらも説明しておくわねるんるんこのMMPRって言うのは薬剤師のアンケートを元にいろいろと情報を提供してくれる所!ネーヤもブログネタを見つけるために使ったりもしているし、ここに登録もしてるのよるんるん
ちなみにここに登録しておくと、定期的にアンケートが出されて図書カードが当ったりするのひらめき
でね、ここのアンケートの当選確率が結構高いのよ!MRの訪問状況なんかを簡単に答えるだけで難しくないし、ネーヤもよく回答してるんだけど、今までに図書カードを頂いている揺れるハート
これは薬剤師の皆様なら登録しない手はないわっexclamation

えっ?ステマ??ですって???

バカねぇ〜!ステマじゃないわよ!!純粋な宣伝よ!!!


って、ここまで書いてきて思ったんだけど、ここの読者の薬剤師さんがMMPRに登録してアンケートに答えたとしたら・・・


あーっ!ネーヤの当選確率が下がっちゃうじゃない!!
やっぱり、今のなし!!!登録しちゃあダメっ!!!




と叫んだところで、本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)
サラリ先輩、機会があったら本当に《月曜から夜ふかし》ごっこしましょうね黒ハート
ではでは手(パー)







↓ああ、このFb、私もよく見てるexclamation結構面白いのよねexclamation×2と言う薬剤師さんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私はMMPRも登録してるわわーい(嬉しい顔)確かに私も何度か図書カードが当ったるんるんと言う方はこちらをポチッと







↓えーっと・・・今日のブログは普段にも増して、よく意味が分からないんだけど・・・exclamation&questionって、言う方はこちらをポチッとしてから、キラキラ薬剤師を楽しんできてくださいわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 17:10| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

痩せ薬?いやいや糖尿病のお薬です!

さてと、世間の皆様は3連休の中日が多いのかな?まあ、ネーヤの場合土曜日は半日だから2,5連休だけどねたらーっ(汗)

えっ?今日から夏休み??いいなぁ〜学生さんは!!!

とは言え、せっかくのお休みでもネーヤはすることもなくゴロゴローゴロゴロー

あーあっ!週休5日制で給料が今の10倍になったらいいのになぁ〜!!
(by 「ずん」の飯尾和樹さん)

と、普段通りの軽いボケをかましたところで、今日のお話。
今日はこの前発売になった新薬、糖尿病に使うSGLT2阻害薬のお話。

と言うわけで、先ずは糖尿病のお話から!今日は一般の方向けだから医療関係者の皆様は余計なツッコミは無しで黒ハート
でね、糖尿病と言うと尿の中に糖分が出て甘くなると言うイメージが強いでしょ?まあ、事実そうだし、糖尿病患者様の尿を地面にこぼすと蟻が群がってくるわわーい(嬉しい顔)
なぁ〜んだ!そのくらいなら良いじゃん!!別に外で排尿するわけじゃないし!!!
と、思った方々。

あまぁぁぁ〜い!
重度糖尿病患者様の尿よりあまぁぁぁ〜い!!

(これは何度も使っているから説明はなし!!!)

えーっとね、糖尿病が恐いのは、血液の中に過剰な糖分が出るからなの。そうなると血管はボロボロになっちゃうの!だから細い血管などは切れてしまうのねもうやだ〜(悲しい顔)

ああ、いつもの様にちょっと脱線して、イメージを言うわね黒ハート
先ず、ゴムホースを思い浮かべてちょうだい!庭なんかに水撒きをするときの奴!!
それが、血管ね。中を通す水は血液。そのゴムホースが劣化するとゴム自体が硬くなって切れてしまうでしょ?人間の身体では中の水(血液)が糖分が高過ぎると、そのゴムホースの劣化を早めてしまうと言うわけexclamation
ちなみに、この劣化を早めるのは糖分だけではないの。この水の中に脂質(コレステロール)が高くなれば、水の流れが悪くなるし、詰まってしまう事もあるわけね。それが心筋梗塞や脳梗塞に当るの決定
それからね、水道の蛇口を捻って出す水量を多くすることを考えてみて!そうするとホースの中の水圧が上がるでしょ?それが高血圧症ひらめき実際、血圧が高いだけでは、問題ないの。問題は血圧が高くなることによって、血管にダメージを与える事なのね。血管が細かったり(コレステロールが溜まって細くなってしまったり)血管自体が硬くなったり(加齢など)で余計にダメージを受けちゃうのバッド(下向き矢印)それに糖尿病が加わって、血管が劣化してれば致命傷になるわけね。

大体イメージは湧いたかな??
でね、特に切れやすいのは、目の毛細血管exclamationここが切れてしまうと最悪の場合、失明してしまうのね。
それから、手や足の先の血管。ここは最悪の場合、壊死を起こして手足の切断も起こりえるのもうやだ〜(悲しい顔)
それから、腎臓。これだと透析ねもうやだ〜(悲しい顔)
それから、恐いのは感染症exclamation糖尿病の方は身体の抵抗性が低いから、風邪が治り難くなったり、怪我をした際に化膿しやすくなるから注意が必要よっexclamation×2

でもって、糖尿病の治療には血管の中の糖分を減らすの。
先ず、食事療法。これは糖分を取らなければ良いわけだから、お菓子やご飯の量を減らすわけね。
次に運動療法。これは摂取した糖分はエネルギーとして使われるわけだから、運動をすることによって糖分が消費されて、血液の中の糖分が減るわけね。

まあ、以上2点は基礎中の基礎!でも、一応ネーヤは薬剤師だからお薬のことも紹介しなくてはね。
先ず、摂取された糖分はインシュリンと言うホルモンによって糖分を貯蔵したり、逆に血液の中に放出したりするわけね。
このインシュリンは膵臓から出されるんだけど、これが全く出ない糖尿病があるのね。これは1型糖尿病と言って、この場合にはインシュリンを入れなければならないのね。現在インシュリンを入れるのには、自己注射しかないの。次に1型以外には2型もあるんだけど、糖尿病の患者様は圧倒的にこちらが多いの。ああ、言っておくけど糖尿病は2型までよっ!それ以上はないからね!!
この2型は膵臓からインシュリンが出る量が少なかったり、出ていてもそのインシュリン自体の働きが悪くなっている病気なの。
で、この辺を詳しく説明すると今日のブログは終わらなくなっちゃうから、簡単にサクサクっと行くわよexclamationまあ、リクエストでもあればまたの機会に詳しくあげるけどねるんるん

先ず、スルホニルウレア剤(通称SU剤)。これはね、ネーヤ風に言うと・・・
出難いんなら、強制的に出せば良いじゃない!
膵臓を刺激してインシュリンを出させれば良いでしょ!!

というもの。古くからあるお薬で今でも使われている物。ちょっと副作用(低血糖など)が強く、最近では敬遠されがちなお薬るんるん

次にビグアナイド剤。これも結構古くからあるお薬。これは糖分を作りにくくさせて、筋肉の中での糖分の利用を促すお薬。このお薬は一時期副作用が懸念されて、敬遠されていたお薬だけど最近になってその有効性が認められて、よく使われるお薬るんるん

次に、αグルコシダーゼ阻害剤。これをネーヤ風に言うと・・・
なんだ!ブドウ糖の吸収を遅らせてやれば血糖値はそんなに高くならないじゃない!!
私ってば、かしこーい!!!

というもの。小腸からのブドウ糖の吸収を遅らせるので一時期これを飲めば痩せるんじゃないかと評判になったけど、結局そんな作用はなく、副作用の主な物が放屁と言う比較的軽いので、軽い糖尿病や他のお薬と組み合わせて使われるお薬。ただし、低血糖を起こしたときにはブドウ糖を服用しないと治らないので注意が必要exclamation

次にチアゾリン系。インシュリンは出ているんだけど、その働きが悪いとき時にインシュリンの働きを高めて、血糖値を下げるお薬。副作用でガンになりやすいとされて、フランスでは発売中止になったんじゃなかったかな?しかし、その証拠は未だに確定されてなくて普通に使われるお薬。そのせいで一時期よりはシェアは随分と下がってしまったわね。浮腫む事があるから要注意バッド(下向き矢印)

次にDPP4阻害薬。これもネーヤ風に言うと・・・
副作用の低血糖が恐いんなら、血糖値が上がったときだけインシュリンを出させれば良いじゃん!
私ってば、本当にあったまいいー!!

というもの。血糖値が上がったときだけインシュリンを出させるお薬なので理論上は低血糖を起こさないのるんるん数年前に発売されて、副作用が少ないので使いやすいお薬黒ハート

で、最後に出てきたのが今日ブログの目玉!SGLT2阻害薬!!これもネーヤ風に言うと・・・
糖分が多いなら、どんどん排出させちゃえばいいじゃん!
そうすれば、多少の糖分の多さなんか気にならないわっ!!
私ってば、なんてかしこいのかしら!!!

というもの。尿の中に糖分を排出させるという、今までになかった新薬どんっ(衝撃)


でね、今回のSGLT2阻害薬。強制的に糖分を排出させてしまうから・・・痩せるのよたらーっ(汗)
えっ!なになに!!痩せ薬?なんていうお薬???
と、飛びついてきた読者のあなた!言っておくけど、これはあくまでも糖尿病のお薬だからね!!痩せたいからって処方をして貰おうったってできないからね!!!

で、ここから先はいつものネーヤのフィクションよexclamation

いーいっ!
フィクションって言ったらフィクションなのよっ!!
実在する人物や企業じゃないんだからっ!!!


と言った所で、場所はいつものごとくネーヤの薬局。この日いらしたのはSGLT2阻害薬を発売したA製薬のMR、Iさん。
I「こんにちは!お世話になります。毎日暑いですね!!」
ネ「ああ、Iさんこんにちは。本当に暑いわね。外回りは大変でしょう?」
I「そうですね。あっ!ネーヤ先生!!私、どこか変わったと思いませんか??」

Iさんは40代半ばのガッチリとした体型。確か趣味で大型バイクを乗り回す見た目プロレスラーの蝶野正洋選手の顔を優しくしたようなMRさん。ちょっと困った顔をしたネーヤにIさんが言葉を繋げる。

I「実は、痩せたんですよ!当社のSGLT2阻害薬B錠を飲んで!!」
ネ「ああ、そう言えば少し顔が細くなったみたい!何kg痩せたの??」
I「はい、約1ヵ月半飲んで5,5kg!身体も軽くなったような気がします」
ネ「へぇ!やっぱりSGLT2って痩せるんだ。Iさんて元々どのくらい体重があるの??」
I「身長が185cmで体重が85kgです。痩せて70kg台になりました!!」
ネ「そんなに太っていたわけではないわね。でも、Iさんて糖尿病だったんだ!知らなかったわ!!」
I「・・・いや、コレステロールは高めで薬を飲んでいますが、HbA1cは5,9で境界型糖尿病です。」
ネ「ん?HbA1cが5,9なら正常の範囲内じゃん。B錠ってそれでも使えるの??」
I「・・・いや、使えません・・・今回のはB錠の製剤見本をかき集めて、それを服用してました。」
ネ「えっ?なんて危険な事を!!」
I「いや、コレステロールの薬を処方してくれている内科医の先生と相談して、製剤見本を服用しています。血液検査も行っておりますが、これと言った異常はありませんでした。HbA1cも下がっており、完璧です!やはり、自分が売る薬は自分で試してみないと!!!」


へぇー!MRさんもいろいろ苦労があって大変だわね!!
って、おいっ!そんな危険な事をしても良いの???


と、まあこれだけのお話あせあせ(飛び散る汗)
ああ、もう一度言っておくわね!
これはフィクションよ!フィクション!!
お薬を使うときには、ちゃんとDrに処方してもらわなくてはダメよ!!!


それからね・・・
SGLT2阻害薬って言うのは、痩せ薬ではなく糖尿病のお薬よ!
Drにワガママ言って困らせてはダメよっ!!!



と、叫んだところで本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓でっ、その痩せ薬はなんていう、どこのメーカーのお薬なのむかっ(怒り)と言う、痩せる所だけに注目してしまった方はこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑私は2型糖尿病だから、SGLT2阻害薬は使えるわよねexclamationと言う、嬉しそうな糖尿病患者様はこちらをポチッと







↓細かい事はいいから、早くメーカー名とお薬の名前を教えなさいよっパンチと言う、気が短い方はこちらをポチッと押した後、直メにてお尋ねくださいあせあせ(飛び散る汗)

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 21:27| Comment(21) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

この前って、いつだっけ???

さてと、今日は久しぶりに真面目にお薬のお話るんるん

と言う事で、場面はいつもと同じネーヤの薬局。午後の患者様も一段落ついたところで、入ってきたのはまだ20代前半、スーツのうら若き女性黒ハート

○「こ・こんにちは、私科研製薬のYと申します。いつも当社の製品がお世話になっております。ただいまお時間宜しいでしょうか?」
ネ「ああ、こんにちは!科研製薬さん?こちらに来られるのは初めてでしたっけ??」
Y「す・す・すいません!こちらを担当させていただいておりますYと申しますあせあせ(飛び散る汗)宜しくお願いいたしますあせあせ(飛び散る汗)

は・はぁ〜ん、このキョドった態度にドモリ具合・・・

新人ねっ!!

ネーヤはこの手の新人さんが大好き黒ハートつい、いじめたくなっちゃうのよねわーい(嬉しい顔)
・・・って、今日書きたいのはこんなことではなかったあせあせ(飛び散る汗)この可愛らしいMRさんが出してきたパンフレットには・・・

クレナフィン爪外用液10%

の文字!パンフレットを出しながら、Yさんが続ける。

Y「この度、当社から発売予定のクレナフィン爪外用液です。日本で初めての爪白癬に対して適応が通りました外用薬です。」
ネ「えっ?外用薬で爪白癬治療薬が出るのどんっ(衝撃)それはすごいexclamation
Y「はい、日本初と言う事でDrの皆様から興味を持っていただいてます。○×総合病院(ネーヤの薬局の近隣の官公立病院)の皮膚科Drからは発売と同時に仮採用のお約束を頂いております。今、お隣のDrとも面会させて頂きましたが、興味を持ってくださったようです。」

おお、Yさん少し慣れて来たせいか口調が滑らかになってきた揺れるハート

ああ、いけない!今日のブログはYさんのことではなく、このクレナフィン爪外用液について書きたいんだったあせあせ(飛び散る汗)

でね、このお薬に関してはネーヤはすごく興味を持ったんだけどなぜかって言うと・・・爪白癬って言うのは爪の中に出来る水虫の事なのね決定
でね、今までは爪の中に出来た水虫には内服薬しか適応がなかったの。しかも、この爪水虫に対する内服薬と言うのは、結構肝臓に与えるダメージが多くて、併用薬に気をつけなくてはいけない物もあり、結構気を使うお薬が多いのよもうやだ〜(悲しい顔)ところが、今回出てくるお薬は外用薬だから、内臓に与える影響は少ないし、他のお薬との併用制限もかなり少ないのね揺れるハート

ネ「へぇー!これはかなり売れるんじゃないかしら!!」
Y「ありがとうございます。おかげさまで皮膚科に関わらず、あちこちのDrからいろいろとご質問を頂いております。ただ・・・」
ネ「ただ?何か問題でもあるの??」
Y「はい、問題点は2つほど。1つは薬価です。このクレナフィンは1本4mlですが、これで5000円程度となる予定です・・・」
ネ「5000円!!それで1本でどれだけ使えるの??」
Y「はい、爪1箇所で約3週間から1ヶ月程度です。」
ネ「えーっ!じゃあ普通の水虫の外用薬の約10倍程度じゃない。内服薬と比べたら・・・」
Y「はい、内服薬の先発品だと大体10〜14日程度の薬価です。ジェネリック品だともっと期間が延ばせますが・・・」
ネ「ああ、そうやって考えると5000円と言うのもそれ程高いと言うわけでもないのね。まあ爪水虫が3本も4本もあれば高くなっちゃうけど。」
Y「はい、それからこれは未確定なのですが、このクレナフィンを使う場合、直接鏡検か培養などで爪白癬であると確定診断しないと使えない可能性があります・・・」
ネ「えっ?視診だけでは保健適応として認められないの??確かにパーカーインク法なんかは簡単ではあるけど、皮膚科や外科以外ではあまり行っていないんじゃないの???」
Y「仰る通りです。まあ外注に出せば直接鏡検は600円程度ですので・・・」
ネ「いやいや、それって患者様の手間が一つ増えるよ?」
Y「はい・・・今のところは確定でないので何とも言えません。現在保険審査の先生方に確認を取っている最中です。」
ネ「うーん、もし直接鏡検が必要だとしたら、使う先生がかなり限定されちゃうねぇ〜ふらふら
Y「はい、でもまだ確定ではありませんし、内服薬と比べて使いやすいお薬ですから有用性が高いと思います。それにですね・・・etcetc」

この後、Yさんとネーヤはこのクレナフィン爪外用液の効果などについていろいろと話すんだけど、ちょっと説明が難しいから(どうせネーヤも上手く説明できないし)カット失恋

ネ「でも、確かにこのお薬は売れそうよねexclamationYさんもこの冬のボーナスは期待できるんじゃないexclamation&question
Y「いえ、とんでもないですあせあせ(飛び散る汗)
ネ「ん?大丈夫よ!このままで行けば、一時金もつくかもよるんるん
Y「えっ?そうなんですか??」

ああ、ここでちょっと解説入れておくわねひらめき一時金って言うのは、製薬業界においては、新薬なんかが非常に売れた時に社員に出される特別ボーナスみたいな物なのね!いくらとは言えないけど、それなりにお小遣いにはなるし、ちょっとした旅行くらいには行けるくらいの額なのね。

ネ「そりゃあ、そうよ!日本初の爪白癬の外用薬だし、内服薬は併用薬などで制限も多いものわーい(嬉しい顔)使いたい患者様は多いだろうし、かなりのDrも注目しているでしょうね?科研製薬さんのMRさん達も、普通の新薬とは気合の入れ方が違うんじゃなくて???」

Y「はい!それに当社で製造販売元の新薬を出すのは約20年ぶりなんだそうです!!」


えっ?科研製薬さんってそんなに、製造販売元の新薬って出てなかったの???

それじゃあ、前回の新薬を知っている社員の方々(推定年齢40代後半以上)にとっては思いっきり興奮しちゃうようなお薬だわねどんっ(衝撃)
まあ、場末の薬剤師のネーヤでさえかなり興味を引かれるお薬だしねわーい(嬉しい顔)


科研製薬の皆様!クレナフィン爪外用液10%!!頑張るのよ!!!


と、叫んだ所で本日のブログはおしまいっダッシュ(走り出すさま)ではでは手(パー)







↓新薬が多いのは大変よexclamation次から次へと数字に追われるしあせあせ(飛び散る汗)って言う、贅沢な悩みを持つメガ・ファーマシーのMRさんはこちらをポチッと
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村
↑いいのexclamation私はジェネリック医薬品を誇りに思っているからexclamation×2と言う、ジェネリック医薬品を支えるメーカーの方達はこちらをポチッと







↓どちらにしても、私達は大変だぁexclamation×2と言うMSの皆様は、こちらをポチッとした後、そろそろ妥結に向けて見積もり表を作成してくださいるんるん

人気ブログランキングへ
posted by ネーヤ at 18:22| Comment(9) | TrackBack(0) | お薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。